脊髄の検査後:9歳の孫を亡くしました

子どもを亡くした天使の親族 はじめての投稿

ゲスト (2015-5-27 2:10 )
はじめまして、私は大事な孫も一時間前は元気でご飯も食べて話しも出来ていたのに突然心臓が止まり9歳で天使になりました。軽い転換の発作でいつものように病院に行き当直の先生が脊髄の検査もすると言い出し元気だった孫が脊髄の検査が終わった直後から少し元気がなかったですけど病室についてからは元気にウルトラマンのビデオ借りて来てねて話ししてたのに先生からちょっと病室からででくださいと言われて一時間ぐらいたって先生が私の所に来て孫さんの心臓が二回止まりましたと言って来ました私の何がなんだか分からなくなりすぐ孫の所に行きましたでも孫はもう意識もなく私がいくら声をかけても答えてもくれませんでしたどうしてもっと早く先生は私を呼んでくれなかったすぐ側に居たのに孫はたったひとりぼっちで亡くなってです私は孫最後の声が聞きけなかったことも今でもこうかいしてますか一年たった今でも病室でどんな治療をしたなか一時間の間に何があったのか病院からはっきりとした答えは聞けてませんかただ分かってることは新しく出た薬を使ったてこと位です新しく出た薬を使ったてことも孫が亡くなってから初めて先生から聞きました先生にどうしてこんなことになったのか聞けてこっちの質問にたして。そうかもしれません。そうだと思います。が先生の言葉です
ゆきぴー (2015-5-27 23:54 )
こんばんわ
可愛いお孫さんの最期 納得できないですね
私も全く納得できてないです
なんで どうしてと毎日心の中で叫んでいます
本人が一番納得できないんでしょうが
こんなにたくさんの人が当たり前のように
生きてるのにと全然 前になんか進めなくて

娘はもう血圧が上がらなくて目一杯血圧を上げる薬を投与していたのですがその交換の時
一瞬薬の量が下がっても血圧を保てないところまできていて交換の時間が近づくと私も
心臓がドキドキしてたのですが看護婦さんも
忙しさからなかなか対応してもらえなくて
その時の事がさっきの事のように思い出されて苦しくなります
もちろん もう薬を増やせないギリギリだったのでそれが原因で逝ってしまった訳では
ないことちゃんとわかっているんですが
それでも苦しいです
それまで話をしてて説明もないまま新しい薬なんて納得できるはずないですね

凛ちゃんのばあば (2015-7-14 3:51 )
数時間前まで元気だった娘さんが突然旅旅立ってしまった信じれられない気持ち良く分かります。私の9歳になる孫も一時間前までは元気にお話しもしてて突然心臓が止まり天使になりました孫が天使になって1年と7ヶ月になりますけどまだ病院からは孫が亡くなったはっきりとした原因をきてません。
ゲスト (2015-9-28 21:53 )
凜ちゃんのばあばさん
9歳のお孫さんが先に逝ってしまったなんて・・・
言葉にもなりません。
一時間前まで元気だったなんて・・・
なぜ、こんなにむごいことが起きるのでしょうか?
私のときは、あの日止まったまま動くことはないのでしょう。
毎日、毎日どうしたら娘の所にいけるか考えたばかりいます
変わってあげたかった
なぜ生き続けなければいけないのか?
わからなくて・・・
原因が解らないのってつらいですよね
娘もはっきりとした原因は解らなくて・・・
不整脈と思われる・・・とだけ
思われるって???
なぜ原因さえも解らない死がこの世にあるのでしょうか?
自分の無力さに腹が立ちます
ひとりぼっち (2019-3-23 17:12 )
人間は宇宙開発する時代らしいが、幼い子供の命も助けられずに、順番がおかしい。医療は他人事のように、新薬や実験を難病の子供に治験して死なせてしまう。そういう悲劇が多すぎます。

カテゴリー: 天使の親族

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ