誰にも助けを求めることができない

誰にも助けを求めることができない

とろ (2014-4-16 9:31 )
先日、食材が底をつき、やむ無く買い物に出掛けました。

私の住んでる所はド田舎なので、店が少なく、
買い物に行くのも、ご近所みんな同じ店。
必ず、知っている顔に会います。
そして、そのまま井戸端会議が始まるのもしょっちゅうです。

その日もやっぱり会いました。
一人目、
目も合わさず足早に去りました。
気づいてないふりをしているように見えました。

思い過ごしでしょうか……。

二人目、
同級生のお母さんでした。
会えば、必ずお話しする人です。
離れた場所だったので、
私の方から挨拶しなくてはと近寄りました。
でも、何かを探しているような感じで、
離れて行ってしまいました。

三人目、
バッチリ目が合いました。
足を止めず、ものすごい笑顔で、
「花粉ひどくて辛いわー」
私も「本当、マスク無しじゃいられないねー」
それだけ。

私の前で足を止めてくれる人はあまりいません。
何て話掛けていいのかわからないから?
私が重たい空気をかもし出してるから?

家に帰ってから、息子の遺影の前でまた泣きました。
あなたがいなくなったことが
一番辛い。
なのに私は今、何で泣いてるんだろう。

きっと、そんなことは大したことではないのに。
心が少し疲れてるんでしょう。

亡くなった子には兄弟がいます。
なので、この時期はPTA総会、授業参観など、
学校へ出掛けなければなりません。
気が重いです。

仲良かった子たちも、今じゃメールも来ません。
でも、見守ってるからね。の言葉を信じて、
たくさんの方に今も見守ってもらっていると思ってます。

あぁ~
会いたいよ。

誰にも助けを求めることができない。
泣いて、落ち着いて、家事して、泣いて……。
私の定位置は仏壇の前。
座布団がぺちゃんこになってしまいました。

もみのき (2014-4-16 9:46 )
初めまして。
私も昨年12月に10歳の息子を脳腫瘍で亡くしました。
3歳の終わりに病気がわかり、6年間の闘病でした。
6年間に再発が二度ありました。いつも前向きに頑張っていたのに、
治してやれなかったのがとても悔しく、寂しい限りです。

私も四十九日のころが、一番辛く悲しみに沈んでいました。
その後風邪をこじらせ、しばらく体調が戻らなかったです。
とろさんも、心身ともにお疲れの時期だと思います。
何もできなくて当然です、引きこもりでいいのです。
どうぞ無理をなさらず、心も体も休めて下さいね。

息子が旅立って4ヶ月になります。百か日を過ぎたころから
少しずつ気持ちが落ち着いてきたように思います。
本を読み、何か救われる言葉はないかと探しました。

飯田史彦さん、瀬戸内寂聴さん、江原啓之さん。
魂は永遠だから、ずっと息子と一緒だから、少しずつ頑張ろう、と
思えるようになりました。

友達がくれた「ひかりの世界」という絵本にも救われました。
天国で病気がなおって元気にしてるよ、ママ悲しまないで、と書かれていました。

もっともっと一緒にいたかったですよね、
話もしたいし、色んなことしたかった。悔しいです。
ふと涙はでるけど、悲しみの形は変わってきてるように思います。
またお話させて下さいね。

とろ (2014-4-16 22:47 )
まんまさん、もみのきさん、ありがとうございます。

同じ病気で息子さんを亡くされたとのこと。
まだ悲しみの中におられるのに、私の声を聞いてくださり、
本当にありがとうございます。

同じ時期に同じように戦っていたのですね。
そう思うと、胸が張り裂けそうです。
こんなにも同じ悲しみを背負っている人たちがいるなんて……。

自分が悲しい時、辛い時、
もし、誰かに助けを求めたら……
その誰かは困ってしまうのではないか、
重荷になってしまうのではないか、
それに、
結局どうにかなるわけではない。

だから、自分の中に感情を押し込めてきました。
旦那にも、親にも、友達にも、弱さを見せられないでいました。
一人の時に泣くことが、私の精一杯のはけぐちでした。

でも、ここでこうしてお話しできたこと、
私の中での小さな一歩です。

ありがとうございます。

救いの言葉探し、私もしてます。
こちらのサイトで紹介されてる本から読んでます。

息子たちは天使となり、
今は穏やかに私たちを見ていてくれてるのでしょうか。
そう願わずにはいられません。

私も、まんまさん、もみのきさんのように
誰かの声を聞いてあげられるように
前を向きたいです。
まだまだ不安定ではあるけど、
一人じゃないよって、背中を押してもらった気分です。

ありがとうございます。

まんま (2014-4-17 9:07 )
とろさん もみのきさん
このサイトでお会いできてよかったです。闘病中はこどものいない病院だったので、孤独で、旅立ってからもまわりには同じ境遇の人もいるわではなく、普通に日常を過ごしてる人達の中で、悲しみ、寂しさ、悔しさをかかえたまま、どうして生きていこうかと、悩みつづけ、けど普通生活している自分もいて。答えはないですよね。とろさん、お買い物に行かれて、お知り合いの反応、私も同じです、だいたいが会釈だけして去っていきます。今まで立ち話してた人も会釈だけ、話をしても関係ない話題をして、それか、またお線香上げに伺います、と。来ないですけどね。けど私が逆の立場なら、そう対応するかな、と気持ちをしずめてます。ご兄弟の学校行事にも参加されて、たくさんの人に会っていろんな反応があると思いますが、辛いことがあればまたお話してくださいね。
もみのきさん、6年間の長い間、闘病されてたのですね。うちは2年半です。闘病中はやりたい事をたくさん我慢して、旅立ってしまったので、今頃お空でとろさんともみのきさんの息子さんと仲良く何して遊ぶ?と楽しく走っている思います。11月終わりに旅立ったので、辛いお正月でした、桜が咲く頃、誕生日で15歳になり、また辛い季節でした。もみのきさんもまた同じように辛い時期を過ごされてたと思うい、また同じように少しづつ前向きになられてるお話を聞いて、励まされました。ありがとうごさいました。
とろ (2014-4-18 9:34 )
今日は雨です。
気持ちはどんよりしないように忙しくしていようと思ってます。

お買い物の件。
私は、偶然会った相手に、結局何を求めていたのか
自分でもわからないんです。
慰めてもらっても、同情されても、心配されても、
それはそれで辛かったでしょうし、
自分が卑屈になってるせいで、
白い物も黒に見えてしまうのでしょう。

逆の立場なら……。
私も困っていたでしょうね。

不思議なことに、あの時はめちゃくちゃ寂しく悲しかったのに、
今は全く、仕方ないことだと割りきれる。

これって鬱?

長い長い闘病生活。
それがある時プッツリと終わってしまった。

息子がいない生活。

皆さん、体調は大丈夫でしょうか?
私は眠れない日が何度か繰り返しあります。
でもご飯は食べれるし、家で笑って話すこともできます。
涙しない日はありません。
何だか、訳がわからないんです。
元気なのか、そうでないのかわからない。

天国の息子に、何かしてあげられることはないのでしょうか……

毎日、何回も、蝋燭に日を灯し、お線香を立て、手を合わせます。
お花でかざり、話し掛けます。
涙が出る時もありますが、笑顔で話せる時もあります。

その周りを息子の好きなもので飾って、
なるべくかわいい写真を探して額にいれました。

私がしてあげられること……。

何かしてあげられること……。

蝋燭を花蝋燭にしてみました。
お線香もお花の香りがするものにしてみました。
写真立てをデコってみました。

結局、私が癒されています。

息子のために……。
と思ってしていると、
自分が癒されてることに気づきました。

親バカですが、本当に優しい子だったんです。
天国から、絶対に私のことを思って、
必死で癒そうとしてくれてるんだと思います。
きっと、どの子もそうなんですよね。

それに、応えてあげたい。

すみません。
支離滅裂なとりとめのない話をしてしまいました

あぁ~
会いたいよ~!

ここでしか叫べないので……すみません。

もみのき (2014-4-21 8:54 )
とろさん、まんまさん、お返事有難うございます。
今日も、くもりと雨になりそうで、ちょっと気分が落ちますね。

とろさんのお気持ち、よく分かります。
何を言われても、どう振舞われても違和感を感じ悲しかったです。
「時間が止まっているのは私だけで、周りは普通に流れているんだな・・子ども達も成長しているんだな・・」と、辛かったです。
でも、最近は気にならなくなりました。
2歳下の娘がいますが、先週は参観に行き、笑顔で子ども達の様子を見ることが出来ました。(日によっては、また悲しくなる時もありそうですが・・・)

私の中の悲しみはずっと変わらない、抱えていこうと思っています。

息子は小児専門の病院で治療をしました。
この6年間で天使になったお友達もたくさんいます・・・
同じ立場のママと、メールしたり話せるのが一番の支えになりました。
とろさん、お辛いときはここで叫んで下さいね。
仲間がいます。
それから、「がんの子どもを守る会」でも喪失家族の交流会があります。

写真たてをデコられた、てすごいです♪
私は息子が好きだった、ポケモンのシールをペタペタを貼ってみたけどセンスないです(苦笑)
写経をしたくて用紙を買ったけど、まだ手をつけていません。
お寺巡りもしたいと思っています^^

最後にすいません。
管理人のはな様、YUTAの母さん様、このような場を設けて頂いていることに感謝です。
有難うございます。

まんま (2014-4-22 8:42 )
とろさん、最近は眠れてますか?
私は寝付きはよいですが、夜中は何度が目が覚めます、お仏壇の近くで寝てるので写真が目に入り、なんで病気になったの?あの治療は正しかったの?と考え出したら眠れなくなったりもします。葬儀の遺影の写真は笑ってなかったので 笑顔の写真に変えてからは、話しかけたら喜んでくれてるようで、泣かずに話しができるようになりました。写真立てはデコれてませんが、花蝋燭、今はさくらのお線香で癒されてます。とろさんの優しい息子さん、綺麗に飾ってあるお仏壇、笑顔でみてますよね。

もみのきさん
小学校の授業参観、懐かしいです。うちの天使になった息子には高校生の兄がいて、もう学校に行ったりとかは少ないので、、、お寺巡り、うちは主人とたまにお寺に法話を聞きに行ったりしてます、若い?夫婦なので目立ちますが、お坊さんのやさしい口調や、経験豊かなお話に癒され、涙することもあります。
泣くとすっきりするときもありますが、悲しくて寂しくてたまらなくなる時もありますね。

とろ (2014-4-23 9:12 )
こんにちは。

皆さんそれぞれに、
心落ち着かせる方法を持っていらっしゃるのですね。
自分の気持ちをコントロールするって
ホントに難しいことだけど、
放って置いたら、壊れてしまいそう。

私も恥ずかしながら
今までは全く知らなかった写経のこと、
早速調べてみました。
今は簡単に始められるセットがあるのですね。
一度、やってみたいなぁと思いました。
法話も是非聴いてみたいです。
私の菩提寺でも聴くことができるのか、
調べてみます。

何かしらの光が少しでも差し込んでくれること願って。

同じ悲しみを持つ人たちが集まる会も調べてみましたが、
私の住むド田舎では、どこの会に出向くのも遠くて
気軽に参加とはいかないようでした。

眠れない日。
週に三日程、連続してあります。
決って、頭の中がマイナス状態になっている時なので、
まんまさんと同じように、
悲しいことや、悔しい……辛い……が
頭の中を駆け巡ります。
声を圧し殺して泣きます。
涙が耳の中に溜まって溢れて枕に落ちます。

寂しいことに、息子笑顔を思い出すのに
頭の奥の方の引き出しを空けないと出てこない……。
このまま記憶が薄れていってしまうのではないかと
不安になることもあります。

でも、息子のために……
と思えば何でも頑張れます。

今日はシンク下を片付けようと思います。

またお邪魔しますね。

もみの木 (2014-4-23 9:31 )
ユーザ登録ができました^^

まんまさん、私も同じことを思います。
辛い治療ばかりさせたこと、色んな障害を抱える息子に、頑張ろう、としか言えなかったこと。考え出すと辛いですね。

まんまさんの息子さんは、年齢も少し上ですし、支えるご両親のお気持ちも大変だったと思います。でも、ご家族の愛情をきっと十分に感じられていたと思います。私もそう思って、また会える日まで、精一杯頑張っていこうと思っています。

とろさん、そういえば、私は春先に木の苗を植えました♪
ヤマボウシと、クヌギ(どんぐりの木)です。今は新緑が出てきてかわいいです。ちょっと癒しになっています。

とろサーモン (2014-4-23 10:49 )
とろです。

以前登録できなかった時のユーザー名。
とろサーモン (笑)

プププっ
となってもらえれば嬉しいです。
今まで通り、とろで呼んでくださいね。

息子が大好きだったとろサーモン。
治療のため、結局食べられないまま逝ってしまいました。

たくさん色んなこと我慢させてしまいました……。

ダメダメ……。
また泣いてしまいそう。

我が家は山の中にあります。
緑は癒しをくれますよね。

家の中にも、
下の子が摘んできたクローバーが飾ってあります。
雑草なんだけど、グラスに浮かべると可愛いです。
丈夫なので、すぐに根がつきます。

ヤマボウシの花大好きです。
木々達が、花を付け、実がなり、育って行くのが楽しみですね。

後ろ向きになったとき、
こちらのサイトで前に向き直ることができます。
感謝の気持ちで一杯です。

まんま (2014-4-25 22:56 )
もみの木さん とろさん
お二人のお話にキーワードがありました。うちの息子もとろサーモンが大好きで 回転寿司にいくと半分はサーモンを食べてました。入院中は生もの禁止なので、入 退院を繰り返してた頃は退院したら、回転寿司に直行してました。今は全然行けなくなってます。
もみのきさんが植えたクヌギの木、うちにもあります。息子が3年の時、植木鉢にどんぐりを植えて、芽が出て、今は1mくらいに成長してます。ペットのカメ、金魚、大事に世話をしてます。息子が残して行ったたくさんの思い出にふれながら、感じながら生きている毎日です。

昨日は学校ショックで夜はなかなか眠れずでした。 通ってた学校の先生が家庭訪問にこられて、新しいクラスの話しやプリントをみせてくれて、教室に席を置いてくれてたり、自己紹介カードを作ってくれてたり。その時は涙なく話をしたのですが、やはり後からどっと寂しさがおしよせてきました。学校とは卒業まであと一年繋がっていたい、という私の気持ちを聞いてくださり、動いてくれて感謝なんですが、やっぱりそこにいない事実をつきつけられているような。

学校の話題、辛かったらすいません。

とろサーモン (2014-4-26 16:19 )
まんまさんの辛いお気持ち、
どんなに寂しく、切ないか、
察すると、私も胸が苦しくなります。

まんまさんと似たような事がありました。
ウチの息子の闘病中
毎週のように学級通信が届きました。
亡くなってからも、クラスの仲間だから
と、卒業までの間ずっと届きました。

内容は勿論生き生きとした同級生の、
活躍ぶりや日記などです。
治療に専念している時は、
正直そこまで頭が回らず、見たくもありませんでした。
亡くなったあとは、○○くんの分まで頑張ろうとか、
命の尊さを教えてもらった。ありがとう。
といった内容でした。

息子の事に触れてなければ寂しく思い、
触れてあっても辛い内容で悲しくなっていました。

今、進学先の中学校では、
息子の席はありません。
本当に、あの子供達の中には息子がいないんだ。
一緒に成長していくことができないんだ。
と、ただただ悲しいです。

でも、亡くなった後も小学校卒業まで
息子のことを思い、私達家族のことを思って
ご尽力下さった先生方には、
本当に感謝しています。

まんまさんも、これから卒業まで一年あります。
先生方も、同級生達も
きっと息子さんと一緒に卒業したい。
その気持ちが強いのだと思います。
息子さんのために、居場所があることは
とても良いことだと思います。
ただ、それが息子さんのためでも、
まんまさんが、辛くて悲しい時は
先生に相談しながら、
少しでもまんまさんの心が安らぐように
していただけるといいですね。

私達のこれからは
些細なことや思わぬところで
突然辛く悲しくなってしまう
地雷が散在していることでしょう。
全ては避けきれない。
生きていくことに恐怖さえ感じます。

でも一人じゃない。
わかってくれる人がいる。
そう思って、一緒に前を向いて行きましょうね。

なんだか、途中から自分を励ます文になってしまって
すいません。

まんま (2014-4-27 11:29 )
とろさん 返信ありがとうごさいます。もやもやした気持ちが、返信を読んで涙が出て、すっきりしました。触れられなければ寂しく、触れられると辛い内容で。自分がどうして欲しいのか、わからなくなりました。こんな気持ち他の人にはわからないですよね。学校とのかかはそれぞれ違いますが、私が辛くないようにしながら、あと一年関わりたいと思います。私が行事にいくと息子も一緒だろうし、私をとおして同級生は息子を感じてくれると思い。息子にしてあげれる事はこれくらいしかないですから。帰宅したあとの反動は毎回すごいですけどね。

とろさんの息子さん、中学生の姿見たかったですよね。学ランでしたか?ブレザーでしたか?高校生も、大学生も、成人式も、ずっとずっと見たかったですよね。

今日はからっとしたよい天気、長袖から半袖に衣更えしてます。もちろん息子の服も。季節のお気に入りのコーディネートを部屋に飾ってます。

もみの木 (2014-4-28 11:03 )
こんにちは。皆さんの書き込みをみて、涙でした。本当にさびしい。。

とろさん、マグロでなくサーモンなんですね^^ぷぷっ、となりました!
我が子も回転寿司が大好きでした。あじ、えんがわ、サーモン。病院帰りによく立ち寄っていました。涙が出そうになりますが、娘とも行ってます。
クローバーのお話、微笑ましく思いました。お兄ちゃんのために摘んできてくれたのでしょうか。すぐに根がつくんですね♪

まんまさん、学校ショック、よく分かります。頑張られましたね。
衣替えも素晴らしいです。私は息子のタンスをあけては悲しくなり、整理も手付かずのままです。どれも思い出がいっぱいで。
何だか後ろ向きな書き込みですいません。
最近は鯉のぼりを見ても、カーネーションを見ても涙がでます。
お酒の量が増えてダメです^^;

とろサーモン (2014-4-28 17:09 )
こんにちは。

そうですね。衣替えの季節ですね。
我が家もそのままになっています。
コーディネートして飾るっていいです。
それなら楽しい気持ちでできそうです。
真似してみます(^o^)/

下の子が摘んだクローバーで
遺影の周りがグリーンで囲まれてきました。
というと聞こえはいいのですが、
雑草に囲まれた状態です。
正直困ってます。

もみの木さん。
初めてプライベートメッセージ送らせてもらいました。

まんまさん。
うちは学ラン予定だったんですよ。
見たかったなぁ。
これからの節目節目は祝ってあげたいですね。

鯉のぼりも母の日も思い出一杯。
やっぱり、私も寂しいのが一番先に来ちゃいます。
何を見ても、どこに行っても、
心の底から楽しいと感じることができないです。

誰だって後ろ向きになりますよ。
たま~に前向き程度で充分ですよね。

まんま (2014-4-29 16:45 )
こんにちわ
今日は朝から雨です

G.Wがはじまりましたが、特に出かける予定もなく、予定を立てるわけではなく、どこに出かけても楽しそうな家族連れをみて、気分が落ち込むか、息子がいたら楽しかっただろうな、と思って涙がにじむか。とろさんの心の底から楽しいと思えない、同じ気持ちです。今日は5回目の月命日でした。会えなくなって5ヶ月、まだまだ一緒に暮らしてるような気持ち。衣更え、もちろん泣きながらでしたよ。使ってた食器、歯ブラシ、靴もそのままです。片付けるなんて、ずっとずっとできない気がします。

ユーザー登録しました。
とろサーモンさん、もみの木さん、プライベートメッセージ送ります^-^

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ