抗うつ剤を飲んで、寝てばかりの生活

抗うつ剤を飲んで、寝てばかりの生活

ちーち (2011-5-26 11:46 )
二週間前に、昔の日記を読んでいたら、娘を妊娠した時の喜びを、書いてあり、それをみた途端、翌日から、ひどいうつ状態になって、料理は、しているものの、しんどくて、後は、抗うつ剤を飲んで、寝てばかりの生活になってしまいました。身元から、うつは、もっていて、これまでは、銚子が良くて、自分でも、立ち直れたれたと思っていたのに、やはり無理でした。今は、どうしようもない悲しみに、打ちひしがれてます。
たかしママ (2011-6-7 16:16 )
ちーちさん、はじめまして。たかしママです。

私もうつです。
子供もひとりだったし、もう年齢も40代後半だし、子供のいない人生を
送らないといけなくなりました。

いっぱい苦しんだし、辛い思いもいっぱいしたんですから、うつになって当然だと
思っています。
今はゆっくりお休みする時期なんだって。。。

私も死ぬことばかり思ったときもありました。

夜は眠れていますか?病院にはいってますか?

なかなか受け入れて立ち直ることなんてできないですよね。
これだけは経験したものでないとわかりませんよね。

辛い気持ちをここで書くちからはありますか?
いっぱい泣いていいんですよ。

私も薬だらけです。

ムリに元気をだそうなんて思わないでくださいね。
ゆっくり。。。ゆっくり。。

かな (2011-6-11 0:53 )
私も鬱です。
娘が天使になって、あと数か月で6年ですが、鬱の薬は続けています。

鬱のどん底は抜けましたが、完治するよりも薬を飲みつつ、
外に出て行くことを選びました。

食べ物が砂の味。
何もする気持ちが起きない。
そんなことが数年続きました。

鬱の酷い時は、とにかく寝まくりました。
部屋が散乱しようと、ご飯を作れなくても、夫が生きていてくれたら
それでいいという言葉を信じて、1日中、布団の中で電気を消して
過ごす日も続きました。

飽きるほど、その生活を続けてよいと思います。

しなくちゃ…元気にならなくちゃ…。
その気持ちを持つには早いのです。

義務でなく、外に出たくなる日を待ちましょう。
いつかきますよ。

ちーち (2011-6-14 11:45 )
たかしママさん、私と境遇が凄く似ていて、びっくりしました。私も、一人娘で、私はもう、子供を産めないし、夫と二人で、やっていくしかないんだなぁって思っています。
かなさん、アドバイスを有難うございます。私も、信頼している先生に、打ち明けたら、思いっきり泣けばいいって言ってくれました。今、当時の日記を読み返しています。不思議と冷静な気持ちであす。

私お、はじめから、うつを持っていたから、大変でした。娘の看病も、独りでは、出来ないし、でも、娘の前では、笑顔でいなくては、ならないし、その度に、膨大な量の精神薬お処方されました
まだ、娘が亡くなって、2年も経っていません。まだまだ、立ち直るには、早いのかもしれませんね。
このサイトで、同じような経験をした人と交流する事で、私は、どん底から、救われました。皆さんのおかげです。本当に、ありがとう。。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ