娘の死後、神様にあてた手紙が出てきました

娘の死後、神様にあてた手紙が出てきました

sayamama (2014-6-5 20:25 )
こんばんは。今までゲストとして時々投稿させていただいてましたが、ユーザー登録できました。sayamamaです。

私の娘が20歳でお空に逝って、1年と1か月が過ぎました。でも今も毎日泣いてばかりいます。薬がないと眠ることもできず、何を食べてもおいしくないので、食欲もわかず、常に胃がムカムカし、薬を飲んでも治りません。体重は7kg減りました。

娘は小学校2年生になったばかりの時、おなかに大きな腫瘍がある事がわかり、最初癌と言われましたが、検査の結果癌ではなかったものの、逆に治療法がないと言われました。いくつかの血管を巻き込んでいるので切除は不可能。できた場所が悪くて、回りの臓器を圧迫し、様々は症状が出ていて、それの対症療法中心でした。

入退院を繰り返し、普通の学校にも行けなくなり、院内学級、訪問教育、通信制といった手段で学習し、13年間私は常に娘と一緒でした。入院中はもちろん夜も付き添い、退院すれば、友達の少ない娘と映画やテーマパーク、ショッピングに一緒に出かけ、料理の好きな娘と並んで食事を作り、一緒にご飯を食べて、テレビやパソコンの動画を見て一緒に笑って・・・。なのに2か月の入院を経て、壮絶に苦しんだ挙句、去年の5月にあっけなく逝ってしまいました。

もうわけがわかりません。なぜ娘がいないの?もう二度と戻ってこないのはわかっているけど、心がそれを受け入れる事ができません。13年間一人になったことなどほとんどなかったのに、今は夫が出勤して帰ってくるまで一人、娘恋しさで涙が出ます。

家に籠ってるからいけないと思い、外に出れば必ず出会う小さな子を連れたお母さん。前は私も娘と一緒で幸せだったのに、と涙ぐみます。娘の乗った車いすを押した道や駅を通ると胸が張り裂けそうです。

確かに私はいい母親ではありませんでした。ヒステリックで怒りっぽく、何度理不尽に娘の心を傷つけたことか。将来よい治療法ができた時のためにと節約に徹し、めったに外食せずたまの外食でも、娘が食べたい物が高いと却下しました。今でも深く後悔するのは、最後となった外食で、娘が食べたいと言った物を、いつものように「高い」と言って食べさせなかった事です。すでにもう食欲が落ちていたのに。

娘亡き後、娘名義の貯金が数百万ありましたが、もう今はなんの意味もありません。こんな事なら、もっと娘の食べたい物を食べさせ、行きたい所にもっともっと連れて行けばよかった。

娘の病気が悪化したのも、副作用を心配して、飲んでいた薬を減薬してほしいなどと、私が余計な事を医師に頼んだせいです。娘は泣いて嫌がったのに、私は「あなたのため」と聞き入れませんでした。娘が亡くなったのは私のせいだと、自分を責め続けています。

こんな私なのに、娘は「お母さん、お母さん」と慕ってくれました。毎年母の日と私の誕生日には必ずプレゼントをくれました。一度など少ないお小遣いを貯めて、私が「いいなあ」と言った5万円のキタムラのバッグを買おうとしてくれました。もちろんそれを知って「そんな高い物買わなくていい」と断りましたが、自分は我慢しても、人を喜ばせるのが好きな本当に優しい娘でした。

私が悪い母親だから神様は娘を連れていったのかな。でもそれなら娘をあんなに苦しめなくていいのに。
いっぱい苦しんだから、もう苦しまないようにと連れて行ったという人もいましたが、それなら病気を治してくれたらよかったのに。娘の死後、神様にあてた手紙が出てきましたが、そこにひたすら「病気を治して下さい」と書いてあって、読んでいて切なくて泣けました。
娘がいい子だから連れて行ったのだと聞けば、悪い子でもよかったから生きてて欲しかったと思います。

娘の机の引き出しから、一生懸命に貯めたであろう10万円ものお金が出てきました。何に使いたかったのかわかりません。色々考えて、そのお金で娘が大好きだったボカロを描いたイラストを画集にして、お友達や病院スタッフ、知り合いなどに配りました。一部は下記サイトで見れます。よかったら娘の描いた絵を見てやって下さい。
長文読んで下さり、ありがとうございました。

http://www.pixiv.net/member.php?id=4025133

ゆきぴー (2014-6-7 19:20 )
私も今まで時々覗かせていただいてましたが
20歳の女の子 と聞いて苦手なパソコンですが
思わず登録しました
我が子も20歳でした
未だ100日も経っていません
自分自身でどうする事もできない気持ちを抱えながらの毎日です
sayamama (2014-6-8 20:17 )
ゆきぴーさん、返信ありがとうございます。
ゆきぴーさんのお子さんも20歳で逝ってしまわれたのですね。100日たってないなら、本当にお辛いですね。

私も49日がすんだら100か日まで、それがすんだら1周忌までと、頑張って生きてきましたが、まだまだ辛い毎日です。時間がたてばたつほど、薄れていくどころか、娘に会えない時間がどんどん増えて行って、なんだか悲しみも増幅していくようにも思えます。

お互い、わが子に会える日を目指して、なんとか耐えていくしかないですね。

ゆきぴー (2014-6-10 23:33 )
sayamamaさん
イラスト見せたいただきました ありがとうございます
すごいですね 
二十歳になると 小さい頃の思い出ももちろんですが
いろんな ものを残してくれて見るたびにまた 辛くなります
昨年の私の誕生日にくれた手紙やメール どれも見るたび 
たまらなく 自分の気持ちをどうする事もできず
でも 毎日 朝が来て夜が来て 娘が亡くなった頃は まだ寒かったのに 今では 私さえも半袖を着るほど 暑くなってきて
娘が亡くなったのに 何もなかったように時間は過ぎていくんですね
sayamama (2014-6-12 21:20 )
ゆきぴーさん、私も娘が亡くなってすぐ、娘が今までにくれた手紙やプレゼントにカード、全部一か所に集めて大切に保管してあります。どれも見ると辛いです。部屋に娘が昔描いた油絵も飾ってあるのですが、見るたび胸がしめつけられます。

子供が亡くなってからの1日、すごく長くないですか?なんだか青息吐息で1日をやっとの思いで生きているかんじです。
でも外を歩くと、いつも通りの街並みで、普通に人々が闊歩していくのを見ると、信じられない思いです。

私達子供を亡くした親にとって、天地がひっくり返ったような気持ちなのに、世界は変わらないんですよね。

ゆきぴー (2014-6-15 0:12 )
私も娘の思い出のものは 一箇所に集めました
あちこちから いろんなものが出てくると 辛いですものね
家って そういうものですよね
闘病するまで ここで生活していたんですから いろんなものが
あって当然なのですが 不意に出てくるとやはり辛いので。。。
そして 自分のものは今最低限必要なものだけを残して
捨ててしまいました

もうすぐ3度目の月命日です
大きく空いてしまった気持ちを埋める事ができるものなんて
どこにもないんでしょうが 今 カロートペンダントを探して
います
気分の上下 が激しく主人としか未だ外出していないので
なかなか時間がかかりそうですが 少しでも一緒にいる気持ちに
なれるのかなと。。。

sayamama (2014-6-17 21:43 )
カロートペンダント、私も考えてみましたが、いざお骨を移す時にまた泣いてしまいそうで、まだ買っていません。買われたら、ぜひ感想をお聞かせ下さいね。
本当に心に大きな穴がぽっかり空いてしまって辛いですね。

娘に散々ねだられていたスマホ、亡くなる3か月前に買ってやりました。2年契約で「2年間、大切に使うんだよ」と約束したのに、本当に使ったのはたった2か月。最後の1か月は、苦痛で触ることさえできない状態でした。

どうせ機種の支払が残っているので、私に名義を変更して(学割プランだったので)まだ置いてありますが、もう二度と娘からメールも来ないし電話もかかってきません。当たり前ですが悲しいです。

今も寝る前に娘のスマホをチェックしますが、数少ないお友達からも、葬儀の後からは全く連絡来なくなりました。ただツイッターやニコ動で、娘がお気に入りに入れてた人がつぶやいたとか、動画をアップしたというお知らせメールがほぼ毎日入っていて、それを見るのも辛いのです。かといってメアドを変更することもできません。

実はつい最近引っ越ししました。環境が変われば少しは気持ちも変わるかも、と思ったのですが、娘がいたらこの家を気に入っていたかなとか、どの部屋がいいと言っただろうとか想像したり、買い物に出ても娘が好きそうなお店とか見て涙ぐんだりです。また今度住む所は、子供さんが非常に多くて逆に辛いです。娘が生きていた時は、「ああ、娘もこんな時期があったなあ」くらいの気持ちでしたが、今は私もこんな頃は娘がいて幸せだったのに、なんで今は娘がいないの?と思ってしまいます。

なんで?なんで?と自問しては、娘が嫌がったのに私が薬を減らしたからだ、私のせいだと自責する毎日です。一時は自分を罰するため自傷行為もしていましたが、そのたびなぜか「お母さんやめて」と、訴える娘の泣き顔が目に浮かびやめました。
この辛さ、哀しさを一生抱えて生きていかないといけないのですね。

ゆきぴー (2014-6-17 23:11 )
スマホ 私も未だそのままにしてあります
契約もプランもそのままで 私も同じ機種を使っていたので
どうしようかと思っているのですが 解約するのも寂しく。。。
闘病中 意識がなくなってから 娘の携帯にメールをよくしました
元気になって こんな気持ちで 看病してたんだよって
笑いながら話をする日を楽しみにしていました

薬の副作用で食欲が増している時にも太るとリハビリに悪影響だからといつも我慢ばかりさせていました
こんな事になるなら 好きなものを好きなだけと
後悔ばかりしています

カロートペンダント それで心の穴が埋まるとは思いませんが
今 買ってみたいと思えるものが 他にはなくて 買い物をして
気分が変わらないかなという思いもあって。。。
探してみようと思います
買うことができたら また感想聞いてくださいね

sayamama (2014-6-19 14:34 )
ゆきぴーさん、私も後悔ばかりです。

泣いて嫌がったのに、薬を減量したことが一番ですが、好きなものを食べさせてあげなかったこと(高いとか、体に悪いとか)、苦い漢方薬やサプリメントを「効くかも」と無理やり飲ませたこと、娘が行きたがったイベントが、通信制の学校のスクーリングとかち合い、諦めさせたこと、褒めてあげずに、ガミガミ怒ってばっかりだったこと。

もっと優しいお母さんだったらよかった。好きなものを食べさせてあげて、行きたい所に行かせてあげればよかった。
必ず治る、娘にはまだまだ未来がある、私自身がそう信じたくて、13年もの月日を湯水のように、無駄に費やしたことも悔やみます。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ