なんでこんな試練を与えられているのか…

なんでこんな試練を与えられているのか…

ひめママ (2019-6-21 15:33 )
深い悲しみと苦しみの中、必死に頑張っているみなさま、頑張り過ぎているみなさま、お身体は大丈夫ですか?
昨年の5月に娘を亡くしてからここまでとにかく生きることに精一杯でした。娘の上に男の子が一人いるので、とにかく前に進むしかなかった。進むためには感情をおし殺し、とにかく平静を装い、今までと何ら変わらず毎日をやり過ごし、人前では笑顔を絶やさず、娘は容赦なく顔を出しますが、なるべく娘のことを考えないよう心を無にすること、コントロールすることに努力をし、娘を思い出すものはなるべく見ない、聞かない、そうすることでした前に進めませんでした。
まだお子さまを亡くされて日が浅い方、もう何年も経っている方、その苦しみは変わることはないですよね。みなさん、どう生きていますか?
娘は11歳…12歳になる歳でこの世を去りましたがかわいそうだと思わないようにしています。
後悔なんて吐き出せば山のようにあるんですよ。
でももう、何も変わらない。
自分を責めても、人を責めても何も変わらない。
だったらそんなことに時間を費やすのはやめよう…そう言い聞かせています。
死んだあとのことは正直わかりませんが、天に召された娘は悲しみ、苦しみ、怒り、妬み、憎しみ、そんな負の感情など何もない幸せな世界で生きている信じています。みなさんのお子さんだってみんな良い子ばかりじゃないですか。だからご褒美で早く召されたんだってそう思うんです。
もちろん、いろんなご意見あるとは思います。でもそうでも思わないと進めませんでした。

でもずっと考えても答えがでないんですよ。
生かされてる私はなんでこんな試練を与えられているのか…
私は幸せな結婚生活とはほど遠くて…でも子供ができて、本当に可愛くて、幸せで、神様がくれたご褒美だってずっと思っていたんです。主人には恵まれませんでしたが、どんなに辛くても子供がいてくれたおかげで頑張れました。主人とはうまくいってなくても、この人のおかげて可愛い子に出会えたんだって思ったら頑張れました。
でも娘はいなくなっちゃいました。
神様なんていないんだなって。
私、そんなに威張れるような立派なことはしていないのですが、どちらかというとヒトのために動いてきたような人生で…悪いこともしてきていないのに…何で最愛の娘を奪われてしまったのでしょうか?
なんでこの試練を与えられているのかわからないんですよ。
考えても、考えてもわかりません。

実は娘を亡くして2ヶ月後に私の姉を亡くしているんです。私と姉は本当に仲の良い姉妹で毎日電話で話すほどでした。
私の母は私と同じ立場になってしまい、心を病んでしまいました。母は立派な人間です。自分のことよりまず人のこと、尊敬できる母です。私のことでも散々心配をかけてしまったあげく、可愛い孫を亡くし、娘を亡くし、なんでこんな試練が与えられるのだろうと思ってしまいます。
私は自分の心の療養ともいかず、母や息子のケアをしているのですが…
考えても仕方のないことは考えず、前向きに、とここまで頑張ってきたのですが、ちょっと疲れちゃったんです。
新しい職場で子供の話になったり、何年ぶりかに会う人に娘の話をできず、取り繕って作り話をして…娘は生きていればこの春から中学生だったんですけど、その姿を想像して話したり…

ここへきて娘のことを知った方から町なかで号泣されたり、もう1年たったから落ち着いたでしょ?と気遣いのできない人の相手をしたり、いろいろ重なって少し疲れてしまったのかもしれません。ちょっと無理をして頑張りすぎてしまいました。

誰かにぼやきたかったんです。
主人なんてもう忘れろって言うんです。そんなことできるわけないじゃないですか?
最愛の子供を亡くした状態で普通に生活することすらすごいことなのに、主人の両親は以前と変わらずいろいろなことを要求してくるし…

八方塞がりです…

長々大変失礼をいたしました。
ちょっと愚痴りたくなってしまいました。
ただのボヤキです。
周りに話せないです。
私は本当に不幸でかわいそうな人というレッテルを貼られ、悪い意味で一目おかれちゃってますから。
ごめんなさい、ここでぼやいちゃいました。

がんばりますっ!
みなさまもお身体に気をつけてくださいね。

みき (2019-6-22 20:28 )
ひめママさま。

ひめママさまの気持ちよく分かりますよ。わたしも昨年4月に15才で息子をなくしました。
1年たちましたが、悲しみはマシにならず、より深くなったような気がします。でも自分の気持ちをコントロール出来るようになったので、周りからは元気になってよかったと思われてると思います。
でも、心の奥底では、もう死にたいって思ってたりもしました。

弟がいるので、死ぬことはないですけど、死にたいっていう気持ちはずっとあります。
ほんとに何も悪いことなんてしていないのに、どうしてこんなことになったのか?
あの子が生きてきた意味は何なのか?
思います。
答えは出ませんけど、いつか会えるって思って毎日過ごしてます。

ひめママ (2019-6-24 17:13 )
みきさま。
返信くださりありがとうございます。
気持ちを理解してくださる方がいることに心が救われます。

ここまで気丈に頑張ってきましたし、自分は強いと過信していたところもあります。
でも最近、心が乱れます。
私も状況的に死ぬことはできませんが、ふと死んでしまいたい、という衝動にかられることがあります。
一度そんなことを口にしてしまった時、そんなこと思うなんて信じられないって言われてしまいました。
自分の子を失うという悲しみは経験者でなければわかりません。
死にたいと思うくらい辛いことなのですよね。

くまさん (2019-6-24 20:40 )
娘のスマホは解約しましたが、ずっと、電源は入っています。
先日、娘のスマホに電話をかけてみました。もしかしたら、娘がでてくれるんじゃないかと思って。
でも、全然知らない人が出ました。思わず、間違えましたって切りましたが、悲しかった。
娘の使ってた番号、もう違う人が使ってるんですね。
ひめママ (2019-6-25 8:26 )
くまさんへ。
お気持ちすごくわかります。
そんなはずないんですけどひょっとしたら出るんじゃないかって、まだ現実を受け止めきれてないのですよね。
うちはまだ娘のスマフォを解約できずにいて、出るはずもない電話をかけ、返信がくるはずもないLINEに入れてしまいます。
まだ悪い夢を見ている気分です。
みき (2019-6-25 9:29 )
わたしも最近疲れてる感じはありますね。1年過ぎて、また昨年と同じことの繰り返しで…
何回繰り返しても、あの子は帰ってこない。それをより実感しますね。
ウチは旦那が夜にお酒を飲んで荒れるんですよね…最近また。
子供に会いたいって、夜中に家から出て行ったり。
わたしも辛いのにって思うけど、旦那の気持ちも分かるからあまりいえません。
子供を亡くすって、ずっと続いていくんだなって思います。
辛いです (2019-6-28 9:58 )
ひめママさま

脳死の1歳の子のいる辛いです、と申します。天使ママでないのに、書き込んで申し訳ありません、、。

ひめママさまの以前の投稿に、胸をうたれ、私も自分の心をコントロールしよう、と思い日々を過ごしています。

私は私の不注意で息子を窒息させてしまったので、ひめママさまとは状況が全然違うのですが、お元気だった娘さんが急に居なくなってしまったというところだけは同じだな、と思います。

私も、息子を不憫で可哀想に思い、さらには自分が許せなかったのですが、そういう気持ちは今後の介護に何も役に立たない、と思いやめるように努力しています。

ひめママさまは、すぐ後にお姉様もお亡くなりになったのですね、、。 お辛いことが重なるものですね、、。耐え難いご心情をお察しします、、。

私も息子の介護をしていると、もう目も耳も聞こえず、意識なく寝ておりますが、この子はふつうに生きていたら経験するだろう、辛いことは経験しなくていいんだな、、ひたすら心地よく過ごさせてあげたいな、と思います。
だから、可哀想じゃない、、と思うようにしています。無理がありますかね、、。

ひめママさまが元気になれるように、願っております。応援しています。

ひめママ (2019-6-30 9:40 )
みきさんへ
何なんでしょうね…たぶん、子供を失ってすぐというのは何がなんだかわからず、現実として受け止められず…でも年数が経ってくると現実として受け止めざる得なくなって、より苦しくなるのでしょうか…
娘はいないんだ、あ、やっぱりいないんだって確信のようなものに変わり、苦しくなっちゃうのですね。
ずっと、ずっと苦しいんですね…

ご主人とは同じ気持ちを共有できて、お辛いなかにもおなじ方向を向いていられるというのがちょっと救われるような気がしてしまいます。
うちは娘が1ヶ月入院したのですが、その間もう一人ほしいと、娘の変わりを望まれました。もうドン引きでした。
娘がなくなってからも渡しが少しでも娘のことを口にしたり、涙したりするようなことがあれば「いいかげん忘れろ」と言われる始末…
温度差がありすぎるんですよ。
一番近くでわかってほしい人にわかってもらえないのは辛いものです。
なのでみきさんが少し羨ましく感じました。

これからまだまだ戦わなくてはならないことばかりですが、いっしょにがんばりましょうね。
ありがとうございます。

ひめママ (2019-6-30 10:03 )
辛いですさんへ
うちの娘も1ヶ月、同じ様な状態だったのでお気持ちお察しします。
お辛いですね…どんな気持ちで毎日過ごされているのかと思うと胸が痛いです。
今の現状がどういう理由でそうなったかにせよ、親は自分責めてしまうことは絶対にあります。
同じですよ。みんな同じです。
だからやめましょうね。前に進まなくてはいけないんですもん。

気持ちのコントロールもかなり上手くなって、よし、行けるぞっ!!っていう時と、ドヨーンとしてしまうときがあるんですよね。
もちろん、これだけの大きなことを経験しているので、何事もなかったかのように過ごすなんて無理なんですけどね。
気持ちが弱くなったとき、ここにきてしまうんです。
あ、今自分ダメだなって自覚します。
でもそんな自分も受け入れながら進んでいきますね。
みなさんのあたたかいお言葉とか、励まし、頑張ってる姿に力をもらえるんです。
ありがとうございます。

私も何もわからないであろう娘にいっぱい、いっぱいいっぱい話しかけてました。
1歳の息子さんからあたたかい温もりをいっぱい感じてくださいね。
可愛いだろうなぁ~ぎゅってしたいです。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ