義母の言葉…責められれているようで辛さが倍になる

義母の言葉…責められれているようで辛さが倍になる

新緑 (2017-6-10 20:16 )
はじめまして。
このトピックに初めて書き込みます。

先月、5歳になったばかりの娘が白血病の合併症で天使になりました。
その後から、義母の言葉が何となく私を責めているようで辛さが倍になっています。
 義母からは、「なんでもっと早く医者に連れて行かなかったの。
なんでこの子が死ななきゃいけないの。ちゃんとご飯食べていたの。」などと言われました。義母は、2年半前から、主人の弟の奥さんが子供をおいて家出をしたので、その弟さんや子供三人の世話をするために弟さんの家に行っていました。長く行っていたせいか、義母は弟さんの子供を優先にするところが多々ありました。又、弟の末の子(私の娘と同じ5歳です。)が娘の物を勝手に持っていこうとしたり、娘が幼稚園で制作した作品にいたずらをしようとも義父母は叱らず、私が逆に叱られてしまう始末でした。
そんな義母ですから、4月の娘の入園式の写真をみて、「これじゃぁ、誰が見たって病気になっていることが分かる写真だよね」と言われてしまいました。すごくすごく悲しくて悲しくて辛かったです。何でそんなことを言われなきゃいけないのと思いました。
それからも、毎日のように「何で死んだんだろう。何だか信じられない。」まるで、自分一人だけが辛いかのように言うのです。自分たちは、娘が入院してから一度もお見舞いにも来てくれなかったくせにと思うのです。すいません。何だかへそ曲がりのような考え方で。これから義父母とどういう風に接していけばいいのかわかりません。義母は、娘の四十九日が終わったら又、弟の家に行くそうです。そして、夏休みになったら、弟の子供を家に連れてくるようなことを言っています。
長くなりまして、すみません。自分の気持ちを吐き出せるところがここにしかないので。

lostinthsky (2017-6-10 21:11 )
新緑さん

5歳の娘さん、小さい体で大変な病気と闘った、強いお子様ですね。
まだ1ヶ月です。看病で張り詰めた疲れと死別の悲しみが沢山心にのしかかってきてますよね。

私も息子を亡くして義母との関係に悩んだので、自分の事のようだったので、少しでもお役に立てればと思い、書いています。

私の義母は、息子を溺愛していたので、死別のショックで半年くらい引きこもりました。悲しみ、辛さを私に聞いて癒してもらいたいのか、よく”何故うちの孫が?”と泣いていました。
その度に、抱きしめて、慰めたり、何時間も話を聞いていました。

でも、私にも限界がきました。自分の悲しみと向き合わず、人の事を気遣ったからです。精神科で見て頂き、話をきいてもらいました。終始優しい先生でしたが、義母の話を終えると、怒った様子でこう言われました!

“子どもを失って、一番悲しいのは、母親のあなたです。
母親であるあなたを家族みんなが支えなければならないのに、あなたが支える側にいるなんておかしい!
あなたは今自分の悲しみに向き合うことで、精一杯です。
それ以外にエネルギーを使わなければならない関係は避けなさい!
きちんとご主人から、義母の悲しみまであなたは受け止められない、と伝えてもらいなさい。”
と言われました。

今思えば、私の代わりに怒りを示してくれた、先生をみてスッとしましたし、おかげで無理をする人間関係や行事、全て断れるようになりました。

新緑さんにも同じ事が言いたい。今、一番辛く悲しいのは新緑さんです。
お母様の言動、弟様のお子さんと接するのが辛いと思ったら、旦那様に柔らかく伝えて頂いてはいかがでしょう?上手く行かなければ、気持ちが落ち着くまで無理な家族行事は、新緑さんだけでもお断りされてはいかがですか?

新緑 (2017-6-11 16:30 )
lostinthskyさん、ありがとうございます。
はじめましてが先でした。すみません。

本当は誰かに、「母親の方がずっと辛いんだよ」と言ってもらいたかったのかもしれないと思いました。でも、主人も誰も言ってくれません。そして、義母は今日も「こんな風になってしまったのは、自分たちの住む町でこの子だけに違いない。何で、こうなったんだろう。幼稚園でも、今まで誰もいないはずだよ」などと言っていました。その言葉は、私に言っているのではなく、一緒にいた主人かもしれない。でも、私の居るところで言うのだから私に言っているように感じてしまいました。主人は、何も言ってくれませんでした。義母に何か強く言ってくれたら少しは違うのに、何で何も言ってくれないのと悲しくなりました。その度に、娘の骨壺を抱いて「ごめんね。ごめんね。守れなくてごめんね。何もしてあげれなくてごめんね。ママを許してね」と泣きながら言っています。ホントはそんなことしてはいけないはずなのに・・。
弟の子供が来ることは、どうしても断われないのです。断わりたいけど断われないのです。義父母が、弟は仕事で大変だから子供は、こっちで面倒をみると決めていますし、弟さんもそのほうが助かると言っているので・・・。私は、実家がもうないのでどこにも逃げ場がない状態です。
今の救いは下の子だけです。ほんとどうしたら辛さ悲しさを分かってくれるのでしょうね。悲しくて仕方ないのに娘の写真を荒療治のリハビリと言い聞かせながら頑張ってみています。動画はまだ無理ですが。そして、泣いています。

たぉママ (2017-6-12 12:46 )
新緑さん

はじめまして。
まだ最愛のお子様を見送られたばかりで、悲しみのどん底だと思います。
私も娘の旅立ちを昨年見送り、義理の両親の言葉に悩みました。今では、表面上は普通に接していますが、以前のようには戻れません。
どうしても、過剰に反応してしまいます。それは仕方のない事だと思います。我々は本当に体の一部を引き裂かれた痛みを背負っており、その傷口からはずっと血が流れている状態なのですから。

誰が何と言おうと母親が一番苦しんでおり、悲しんでいるのです。決して、曲がった見方なんてしていませんよ。
今は、ご自身の事、残されたお子様のことを一番に考えて下さい。 
そして残念なことに、こういう時はご主人とは感じ方が異なってしまうので、あまり期待出来ないかもしれません。(うちの場合、一番苦しんでいるのは、義母だと主人から言われ絶望感でいっぱいでした。だから義兄の式の時、四十九日の時も義兄の子供の遊び相手を涙を流しながらしました。義母が落ち込んでいるからという理由で。)

ここでは思ったことを素直に吐き出して下さい。天使ママさん達は、きっと共感して受け止めて下さると思います。
前を向くことなんて、そう簡単には出来ませんが最愛のお子様が寂しくないよう、毎日思いを伝えるましょう。お互い、辛い毎日ですが少しでも大切に思っているよと思うこの気持ちをお空に送りましょう。

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ