娘の大切にしていたものに触れると振り出しに戻る

娘の大切にしていたものに触れると振り出しに戻る

チョコ (2016-4-13 15:13 )
娘のためにも、前を向いて歩きたい!
でも、娘とのメールを見たり娘の大切に
していたものに触れると、バックギアが入って
また、振り出しに戻る。
頑張れる日と頑張れない日がある。

いつまで続くのだろう?
空しい。
こんな母親を見て、娘は嘆いているだろう。

でも、頑張ろうとはしているよ。
でも…
あなたのいない世界は、寂しすぎるし
辛すぎるよ。

じゅぴたー (2016-4-13 15:37 )
チョコさん

今のこの不安定な気持ちを表してくださったようで、
切なくて悲しいけど、温かくも感じました。
ありがとうございます!

本当に書いてくださっている通りです。

こちらは午前中晴れていたのですが、今は雨です。
雨の中、車に乗って、街の中を走っていると、
娘の軌跡が溢れているから、涙が出てしまいます。

午前中はお天気と一緒で何とか頑張って過ごせたのに。

ごめんなさい。
ありがとうございます。

アップルティー (2016-4-13 17:42 )
私も一緒です…

1年前の今日はどんな感じだったかな…と
息子とのラインを読み返したりして…
病気になる前は用件しかラインなんてしなかったのに
皮肉なことに闘病中のラインのやり取りが
一番多いなんて…。
でも体調管理の悪い日は携帯もいじれなかったので
何もない日もあるのですが…。
読み返したってツラくなるだけなのに
息子がいたことを確認したいのかな…

毎日が寂しさと虚しさでいっぱい。
苦しくて気が狂いそうなときもある
誰かに助けてほしくても
誰にもどうすることもできない

毎朝、今日1日どうやってやり過ごそうかと
考えることが苦痛で仕方ないんです…
何にもできないのにやり過ごさなければいけない

辛いですね

きむ (2016-4-13 18:26 )
チョコさん じゅぴたーさん アップルティーさん きむです

やっぱり前向きに行こう
と何度思っても息子がいなくちゃダメなんだよね
車を運転しても息子を想うと泣きべそかきながら運転してます
やっぱり息子がいないとダメなんです
25歳の息子は、思い残した事がいっぱいあったし、悔しい思いをしてるんだろうなぁと思うと涙が溢れてきます
毎日 涙とため息しか出ません
さみしくてたまりません。

チョコ (2016-4-19 10:17 )
この苦しさを共有出来る仲間がここにいる…
皆さん、ありがとうございます。

それぞれに愛する我が子との歴史があり、
大切な思い出があります。そして、それは
自分が亡くなる日まで続くはずでした。

子供を先に亡くしてしまうなんて、こんなに過酷なことが
起こるなんて…
この私にどうしろというのでしょう?
時々、やり場のない怒りが込み上げて来ます。
そうかと思えば、自分の運命を受け入れ、
娘との25年の思い出を宝物にして、前を向いて
歩いていこう。それが、娘の供養になるのだと言い聞かせている自分がいます。

色々な日があります。
もうすぐ、1年。今週末に一周忌の法要があります。
気持ちに区切りなどつけられないし、つけるつもりもありません。ただただ、大好きだよ!の気持ちを伝えたいです。

同じ気持ちでいる皆さんに会ってみたいし、話してみたくなりました。また、宜しくお願い致します。

アップルティー (2016-4-19 11:06 )
こんにちは

今日も朝から全然だめダメで
洗い物しながら涙が溢れ
洗濯物を干しながら青空を見て虚しくなり
息子の部屋に入っては号泣し

本当に色々な日があります。

涙を流さない日なんてないけれど
それでも気持ちが穏やかになれる日もあります。
でも、やっぱりダメなんです
息子の声が聞きたくて
はにかんだあの笑顔が見たくて
いるわけないのに
バカみたいに外を3時間も歩き回った日もあります
頭がおかしい…
そう思われても仕方ありません
でも…受け容れられない
現実と非現実の狭間を彷徨っている感じです
何を信じたらいいのかもわかりません

チョコさん
一周忌を迎えられるんですね…
うちは来月です
どうしてわが子の法要?
なんで?
どうしたって納得できない、どうしようもないお気持ちでいらっしゃることとお察しします。
辛いですね
寂しいですね
私も一緒です
自分のこれからなんて考えられません

じゅぴたー (2016-4-19 22:50 )
チョコさん

もう一年が来るのですね、、、
考えただけで、苦しくなります
でも、チョコさんは娘さんの為に、とても頑張ってらっしゃる

チョコさんや皆さんがその日を子供たちの為にと頑張って
迎えられるので、私も弱音は吐けません

我が家はまだ半年ですが、来月、娘の産まれた日が近づいてきて、
不安定な気持ちを抱えながら、今、過ごしています 

ただ、その日を迎えるのは悲しすぎてどうなるのか分からなかったので、
その日に名前を付けました
娘の好きだったものにちなんで

26年前に私のところに産まれてきてくれてありがとうと、
ちゃんと言ってやれることが今の私の目標です

チョコさん
本当にありがとうございます
私は気持ちを上手く表せませんが、本当に書いてくださっているその通りなのです
アップルティーさんやきむさんのお気持ちも本当にそのままです

チョコさんや皆さんに私も是非、お会いしたいです

マサコ (2016-4-20 7:00 )
どうしても後ろ向きになる気持ちを奮い立たせて前を向こうとしてらっしゃるじゅぴたーさんも凄く頑張っていますね。
母親だから、子供の大事なイベントを特別なものにしてあげたいですよね。
私はここで皆さんに支えられたからどうにかどうにか娘のお誕生日を迎えることができました。
ここにくるとホッとします。
皆さんの想いを共有できることは硬くなった心でもその気持ちが想いがすんなりと入ってきます。
そうですね、皆さんに私もおおいにお会いしたいです。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ