返事の返ってこない息子の名前を何度も呼んでしまいます

返事の返ってこない息子の名前を何度も呼んでしまいます

ももすけ (2016-4-13 9:22 )
おはようございます。
なつママさんの娘さんと息子は同級生ですね。
中学3年生です。
やっと大人の会話も出来るようになり、一緒に出来ることが増えてこれからが楽しみだったのに・・・。

チョコさん、じゅぴたーさん、まさこさん、頭の中がぐるぐる、子供の名前を呼んで泣き叫んでいる・・・私も同じです。

少し穏やかに過ごせる日もありますが、朝からどうしようもない寂しさに飲み込まれる日も少なくありません。
返事の返ってこない息子の名前を何度も呼んでしまいます。
余計に悲しくなるのに。

もうすぐゴールデンウイークがやってくるのに、ぜんぜんわくわくしません。
心の中はいつも抜け殻状態の母親で、まだ5歳の娘に申し訳ない気持ちになります。

じゅぴたー (2016-4-21 16:51 )
ももすけさん

本当に同じなんですね。
ぽっかり空いた心の大きな穴が、いろんなものを素通りさせていくのかな?と、
思います。

お花が好きだった娘の為に、先日、頑張って主人と桜の木を探してドライブしましたが、桜の花は満開だからピンクのはずが、私には色がまったく分からなかったのです。
好きだった食べ物の味が分からない日もあります。
心だけでなく、脳にもダメージがあるのかな、、、

お花が好きで、会社員だった娘は、休日、ゴールデンウィーク、春や秋のお彼岸前、そして母の日にも、知り合いのお花屋さんでお手伝いさせてもらっていました。
昨年のGWも母の日も。
そして、カーネーションの花をプレゼントしてくれました。
その前の年も、その前も。

今年はもらえませんね。
私がお花を供えてやらなくてはなりません。

私にも下の子がいます。
その子と、逝ってしまった娘の供養の為だけに、頑張って生きていくしかないと歯を食いしばって生きています。

一緒に頑張りましょう。

ももすけ (2016-4-22 9:36 )
じゅぴたーさん、一緒に頑張ろうって言ってくださり、ありがとうございます。

日常の中に同じ境遇の母親はなかなかいないので、いつも孤独感を感じています。

気にかけてくれる友人にも心が開けず、他人を避けてしまいます。

心の奥底に「どうせわかってもらえない」と、冷めてる自分がいるからです。

「気持ちわかるよ」「そうだよね。」って共感の言葉にも、ものすごく違和感を感じるし、「元気だった?」「元気そうで良かった~。」って言葉にも、嫌悪感を感じます。

どんな言葉をかけられようと、私の固まった心が跳ね返してしまい、響かないんです。

こちらでは、みなさんの心の内が、自分の気持ちを代弁しているかのようで、1つ1つの言葉が胸に染み渡ります。

一緒に…。私もいつもその思いです。

ありがとうございます。

マサコ (2016-4-22 15:13 )
そうですね、気持ちわかるよって言ってほしくないし元気そうで良かったもどんな言葉もはねかえしてしまうほどカチカチです。
ここでならどんなことでも話せるし皆さんの言葉もスッと入ってきます。
昨日は九州は大雨で、娘のために作った花壇のお花が雨に打たれて可哀そうですっと傘をさしていました。
おかしな人って思われそうでしたが、どんなおかしな行動でも許しちゃおうって言ってくれたこと思い出して半分雨に濡れながら娘の花壇守りました(^_^;)
娘のって名のつくものは今はどんなものでも守りたくって。
娘は守れなかったのにって、泣きながら傘をさしていました。
ももすけ (2016-4-23 12:24 )
マサコさんのさした傘の下で、娘さんが優しく微笑んでいる姿が目に浮かびます。

「お母さんいつもありがとう。私は幸せな娘だね。」って言いながら、傘の中で一緒に涙を流していたと思います。

顔も存じないのに変だけど、想像出来ました。

子供達は泣いてる母親のそばに来て、一緒に泣いてくれていると聞いたことがあります。
寂しいとか悲しいとかの涙ではなく、ただただ大好きな母親を想って流す涙なんだそうです。

泣いてもいいし、誰かに変だと思われてもいいですよね。

あの子達に想いが届けば、それでいいんですよね。

マサコ (2016-4-23 14:41 )
ももすけさん、ありがとうございました。
読みながら涙がでてきて、涙をぬぐいながら読ませていただきました。
全く顔も知らないのに、一緒に娘のことも想像してくれたこともとても嬉しかったです。
娘に涙を流せてはいけませんよね、いつも笑っていてもらいたいです。
だけどやっぱりふとした時に溢れてくる涙は抑えられなくて。
誰かに変だと思われてもいい、あの子たちに想いが届けば…
とっても嬉しい言葉でした、心の中にエネルギーが入ってきたみたいに今ドキドキしています。
ありがとうございました(*^_^*)

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ