写真など、どうやって持ち歩いていますか?

写真など、どうやって持ち歩いていますか?

ピカピカ (2008-6-5 15:50 )
長い入院生活を終え、娘(8ヶ月)が天使になってから2ヵ月半経ちました。
気持ちが落ち込むときは無理せず家にこもり、
元気のあるときは主人や親と出かけたりしています。

外出の際、必ず娘の写真を持っていくのですが(私は「連れて行く」と言っていますが…)
何度も写真を出して娘の顔を見るため、
写真を入れている透明のビニール袋がすぐ汚くなってしまい
写真も劣化してしまいそうなので、何とかしなきゃと思っています。
入院中は満足に抱っこもしてあげられなかったので、
これからはいつでも一緒、
色んなところに一緒に連れて行ってあげたいんです。

みなさんはどうやって天使ちゃんと「お出かけ」していますか?

もみじ (2008-6-5 17:15 )
ピカピカさんへ

はじめまして。私も娘を1月にお空に送りました。
はじめは、写真も見るのが辛く今やっと少しずつ見れるようになりました。

ピカピカさんが言うように写真はすぐ色あせたりしてしまいますよね。家でも困っています。
私達は、ペンダントをしています。娘の髪の毛を入れていつも付けています。手元供養の通販でたのみました。いつも一緒に居たいですよね。ピカピカさん、お体は大丈夫ですか?少しずつ前に進めればいいと思います。私もなかなか家から出られず、今少しずつ出かけられるようになりました。
いつも、ピカピカさんの側に娘さんは居てくれてると思います。
あまり参考にならなくてごめんなさい。

まー君ママ (2008-6-6 2:12 )
私も昨年の5月に神経芽腫で14歳になったばかりの二男を、
長い長い闘病の末亡くしました。写真ですが、私はフォトフレームを、探していたのですが、携帯用フォトフレームとして、シルバーの物や皮革製品の二つ折りの物や、カードと同じ大きさの物とか色々あるのを見ました。外出するのが辛くてネットショッピングを、しているんです。ヤフーや楽天のショッピングでインテリアからフォトフレームで探すといいですよ。素敵なフレームに入れてあげて、お出かけ一緒にしたいですよね!
mayumayu (2008-6-6 2:33 )
私の息子も11歳目前で脳腫瘍のGBMで昨年9月に亡くしました。私はコーチのフォトフレームが2つ折で、キーホールダーになっていてかわいかったのでいつも車に乗るので、キーに付けて持ち歩いてます。2枚入るので。やっぱさみしいなー。アウトレットにいってもあるかもです。
ピカピカ (2008-6-7 0:39 )
もみじさん
写真見ると色んなこと思い出すし、色々考えてしまうことありますよね。
私はもみじさんとは逆に、それでもずっと写真ばかり見てしまうのですが
そうすると、写真の姿ばかりが頭に残ってしまって
動いている娘の姿が薄らいでしまいそうな気がします。
それも寂しいですよね。むずかしいです。
ペンダント素敵ですね!見てみます。
私も髪の毛とっていればよかったな…
手術で一度髪を剃ったのですがそのときも考える余裕がなくて。
初めての髪の毛。娘のものは何だって宝物なのに…

まー君ママさん
今持ち歩いているのは普通のL版サイズなので
外で見るとき人目が気になってしまいます。
別に堂々としていればいいんですけど…
小さいものなら手に持っていることもできますね。
ネットショッピングしたことなかったので思いつきませんでした!
あれもこれもと沢山欲しくなってしまいそうですね(^^)
主人や両親に写真を入れてプレゼントしてもいいですね。

mayumayuさん
キーホルダーってことは普通の写真よりは小さいサイズなんでしょうか?
色んなのがあるんですね。娘の為なら奮発しちゃいます。
この前アウトレットに行ったけれど気付きませんでした。
雑貨屋みたいなところばかり探していたので…
写真を見たり、昼間1人でいると寂しくなることもあるけれど、顔を見れないのはもっとつらいです。
側にいてくれているって思っているんですけどね。

MamaDuck (2008-6-8 22:38 )
ピカピカさんへ

はじめまして。
私も3年前に長男を長い闘病の末亡くしました。
どこかへ行く時はあの子も一緒に、だから写真を持って歩きたい・・・考えることは皆さん一緒なんですね。
私も息子の写真を持ち歩けるようなフォトフレームがないかとあちこち探しましたが、なかなか見つかりませんでした。
そんな時、友人がコーチのキーホルダーに息子の写真を入れてプレゼントしてくれたのです。4×5.5センチの大きさです。とても良かったので、娘も買いました。主人はハンティングワールドで似たようなものを見つけて買いました。それぞれがお気に入りの写真を入れていつも持ち歩いています。
ずっと使うものなので、ちょっと奮発しました。

ピカピカさん、
どうかご自分の気持ちに正直に、しんどい時は家にこもり、大丈夫な時は外に出て、無理をせずお過ごしくださいね。

ピカピカ (2008-6-9 8:42 )
MamaDuckさん
ありがとうございます。
キーホルダー手のひらサイズなんですね!
頑張った娘のことずっとみんなに覚えていて欲しいから
両親にも何か送ろうかなと思っています。
身内なら押し付けちゃってもいいですよね?
みんながお気に入りの写真とずっと一緒にいてくれるなんて、MamaDuckさんの息子さんきっと喜んでますね。
私は娘が見ていて嬉しくなるような、また会いたくなるようなママでいられるよう心がける毎日です。
(たまにうまくいかないこともありますが…)
s_mama (2008-6-10 11:56 )
こんにちは。
体調は大丈夫ですか?自分は遺骨を人工ダイヤにして身に付けています。ちょっと高いけど、一緒に居るという気持ちで嬉しかったです。(自己満足かもしれませんが)
http://www.lifegem.co.jp
(他にも似通ったサービスを行っているサイトがあるので比較してもいいと思います)

写真入りキーホルダーを作ってくれる所もあります。
(価格的にもリーズナブルで写真も保護されています)
また、写真のプリントタイプもあります。(オシャレです)

こういった形でも良いかと思います。
自分の気に入ったものを見付けて下さい。
意外と気分が変わっていいかも知れません。

ピカピカ (2008-6-11 10:29 )
s_mamaさんありがとうございます。
娘と一緒に過ごしている間にちょっとは強くなれたのか、私が鈍感なのかわかりませんが、
自分としては上出来と思える毎日を過ごしています。
ただ、来月娘の誕生日(1歳)なんです。
どんな気持ちでその日を迎えるのか想像できません。

私も人工ダイヤ真っ先に見ました!
でもすごい技術はやはり高額なので、主人に却下されてしまったんです。(諦めていませんが…)
写真と一緒に名前など入れられるのもいいですね。

たかしママ (2008-6-12 21:57 )
はじめまして。たかしママです。
長い闘病で5年前12歳で天国に逝きました。
たかしのスペースは写真だらけです。私もバッグにいれていつも持ち歩いています。(スケジュール帳にはさんで)
あと、ちょっとだけ遺骨をガラスのビンにいれて写真の横においています。
小さなアルバムがなかなかないのが難点;;;お財布にもいれています。
生まれたばっかりの写真はポラロイドで色があせてしまって、カメラやさんにもっていって修正してもらいました。
なんかバッグにはいるような小さなアルバムがほしいです。
ピカピカ (2008-6-15 22:44 )
たかしママさんはじめまして。
我が家の娘のスペースもリビングの一番良い場所で、写真とおもちゃが沢山です。
分骨用にかわいい入れ物を買ったのですが、手を付けられないでします。
あけて現実を突きつけられるのが恐いんです。
でもいつも一緒について来てくれていると思っても、家に遺骨を置いて出かけるのは心配。何とかしないと…

写真たくさん持ち歩きたいですよね。
私も人に会うときには、ポケットアルバムにお気に入りのを入れて持って行きますが、L版サイズだけど厚みがあって重くて。
アルバムも探してみますね。

てんママ (2008-6-16 12:30 )
こんにちは、私は通園のママらからフォトブックをもらいました。
手のひらサイズで本のように綺麗でコートされ印刷されているみたいなので多少のことでは汚れなさそうです。

通園(デイサービス)のお友達・先生が1ページ毎に居て表紙と2枚めに笑顔の息子と私が・・・
見るたびにまだ悲しくなって自分用のフォトブックを作る気持ちにはなれませんが、いまに可愛く編集して作ってあげたいと思っています。ネットで調べると色々なデザインであるようです。

あとカロートペンダント欲しいです。まだ遺骨の入れ物を開ける勇気がないので、もう少ししてからになりそうです。

ピカピカ (2008-6-18 10:01 )
てんママさんこんにちは。
フォトブックって、結婚式のアルバムのようなものですよね?
素敵なプレゼントですね!素敵なママ友ですね!!
私も娘が1歳になったら作ろうと思っていたのですが、叶わず、そういうのがあることをすっかり忘れていました…

私も娘の遺骨を持ち歩きたい気持ちはすごくあるのですがあけられません。
家に置いたまま外出するのも心配でとても嫌なのですが。

遺骨ペンダント(~5千円)

遺骨ペンダント(1万~3万円)

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ