喪中ハガキの作業が進まない原因

喪中ハガキの作業が進まない原因

cha_wanny (2007-11-13 15:34 )
今年の4月に、一人息子を2才で亡くしました。

そろそろ喪中の葉書を出さねば、と思うのですが、なかなか作業がすすみません。

そうこうしているうちにもう、こんな季節です。

自分なりに分析してみると、作業がすすまないのには2つの原因があるようです。

1.住所録の整備が嫌
「お通夜と葬儀に来てくれた人には喪中葉書を出さなければいけないもの」らしいですが、そのためには、芳名帳を見なければいけない。(お香典は全てお断りしたので、芳名帳は当日のまま保管してあります。)
葬儀のことを思い出したくないので、芳名帳を見たくない。

2.文面に悩む
もう印刷は間に合わないので、PCで自作しようと思うのですが、どんな内容にするか悩みます。
昨年の年賀状は闘病中で作れなかったし、息子の元気だった姿を親しい友人には見てもらいたいと思うのですが、これってやっぱり変でしょうか。
写真をのせようにも、写真を見てるとつらくなるので、選ぶこともままならないでいます。

■「普通の喪中葉書」というのも遺族にとっては考える苦痛から開放してくれるものかもしれない。
と思う一方で
■「息子がどんなにかわいい子だったか(親バカですが)を知らせるのはこれが最後のチャンスかも」とオリジナル喪中葉書を作りたくなる気持ち
とで揺れています。

皆さん、喪中の葉書はどうされているのでしょうか?
よかったら教えてください。よろしくお願いします。

あいゆうママ (2007-11-14 0:13 )
cha_wanny さん、こんばんは。

私は昨年喪中はがきの用意をしました。
cha_wannyさん と同じ様に、自分でレイアウトを考えて製作する予定でしたが、精神的にキツくなり、結局は葬儀をお願いしたところでの無料印刷をお願いしました。
確か、1週間ぐらいで作っていただけたので、今からでも印刷は間に合うと思いますよ 。
そこにお願いした時に、参列者全員にはがきを出そうと沢山印刷していただきましたが、「いつも年始の挨拶をしている方だけに出せばいいもの」と聞き、毎年のように住所録を使って宛名を印刷しました。
(考えてみれば喪中はがきは“年始の挨拶を失礼します”という連絡のような物ですもんね。)

私としては、

>■「息子がどんなにかわいい子だったか(親バカですが)を知らせるのはこれが最後のチャンスかも」とオリジナル喪中葉書を作りたくなる気持ち

・・・には、大賛成です。
ご自身の気持ちのままにされる事が一番だと思います。

かな (2007-11-18 2:15 )
cha_wannyさん、こんばんは。

うちは2年前の喪中ハガキを出しました。
天使になったのが9月で、気づいたら秋になってて、あわてて作りました。

自分で作ろうと思ったのですが、そのような精神的余裕もなく、葬儀社で無料で作れるというので作ってもらい、パソコンで宛名を印刷して出しました。

喪中ハガキの中には、誰が…が入ってないものも最近は多いですが、娘の名前は入れました。それがあの時できた精一杯でした。

ネットで知り合った天使ママさんの中には、お子さんのことを五字分の言葉で書かれて、かわいいイラストも入った喪中ハガキを出されていた方もいらっしゃいましたよ。私も、先に知っていたら、こんな風に作ったかも…と思える内容でした。最後のお子さんの近況報告という感じでしょうか。ちょっと検索してみたのですが、見当たらなかったので、言葉での説明で、わかりにくいかもしれませんが、淡い色合いで、かわいい感じでしたよ。

どのような形でも、よいと思います。
お気持ちのままにされるのがいいのではないかと思います。

ちなみに、私たちが喪中ハガキを出したのは、年賀状が来たら辛いから…という理由からでした。その思いから義務感だけで、夫と二人で宛名の印刷をしたことだけ覚えてます。

cha_wanny (2007-11-29 13:16 )
あいゆうママさん、かなさん、お返事ありがとうございます。

「私はこうすることにしました」という報告をしようと思って今日までお返事せずにいたのですが、実はまだ何も決められていません。

まだ迷っています。

でも、お二人のメッセージを読んで、少し気持ちが楽になりました。

年賀状をやり取りするような人は、皆息子のことを知っているので、私的には「無理して出す必要もないか」という気持ちに傾きつつあります。
(写真入のお知らせにも未練はあるのですが。)

でも、本当に無理はよくないですよね。出来る範囲で対応しようと思います。

本当にありがとうございました。

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ