死にたいのに、死ぬ勇気がない。

死にたいのに、死ぬ勇気がない。

ゲスト (2013-1-25 11:06 )
昨年末、娘を亡くしました。

突然死と言われましたが、納得できません。
乳幼児突然死って……訳がわかりません。

私が娘の命を奪ったと思います。

苦しかっただろう、たくさん泣いたであろう。

きっと、今も娘は『お母さんのばかー!』と泣いてるはずです。

きっと、1人で淋しい思いをしてると思います。

娘の所へ行きたい。謝りたい。

なのに、死ぬ勇気がない。

母親失格です。

娘が呼んでるような気がします。お腹すいたよーって。

N (2013-1-25 22:03 )
こんばんは、初めてここに書き込みをします。
私も昨年末生後一ヶ月の次男を亡くしました。

解剖までしましたが当初は原因不明。
きっと私が添い寝している間になにかしてしまったのだと悔やみました。
さらに詳しい細胞レベルの病理検査で、ウイルス性の間質性肺炎だったことがわかりました。
理由がわかったらわかったで、私が長男の幼稚園の送迎などで外に出していたからだと悔やんでいます。
きっと、子どもに何かあったらどんな理由であろうと母親は自分を責めてしまうものなんでしょうね。

亡くなって2ヶ月ですが、私も未だに自分の軽率な行動を悔やみ、自分を消してしまいたい思いです。
ゲストさんのことを助けたいと思い思わず書き込んでいますが…自分も苦しみの渦中にいるのでどうすればいいのかわかりません…。

仲間がいると言ったらおかしい表現かもしれませんが…
子どもを亡くしたのは自分だけではない、1人ぼっちじゃないと思えれば少しは違うかもしれません。
私がそうだからかもしれませんが…言葉がヘタでごめんなさい。

毎日、毎日あの子を思い涙が出ますよね。
苦しくて辛くて生きていくことがこんなに辛いのは初めてです。
それでも時間薬を信じて、少しずつ少しずつ前を向いていけるといいですね。

ゲストさんは、1人ぼっちじゃありませんよ。

1981 (2013-1-27 0:15 )
Nさん、投稿ありがとうございます。

私も毎日毎日悔やみ、気が狂いそうです。
寂しさが増すばかり。

乳幼児突然死、色々調べてみましたが…。
やっぱりよくわかりません。
原因を追求しても戻ってくる命ではない。

人間こんな簡単に死ぬのか?
何時間か前まで元気に泣いてた子どもが……目を覚まさない。

あの瞬間、私は“夢???”と思ったのも鮮明に覚えてます。

私には、まだ長男、長女がいます。(亡くしたのは次女です)
今、生きてられるのはこの二人が居るからなのですが…

二人が居るにも関わらず、次女の所へ行きたいと思う自分にも腹が立ちます。

次女を亡くす原因を作ったのは、もちろん私です。
あの時、助けてあげられなかった私が憎いです。

どうやって、償えばいいのかわかりません。
このまま生きてていいのか……?

子どもを亡くしたお母様方は、どういうふうに償われているのでしょうか?

来週49日を迎えます。今以上に悲しみ寂しさが襲ってきそうです。

ゆゆゆ (2013-1-28 20:01 )
1981さん

償いたい…というあなたの言葉を読んでからずっと考えています。
償うとはどういう事なのだろうかと。

こういった文章がありました。

『償いたいという気持ちがあるということは罪悪感があるということ。
罪悪感とは、「自分は悪い」「すべては自分のせい」という感情が芽生えたときに
「それならば、自分は罰せられなければならない、罪を償わなければならない」と思うこと。それが罪悪感。
「罪を犯したんだから、罰せられなければならない」というのが罪悪感。
ですから、罪悪感があると、幸せを受け取ることができません。
また、幸せになることを自分に許すこともできません。もちろん、笑うことや楽しむこともご法度。
苦渋に満ちた表情で生きていかなければならないような感覚がします。
そして、人生を重たい荷物を背負ったように苦しげに生きることしか出来なくなります。
それが補償行為と呼ばれる、罪を償う人生になるのです。
補償行為は自分が本当にしたいことではないので、やがて行為そのものに苦痛を感じ始めます。
それは人生から楽しみや喜びを奪っていきます。 』

こういった罪悪感から来る償いは、結局は自分を傷つけているだけに過ぎません。
自分で自分を傷つけて苦しむことが本当に償いになるのでしょうか?
私が思う亡くした子供への「償い」とは「精一杯生きること」です。
精一杯生き抜いて、自分が生きている限り供養し続ける事。想い続ける事。
楽しいこと、嬉しいことがあったら心の中で子供に話しかけて一緒に笑うこと。
綺麗な景色を見たら「あなたに見せてあげられなくてごめんね」ではなく、
「あなたにも見えるでしょ?凄いねー。綺麗だねー」って一緒に気持ちを分かち合うこと。
それが私がしている償いです。

偉そうに書いてしまいすみません。
もちろん私の方法が絶対正しいとは言いません。
私も娘を亡くした直後は1981さんと同じように考えました。どん底でした。
もがいてもがいて今にたどりついています。
Nさんがおっしゃるように、あなたはひとりぼっちではありません。
どうかお体を大切にしてお過ごし下さい。

1981 (2013-1-29 9:12 )
みなさん、おはようございます。

今日という日が淋しく悲しく………

助けてください。

頭では分かってるのに、心が負けてしまいそう。

私が命を奪った……
淋しいなー。
息苦しい……私。

………いや、娘のほうが息苦しかったはずですよね。

なんで私は目が覚めるのか。

1981 (2013-1-30 1:20 )
49日の法要を済ませました。
たくさん泣きました。
泣いても泣いても、願っても願っても戻ってきてくれない。

辛い現実ですね。

私が泣いてる姿を見て、4才になる上の子が
『ママ、もう大丈夫だよー、1回お空に行って、またママのお腹に帰ってくるよ』
と、作り笑顔で声かけてくれた子ども。
救われました。……子どもに救われました。

“私までも死んではならない”と。

罪悪感は一生消えないと思います。…母親ですから。
私はこの罪悪感を背負って生きます。
そして、娘の供養をしていきます。

西野屋 (2013-2-1 21:01 )
こんばんは。私も娘を亡くしました。あれから、一年七ヶ月になろうとしてます。今でも、毎日毎日娘を思わない日はなくて、何かにつけ悲しくなり落ち込んだり、泣いたり、時には気が狂いそうに苦しくなります。気がつくと、最近の私の口癖がーつまらないなーだそうで、確かに何をしても楽しくないし、これからのことを考えても、つまらない人生しか想像できません。なのに、私の友達がお線香上げに来た時、彼女は娘とアウトレットに行ったとか、結婚式の衣装合わせの写真などを見せたりします。娘の友達のお母さんなのにー月日が過ぎて、私が立ち直ったとでも思っているのでしようかねーそんな日は死んでしまいたいくらい辛いし、娘の遺影に向かって早くママを迎えに来てって泣いてしまったりしてます。娘のことで私は命の儚さを思い知り、私が命を失うことよりも何よりも一番辛いことだと日々思い少しでも早く娘に会いたいと毎日願ってます。時間は薬だとききますが、私には効きそうにありません。毎朝目が覚める自分に腹立たしいです。
1981 (2013-2-2 0:05 )
最近、何に対しても無気力で、周りの状況に頭と心が追い付いていないんです。
私って病気でしょうか?周りからは鬱病と言われるんですが。

生きていくしかない!と思う日もあれば、娘思い“逝きたい”と思う時間もあるんです。
私って病気でしょうか?頭がおかしくなってるんでしょうか?

1981 (2013-2-11 17:01 )
西野屋さん

娘さんに先立たれて一年7ヶ月になるのに、時間薬って……効かないものなんですね。
私はまだ娘を亡くして、二ヶ月ですが、……先が怖いです。
先日、ママ友に『まだ落ち込んでるの?』と笑いながら言われました。この一言で人に会うのが怖くなりました。
知り合いの人に会うのが嫌で子どもたちを連れて遠くに出掛けたら(お祭り)、赤ちゃんばかりに目が行き、頭痛吐き気もろもろ。
帰りの車の中で“私なんてもう死んでしまったほうがいいのではないか”と考えもしました。

だけど、死ねないんですよねー。

この前は“生きる”って思ったばかりなのに。
毎日、こんな感じで、全然前に進めないんです。上を向けないんです。

赤ちゃんを見ると辛い、苦しい。
だけど、娘が許してくれるのなら、授かりたい。

『勝手な事するなよー、ママー!!』って泣かれるかもです。

新しい命を授かってでも、上の子どもたちの為に生きなければいけませんよね。

子どもを亡くし、新しい命を授かったかたいらっしゃいませんか?

りぼんちゃん (2013-2-20 14:43 )
昨年9月に17歳の娘を癌でなくしました。生きるために障害が残ることも覚悟してつらい手術も乗り越えたのに・・・病気がわかって7ヶ月しか生きられませんでした。
娘は臨床心理士になるという夢を最後まであきらめず、私たちの前で取り乱すことも泣きわめくこともなく立派に生き抜いてくれました。
それなのに・・・私は本当に弱い母親です。主人や両親、兄弟、息子たち、たくさんの友達に支えてもらっているのにいつまでたっても私は悲しくて悲しくて辛くて、娘のところに行きたいって毎日考えてしまいます。
明日は娘の18歳の誕生日、そして3月1日は高校の卒業式。本当ならうれしいことなのに心が張り裂けそうです。
れいにゃん、、 (2018-8-21 6:59 )
娘を一歳3カ月でなくしました。
原因不明の死です。
毎日悲しくて泣いています、
娘に会いたい、なぜ気がついてあげられなかったのか、大好きな娘に会いたい、
そればかり思ってしまいます。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ