周囲の想像力のない言動に怒りを覚えました

周囲の想像力のない言動に怒りを覚えました

水鏡 (2015-11-29 11:05 )
初めまして。今年の7月に、4才の一人息子を亡くした水鏡と申します。

このサイトを見つけて、皆さんの投稿を拝見し、私もみなさんとほぼ同じような苦しみを感じている事が分かりました。

また、みなさんが、子供を亡くした経験がないとはいえ、あまりにも想像力が欠如した周囲の言動に苦しんでいらっしゃるのを読んで、みなさんの周囲に怒りを覚えました。

私も先日、職場で産休に入る妊婦さんの見送りに、数人の人達から強制的に参加させられました。
呆気に取られて、咄嗟の切り返しが出来ず、仕方なく参加した自分も嫌でした。

それでこちらでみなさんと励まし合いたくなりました。

これから先、周囲からの勘違いな接近があったら、嫌だというこちらの気持ちは表していきましょう。

全員いつかは死ぬのに、まるで自分は永遠に死なないと思っているかのように、病気や死の話題はすごい態度で遠ざける人達がいます。

医学の発達によって昔より亡くなる子供の数が減ったため、現代の医学をもってしても救えない子供の命があるということを知らない人達がいます。

単に自分が相手が泣いたり苦しんでいる姿を見たくないだけのくせに、言葉上で相手のためだと装って、無理矢理明るい方に話を持って行こうとす
る人達がいます。

何もされていないのに、こちらからわざわざ寄って行って、子供を亡くした苦しみについて説明するのは、他にも子供を亡くした事に匹敵する悩みの存在を軽視することに繋がりかねないのでしない方が良いと思いますが、子供を亡くす事が最大級の苦しみ悲しみに属する事は間違いのない事実だと、身をもって思います。私達は、所謂周囲からの善意を装った攻撃からは身を守る権利があり、そしてそれは必要です。私達の苦しみと悲しみを表すのは、我が儘でも傲慢でもありません。

自分自身にも言い聞かせるつもりで書きました。

水鏡 (2015-11-30 12:40 )
初めまして。今年の7月に4歳になったばかりの一人っ子の息子を亡くした水鏡といいます。

こちらのサイトを見つけて投稿を拝見し、私もみなさんとほとんど同じ心境である事が分かり、また、みなさんが周囲からのあまりの想像力に欠けた言動に苦しんでいらっしゃるのを読んで、その周囲に怒りを感じました。私もつい先日そのような事がありました。

それでこちらで皆さんと励まし合いたくなりました。

周囲から投げ掛けられる、想像力に欠けた勘違いな言葉には、遠慮なく不快に感じる事を伝えていきませんか。

「それでも相手は私の事を考えて言ってくれたのだろう。ありがとうと言わなきゃ」とか、「経験者でなきゃ分からないだろうから仕方がないか」とか、そんな事を思っていたらこちらの身がもちません。

辛さを引きずらないようにと言われて、反論した事があります。相手が善意で言ってくるのがますます始末が悪いです。
それで子供を亡くした悲しみが癒える事はありませんが、少なくとも更に不快な言葉を遮断する事はできました。

ももすけ (2015-12-1 11:32 )
おっしゃる通り、想像力に欠けた言葉、多いですね。

元気?という声かけや、メールやLINEのメッセージにはうんざりしてしまいます。

あと、LINEのかる~いノリのスタンプや、♪やスマイルの絵文字なんかも・・・。

辛さを引きずらないように・・・、無理ですよね。
たぶん5年後も10年後も無理です。
ただ少しずつ諦めていくだけなんですよね。

泣いてばかりいたらあの子が困っているよ
他の兄弟にもっと目を向けて
気持ちわかるよ

わかったような、そんな薄っぺらい言葉に吐き気がした事何度もあります。

子供を失って泣いて泣いて何が悪いのでしょう。
他の兄弟に気持ちがいかない事に罪悪感でいっぱいで、それでも気持ちが追い付かなくて十分苦しんでいます。
簡単にわかるよ・・・なんて言わないで。

どうして、こちらは子供を失っているのに自分の子供自慢ができるのでしょう。
日常をわざわざ報告してくるのでしょうか。

水鏡さんの反論、勇気のある行動だったと思います。
私もあまりに的外れの声かけに、先日はっきり気持ちを伝えました。
今は息子のいない世界より、息子の今いる世界に思いを馳せたいと・・・。

akiyu (2015-12-1 11:40 )
 水鏡さんはじめまして。2年前の7月に1歳1ヶ月になる次男をなくしたakiyuと申します。久しぶりに投稿します。

 私も今まで周りの言動には何度も傷つけられたり、泣いたり怒りを覚えたり、途方に暮れたりしてきました。ひとつ言えることはやはり子供を亡くした人にしかわからないのだと思います。同じく子供を育てている方達もきっとわかりません。なぜなら子供は自分より先に死ぬことは通常稀なことで、親が先に死ぬことが当然で心の準備は出来ていなくとも想定内ですが、子供が死ぬことは想像できないからです。平均年齢の高い日本はだいたいの人達が80歳位まで生きるのですから、幼い命が亡くなることはやはりめずらしく、親族や近しい人達も私達に必ずしも適切な言葉をかけられるとは限られません。そもそも適切な言葉なんてものもないかもしれません。

 人はいろいろなことを言います。悪意はなく善意だったとしてもやはり傷つけられます。「子供は何人?」あるいは「いったい何で亡くしたの?」「大変だったね。。。私だったらきっと耐えられない」「だいぶ落ち着いてきた?」「もう一人産まないの?」まだまだいろいろ言われましたが、どれもこれも腹がたちます。。。
 次男を亡くして2年半近く経ちます。長男が小学校に上がり、気をつけてはいましたが、新しいお友達のお母さんにある時「兄弟は?」と尋ねられて狼狽しました。きっと相手にとっては天気の話題くらい軽いトークなんですよね。
 
 最近は普通に接してくれる友人が実はとってもありがたいです。不用意に尋ねたりしないでそっと寄り添ってくれてるんだと思っています。以前喪中はがきを送ったら興味本位でメールをしてきた人もいました。そんな方とはもうやりとりはいっさいしていませんが、人の本質ってそういう時に垣間見ることが出来るのかもしれません。

 長くなってしまいました。産休に入る方の見送りですが、強制的な参加はひどいですね。
 周囲の人達とつき合っていくのは大変ですが、少なくともこのサイトを見たり、書き込んで気持ちをはき出すことで救われます。自分と同じ思いをしている方達がいるんだと思えます。

水鏡 (2015-12-1 22:01 )
最初の投稿が反映されなかったかと思って再度投稿したら、2つ掲載されてくどくなってしまいすみません。

ももすけさんの他の投稿も拝見しましたが、ももすけさんのママ友の行為や言葉に目眩がしました。

特に学校の様子をLINEで送られたり、うちの子があなたの子供の分まで経験すると言われたとのこと、ももすけさんがどんなに辛かっただろうと思っていました。ママ友達は一体何を考えているんでしょうね。

ももすけさんも相手に気持ちを伝えられたのですね。相手に理解させる事は無理でも、せめて勘違いな言葉の撲滅はやった方がいいと思います。

私に辛さを引きずらないようにと言ってきたのは、一児を持つ、私と歳の近い親戚です。後々面倒臭い事になっても構わないと思い、辛さが消えるわけだろう(辛いのが当たり前なんだよ)と反論しました。

泣いたら子供が成仏できないというのも意味不明です。もし私が亡くなった子供の立場だったら、母親が自分を思って泣いてくれたら嬉しいですが。母親が笑っていたら、もう自分の事を忘れたのかとかえって悲しくなります。

ももすけさんと私はほぼ同時期に子供を亡くしたようですね。今日も1日過ぎましたが、子供達の事を胸の中で暖めていきましょう。

水鏡 (2015-12-1 22:51 )
akiyuさんは相手から、お子さんの死について発信しなければいけないような問いをされたんですね。

私は子供の死について、必要があって色々な所に報告する度、まるで金づちを使ったように、現実に頭を殴られるような感覚を覚えました。追体験を何回もしているような感じでした。

私はまだ「私なら耐えられない」(←よくある言葉ですよね。)と実際に言われていませんが、将来言われたら「私も耐えられてないけど。じゃあ今からあなたの前で発狂するね。あなたなら分かってくれるでしょ。」と言ってやろうと思っています。

私は、私が自分の気持ちを主張した事で相手が不快になって人間関係がこじれても構わないことにしました。だって先に不快にさせられたのはこちらですから。間違った善意は周到な悪意と同じ位始末が悪いというのが私の考えです。

水鏡 (2015-12-2 8:04 )
もう1つ、子供の死を、親や祖父母や兄弟や、ある程度長く生きた配偶者の死と同列に語られるのがもの凄く嫌です。

子供がもともといない人や独身の人が寄り添おうとして言ってくれるのは、仕方がないし気持ちだけでも少しはありがたいと思えるのですが、子供がいる人からこれを言われると、もうやり切れなくなります。

まさこ (2015-12-2 14:01 )
皆さんの気持ち手に取るようにわかります。
私も何度言われたことか…。
大変だったねも元気そうで良かったも水鏡さんの言われる親や祖父母や年配の配偶者のそれと同列に語られるのも本当は嫌なのです。特に大変だったねは娘を大変なことをおこした張本人みたいに私が被害者のような言われ方をしているみたいで本当はかける言葉がないだけかもしれませんが私は娘に申し訳なくごめんねごめんねと心の中で謝っています。
そして、そう言われた時何も言えない私もものすごく嫌です。
一人になった時流す涙が娘を想う涙か自分を哀れむ涙かわからなくなって自分がとても嫌になるときも沢山ありました。
きっとこれからもあるのでしょうね…。
だけど同じ想いをされている皆さんの想いを聞き私も吐き出せてちょっとだけ楽になりました。
水鏡 (2015-12-3 17:26 )
まさこさんこんばんは。

不埒な事を言ってくる奴等へのおそらく最上級の反撃は、「もしあなたが私と同じ目に遭った時には、今の言葉をそのまま返すね。」でしょうか。

そういう奴等は、きっと自分の事を棚に上げて「ひどい!」「人でなし!」とか言ってくると思いますけど、そこですかさず、「実際に子供を亡くした私にそういう事を言ったのは、あなただよ。自分の身に置き換えて考えもしないで、無神経だよね。ここまで言われないと理解できないって、いくら子供を亡くした経験がないからっておかしいんじゃない?」と、これからは真面目に返答したらいかがでしょう。

馬鹿には面と向かって馬鹿と言わなきゃ伝わりませんから。

まさこ (2015-12-4 7:31 )
水鏡さん、ありがとう。
いつもいつもここの広場で癒されながらも涙なしには見られませんでしたが水鏡さんの言葉には思わず笑みがこぼれました。何故なのかな、私の思っていることを誰かが言ってくれて重いおもりを除けてくれたように感じたからかもしれませんね。本当にありがとうございます。以前の投稿で仰っていた間違った善意は周到な悪意と同じくらい始末が悪いには心から賛同します。ここでは自分の気持ちを心置きなく話すことができます。やはり今の生活の中で現実に話す相手には壁を作らないと自分が壊れてしまいそうだから。
水鏡さんの言われた言葉は私のお守りとしてメモして持っておくことにします。
ありがとうございました。
2年目ママ (2017-11-6 7:46 )
周囲の分かったような薄っぺらい言葉、私も何度も腹を立たせられました。
大変だね、辛かったね、よく乗り越えたね
元気を装っているだけで、元気な日は1日もありません。
酷い人は、良い経験をしたねと言ってきた人がいました。どういう意味なのか、頭がおかしいですよね。今でも思い出すと腹が立ちます。

身内を亡くすのは辛いよね、私もおじいちゃんを亡くした時は・・ 人生をまっとうしたお爺さんと、最後1ヶ月で逝かなきゃいけなかった娘を一緒にするな。孫の、下手したら玄孫の顔まで拝めたおじいさんの人生はそりゃ悔いはないでしょう。
慰めるつもりで、逆に神経を逆なでするような事しか言われません。
周りの心無い言葉に何度傷つけてられればいいのか。
言われ慣れて、最近は前ほど響かなくなってきました。
たくさん傷ついて、心が鈍感になってく事で、現実世界に戻っていくしかないんでしょうかね。

雪 (2018-1-23 6:25 )
私も1年半前に生後一週間の娘を亡くしました。
未だに何故?と毎日思うし、周りからは元気になったと思われていると思うけど全然立ち直っていません。

周りからの言葉は本当に傷付けられますね。
一度、引きこもっていてもいけないと思い昔働いていた職場に復帰しましたが、心無い言葉に傷付き更に人に会いたくなくなりました。
この気持ちは同じ体験をした人にしかわからないんだと思います。
だから、傷付く言葉を言われてもしょうがないと、諦めて来ています。

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ