子供のいない日々をどうやって生きていますか?

子供のいない日々をどうやって生きていますか?

sayamama (2014-7-23 15:49 )
皆さん、こんにちは。sayamamaです。
今とても苦しくて投稿させていただきました。

昨年5月に最愛の娘が亡くなって以来、毎日毎日片時も娘の事が頭から離れず、「会いたい、会いたい、なんでいないの?なんで?どうして?」という思いがグルグルグルグル、頭の中を駆け巡っています。

亡くなった当時も悲しかったですが、まだ現実とは受け止められず、また私の体も元気だったので外に出かけたりできたのですが、その後怪我をして後遺症で常時腰痛が出るようになり、ほぼ家の中でこもりきり。だからよけいに娘の事ばかり考え、辛くなります。

夫からは悪循環だ、痛くても歩けるのだから、毎日歩いて筋肉を鍛えれば、腰痛も徐々に緩和するのだから、もっと心を強くもて、と言われますが、なかなかできません。

13年間難病だった娘中心の生活で、24時間いつも一緒にいてひとりになることなどほとんどなかった。一人で食べる昼ごはんの時、どうしても涙が出ます。

以前は好きだった読書もドラマ鑑賞も興味を感じられず、食べる事もできなくなり、10㎏もやせました。これ以上痩せると入院するかも、という思いだけで無理やり食べてます。

腰が痛いので寝てるか、パソコンで死ぬ方法を調べている自分がいます。自殺したら家族に迷惑がかかるからいけない、と思いつつ、娘のいない生活にいつまで耐えられるか自信がありません。今日1日頑張ろうと思いつつ、もうすぐ1年3か月。寂しさ悲しさは増すばかりのように思います。

皆さんはどうやって、子供のいない日々を生きていらっしゃいますか?

れんれん (2014-7-26 14:51 )
sayamamaさん、こんにちは。
私も同じです…私は今年5月に急に息子がお空へいってしまいました。
仕事にも行かず、外出もほとんどせず、ずっと引きこもってます。まだまだ実感がなく、今は現実逃避しながら過ごしています。学校に行ってる事にしたり、友達と遊んでる事にしたり、無理やりそう思うようにしています…夏休みになり遊びに行こうと言ってたのでこれからは余計に辛くなりそうです。
1人っ子だったので、あの子がいなければ何もする気にはならず、この先もがんばれる気がしません…1日がすごく長いです。今は眠れるのでこのままずっと眠っていたい…毎日、どうやったら早くあの子の所へ行けるかそんなことばっかり考えています…

同じく子どもを亡くされた方のブログなどを見て前向きになってらっしゃる方はどうやって気持ちをもっていってはるんやろと思ってました。乗り越えるのは無理なことはわかってますが、どうやって受け止めたらええんやろか…
全然、前向きじゃなくてすみません。

sayamama (2014-7-27 22:26 )
れんれんさん、私も娘の死をどうやって受け止めて生きていけばいいのかわからず・・・。
とりあえず今日↓のサイトを見ました。ほんの少しだけ慰められたので、アドレス貼っておきますね。

愛する人を亡くした人の為の100の言葉

れんれん (2014-7-31 12:41 )
sayamamaさん、こんにちわ。
今までスマホを使っていたのに、なぜかコメントが送れなくなってしまい悪戦苦闘してましたが、やっぱりできず…パソコンを久々に出してきました。(こんな些細な行動も今の私にはなかなかできなかった事で、時間がかかってしまいました。)

サイトのアドレスありがとうございました。
見せて頂きました…そう思いたい、そう思えればいいのにと考えてしまいました。特に涙のことは、今もずっと考えてます。自分のため??あのこのため??

私は何をするにしても、あの子もしたかったやろな…食べたかったやろな…見たかったやろな…遊びたかったやろな…と思ってしまい何もできません。夏休みにいろいろしようと話していたから…
今は、もっと楽しくしているかもしれないけど、私の知らない所だから…想像できないんです。

まだまだ、あの子がいない事が受け止められない……
今まで、自分は前向きだと思っていました、こんな考えや状態になるとは思ってもみなかった。
今、私があの子のためにできる事がわからない…考えられないんです。またあのサイトをゆっくりと読んで、考えてみたいと思います。

sayamama (2014-7-31 22:32 )
れんれんさん、わざわざお辛い中、パソコンまで出して返信下さってありがとうございます。

うけとめられなくて当然ですよ。1年ちょっとたった私ですら全然うけとめられないんだから・・・。

同じように子供を亡くしたお母さんの中には、「子供が行きたかった場所へ行き、食べたかったものを食べれば、きっと子供も一緒に行って食べてるんだよ」と言ってくれる人もいました。でも私はそんな風に思えません。

うちは亡くなる前に2か月入院してましたから、退院したらここへ行こう、あそこへも行こう、あれを食べよう、これも食べようなんて約束ばかりしてたのに、それを本人なしで、行ったり食べたりなんてできないです。悲しすぎます。

亡き子のためにできることって、いったいなんなんでしょうね。夫は仏教徒なので、「供養してやること」と言ってますが、宗教心のない私には、それもピンとこないです。一応世間並の法要はお寺さん呼んでやってますが、娘も生前そんな事に全く無関心だったので、お坊さんにお経を読んでもらって喜んでいるとは思えないです。

唯一、お花を絶やさないようにすることくらいしか、できてません。お花をお供えすると、そのお花が天国のわが子のそばにも咲くという話を聞きました。ホントかウソかわからないけど、生前娘も花は好きだったから、もし本当ならお花がないとさびしがるかも、と思うんです。

江原さんや瀬戸内寂聴さんも、残された人ができることは、精一杯生きること、幸せになることだとおっしゃってられます。
でも娘亡くして幸せになんてなれっこない、と私は思ってます。

私ももともと前向きな肝っ玉母さんでした。だから娘が難病で現代医学では治らない、と言われても諦めませんでした。だけどやっぱり娘を死なせてしまった。一生懸命努力しても報われないんだ、という空しさが心を占めています。

先日は実の母にも「あんたがこんなに後ろ向きな性格だなんて思わなかった」と言われてしまいました。娘が亡くなって性格まで暗くなりました。以前は冗談とかもよく言い、笑い上戸だったのに・・・。

でも「私のせいでお母さんがいつまでも悲しんでる、暗い性格になっちゃった」と天国の娘が思うのは、かわいそうで嫌なんです。だけど現実問題、明るくふるまうなんて到底できない・・・。

仕方がないので、1日1回、無理やり「アッハッハ」と無理やり笑い、「私はハッピー」と言うように努力してます。言霊の力、笑いの力が効くとあるサイトに書いてあったのでやってますが、今のところ(まだ1週間くらいしかやってませんが)全く効果ナシです。でもやらない理由もないし、簡単なことなのでとりあえずやってます。

↑に載せたサイトも、とりあえず毎日繰り返し読んでいます。なんだか読まないよりは読んだ方が辛いのがほんの少し和らぐ気がします。何よりも、わが子のあとを追いたいと、アレコレ自殺の方法を検索することが減りました。

本当にどうやったら、子供の死を受け入れて前進できるようになれるんでしょうね。子供を亡くした数人のお母さんからは、「悲しい時は泣けばいいけど、日中はなるべく忙しくすること」と言われましたが、腰痛もあって忙しくなんてできない。四六時中娘の事を思っては、ぐずぐずしている私です。

れんれん (2014-8-2 13:32 )
sayamamaさん、私も同じです。
あの子がしたかった事を私が変わりにしてあげたらいいって、美味しいものも私が食べたらあの子が喜ぶからって言われます。でも、私もそう言われてもそう思えないんです…やっぱり、あの子にさせてあげたいと思ってしまいます。私が代わりにする事であの子に喜んでもらえると思えるなら、いろんな事をしようと思うんですが…反対に何かをしようかと思ったり、あの子の好きな食べ物があると涙が出て何もできなくなります…

ホンマにどうしたらいいんやろ…
まだまだ、いっしょに行きたいとこも食べたいものもいっぱいあったのに…ずっとこのままなんかなぁ~

sayamamaさんは、同じ境遇の方の会などに参加されたことはありますか

sayamama (2014-8-2 20:52 )
れんれんさん、お気持ちよくわかります。

スーパーで娘の好きだった品物が並んだ所を通ると、今も泣きそうになるので、なるべく通らないよう、通っても目をそちらに向けないようにしてます。

でも今日は娘の月命日だったので、娘が好きだったわらびもちを買ってお供えしました。先ほどお下がりを主人と一緒に食べましたが、いつになっても手つかずのお下がりを食べる時の悲しさは消えません。

あと娘はハリーポッター(全作品一緒に見に行きました)や、新世紀エヴァンゲリオン(娘と一緒に行った最後の映画でした)が大好きだったのですが、先月15日からUSJでハリポタのアトラクションができましたよね。来年早々にはエヴァンゲリオンのイベントもあるそうです。娘がいたらきっと行きたいと言っただろうなあ、と思います。でも娘なしで私が代わりに行くのも、きっと悲しくて泣いてしまうので、できないです。

同じ病院のママ友で子供を亡くした人がいますが、その子はポケモンが大好きだったので、そのママはポケモンのイベントがあると必ず一人で行っていました。でも1年ほどで行くのをやめたそうです。やっぱり子供の代わりに、と思って行っても、実際に子供の喜ぶ顔を見れるわけでもなく、感想も聞けないのでむなしくなった、と言ってました。

うちは闘病生活が13年と長かったので、同じ病院でたくさんのママ友と知り合い、その中には子供を亡くした人もたくさんいます。その人たちと電話で話したり、それとは別に子供を亡くした親の会にも行ってみたこともあります。

やっぱり子供を亡くした親の気持ちは、実際に経験した人しかわからないので、こちらの掲示板と同じく、話すことで共感を得る事も多くあったので、もしお近くにそういう会があるのなら、行ってみてもいいと思いますよ。

ただ子供を亡くした親、と言ってもいろんな人がいますので、参考になったり共感した事もあれば、すごく前向きな方がいたりして、なんで自分はあんな風になれないんだろう、と自己嫌悪したり、って事もありました。

失礼ですが、れんれんさんはもしかして関西の方でしょうか?もしそうなら、関西には残念ながらそういう会はなかったです。私の探し方が悪いいのかもしれませんが。実は私も関西出身で、夫の転勤で別の所に20年住んで、先月やっと関西に戻ってきました。関西だと、一番近くて名古屋の親の会だと思います。

私は腰痛があって遠出が辛いのと、名古屋は長年住んでたことがあり、娘との思い出が深い場所なので行けないんですが・・・。

れんれん (2014-8-3 13:22 )
sayamamaさん、よくわかりましたね…そうです関西におります。根っからの関西人です。
そうですか…関西にはないんですね。
うちの息子は、突然倒れそのまま意識も戻らなかったので闘病生活はなかったのですが、あまりにも突然のお別れだったのでホンマに何が起きたのか…未だに訳がわからない状態です。
今は毎日家に引きこもり、世間が変わりなく時が流れてることを無情に思い、同じく子どもを亡くされた方のブログやサイトを見て、共感し、そんな中で自分の気持ちを落ち着かせようとしています…心がざわつくとすぐに逃げてます。

私はあの子の遺影に向かってしゃべることができないんです。遺影っていうことに違和感があって…携帯の待ち受けがあの子なのでそこに向かってしゃべってます…なので余計に携帯が離せずにいます。
ブログを見ていたら、親の会みたいなものに参加してよかったという事がよく書かれていたので、今すぐは難しいですが、あったら行ってみようかなと考えていたので…自分をどうしたいのか、この気持ちをどうしたらいいのかわからなかったので、そういう不安もあって…。
でも、今こうしているだけでも気持ちが違います。相手してくださって、ありがとうございます。

まあむ (2014-8-4 10:15 )
初めまして。まあむと申します。
4年前の丁度今頃 娘は入院して17日後に天国へ行きました。横紋筋肉腫という小児がんでした。
地上にいれば高3受験生です(^-^)天国でも勉強してるよねと夫と話しています(笑)

私は直後に小児がんの子どもを守る会(大阪)の集まりに参加して
苦しい気持ちを全部吐き出しました。聞いて下さる方も同じ立場の方々で苦しくていいんだ 泣いていいんだ と独りではないことにとても安心しました。

関西に子どもを亡くした親の会がないとお聞きしてPCでいろいろ見ました。お役にたてるかどうかわかりませんが・・。
http://syohei51.blog.fc2.com/blog-category-1.html

参考になればいいですが 私も天使になった子供たちのサイトでやりとりした方と実際にお会いして自前のプチ親の会みたいなランチをした事もあります。娘が繋いでくれたご縁 大切にしています。

悲しい時には泣いて ふっと思い出した時にも泣いて 後ろ向き
暗いのも いいじゃないですか。私もいっぱいいっぱい泣きました。れんれんさんにもsayamamaさんにも穏やかな気持ちで過ごせる日がきっと来ると信じています❤

ゆきぴー (2014-8-4 19:31 )
穏やかな気持ちを持てる日 今は全く想像できませんが来るのでしょうか?
穏やかな気持ちで 娘の事を思い出し死んでしまった事ではなく生まれて来てくれた事 自分の時間を一生懸命生きてくれた事を心から感謝できたらいいのでしょうが いない いないとパニックになってしまいます
時間が 解決まではしてくれなくても 少しずつ悲しみの形を変えてくれるのですかね
娘がいてくれた20年間の思い出だけを頼りに いつまでかわかりませんが 生きています
今 病と一生懸命戦っている人には恥ずかしくなります
sayamama (2014-8-4 20:05 )
まあむさん、わざわざ調べて下さりありがとうございます。そのサイトは私も見たことがありますが、親の会を主催されてるのかちょっとわかりませんでした。

ゆきぴーさんと同じく、穏やかな気持ちを持てる日が本当に来るのかが想像できません。1周忌過ぎたら少しは変わるかと思いましたが、やっぱり辛い悲しい寂しい気持ち、全然変わりません。おとといは15回目の月命日でした。

娘がいるのが当たり前の生活だったのに、いない現実にこれからも耐えていけるのか、自信がもてないです。
穏やかに娘の事を思い出せる日が、本当に早く来て欲しいです。

れんれん (2014-8-5 6:24 )
まあむさん、ありがとうございます。
私もsayamamaさんと同じでそのサイトは見たことあります…すごく前向きでいいなぁと思いましたが、親の会っていう感じではないように思いました。どうやって探したらいいんでしょうね……

あの子がいなくなってから、時の流れが遅く感じます…もっと時が経てばこの気持ちが少しは落ち着くのかな⁇…確かに当初とは違いますが、いない時を過ごす分、やっぱりいない…という事がこの身に突き刺さります。
まだ100日も経ってないから仕方ないかとは思いますが、辛いです。

いつも、なんでこんな事になってしまったのかと考えてしまいます。1人っ子だったので、あの子がおらんのに、これから自分は何のため生きていくんやろというか生きてんねやろと…。ずっと(その時はこんな事になるとは思いもせず)あの子がいなくなったら、私も死ぬと言っていました。人間ってそんなに簡単には死なないとTVか何かで聞いた事がありますが、病気の前ではとても人間は無力だと思いました。なんであの子に…って、なんでこんな突然なお別れが…って

まだまだ、現実逃避してないと持たなくて、TVドラマやDVDを観たりしてなんとか過ごしてます。心がざわつくと、同じ境遇の方のブログに逃げ、私だけじゃないんだと私もがんばらないと…と思う反面、そんな前向きになれない自分がいます。周りは、動きたくなれば動けばいい、できるようになればすればいいといってくれますが、ホンマにそんな時が来るのか…この先もあの子がいない時を過ごさないといけないという不安が襲ってきます。

今は仕事にも行かず、眠りたい時に眠り、起きたい時に起きているので睡眠は取れていると思うのですが、眠れなくなれば心療内科にかかった方がいいとは思うのですが、みなさんはどうされてますか?薬は役に立ちますか?
すみません、こんな質問して…。周りに同じ境遇の方がいなくて…

sayamama (2014-8-5 20:04 )
れんれんさん、眠れたり、ドラマやDVDを見れるのなら、心療内科でお薬をもらわなくてもいいのではないかと思います。どちらかというと、カウンセリングを受けられたらいいのでは?と思います。グリーフケア(親しい人を亡くした人へのケア)を専門にしている所も関西にありますので、一度検索されてはいかがでしょうか。

私は娘が亡くなって眠れなくなり、最初は睡眠薬だけもらってました。その後抗鬱剤ももらうようになり、でも薬の効果はあまり実感できなくて、副作用が出てきて、いろんな薬を飲みました。でもどれも効果より副作用が強くて、長く続きませんでした。

引っ越してからかかった病院で、今出されてる薬は少しは効いているかな、て感じです。でもそれで辛さ悲しさがなくなるわけではありません。ただ自殺を考える時間が減りました。

私の今の状態は、食欲なし、食べ物の味がしない、眠れない、将来に希望が持てない、死への願望が強いといった状況です。薬で眠ることができ、自殺の歯止めにはなってるかなという感じです。

でも薬は色々副作用があります。飲まなくてすむならそれに越したことはないと思います。
辛いですよね、もし薬で楽になるなら、と思われる気持ちすごくよくわかります。でも薬で楽になるような類の悲しみではない、と私は思います。

私が実践していることは、先のことは考えない、とにかく今日一日生きることだけを考える。一日一回(できれば朝)散歩に出る、食べたくなくても1日3度のごはんは最低限食べる、ということです。あとは家事とかしたくなければしないし、できることだけを最低限することですね。

私もドラマ見ることとか読書が好きだったのが、一時はそれすら全くできない状態でした。今やっと少しの時間なら、読書もドラマ見ることもできるようになりました。もっとも楽しいとかは全然思いませんが。

少しは参考になりましたでしょうか。

ゆきぴー (2014-8-5 23:45 )
心療内科 私も行ってみました
睡眠薬 抗鬱剤をもらい少し眠れるようにもなりました
でも辛さは全く変わらず 先生にも大切な人の死は 薬だけでは
乗り越えられないと言われました
自分で何かすることを作り 生活のリズムを整えてその上で薬の助けを借りて だそうです
やはり乗り越えるのは自分なのかと私の場合は思いました
ただ 心療内科に行ってみて先生との出会いで何か得るものがあるかもしれませんし 出かけるきっかけになるかもしれないですよね

娘がいなくなってしばらくは 何が何だかわからず
だんだん現実が押し寄せてきて最初よりもしんどくなって来たように思います
持ち歩けるような小さいフォトフレームを買って持ち歩けば一緒に
出かけてる気分になれるかなとか いろいろ考えましたがダメでした
時間がかかって当然なんだ と思える時もありますが 
やっぱりダメだったと落ち込む事がまだ多いです

れんれん (2014-8-6 19:13 )
sayamamaさん、ゆきぴーさん、早速ありがとうございます。

私は、心療内科=カウンセリングと思っていました。
ブログによっては、精神科医のDr.の言葉に傷ついた方もいらっしゃるようなので、なかなか踏み込めなくて…
でも、カウンセリングの方が話もゆっくり聞いて頂けそうですよね。調べてみたいと思います。

今は、ほとんど引きこもりなので、ゆきぴーさんのおっしゃるように外に出るきっかけにするにもいいですね…

あの子がいない現実が怖くて、作られた世界に逃げてます(ドラマなどは内容によりますが)。どうやったら、早くあの子の元にいけるのか?そんなことばかり考えています。今のあの子に何もできていません。ダメダメな母親です…でも、あの子にできる事考えていきたいと思います。

まだまだ、この先あの子がいない事に耐えれるか自信はないです。
もっと時間が経てば経つほど辛くなる気もしますが…
今は何か1つでもできればいいかな……

ゆきぴー (2014-8-7 21:07 )
時間が経てば経つほど辛くなる気持ちよくわかります
sayamamaさんが言われるように先のことは考えず
今 今日一日をなんとか過ごす事だけ考えた方がいいですよね

最近 朝方よく娘の夢をみます
患っているものの頑張ってくれていて
そのうちいい治療法ができて完治できるから頑張ろうと私が励ましています

目が覚めてすごく虚しくなります
やはり全然 納得できてないんだと思います

我が子のお盆なんて (2014-8-14 16:26 )
お盆ってご先祖様を祀るものなのに。何で我が子にお供えしたり、お花を供えないといけないのか。こんな苦しみ、虚しさ、悔しさ、亡くした親でないとわからない。自分達が死ぬまで味あう地獄。
さあちゃんの母 (2014-8-16 16:18 )
この4日間、沢山の方が娘を想い、訪問してくれました。ありがたかったです。本当に・・・でも、毎晩、悲しみに襲われていました。「何で・・・」って・・
昨日は仲良し同級生ちゃん達が来てくれ、娘も一番喜んでいるだろうなあと、多分一緒に会話に参加してるだろうなあと、長時間居てもらいました。  楽しかったです・・でも帰っていった後、出したジュースのコップらを片ずけていたら、涙が止まらなくなりました。「何で、○○があそこに居ないの?」「みんな、充実した、楽しい中学生活を送っているよ・・○○・・ごめんね・・」もういろんな感情におしつぶれそうになり・・叫んでいました。

今日は、地元のお祭りです。踊りの歌が聞こえてます。昨年、「来年は、これ着て、お祭りに絶対行く!」と言っていた、浴衣を飾ってます。  親ばかですが、美人で色白やった娘・・綺麗やっただろうなあと想像し、又、涙しています。  

かんパパ (2014-8-17 16:27 )
 昨年7月に脳出血で息子を亡くしました。
 3人兄弟の長男で、中学2年生でした。
病院に運ばれた時には、手遅れで手術ができず、3週間の闘病生活に入り、闘病中にもかかわらずこの3週間の間に「息子は死ぬんだ。」と覚悟を決めてました。
 息子が亡くなった時、私は泣き崩れる嫁を見て「がんばらなきゃ」と思い、この1年間なんとか仕事にも行きましたが、(仕事に行ってもクソの役にも立たなかったと思います)先月、息子が亡くなってから初めての誕生日を迎えて、心身共に一気にガクンときて、今頃になって何もやる気が起きません。嫁は1年前よりも落ち着いては来ていますが、俺がバトンを受け取っちゃった感じです・・・・・
 この1か月で自殺も考えましたが、残された家族を思うと言い訳にもならないので、今は早く病気になって息子のところに行きたいと思う毎日です。
平均寿命まで生きれるかわからないけど、そこまで生かさたら憂鬱でたまりません。

 長文になりましたが、今は惰性で毎日を生きてる感じです。
 たぶんこの先、私自身おなかの底から笑える事は一生ないでしょう。
 明日から仕事が始まりますが、自分はこれからも何となく生きていくのでしょうね。

 PS 歌番組見ると辛くなるので、見ないようにしています

sayamama (2014-8-24 18:25 )
ゆきぴーさん、私も1年以上たつのに全然納得できていません。娘が亡くなった事はわかっています。実際いつも一緒にいたのにいないんですものね。でも心が受け入れられてない。なんで?なんで?とそればっかりです。
最近は夢でも会える回数が減っているので、夢で会えたすぐあとはちょっと幸せな気持ちになれるのですが、すぐまた現実に直面し・・・。

お盆の時期も辛いですよね、本当になぜわが子のためにお供えなんて・・・。さあちゃんの母さんの所のように、訪問してくれるお友達があるのは、ちょっぴりうらやましいです。

娘は13年も難病患ってたので、その間は普通の学校には行ってなくて友達も本当に少なくて・・・。たまたまお葬式は、娘の成人式の3か月ちょっと後だったので、小学校の同級生とか、たくさんの方がお参りして下さったのですが、それ以降は私の友人が時々来てくれる程度で、娘の友達は誰も訪ねてくれません。親からいうのもなんですが、すっごく優しくて性格のいい子だったのに、仏様になっても参ってくれる友達がいな
いなんて、かわいそうで・・・。

本当に地獄のような日々ですよね。どうやって生きていけばいいのか。ただ惰性で1日1日をやっとの思いで生きて重ねていくだけなのでしょうか。

私もかんパパさんのように、早く癌でもなんでもいいから、病気になってとっとと死にたいと思います。平均寿命まであと40年、そんなに長い間、耐えていける自信がありません。自殺はやはり家族に多大な迷惑と心の傷を残すのでできないですものね。とにかく1日1分でも早く娘に会いたい、それだけです。

ゆきぴー (2014-9-1 23:38 )
みなさんこんばんわ
かんパパさん 1年間 奥様を支えてこられたのですね
私は主人にはこのサイトのことは何も言わずに このサイトに来ています 主人も覗かせてもらっているのかもわかりません
どこかで本音を 吐き出しているのかも全くわかりませんが
時々 涙しています

sayamamaさんの 娘さんが言われてた通り
虐待されてなお病気にまでなったらあまりにもかわいそう。。。
その通りです
でも 自分自身が病気になって苦しい時にまで
人のことを思える子を 命までとられるような病気にしていいのか
と やはり納得ができないですよね
娘が二十歳まで いてくれたことの意味を探さないとダメなんでしょうが。。。

はまちゃん (2014-9-3 9:40 )
私が住んでいる地方は先月から雨ばかりで、日中も涼しくなってきました。昨年の今頃は、半年の入院、命をかけた骨髄移植を乗り越え、5日の退院に向けて、娘の表情が輝いていた時期でした。大好きな弟の誕生日が二日後にあり、「家でお祝いしてあげれる」と本当に優しい子でした。退院してから1か月程で、中学校に8日通っただけで、やっと、待ちかねていたウィッグが出来き、「来週から
セーラー服で通える!」と喜んでいたのに・・外来で再発が分かり又、地獄の入院生活に戻りましたが・・昨年の9月はきっと娘にも私達家族にも楽しい、幸せな1か月だったんですね。
今年は・・・毎日が辛い・苦しい・悲しい・・娘に会いたい
又、近くの公園に散歩に行きたい、家族で刺身を一緒に食べてくれるのが娘だけでした、一緒に食べたいね。洋服が大好きやった娘一緒に買い物に行きたいね・・「お母さあん、○○せないかんよ」しっかり者の娘によく怒られてました、又指導してもらいたい・・亡くなり4か月が経とうとしてますが、どんどん辛く、苦しくなっています。貴方に、会いたいよ  触れたいよ お母さん、頑張る力がでないよ・・ 
sayamama (2014-9-4 17:54 )
去年の今頃は・・・・といつも思いますよね。もう私は去年の今頃は娘がいなくなっていたので、2年前の今頃は、なんて思います。

時がたてば少しは前向きになれるかと思いきや、もう1年と4か月がたちましたが、辛く悲しく、何もする気にもなれません。
今日は「もう娘には一生会えないんだ」と再認識し、またまた涙。
病気と懸命に戦ったわが子に対して恥ずかしいと思いつつも、何も頑張れない弱くてバカな母です。

るる (2014-9-8 19:57 )
去年の今頃は、「眩暈がひどい」といいながらも学校に通って普通に生活していたのに、今年はもうここに息子がいません。

今朝、息子が夢に出てきました。ベッドに寝た姿で、「ネクタイは靴を履いてからだよ」と言っていました。目が覚めて、そうだ、棺にいれるとき、ネクタイは用意していただけれどないほうが息子らしいと話してしなかった。靴は葬儀社の方から、棺に入れることはできないと言われて履かせなかった、と思いだしました。靴がなくても、あちらでは大丈夫なのかな、靴下で痛い思いをしていないのかな、と考えたりしています。。。

もう会えないということが、まだよくわかっていません。いろいろなことを思い出さないように自分で蓋をしているみたいです。いなくなってしまったなんて、信じたくないです。。。

西野屋 (2014-9-10 10:41 )
皆さん、こんにちは。私の娘は、3年前に劇症型心筋炎と言うそれまで聞いたことのない病気で突然亡くなってしまいました。    3年と言う年月が過ぎても、私は娘の死を受け入れられてないと思います。ふとしたことで、娘を思い出し、なぜ?どうして?そしてあの時ああすれば、こうすれば・・・後悔ばかり・・・娘は22歳でしたが、同じくらいの女の子を見かけると娘と重なってしまい涙が止まらなかったり・・・毎日毎日、会いたいよ~と呟いてますし、辛くて、悲しくてどうにもならない時は、早くママを呼んでよ~なんて娘も困っているだろうな~と思うことも口にするんです。 朝、起きると^私まだ生きてるじゃん^なんて嘆いたり・・・ただ、一日一日着実に娘に会える日が近づいているとも思っていたりします。私自身、日々を何とかやり過ごすことだけで精一杯なのです。 
れんれん (2014-9-13 13:02 )
みなさん、こんにちは。

おんなじですよね…
sayamamaさんがおっしゃるように一生会えないんだということを思うとそれがどれくらいのものなのか、どういうことなのか想像もできなく心がパニックになってしまいます。
るるさんのように私も悲しすぎてさみしすぎて、思い出さないように考えないようにいろんなことに蓋をして過ごしてます。
時々、人ごとのように過ごそうとして、反動なのか急に涙がこみあげて止まらなくなります。

私も寝る前と起きた時と毎日、早く迎えに来てとお願いしてます。
まさか、あの子がいなくなることが起こるなんて…
そんなことが起きるなんて…
私も西野屋さんと同じで、ホンマに日々を何とかやり過ごすことだけで精一杯です…
こんな思いをするならいっそのこと…と何度も思ってしまいます。
只々、時間が早く過ぎてくれることを願います。

ゆきぴー (2014-9-13 18:20 )
みなさんこんばんわ
娘が亡くなってもうすぐ半年になります
その前 3ヶ月は話もできなかったのでもう9ヶ月は娘と
喋らない日を過ごしてしまいました
今でも 信じられず悪い夢であってほしいと思ってしまいます
人は死ぬことがあって 死んでしまったらもう会えないんだ
と わかってたつもりなのですが 全く理解できてなかったみたいです
何もする気にならず 私もただ早く時間が過ぎるのを待っているだけで 何も楽しいことのない この世の中でやっていくことの意味がわからなくて。。。
意味とか考えたら 壁にぶつかるから考えたらだめなんでしょうが
。。。
最近 特にひどくなっているようです
仕事には行っているので
外で普段を意識して振舞っているぶん
家に戻ると 自分をコントロールできなくなってしまいます
毎日のように 病気ではないですが 事件や事故で子供が亡くなったニュースがあって 私みたいな母親が増えてしまったんだろうなと思うのですが 周りにはそんな人いないし外に出ると
娘ぐらいの人がたくさんいて。。。
どうして なんで娘なんだろうと また同じ考えが
ぐるぐる回るだけで あの日から全く進めません
いつか 抜け出せる日が来るのでしょうかね
sayamama (2014-9-14 20:04 )
皆さん、同じですね。やっとの思いで一日一日を生きている。
私も夜寝る前に「やっと今日も一日が過ぎた。できればもう朝目覚めることがないように」と思いつつ、薬を飲んで(飲まないと一睡もできません)寝ます。で翌朝目覚めて「ああ、また娘のいない一日が始まる」と憂鬱な気分になります。

一人で食べる昼ごはんは辛いです。いつも娘と決まったテレビ番組を見ながら食べてたので、今はそのテレビが終わった時間(1時半)以降にしか、ごはんが食べられなくなりました。それでも時には涙を流しながらのごはんになります。

午前中はなんとか頑張れても、もう昼から先はいけません。特に夕方マンションの中に子供さんたちの元気な声が響くようになると、辛くて辛くて・・・。外に出ても辛い、家の中にいても辛い。まるで拷問のよう、と言うと、ホントに拷問受けてる人に申し訳ないですが(きっともっと肉体的につらいと思うので。

別のトピックで、とろサーモンさんが「子供が辛い思いをしていたのが一番つらい事。だからこれは2番目に辛い事なんだ」と書いてらっしゃいましたが、本当にその通り、と思うものの、娘に会えない辛さで、気が狂いそうになります。いっそのこと、本当に気が狂えたら、ラクなんでしょうけど・・・。

いつまでこの生地獄が続くのでしょうか。なぜ子供たちは、精神よりも先に肉体が終わってしまったのに(いきたいと思いつつかなわなかったのに)、なぜ親の私達は、精神よりも肉体の方が長持ちするのでしょう。そこにいったいどんな意味があるのでしょうか。

本当にわからないです。意味を見いだせれば、まだきっと生きていくのが少しはマシになるのでしょうね。
夫は「供養するためだ」と言うのですが、信仰心の薄い私は、今いちよくわかりません。お供えする人がいなくなったらかわいそう、という気持ちはあるものの、それよりも娘に会いたい、その思いの方が強いです。やっぱり私は母親失格なんでしょうか。

とろサーモン (2014-9-15 0:28 )
皆さん、こんばんは。
sayamamaさん、娘さんを思い、そんなにも心痛めている母親が失格な訳がありませんよ。母親は唯一あなただけです。娘さんにとってかけがえのない大好きな大好きなお母さん。

私は、息子が亡くなるまで、全くと言っていいほど仏事のことは無頓着で、自分の嫁ぎ先の宗派も知りませんでした。それが、突然、葬儀から始まり、七日毎のお参り、四十九日……初盆にお彼岸……。先日は永代経法要にお寺へ出かけました。

亡くなった今もなお、息子の身を案じています。
天使ママさんは皆同じですよね。

信仰心は今まで全くありませんでしたが、気付けば、今は少しだけ心の拠り所になっているかも知れません。息子をお願いします……の願いを込めて。

私が苦しくても生きていかなければならないと思うのは、ただ一つ。息子のためだと思うようにしています。あの子が確かに生きていた事まで、無くしたくはない。そのために生きる。悲しみに飲み込まれそうな時はそう自分に言い聞かせています。あの子が好きなもの、頑張ったこと、宝物、笑顔、思い……この世から無くしたくはないんです。以前に書いた、自分の悲しみは二番目……というのも、どうにも辛くて心が押し潰されそうな時は、無理にでもそう思うようにしているのです。

私の言葉で傷つけてしまっていたら申し訳ありません。
そう思うようにする……ということは、本当に難しい事です。私は怖いんです。自分が悲しみを吐き出すことで、その悲しみに自分が飲み込まれることが怖いんです。だから悲しみから逃げているのかも知れません。目を背けているのかも知れません。これは私なりの頑張らない生き方なんだと思います。

私は一日のうち、何度も息子の事を思い出しますが、一日中苦しいかといえばそんなことはありません。それでも、息子の死を乗り越えたとは思えないし、前向きに生きているとも思っていません。泣いて泣いて、顔が腫れてる日もありますが、笑って話せる日もあります。まだまだ外出は苦手ですが、仕事には行っています。
毎日毎日が何だかわからないままに過ぎていきます。ただ過ぎていきます。

もし、私の言葉で傷つけてしまっていたら本当にごめんなさい。
キレイ事に聞こえたらどうぞスルーしてください。

天使ママさんたちの計り知れない悲しみは天使ママにしかわからない。みんなの悲しみがわかるだけに、みんなが分かち合いたいと思う。これは天使がくれた素敵な出会いだと思っています。

ゆきぴー (2014-9-15 1:28 )
こんばんわ
とろサーモンさん
同じ思いをした方が なんとか一日一日を過ごすために考え出した思いで傷つくことはないと思いますよ
あーそう考えたら少しでも自分の存在を肯定できるんだとか
今はまだそう考えられなくてもいつかそんな風に思える日が
くるんだと 少し希望が見えるんじゃないでしょうか
そして私もその一人です
一人だと落ち込む一方ですが このサイトで同じ気持ちを共有
してもらったり 少し前向きに考えれるヒントをもらったり
しながら なんとか過ぎていきます
私も娘のことを忘れられる事が今は一番怖くて
声に出すと所構わず涙が溢れるので 本当にこの間までしっかり
生きてたんだよ と心の中でいつも叫んでます
気持ちが綺麗に晴れることはないですが
私がいないと 娘のことを語り継ぐ語り部がいなくなるんですよね
トマト (2014-9-15 14:28 )
とろサーモンさん、みなさんこんにちは

今日は肌寒いくらいですね。

とろサーモンさんが私の今の心の中を代弁して下さってる様な気持ちで読ませて頂きました。

泣いて泣いて凄い顔になってる自分も笑って人と話してる自分もどっちも本当の私。
息子の事を思って行動していく事で息子がいい方に導いてくれていくのかな。。。と思い暮らしています。息子中心の生活は変わってないねと主人と話をよくします。

もう何処にも出掛けたい所もないと思ってましたが、10月にはいったら主人がお寺巡りに行こうと誘ってくれました。信仰心もない私ですが、お寺を周り季節を感じて主人と仲良くいる事で息子も喜んでくれるのかな?私が息子の所へ行った時にいろいろ土産話ができるかな?と思ってます。

自分の事ばかりですみません。

こちらのサイトでいろんな気持ちを共感できる
事に感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

sayamama (2014-9-15 17:56 )
とろサーモンさん、あなたの書かれた言葉で、「そうだ、その通りなんだ」と思ったということを書いたつもりでしたが、文章を書くのが下手で、うまく伝わらなかったみたいで申し訳ありません。傷ついたりは絶対してないですよ。

それどころか、私より子供を亡くされて日が浅いのに、すごく頑張ってらっしゃるので、見習わなければ、といつも心を奮い立たせてもらっています。元気をもらっています。ありがとうございます。母親失格じゃないとおっしゃって下さって、とても嬉しかったです。

私も娘の存在を忘れてしまわれるのは嫌です。夫がいつも「あの娘の事を、ずっと覚えているのは自分たちだけなんだから」と言ってます。本当にその通りですね。そう思って強く生きなければ、と思うのですが、思うしりから寂しくてヘタレになってしまうダメ母です。

あんないい子がなぜあんなにも長年病気に苦しんで、20歳という若さで逝かなければならなかったか納得がいかず、神も仏もない、という思いすらあります。それでいて、どうか娘の魂が安らかでありますようにと、遺骨の前で手を合わせます。

自分が感じていることを、どう表現したらいいのかわかりません。でもこちらに来られる皆さんの存在が、今の私にとって、大きな救いになっているのは確かな事です。

とろサーモン (2014-9-15 22:57 )
皆さんこんばんは。

またこちらのサイトにきてしまいました。
私は自分の気持ちを話せる相手がいません。
主人にも言えずにいます。
友達にも、心の内を出せずにいます。
親にも話せません。
ここで、書きながら気持ちを整理しています。
私の声を聞いてくださり、ありがとうございます。
ゆきぴーさん、トマトさん、sayamamaさん、
またお話させて下さいね。

sayamama (2014-9-18 20:58 )
昨日の夕方、病院に行く途中で幼稚園くらいの女の子二人が、「セーラームーン」の主題歌を大声で歌っていました。リニューアルしてまた放映しているのですよね。娘が同じくらいの年に放映されてて、よくあの主題歌を元気いっぱいに歌っていたのを思い出し、涙がポロリ。あの頃はまさか将来重い病気になって、20歳で亡くなってしまうなんて思いもしませんでした。体重も身長も、同じ年の子よりぬきんでて大きな女の子だったに・・・。

先ほどお風呂からあがりました。やっと今日ももうすぐ終わります。薬で眠っている間だけが辛さから解放される時間。
明日はまた明日でやり過ごしていきます。

もみの木 (2014-9-20 11:09 )
sayamamaさん、こんにちは。
初めましてでしょうか・・・
いつも掲示板でお話を伺っているので
初めてでないような感じです。
昨年12月に息子を亡くした もみの木です。

sayamamaさん、どうかご自分を責めすぎないようにして下さいね。
長い闘病生活を支えてこられて、本当に大変だったかと思います。
sayamamaさんの愛情を十分に、お嬢さんは感じてらっしゃったと思います。

子どもへの言い方がきつくなるのも、子どもを思う気持ちのあまりだったのではないでしょうか。それと、闘病を支える家族にしか分からない孤独感、ストレスもあったかと思います。

私も6年間の闘病生活を思い出すと、たくさんの後悔が出てきます・・・
息子が「ママ、ちょっと来て」と呼んでいるのに、洗い物をすませたくて「ちょっと待っててー」とすぐに行ってやれなかったこと。

辛い治療を頑張らせたことも。
治すためと信じてきましたが、今はゴメンね、という気持ちです。

私も、仕事はしていません。
考え出すと、その渦に入ってしまうので、家の掃除をしたり
自転車で少し遠くまで買い物に出たり。体を動かすようにしています。
1周忌が近づくと思うと、また苦しくなります。
でも一日一日をがんばって行こうと思っています。
またお話させて下さいね。

sayamama (2014-9-20 20:18 )
もみの木さん、はじめまして。私も時々お名前拝見してました。あたたかいお言葉ありがとうございます。

心療内科の先生にも、「理不尽なでき事を受け止めるために、人は自分を責める」と言われましたが、そのせいもあるのでしょうか。でもホントに私はキツイ言い方や、カッとなってひどい事を言って娘の心を傷つけたのです。娘が亡くなってから娘の日記を読んで、そのことを思い知らされ、辛くて読めなくなったくらいです。

私も「絶対治るから」と言って、色々辛い事を我慢させてしまって今はかわいそうな事をしたと思います。でもそれは、親の私自身も信じていた事なので、仕方なかったかな、とは思います。でも結局それを我慢したのは私でなく娘だったので、罪の意識はぬぐえないですね。

れんれん (2014-9-21 7:44 )
みなさん、こんにちは。

毎日辛いですね。いつも、朝方まで眠れないのが昨日は少し早めに眠れました。でも、反対に朝方に目が覚め眠れません。現実に身を置きたくないので、なるべく長く眠りにつきたいのですが、なかなかうまくいかないです。以前の方がまだ眠れてました。

以前、sayamamaさんが仰ってた生きてる意味が見いだせたらもう少しマシになると…本当にその通りだと思いました。自分の生きてる意味なんかあの子がいなくなった今ホンマにあるんやろか…今は全くないように思えます。只々、時間を過ごすだけ…1日1日がすごく長いです。

今日はすごく天気がよさそうです。でも、気持ちは全く晴れません。前は天気が良ければそれだけで何かうれしくなりました。そんな感情はなくなりました。いついつになったら、何かをしようと思うのですが、
なかなか体は動きません。ちょっとしたこともできません。
こんな状態で生き続けられるのか…辛い毎日です。

sayamama (2014-9-21 18:22 )
今日も、私の住んでいる所はいいお天気でした。以前はれんれんさんと同じように、天気がいいだけでうきうきしたものでした。特に洗濯物を干す時、幸せを感じたものです。入院中は娘に付き添っている私に代わって夫が洗濯していたので、「自分で家族の洗濯物を干せる=娘が退院して家にいる」だったので。

私は四六時中娘の事が頭から離れず頭がどうにかなりそうです。外に出たら人目があるので、普通に装ってますが、家の中では叫んだりベッドに寝ていても手足をバタバタさせたり・・・。まるで駄々っ子みたいです。娘に会えない辛さをどうやって紛らわせればいいのか・・・。

やっと今日ももうすぐ夕食です。用意はできてごはんが炊けるのを待ってる間に投稿しました。

sayamama (2014-9-26 20:39 )
今日もやっとお風呂を入って、洗濯して寝るだけになりました。1日が長いです。

娘一人いなくなっただけで、洗濯物は半分になってしまった印象です。娘との通院やお出かけもなくなってしまい、夫が出かける時一緒に散歩して帰ってきたら、もう涙・・・です。
掃除はもともと好きじゃない方(汗)だったので、娘がいた時も週に3回でしたが、今は週に2回になりました。それでも30分もあれば終わってしまいます。

心療内科の先生にも「こもっているのはよくない」と言われますし、結局一人で家にいると娘の事ばかり考えて泣くだけなのはわかっているのですが、何もする気になれなくて・・・。

本当は無理やりにでもお仕事始めればいいのかな、とも思うのですが、娘亡き後怪我して腰痛もちになったので、それも自信がなくて・・・。かといって実家に行っても、年老いてすっかり自己中になった母親ののべつまくなしのおしゃべりに参ってしまうし。

半身不随で施設に入っている義母も訪ねるべきだと思いつつも、車の運転が自信ないのと、義母との時間も手持無沙汰で、回りの義母と似たようなお年寄りを見ると、まだやりたいこともいっぱいあったのに、若くして亡くなった娘がいる一方、こういう風になってなおも生きなければならない方たちの姿に、なんともいえない不公平感と、将来の自分の姿が重なり、重い気持ちになるだけなので、夫と一緒でないと行けません。

自分から一歩を踏み出さないと、この底なしの地獄から、少しも上がっていけないのはわかっているのですが、その一歩がなかなか出せず、自分でも自分が情けないです。

娘さえ生きていてくれたら、世界は全然違っていたのに、なぜ神様はこのような苦しみを私に与えたのだろう。そんなにも私は罪深い
人間なのだろうか・・・。
明日の朝が来る前に、娘の所に行けたらどれだけ幸せだろう、毎晩寝る前にそう思い願います。

れんれん (2014-9-27 3:19 )
みなさん、こんばんは。
最近、すっかり寝れなくなりました。以前よりだらけた生活してます。
ダメですよね…
1度眠れると4・5時間は続けて寝れるんですが、すっかり寝付けなくなりました。

今までは、あの子の為に仕事もがんばれたし、ご飯も美味しいものを作ろうと努力してました。美味しい店や遊びに行く所を探したり、いろんなことを楽しもうとしていましたが、そんな気はもちろんなくなり、日々時間が早く過ぎていってくれることを願うだけです…ホンマにこんな生き方してていいんやろか、私も一刻も早くあの子の元へいきたいと思う毎日です。

ゆきぴー (2014-9-27 18:28 )
こんにちわ

したいこと 食べたいもの 行きたいところ 欲しいもの
見たいもの 何もかもなくなってしまって
将来 ああしたい こうしたいという
欲も希望もなくなってしまいました
ただただ 時間が早く過ぎて欲しい
今年もあと96日で終わる と毎日数えるだけです
でも ここに来ると自分だけじゃないんだと救われます
全ての言葉が頷ける事ばかりなので

sayamama (2014-9-27 20:21 )
私も本当に娘がいてこその毎日でした。娘の通院に付き添い、娘の食べたい物を娘と一緒に作り、娘の行きたい所に行き、一緒にテレビを見ては、今度はここに行こうかと話したり・・・。
それがなくなってしまって、ゆきぴーさんのおっしゃる通り、自分から欲も希望もすべてなくなりました。

ただひたすら娘に会いたい、娘の所に行きたい。頭にあるのはそれだけです。自ら行ってはいけない、と思いながらも苦しくて辛くて、もう耐えられない、と何度も思う日々。

それでも普通に日々が過ぎればまだいいのですが、実家や夫の実家で色々問題が起こってきて、それが直に私にもからんでくるので、なんだかさらに追い詰められて辛いです。

娘はあんなに頑張りやさんだったのに、本当に情けない母親です。

ゆきぴー (2014-9-28 23:44 )
私も本当に情けない母親です
娘の面倒を見てきたつもりだったのに
こんなに娘に支えてもらってたんだと改めて思い知らされます
娘がいないとへなへなと座りこんで動くこともままならないの
ですから。。。
娘のためにいろんなもので固めてシャキっとしている
ふりをしていたけれども これが本当の自分のように
思います
それでも 外に出ればなんとなく装っているのですから
こんなにつらい事があったときぐらい情けない本当の自分が
出てしまってもいいのかなと。。。と言うか
今はこの調子で時間を過ごすことしかできないのです
こうちゃんママ (2014-10-25 23:43 )
初めまして。私も先週、9カ月の息子を突然死でなくしました。不妊治療で一度めの流産を乗り越えてやっと出来た子供でした。年齢も41で次に子供ができる可能性が低いって言われて、一人っ子でいいって思っていたのに。また不妊治療して子供をもてるならもちたい。そのために頑張って生きていかなければいけないと、頭では理解しつつ、心がついていけない。でもそう思い込ませて生きようと努力してもがいています。皆さんのことばを読んでいると沢山の愛を感じます。愛が大きいほど、悲しみは辛く苦しいです。
sayamama (2014-10-26 22:23 )
こうちゃんママさん、はじめまして。
先週赤ちゃんを亡くされたばかりでは、まだまだ現実を受け入れる事も困難だと思います。今は思いのままに悲しみ、泣いていい時期ですよ。頑張らないで。今は頑張る事なんてできません。もうすぐ娘が亡くなって1年半たつ私ですら、全然頑張れないのですから・・・。
こうちゃんママ (2014-10-27 12:39 )
ありがとうございます。まだいつものように寝てるだけだと思って、抱っこしたら、体がだらーんとなってゆさぶっても起きない感触が残って、夜なかなか眠れず、今日睡眠薬を処方してもらいました。

あやの (2014-12-30 13:41 )
はじめまして
あやのと申します。
私も不意の事故で今年の夏に息子を
突然亡くしました。
まだ5ヶ月ですが毎日毎日どうして
どうしてから始まって悲しくなって
もう耐えがたいです
しかしここで死ぬのは残された家族も
亡くなった息子も喜ぶはずなどありません
今私に出来るのは元気になるそれだけ
なんだか答えになってなくて申し訳ありません、、、
sayamama (2015-1-3 17:55 )
あやのさん、書き込みありがとうございます。
そうですね。私もそう頭ではわかっています。だから元気に幸せにならなければならない、そう思ってますが、なかなか難しいですね。日々努力して1日1日を過ごしていくしかないのでしょうね。

「生きがいの創造」も読みました。「死」が終わりではなく、必ずまた娘に会えると信じています。でも毎日一緒にいた娘と会えない「今」の現実が辛いです。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ