子どもを亡くしたのに、思ったほど泣けません

子どもを亡くしたのに、思ったほど泣けません

はるとママ (2013-4-11 13:19 )
次男を亡くしてから1週間経ちました。

入院中、特に治る見込みがないと告げられてからは毎日、次男のかわいい笑顔を見るたび、いつこの幸せな時に終りが来るのかと怖くて、次男の前で泣くのを我慢するのが大変でした。

それなのに、いざ次男が亡くなると、思ったほど泣けないんです。
悲しいはずなのに、特に昼間何も感じないで過ごしている自分に愕然としています。
夜一人で写真を見たり、悲しい歌を聞いたりすると急に涙が出ることもありますが、それ以外の時があまりに普通過ぎて自分が怖いです。どれだけ自分は冷たい人間なのかと嫌になります。
とても愛していたのに。
毎日「私は今すぐ死んでもいいから、次男を助けてください」って神様にお願いしてたのに、なぜか泣けないんです。

なんででしょう。

ともママ (2013-4-11 18:23 )
こんにちは
一ヶ月の入院を経て先日五ヶ月の息子の49日が過ぎました
私の事なのですが、私は今現実逃避しているのだと思います
息子が本当に居たのかさえあいまいになってしまう程に、、
ふと息子が元気だった時をリアルに思い出すと、息ができないくらいに苦しくなります
大声をあげて叫びたくなります

きっとはるとママさんも無意識に自分の心を守っておられるのかもしれないですね
普通なはずなんてないと思います、きっと人の心が受け止められる限界を超えちゃうくらいの出来事だと思います。私にも言える事ですが、心が麻痺してしまっているのかな。

きっとはるとママさんは冷たい人間などではなく、今でも息子さんをとても愛しているお母さんなのだと思います。

すずママ (2013-4-13 11:37 )
こんにちは。
私は14歳の息子を悪性腫瘍でなくして、1ヶ月が過ぎたところです。

私自身、これからどう過ごしていいのかわからずここにたどり着きました。

なくしてまだ1週間ほどですと、毎日が慌ただしくバタバタしていて私もあまり泣けませんでしたよ。これからなのかな・・・という感じがします。

>いつこの幸せな時に終りが来るのかと怖くて、次男の前で泣くのを我慢するのが大変でした。

私も同じでした。時間が止まってくれればいいと何度思ったことか。

>毎日「私は今すぐ死んでもいいから、次男を助けてください」って神様にお願いしてたのに

私もいつもそう思っていましたよ。はるとママさん、私と感性がよく似てるかもしれません。

たぶん今は、受け止めたくないけど受け止めなくてはいけない現実を・・・
一身に受け止められてる時期だと思います。だからきっと涙が出ない。

あと、ウチは次男がいますが、はるとママさんにはご長男がいらっしゃるのですね。
次男さんの前で泣くのを我慢されてたくらいですから、今はご長男さんのために我慢されてるのかもしれません。私も今そうだから、そんな気がします。

自分は冷たい人間なのか・・・と思われること自体、冷たい人間ではないです。
本当に「冷たい人間」だったら、そんなこと考えませんから。

ともママさんが言ってくださってるように、はるとママさんは「冷たい人間」なんかじゃありません。息子さん達を心から愛している優しいお母さんです。

他にご兄弟がいれば、いやでも普通に過ごしていなければいけません。
はるとママさん、今それで頑張ってるんですよ。
幼稚園や小学校も始まり、今とても忙しい時期です。

少し落ち着いてご自分の時間が取れるようになりましたら
ゆっくりゆっくり時間を過ごしてくださいね。

はるとママ (2013-4-13 17:32 )
ともママさん、返信ありがとうございます。

ずっと泣けなくてぼんやり過ごしていたのに、ともママさんからの返信をみて、久しぶりにぼろぼろ涙が出ました。

このまま普通の生活に戻って、まるで次男がいなかったみたいに忘れてしまったらどうしようと、毎日とても怖かったです。

大声で泣きたくて、悲しい歌を聞いてみたりしても、歌詞が全く頭に入ってこなくて泣けませんでした。

次男が生きていた頃のように、毎日せっせとお水やホットケーキやお菓子を遺影に並べている自分。
そうしてお世話をしているつもりになることで、次男の死から目を逸らしているのかもしれません。
自分ではわからないけど、悲しいってどんな気持ちか分からなくなっているのって、やはり心が麻痺しているんでしょうか。

なんだか急に次男に逢いたくなりました。
とても愛していた息子のこと、忘れられるわけ無いですよね。ほっとしました。
これから少しずつ現実と向き合って、辛いけどちゃんと次男の死を悼みたいと思います。

ともママさん、優しい言葉をありがとうございました。

智ママ (2013-4-13 21:46 )
ともママさんがすでにいらしたので、智ママとして先ほどユーザー登録いたしました
11日に返信した者です。
息子が亡くなってから、こんな気持ちを抱えているのは世界で自分だけのような感覚で
とても孤独でした。去年までの自分とは全く違う自分になってしまった。

こちらのサイトにたどり着き皆さんの投稿を見て、子供達の性別や年齢、状況などは違い、それぞれの思いも色々
でも皆さんの言葉の中には私が抱えている思いがあちらこちらにありました

皆さんが何処に住んでいてどんなお顔かはわからないけど、同じようにお空に帰ってしまった会えない愛しい子供がいる
そして毎日を色々な思いで過ごしているのですね

はるとママ (2013-4-14 22:28 )
すずママさん、智ママさん、返信ありがとうございます(涙)。

皆さんがおっしゃってくださったように、
今はただ毎日の雑用ををこなすだけで精一杯で、
自分の中の悲しみに向き合うのはこれからのような気がして来ました。

今はまだ次男の写真を見るのが怖いです。
見るとたくさんの幸せな思い出があふれてくるけれど、それはもう過去で、
次男はもういないんだって認めるのを心が拒否している感じです。
ちっちゃくなったお骨も見たし、頭ではわかっているけれど、
心はまだ全然受け入れられないみたいです。

私も、こちらのサイトでたくさんの共感できる思いに出会いました。
拝見するので精一杯で、なんとお返事したらいいのか分からないけれど、
「私もおなじ気持ちです」と言いたいことが本当にたくさん・・・。

このサイトがあって、本当によかったです。

いっちゃんの母 (2013-4-15 18:39 )
こんにちは。
同じでした。私はもうすぐ二年になります。当時より今のほうが泣いてしまいます。
当時は怖くて泣けなかったように思います。頭も心も空白で、息するだけで必死だったようにおもいます。生きるだけで必死。泣いてしまうと会いたい気持ちがますます溢れて、自分で抑える自身もありませんでした。
実際今のほうが毎日泣いています。昨日、初めてこちらの「悲しいとき」のページに投稿し、書きながら号泣していました。もしかすると、ある日突然感情があふれ出す時があるかもしれません。でも、そんなときは思いっきり、名前を呼んで大声で泣いてみてください。意外にすっきりすることもあります。
早く会いたいですね。今頃なにしてるんだろう。って、自然に思ってしまいます。
辛いけど、頑張りすぎず、お子さんの事を抱えながら前に進まれることを祈っています。
クマ、まま (2013-5-25 19:47 )
息子が自殺
なんだか、現実的じゃなくて
何でもないときに、ふっと(涙)がこぼれます
淋しくて悲しくて虚しくて

でも、私わ生きています。

fairy (2013-5-27 23:54 )
2013.3に娘を亡くしました。死亡宣告から4週間生きました。長い闘病生活の後、最後は壮絶で亡くなった日から涙が出ません。心が芯から震えています。大切な人を失った深い悲しみが受け入れられないのかもしれません。 娘がいなくても生きていかないといけない現実があります。 最近、娘は本当に生きていたのかなと思います。 風のように通りすぎて…何を見ても感じる事ができません。生きているのに心が自由になれません。

カテゴリー: 分かち合い

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ