ココに来ると素直な気持ちを出せる

ココに来ると素直な気持ちを出せる

じゅん (2006-7-20 10:33 )
ホッとできる自分がいます。
はなさん、YUTAの母さんありがとうございます。
そして、メンバーのみなさんありがとうございます。

初めてこのサイトに出会ったときメンバーの登録ボタンを迷わずクリックしてました。
こーたんが亡くなった翌日だったと思います。
よく考えたら翌日なんてネットもできるような状況じゃないはずなのに、現実逃避だったのか、ネットしてました。
こーたんの側にずっと着いていればよかったのに、ドライアイスで冷たくなっているこーたんの側にいるのがちょっと辛かったです。ネットしては側にいって添い寝したりまた起きてネットしたり。昼間はネットできなかったけど夜はそんな感じで葬儀までの時間を過ごしていました。

メンバーに登録して声をかけてもらえるだけでうれしくて。
自分一人じゃないんだって思えることがすごくうれしい事でした。このサイトに出会えて本当に良かったです。
それもやっぱりこーたんのおかげで出会うこと出来たのだなぁ~って思います。

泣いたり笑ったり怒ったり・・・を素直な気持ちを出せる場所。
癒しの場所だと私は思ってます。
改めて、これからもよろしくお願いします!

かな (2006-7-20 13:57 )
じゅんさん、こんにちは。

私も、娘が天使になった日にパソコンに電源を入れてました。
娘が生きている時も、もっともっと娘に構ってあげたらよかったのに、現実逃避でしょうね・・・パソコンに向かう時間は多かったです。

天使になった日も、その翌日もパソコンに向かってました。それがいつもの姿だったから、それでいいか・・・なんて。

本当に、この気持ちは体験した人にしかわからないですよね。
娘が結んでくれた縁に私も感謝です。

YUTAの母 (2006-7-20 14:05 )
じゅんさん、かなさん、メンバーの皆さん
こんにちは!!

わたしがネットに復活したのはYUTAが天使になって少ししてからです。
移植後、再発してからネットから離れました。
(辛い情報を得て、自分を悲しませたくなかったから)

復活して、はなさんに再会し、しばらくしてからはなさんに声をかけてもらって、このサイトの管理人(名前だけだけど)をさせていただいています。

わたしも自分のブログには書けない事や、泣き言や、うれしいこと書かせていただいてます。

みなさんが、少しでも心が軽くなってまた、歩いていければうれしいな、と思っています。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします

輝く子どもたち@はな (2006-7-20 22:27 )
じゅんさん、かなさん、YUTAの母さん、こんばんは。

私には現在白血病闘病中の息子がいます。
このサイトを立ち上げた当初もまだ怖かったのです。天使になったお子さんのHPを訪問することが・・・。心のどこかに死に対する強い恐怖感とそれらを受け入れるほどの気持ちの余裕がありませんでした。

友達を事故で亡くした経験はたくさんあるのですが、子供を亡くした経験がないためどのようにみなさんに声をかけたら良いのかもわかりませんでした。

YUTAの母さんから天使の知らせが入り、ともに励ましあいがんばってきたゆかりんさんの息子さんも天使になり・・・涙が止まりませんでした。

でも私が泣き崩れたままでいてはいけない、彼女と同じ立場のご家族が集える場所を作らなければ・・・と勝手に思い込んでサイト開設に向けて準備を進めました。

けれど私にはみなさんを支えていけるほどの心の余裕がまだありません。そこでYUTAの母さんに管理人をお願いしました。素敵なつながりができて私も本当に嬉しいです。

こちらでの書き込みはほとんどないのですが、影ながら皆さんを見守っています。

つらいことは限定フォーラムにてどうぞ

ゆかりん (2006-7-22 12:08 )
はなさん
ありがとう~

私もここで同じ立場の方のお話が聞けて凄く救われています。
あまりコメントが書けないのですが・・・・。
みなさんの書かれている事を読んでいつも励まされたり共感できたりしています。

少しずつ仲間も増えてはなさんやYUTAの母さんには本当に感謝しています。

ちお (2006-7-26 20:47 )
自分ばかり不幸みたいに。。。
わかってもらえる人が近くにいなくて

でも ここにくれば頑張ろう、って
少し前に進めます。。。

毎日、毎日 早くて
皆さんも同じ気持ちなのかしら。。。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ