義妹の子の名付けに、私の亡くした子の字を使いたいと言われました

義妹の子の名付けに、私の亡くした子の字を使いたいと言われました

mimiwanko (2013-3-10 10:46 )
初めて投稿します。
義妹が実家敷地内に家を建設中です…同一敷地内に義実家・我が家・義妹宅 と、世にも珍しい構図になります。
優貴の3回忌まであと2ヶ月…義妹の子供が今月産まれます。

先日、名前に優の字を使いたいと義妹が言ってきました。
世の中に同じ字の人間がたくさんいるのは重々わかっています。
でもなんで、よりによって親族でこれから産まれる子に同じ名をつけるの?
成り代わるとでも思ってるの?
私のお腹じゃなく義妹に還ってきたとでもいいたいの?
生きていく優ちゃんと、死んだ優ちゃんと呼び分けないといけないの?

たくさん言い返したかったのですが、あまりにショックでそのときはその場に立っているだけで精一杯でした。

ここは、それほどまで優貴をしのんでくれてありがとうとでも言わないといけないのでしょうか。正直なところ、義妹とはさほど仲良くありません。

かーりー (2013-6-2 11:37 )
mimiwankoさん、こんにちは。
お名前は結局どうなったのでしょうか?
このトピックに気づかなくてごめんなさい。
もうmimiwankoさんなりに、この件で対処する術を見つけられたのでしょうか?

私には独身の兄弟しかおらず、私自身にも12歳で亡くした息子一人だけでした。
ですので、mimiwankoさんのような名前についての葛藤は、今後も起こりえません。
ただし、私の父が息子の亡くなる前の月に購入した車のナンバーに、息子の誕生日を使おうかと言ったとき、私は反対し、無理やり理由をつけてひとつ数字を変えました。
息子が亡くなるの前提で話しているのがわかっていたし、その後も車のナンバーについて話す=息子の話をする、だとわかっていました。
それが、もう目も開けず話もできなくなっていたその時点ではたまらず、阻止したのです。

mimiwankoさんのお話の内容は、私のそれ以上にきついと思います。
もう義妹さんは優の字をつけてしまったのでしょうか?
弟さんがmimiwankoさんの辛いお気持ちの一部分でもわかってくれたなら、と思います。

もしもmimiwankoさんの、大切な大切な優貴くんのお名前と同じ「優」の字を使われていたとしても、
mimiwankoさんが世界一大切な「優ちゃん」は一人だけです。
それに、mimiwankoさんがその子の名前を「優ちゃん」と略さないで、正式名で呼んだとしても、
誰も責めることはできません。
義妹さんはたぶんご好意でそうおっしゃったのでしょうが、それが「好意のつもり」であるのと、
「mimiwankoさんのために良かった」こととはイコールではありません。
あなたの辛さに気づくことができなかった、という落ち度は少なくともあります。
それを責めることをしない代わりに、mimiwankoさんがお好きなように呼ぶことくらいしか、
もしもう名づけてしまっていた場合のご提案は私にはできません、ごめんなさい。

でも、好意を示されても決してそのように受け止められない、大切な子を亡くした母親としての心情はあまりにもわかりすぎて、
私もこれを読んで辛く悲しい気持ちになりました。

mimiwankoさんのお気持ちが、少しでも和らいでいますように・・・これを読んでぶり返させてしまったら本当に申し訳ないことですが、
「この感情は誰にも理解されない」と悲しまれていたら、と思いレスをつけてしまいました。

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ