子どもを亡くした後の仕事はどうしていますか

子どもを亡くした後の仕事はどうしていますか

しょうくんの母 (2008-9-26 12:29 )
8月20日に次男を肝不全で亡くしました。25歳でした。

6月3日に仕事をぬけて病院を受診し、そのまま重症肝障害ということで入院となりました。当初1か月の入院といわれ、それを信じていたのですが、膵炎を併発し、感染症に苦しめられ、8月には呼吸不全のためICUに入り、20日に旅立っていきました。
気管切開をしていたので話すことができなかったのですが、文字盤を使って「ありがとう」と言ってくれました。それはうれしかったのですが、その時の死を悟ったであろう息子の気持ちを考えると、胸が張り裂けそうです。

自分で車を運転して病院を受診したのに、だんだん悪くなって・・今でも信じられません。
なにより、即入院となるような病状だったのに、仕事が忙しく気づいてやれなかったこと、悔やんでも悔やみきれません。

1か月経っても、涙の途切れるときはありません。感情の起伏が激しく、今日は気持ちが沈みきっています。

息子が心配するので、前を向いて、楽しかったことを思い出して、と思うのですが・・・
当り前の日常が途切れるなんて。今は息子とどんなことを話したのかさえ思い出せません。

どんなに時がたっても悲しみが癒えることはないと思います。今は仕事もできない状況なのですが、来月からは復帰しなくては思っています。冷静に仕事ができるか、不安です。
みなさんは仕事をどうされているのでしょうか。

海斗のママ (2008-9-27 18:41 )
しょうくんの母さんへ、

こんにちは。はじめまして。5か月前に生後10日の一人息子を突然亡くした26歳の母親です。

25年間一緒にすごしてきた息子さんを亡くされて辛いですよね。での息子さんはしょうくんの母さんの所に生まれてきて幸せだったと思います。

私も息子が亡くなってから自分の事を責めました。母親として何で息子の異変に気づかなかったのかって。5か月経っても悲しみでいっぱいです。これからあったであろう息子の人生を思うと苦しくてたまりません。とにかく息子の死後1か月は悲しくてたまらなくて毎日狂った様に泣き叫んで何も出来なくて寝込んでました。しょうくんの母さん、1か月でこのサイトを御覧になって投稿して立派だと思います。泣きたい時は思いっきり泣いて少しづつ前進していけば良いと思います。絶対に我慢したり自分を責めないで。

私は息子の死後1か月半位で短期の仕事を仕事を始めました。精神的な事が心配で普通に働くのが心配で短期の仕事をして1つの所が終わると次を探してます。短期なら割り切れるかなと思って。私も仕事に行くまではしょうくんの母さんと同じ気持ちでした。でも実際始めてみたら家に籠ってるよりは気が紛れて楽です。仕事に行くまでは辛いですが仕事中は気持ちが変わります。しょうくんの母さん、まだ息子さんを亡くされて1か月なのですから仕事のことは何も気にすることないですよ。何事もゆっくりゆっくりで良いんですから。もしお仕事をされるのであれば短期のお仕事はどうですか。

色々言ってごめんなさい。

たかしママ (2008-9-27 19:03 )
しょうくんの母さんへ、
はじめまして。私は5年半前、ひとり息子を最後は脳幹出血で亡くしました。12歳でした。
母子家庭だったので、私は49日を待たず、仕事を再開しました。というか、悲しみを封印してしまい、子供の祭壇を前に家にいるのが耐えられませんでした。
そして、一周忌が終わり、なんにもできなくなってしまいました。
それからは、うつも悪化し、ようやく今、ボランティアからはじめ、10月から職業センターに通い、社会復帰にむけて訓練を受けます。
こんなんではいけないと自分を責めましたが、心も体もダメな状態でした。
もうゆっくりだなって思いました。すこしずついけばいいかなと思っています。しょうくんの母さんもムリせず、、、、どうか悲しみを溜め込んでしまわないでくださいね。
うまくいえなくてごめんなさい。
しょうくんの母 (2008-9-28 5:22 )
海斗のママ さん、たかしママさん ありがとうございます。

年齢に関係なく最愛の子どもを亡くしたママさんからのあたたかい言葉、涙しながら読みました。昨日四十九日の法要を済ませましたが、悲しみは増すばかりです。

今の私の支えは、同じく子どもを失った方が投稿されている掲示板です。
掲示板を読んで自分と重ね合わせ、少しずつでも前を向いていかなくてはと励まされています。

職場に迷惑をかけるし、仕事に復帰しなくてはと自分を追い込んでいました。私がどうしてもかかわらなければならない仕事があるので、仕事にでないといけないのですが、今度の仕事が終わったら今の職場は辞めるつもりです。
それでいいんだと。
悲しみに蓋をせず(蓋をしてと職場の人からは言われました)ゆっくり、ゆっくりと自分に言い聞かせ、できる範囲で働こうと思います。

「ごめんなさい」と書かれていますが、私こそママさんへの感謝の気持ちをうまく書けなくてごめんなさい。
ほんとにありがとうございました。

海斗のママ (2008-9-28 23:59 )
しょうくんの母さん、こんにちは。返信ありがとうございます。

49日の法要を済ませたのですね。どんな理由があっても大切な我が子を失うなんて悲しすぎますよね。これから続くはずの我が子の未来を信じていたのに。息子に「お母さん」とか「ママ」と呼んでもらったり、幼稚園のお弁当を作ったり、まわりから「海斗君のお母さん」って呼ばれたり、一緒にねんねしたり妊娠中からずっと楽しみにしてたのに。悲しすぎますよね。

私もこのサイトに出会ってからかなり精神的に救われました。

しょうくんの母さん、お仕事無理なさらないで下さいね。決して自分自身を追い詰めないで下さい。出来る範囲内で、出来ることを少しずつで良いんです。出来ないことを無理してやらないで下さい。
そう考えたら気持ちが楽になりました。

しょうくんの母さんは、とても心の温かい方なのですね。ご自身の気持ちに余裕が無い時に職場の事を考えていらっしゃって。私は息子を亡くした当初は人に対して優しく出来なかったので、私もしょうくんの母さんのようになりたいです。

これからも宜しくお願いします。

しょうくんの母 (2008-9-29 4:48 )
海斗のママ さん ありがとうございます。

涙しながら読みました。やはり、今の悲しみ、つらさを癒してくれるのは同じく悲しい体験をした方の言葉です。

海斗のママさんこそ、とても優しい方ですね。読みながら涙がとまりませんでした。私のことを心配してくれている人がいると思うと。

今の職場には行きたくないのが本音です。でも・・
今日は仕事に行かなくてはと思っているせいか、早く目が覚めました。

私は、心が温かいってことないです。仕方なく、仕事を再開するのです。このまま家にいることを息子は心配するだろうし、経済的なことも考えて。

四十九日がすんで息子の魂は旅立ったといっても、息子にひとり留守番をさせるの忍びないです。
変でしょ、25歳だったので、旅立つ前は気にしてなかったのに。

入院中も仕事のために息子のそばについてやれないときが多々ありました。「早くくるからね」と言って仕事に行ったのですが、いつも「ごめんね、今日も遅くなって」と病室の息子に謝っていました。急変してICUに入った日もそうでした。

今の職場での仕事を続けることは、息子との悲しい思い出につながるので、辞めようと思っています。でも、すぐに辞めれない。

仕事にでるべきかどうか、自分でも決められず、職場の人に相談の電話をし、心ない言葉に傷つき、号泣してしまいました。気持ちが治まらず、あとからその人にかなり厳しい内容のメールを送りました。「あなたには私の気持ちはわからない」と。

わかってもらえると思うから、傷つくのでしょうね。仕方ないと冷静に思えなくて、その人なりに心配してくれていると思えなくって、きつい言葉を返してしまっています。胸の中に閉まっておけなくて。

なんだかまとまらない、とりとめもないメールでごめんなさい。

海斗のママさんが書かれているように、肩の力を抜いて、できることを無理しないでしていこうと思っています。できないことはできないと勇気をもって言おう。
がんばりすぎて、息子が心配しないように。

仕事に行く前に海斗のママさんのあたたかい言葉に出会えてよかった。
これからも、よろしくお願いします。

みーゆん (2008-9-29 10:12 )
しょうくんの母さん、はじめまして。みーゆんと申します。4月30日に生後3か月の愛息が天使になりました。

私の場合は家(嫁ぎ先)が自営業をしているので、葬儀のあとにすぐ仕事でした。49日を迎えた頃までは、配達の車の中で号泣しながら運転していました。対向車が不思議そうな顔で見るくらい泣いていました。毎日毎日泣いていました。

配達先でなぐさめの言葉をかけられると、悪気はないとはわかっていながらも素直には受け止められず、早々と話をきりあげていました。
昔からの友人からのメールにも些細な言葉に傷ついて返信する気力がなくなってしまいました。

そんな時にこのサイトと出会いました。皆さんの投稿を涙しながら読みました。ここにはわかってくれる人がいる…、それを支えにして、無理しないで自分の気持ちのままに過ごそうと決めました。

同じ体験をした方の言葉は素直に受け入れることができました。そして、昔からの友人のメールにも素直に「ひきこもってます」と返信し、無理に元気にふるまわなくてもいいんだと思うようになりました。

明日、5回目の月命日を迎えます。毎日泣いていることはなくなりましたが、些細なことで悲しみの大波が来て号泣することもあります。妊婦さんを見ると「あの頃に戻りたい」と泣いたり、お墓参りのときによその家の墓標をつい目がいってしまい、八十歳・九十歳などの文字が多いのを見て「なんで息子は3か月って書かれてるんだろう…」と思い号泣したり。

でも、泣いたあとは前に向かっていこうという気持ちになります。息子がそうさせてくれているのかもしれません。

しょうくんの母さん、私は息子の写真と髪を入れたものをネックレスにして身につけていますよ。以前は、「留守番させてはかわいそう」と思って仏壇の遺影を持ち歩いていましたが…。首からさげていれば、いつでも一緒ですよ。

ごめんなさい、自分のことばかりになってしまって。そして、言葉がうまくまとまらなくてごめんなさい。

しょうくんの母 (2008-9-29 17:11 )
みーゆんさん ありがとうございます。

私もそうそうと思って読みました。私を支えてくれているのは同じ悲しい思いをした人からのあたたかい言葉です。
今日仕事に行ってきましたが、車の中ではずっと泣いていました。職場でもあたたかい言葉をかけられると涙でした。いろんな人と話したくないので、心を許せる人のそばにずっといました。

きっと今日の私を息子が心配して、みーゆんさんと会わせてくれたのでしょうね。

これからもよろしくお願いします。

うちはまだお墓がないので、息子は家にいます。お墓に入ってしまったら・・と考えるとつらいです。
私もペンダントに遺骨を入れて、いつも一緒にいます。つらい時などペンダントを握りしめて、息子に力をもらっています。

海斗のママ (2008-9-29 22:46 )
しょうくんの母さん、こんにちは。

しょうくんの母さんがお仕事へ行く前に私の言葉に出会えて良かったと言って下さってすごく嬉しいです。私の言葉が同じ経験をされた方の救いになってるんだと。しょうくんの母さんは人を良い気分にしてくれる優しい方ですね。私も涙しながら投稿を読んでます。

しょうくんの母さんのお気持ち良く分かりますよ。人の心無い言葉に傷付く時ありますよね。私の場合メールで、「元気?」とか「落ち着いた?」とか言われると複雑です。子供を亡くした辛さは同じ経験しないと分からないですよね。自分がこんなに辛いんだって事を周りに分かって貰いたいです。確かに他の人もその人なりに私に気を遣ってくれてても言われた言葉が気に入らないとメールを無視します。言われた言葉に腹が立って返事をする気力も無くて。こんなに悲しいことはないですよね。普通では考えられない事が起こったのですから。。冷静に物事を考えられませんよね。

しょうくんの母さんは息子さんの自慢のお母さんですよ。

無理して出来ない事はしないで下さい。精神的に辛い時に、体を壊してしまったら大変です。今は御家族の方に思いっきり甘えて少しずつ元気になって頂きたいです。

また明日から短期のお仕事頑張ります。最終日までもう少しです。今の仕事が終わったら実家に少し帰る予定です。

しょうくんの母 (2008-9-30 4:48 )
海斗のママさん やさしい言葉ありがとうございます。

「仕事頑張って行ったね。お疲れ様、メールを読んで。」って息子が温かく見守ってくれているのだと思います。

息子が旅立ったことはとても悲しいですが、息子がこうして皆さんに出会わせてくれたんだと息子に感謝です。
とても親孝行な息子です。
最近息子が小学校で10歳のときに書いた両親への感謝状が出てきました。その最後に「大人になったら親孝行をします」と書いてありましたが、ほんとに親孝行をいっぱいしてくれています。

やさしい息子です。逆に心配させすぎてもいけないので、皆さんに助けていただきながら、母さんにはいっぱい友できたから大丈夫だよって伝えたいです。

海斗のママさんも無理しないで仕事頑張ってください。私も肩の力を抜いて、できることをしていきます。

ごっちゃんの母 (2008-9-30 8:50 )
しょうくんの母さん、はじめまして。

私の息子も先月の13日に15歳で天国に旅立っていきました。
27日にしょうくんの母さんと同じで四十九日の法要を済ませました。初七日、月命日、四十九日と過ぎていく中で悲しみは日に日に増しているように思えます。
誰とも話したくないし、誰とも会いたくない、そんな日々が続いていて何もする気になれませんでした。
でもしょうくんの母さんの投稿を読んで自分が情けなく思えました。私は息子の看病をしたくて仕事を4月で辞めました。もし続けていたとしても仕事に復帰出来なかったと思います。
それなのにしょうくんの母さんは仕事に復帰されて、なによりも息子さんが心配しないようにと頑張られていて…とても素敵に見えました。
私は息子の存在が大きすぎて、いなくなった事を受け入れられず前に進めずにいます。きっとこんなお母さんを見て息子はとても心配しているでしょうね。私の息子もとても優しく自分の事より私たちの事を心配してくれる子だったので。
私も息子が心配しないように前に進んで行かないといけませんね。
きっと息子も私が元気なってくれることを望んでいるのでしょうね。

また元気になれた時は仕事を始めようと思います。
しょうくんの母さん、私に前に進む勇気をくれてありがとうございます。
しょうくんの母さんも無理をせず頑張ってくださいね。

しょうくんの母 (2008-9-30 11:40 )
ごっちゃんの母さん ありがとうございます。

27日に四十九日の法要をされたのですね。自分のことでいっぱいいっぱいだったけど、同じく悲しみの中で法要をした人がいたんですね。自分だけではないんですね。

仕事に関しては、仕方なくというのが本音です。
息子は6月の3日に入院したのですが、6月末からはずっと休んで看病をしていました。職場の人たちは四十九日の法要がすむまで、何も言わず休ませてくれました。どうしてもしなくてはならない仕事が差し迫っているので、仕方なく仕事にでます。
どうしようかと悩んでいました。出たくない、できるだろうか、息子のそばにずっといたい・・
この掲示板から、無理しないで、できることをすればいいと、やさしく後押しをしてもらいました。
でも、今の仕事がすんだら、退職します。そして、ゆっくりとこれからのことは考えていくつもりです。
家でめそめそしていることを息子は望まないと思うので。

仏壇のそばに
 会いたいと想えばつらいだけ。
 大好きだよ。愛してる。いつもありがとう。
 しょうくんが幸せでいてくれたら、それが母さんの幸せ。

と書いたものをおいて、つらくなったら読むようにしています。
自分に言い聞かせるように。

これは、掲示板にあったものを無断で借用しました。
あまりにすてきな文章だったので。それを息子用にアレンジしました。(ごめんなさい)
息子を心配させないことが母親としてできることなのかなと思って。

息子は私のことを見守ってくれていると思います。こうして、多くの人からのメッセージを私に届けてくれています。
ごっちゃんの母さんからのメッセージ、私のほうこそありがとうございます。
多くの人に支えられて今の私があると思います。
こうして意思表示しながら前を向いていきたいです。

ごっちゃんの母さんの息子さんもお母さんを見守っています。
お互い、息子に心配させないよう、少しずつ前を向いていきましょう。

これからもよろしくお願いします。

ごっちゃんの母 (2008-10-1 10:14 )
しょうくんの母さん、お返事ありがとうございます。

お仏壇に置いてある文章、とてもいいですね。読みながら泣きました。私も真似させていただこうと思います。見るたびに泣きそうですが、息子に心配をかけちゃいけないからそれを呼んで私も自分に言い聞かせます。
そうですよね、きっと息子は私の事見守っていてくれるのですよね。情けない母を見せないよう今出来る限りで前を向いて少しずつ歩いていきます。
毎日息子が好きだった曲を聴いています。いつかこの曲が“お母さん頑張ってるよ”って言って泣かずに聞ける日が来るでしょうか。

本当にありがとうございました。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

しょうくんの母 (2008-10-1 11:03 )
ごっちゃんの母さん

私も息子が録音していた曲をずっとかけています。
25歳の息子が好きだった曲なので、どうもついていけない曲も多いのですが・・ 息子に聴いてもらいながら、私も聴いてます。
もう聴き飽きたよと言われそうですが・・

自分で自分を後押ししているようで、無理しているのかなとも思いますが、前を向いていきたいです。

息子は、「おもしろきこともなき世を おもしろく」 という高杉新作の辞世の句が好きでその句碑を携帯の待ち受けにもしていました。
息子が旅立ったあとに友だちから聞きました。なんだか息子からの私へのメッセージのような気がしています。

息子と過ごした25年間はいろんなことがあったけどとても幸せでした。息子に見守られながら、「おもしろく」生きていきたい。

ごっちゃんの母さん お互い無理しないでいきましょうね。
私も無理に前をむこうとしているかなとも思うときもあります。
泣きたいときは泣きながら、後ろに下がっても、また前に進めばいいですよね。

海斗のママ (2008-10-1 23:33 )
しょうくんの母さん、こんにちは。返信ありがとうございます。

メールを読みながら涙が止まりません。私と私の主人と同じ年くらいの男の子が亡くなってしまうなんて。本当に辛いですよね。

しょうくんの母さん、本当に強いですね。本当に良いお母さんですね。私は息子の死後1か月は何も出来ずに毎日寝込んで狂った様に泣き叫んでいて、しょうくんの母さんの様に前を向いて生きようと思えませんでした。

しょうくんの母さんの息子さんはお母さん思いの本当に優しい息子さんですね。息子さんから手作りのプレゼント(感謝状)貰ったら感動して涙が出てしまいますよね。一生の宝物ですね。

ここの掲示板で同じ経験をされた方と分かち合えてだいぶ落ち着いて来ました。

しょうくんの母さん、悲しい時は絶対に我慢しないでいっぱい泣いて下さい。私も泣きたい時は泣きたいだけ泣いて脳をリセットしてます。思いっきり泣くとスッキリしますよね。

お仕事行って大丈夫でしたか。心配です。

しょうくんの母 (2008-10-2 18:08 )
海斗のママさん こんにちは。

心配してくださってありがとうございます。
今日初めて1日仕事をしてきました。(今までは半日で帰っていました) 誰もいないところでは涙がでて止まりませんでした。行き帰りの車の中でもずっと泣いていました。
でも最愛の息子が旅立ってしまったのだから、涙が止まらないのは当たり前ですよね。

息子と同じくらいの年齢なのですね。
息子は口べたでなかなか思っていることをうまく伝えることが苦手のようでした。
なんだか、一生懸命頑張っている母親をみて、心配になって海斗のママさんに「大丈夫?」て言わせたように感じました。(勝手な想像でごめんなさい)

ありがとうございます。無理せずに仕事していきたいです。

たかしママ (2008-10-3 8:54 )
それぞれのママさん。。。涙して読みました。
ここでは悲しいって言っていいんですよね。他で言えることは私は随分少なくなりました。

おもしろくなきこともなき世を おもしろく するはおの我心なりけり  と高杉晋作のあとにどこかの尼さんが付け加えたそうですが、、、私はまだまだです。

悲しくなると、辛くなると、河島英吾のいきてりゃいいさ♪をよく口ずさみます。涙がぽろぽろでてきます。

ゆっくりゆっくりでいいんだって思っています。だって、私たちは究極の悲しみを経験したんですもの。

みーゆん (2008-10-3 19:03 )
しょうくんの母さん、こんにちは。

素敵な息子さんですね。いろいろと大切なことを教えてくれているんですね。高杉晋作の句、私も肝に銘じたいと思います。

自分の命より大切なわが子が天使になったのですもの、尋常でいられるはずがありません。ゆっくりゆっくり、時には後ずさりしながら少しずつ前に進めばいいのですよね…。

しょうくんの母 (2008-10-3 19:48 )
たかしママさん、みーゆんさん ありがとうございます。

高杉晋作の辞世の句、知ってる人は知っている有名な句なのでしょうね。私は息子から教えてもらいました。(正確には息子が旅立ったあとに息子の友だちから聞いたのですが)
息子からのメッセージだと思って、私も「おもしろく」生きたいと思っています。

そして、会ったことはないけど、みなさんにも息子のメッセージが届いたのなら、何か感じてくださったらとてもうれしいです。

海斗のママ (2008-10-4 0:06 )
しょうくんの母さん、こんにちは。
メールありがとうございます。

そうですよ、大切な子供を失ったのですから、涙が出るのは当たり前ですよ。私も、息子の死後5か月を過ぎても悲しみは消えません。

仕事中は気が紛れて大丈夫ですが通勤途中は涙が出て出て。。周りの人に不審に思われたくなく下を向いて携帯をいじってるフリをしたり。昨日は夜仕事から帰ってきてから主人に「何で他の子は元気なのに海斗は生きてちゃいけないの?私達何も悪い事してないのにどうして??」って言いながら大泣きしてしまいました。

仕事は短期のを転々としてるので私がお産した事も知らないし、子供を亡くした事も知らないし、誰も私に対して気を遣ってくる事もないので気楽です。

しょうくんの母さんが少し無理をしているのでは?と心配ですよ。

男の子って結構口下手な子多いですよね。話し掛けてもそっけなかったりして私嫌われているのかなぁと思ったら口下手だったり。息子は生後10日で天使になったのでほとんど思い出が無いのですが、どんな性格だったのかなと思ってしまいます。

年齢に関係なく子供に先立たれる事程辛い事はないですよね。ホント私と主人と同じ年くらいの男の子が亡くなってしまったんだと思ったら胸が苦しくて苦しくて。。涙が止まりません。

文章が変ですいません。

しょうくんの母 (2008-10-4 9:33 )
海斗のママさん 心配してくださってありがとうございます。

無理しているの、やっぱりわかりますよね。
でも、息子に心配させたくないし、前を向いていかなくてはと、こうして書きながら自分で後押ししています。
でも、ゆっくりとあせらないで、背伸びほどほどにします。
ありがとうございます。

海斗のママさんもつらいのに、気遣ってくださって・・

息子にはどうも彼女はいないようでした。(きっと)
母親としての無念はどんな人と結婚するんだろう、孫は・・っていう夢がかなわないこと。
物わかりのよい姑にはなれず、お嫁さんのことグチグチ言って、息子に嫌われたかも。なんて

息子と年齢の近い海斗のママさん 息子の代わりです。私は海斗のママさんのこと考えるとたまらないです。

お互い、自分のこと書きながら、気持ちを少しずつ癒していきましょうね。

海斗のママ (2008-10-7 18:08 )
しょうくんの母さん、お返事ありがとうございます。

そうですよ、何事もゆっくりゆっくりで良いんです。自分の命より大切な我が子を失ったのですから普通で居る事なんて出来ないですよ。我が子は自分の体の一部ですよね。悲しいのに涙をこらえるなんて出来ないですよ。

生後10日で亡くなってしまった息子。ミルクと母乳しか飲んでないのに。おいしい物を食べさせてあげられなかったのがかわいそうで、でも妊娠中一緒に美味しい物をいっぱい食べたから、お腹の中の息子も幸せだったのかなと思って。。もう少し落ち着いたら手作りの物をいっぱい作ってお供えしようと思ってます。今は何かやる気が起きなくて。

そうですよね、25歳なら彼女が居て、結婚したりって考えてしまいますよね。。しょうくんの母さんはとても心の温かい方なので、もし息子さんが結婚しててもお嫁さんと上手くやってたと思います。息子さんに嫌われるなんて絶対にないですよ。

しょうくんの母さんに、私の事息子さんの代わりと言って下さってとても嬉しいです。

文章が変ですいません。

しょうくんの母 (2008-10-7 21:24 )
海斗のママさん こんばんは。

お返事ありがとうございます。

落ち着いたらぜひいろいろなものを作ってあげてください。
きっと心待ちにしていると思いますよ。
でも、落ち着いてからで。それまで待ってくれますよ。

ゆっくり、ゆっくりと歩んでいきましょうね。

不思議ですよね。こうして海斗のママさんやいろんな方と親しくなれました。
子どもたちも出会って仲良くしてほしいですね。
うちの息子は8月に旅立ったのですが、さみしがり屋です。
友だちはできただろうか、もう慣れただろうかと心配症の母親としては気になっています。
母親同様、友だちがいっぱいできていることを願って・・

やはりお嫁さんに最愛の息子を取られたように感じると思います。だから、いいお姑さんにはなってないような・・

カテゴリー: 人間関係

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ