「想像力 もし自分が逆の立場だったら・・・」 

「想像力 もし自分が逆の立場だったら・・・」 

haruka (2008-5-30 6:58 )
息子が天使になって2年 
当時人との関わり方に悩んでいた頃江原さんの言葉 「想像力 もし自分が逆の立場だったら・・・」 
周りの人は5歳の子供を亡くした私にどう声をかけて良いのか かけた言葉が傷つけてしまっている事 わからないだろう私が逆の立場だったら同じ事と考えると私から心を開いて 周りの人と接する事を心がけ息子の話を自分から切り出し 素直に気持ちを表現するようにしました 
話してる途中で一緒に泣いたり 私は泣いてないのに相手の人が泣いて・・・ 
息子に人との関わり方 人の温かさなどなど沢山の事をおしえてもらいました 
今 息子がいない寂しさ空白感は変わらないものの
パパ 5歳の娘 10ヶ月の息子と天使になった息子の分まで仲良く楽しくを思い日々過ごしています といってもいつも息子はそばにいるので一緒に楽しんでます 
エンジェルママ (2008-5-30 9:49 )
はじめまして、エンジェルママです
三男の息子を生後まもなくに先天性心疾患で昨年の6月にお空へ帰りました
もぅすぐで誕生日がやってきます。そして、命日も
私もこの1年、人との関わりをどしていいのかわからずに避けてきました
悲しみの大きな穴はふさがる事はないですが、当時に比べたら悲しみの形が少しずつ変わってきている感じがします
子供の入院当時に関わってきた人に、少しずつ子供の話し(この世にちゃんと存在し私達の元に産まれてきたことを)たいなってきもちになり
自分の中での1年の節目を境に少しずつ関わってきた人達に心を開けています

本当に、人の心の温かさってこんなに人を優しくさせてくれるんだなって改めて教えてもらった気がします

天使になってもいつも私達のそばで、見守っていてくれるから、その子の分まで一緒に人生を歩けるって感じがしますよね

harukaさんの言葉で勇気付けられた気がします。また一歩歩けそうです
ありがとうございました

haruka (2008-5-30 21:39 )
エンジェルママさんはじめまして
息子の幼稚園のママ友 先生方 病院の方々 同じ血液疾患で入院していたママたちなどなど 息子がいた事を 息子が頑張った事を知ってる人達と話す事で 息子が存在したと実感できますよね 

今から沢山の人と知り合う事があると思います 
そのつど「子供は何人?」なんて話が出ると思いますが 息子の事は話していこうと思います 
相手に気を使わせるかもしれませんが命の大切さ 普通がどれだけ大切かを話していけたらと思っています 

エンジェルママ (2008-5-31 6:54 )
昨日は、1年振りのお友達に会いました
やっぱり二人で会うのは不安なので子供の入院当時から支えてくれていたお友達にも来てもらいました

やっぱり、子供の話をすると思い出して泣いてしまうけど
お友達も「小さい体なのに、本当に頑張ったんだね」
「自分の子供でなくても命の大切さを教えてもらった気がする」
って本当に人の涙が優しくそして自分が話す事で
また前進が出来た気がしました。色んな人に大切に思われ
会った事のない息子に涙してくれる優しさが嬉しかったです

今は小さな幼稚園と言うひとくくりだけど、来年からは小学生
我が家の事情を知らない人とのたくさんの出会いに「子供は何人?」の言葉
不安ながらも親しくなっていく人には、きちんと話しをしていきたいなって私も思います
昨日は新しい心の扉が開き前進できました
勇気をありがとうございます

haruka (2008-5-31 10:53 )
エンジェルママさん 良かったですね  
本当に勇気がいるんですよね 話して返ってくる言葉に 嬉しかったり落ち込んだり 
今はすべて良いほうに考える事にしてると言うか 思えます 
お互い前向きで行きましょうね 
同じ気持ちの人がいると思うと 私も勇気が湧いてきます

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ