複雑な気持ち・・・ 赤ちゃんを見るのが怖い

複雑な気持ち・・・ 赤ちゃんを見るのが怖い

れおんのママ (2007-1-10 18:40 )
みなさん・・こんばんわ!
なんだか、バタバタしてるうちに、2007年になっちゃいました。

先日、3日に、職場の友達が出産しました。
心から、元気な男の子が生まれて良かった・・と思ってました。
帝王切開だった為、まだ、入院しているのですが、
職場のみんなで、御見舞いに行く話がでたとき・・正直・・複雑
6月にれおんを亡くしてから、なるべく、赤ちゃんを見ないように
してたので、赤ちゃんを見るのが怖いのです。

職場復帰して、少しづつ、元気になってこれてると思って
いたのですが・・・やっぱり、心は元気になってなくて・・
時間が薬・・・って言われても・・どんだけの時間をかけても、
心はれおんを探してる・・ 探し続ける・・
なんだか、性格が悪くなりそうです。
今年は、前向きに少しでも進めるといいなー
変な文ですみません

YUTAの母 (2007-1-10 20:35 )
れおんくんのママさん、こんばんは。

ママさん、うちは来月で天使になって1年ですが
わたしもだんなも、やっぱりかわいい赤ちゃんや
お子さんを見ると、「YUTAくんに似てるねーー」とか
「YUTAくんだったら、もっとこうだよねーー」とか
話してYUTAの面影や姿を思い浮かべています。

だって、自分の子どもですもの、探してしまうのは
しょうがないと思いますよ。

姿はなくても心や近くに必ず天使ちゃん、天使くんは
いるはずです。

お互い無理のない程度で前向きに進める1年にしたい
ですね。

今年もよろしくお願いします。

さゆり (2007-1-11 9:27 )
れおんのママさん、こんにちは。

私も同じ様な状態でした。
年始に義理の姉夫婦が主人の実家に帰省していて、
10ヶ月の女の子がいるんです。
同じ女の子、幼い命、心が締め付けられるような
切ない気持ちになりました。
義姉には悪気はないのは分かっているのに、
抱っこさせられたときは本当に複雑で逃げ出したいような
心境でした・・・。

そして今月には実の妹が初の出産を控えていて、
女の子と分かっています。
素直にかわいいと感じられる一方で、
娘と重ねてしまう自分が居ると思います。

娘を見送ってまだひと月足らず・・・・
前向きにと思ってもなかなかそうはいかず、
振り返っては娘を想い縋ってしまいます。。。
職場復帰もまだ踏み切れずにいて、
娘のことを分かっている人に会って、
声を掛けられることが怖かったりします。
人の優しさが逆に切なくて辛かったり・・・・

でもそれでいいと思います。
れおんのママさんが性格悪いとか思ったりしないですし、
れおんくんへの思いは愛情に満ちているからこそ
辛かったりするんですよね。
お互い、辛いときは辛いでいいですよね。
それはきっと自分が子供を想い愛している証拠ですから

未来ママ (2007-1-11 14:09 )
こんにちは。
私も同じ気持ちですよ。

友人の出産祝いに、娘を亡くしてから初めて産婦人科に行きました。
今でも月1回その友人の家で集まってますが、みんなが抱っこする中、アタシは出来ませんでした。

そのうち、抱っこぐらいは出来るようになるだろうし、赤ちゃんは無条件で可愛いけれど、我が子と重ねてしまって悲しくなってしまうのはどれだけ時間が経っても変らないと思います。

それもそれで受け入れて生きてくしかないんですけど、辛くてどうしようもない時もありますよね。

上手くいえませんが、同じ気持ちでよりそえる場があって救われます。
私も今年は一歩前進を心がけます♪

いちご (2007-1-23 17:38 )
みなさんこんにちは。

私は娘が亡くなって、16日後に妹が出産しました。

母の入院、介護が必要な父、結局私が実家に数日帰り、サポート役に徹しました。

娘が旅立ったばかりで、辛くて辛くて仕方ないのに
なんで妹といえども、生まれたばかりの幸せな姿を
私がサポートしに行かなくちゃいけないの、って正直恨みました。。。

そしてしばらくは会うのも辛かったです。

今は少し可愛いと思えるようになりましたが
甥なのに、心の底から愛せない自分がイヤですが、
否定できません・・・。

ただ、赤ちゃんてそれだけで癒されます。
私は娘が亡くなった歳が離れすぎているので、
赤ちゃんを見ても娘と結びつきませんが。。。

幸せそうな妹家族を見ているのが辛いです。
今でも幸せいっぱいのブログを覗きに行きますが、
すごく羨ましいというか、妬ましい嫌な思いを持った自分がいます。
でも当たり前だと言い聞かせてます。

この気持ちは時間が癒してくれるものじゃないし、
同じ思いをした人でも、状況が違うと受け取り方も全く違います。
前に進めなくても、受け入れられなくても良いと思ってます。
その日その日を生きて、「ああ、今日も一日消化できた」
お空で子どもに会える日を楽しみに、ただただ、過ごしていく。。。
それだけで十分だと思います。

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ