19歳の最愛なる娘を交通事故で亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

穂乃香のお母さん (2016-8-9 14:46 )
初めまして。

今まで女手一つで育ててきた一人娘で、
先月7月1日に亡くなった穂乃香の話をさせて下さい。

去年高校を卒業して、初めて親元を離れて地方の方へ就職してまだ1年3ヵ月しか経っていないのに…

事故が起きたのは、6月30日の午後11時半頃。
この日は、仕事終わりで
女性5人の乗った車の後部座席に座っていて、穂乃香は疲れていたのか窓に寄りかかっていたと
後部座席の真ん中で唯一、軽症で助かった同期の子が証言してます。

法定速度50kmで緩やかなカーブから直線にかかったところで
運転手の過信とも言える、100km近く出したスピードで大事故に繋がりました。
この時、一瞬にして穂乃香の命が消えてしまいました。

事故当日、何も知らない私は次の日の仕事が早い為、早めに横になっていて
その日の夜は、仕事の疲れもあってぐっすりと眠りについてました。

夜中1時頃から2時頃にかけて、
固定電話に複数の番号がディスプレイに表示され、
しつこく鳴ってはすぐに切れる電話の音で目が覚めました。
最近イタ電も多いし、明日は月初で忙しいからスルーしていようと思って暫く横になって目を閉じてました。

そうこうしている間、
朝方3時20分頃に今度は玄関先のインターホーンが鳴って、こんな朝早くに誰?
と思い恐る恐るドアホンのモニターを見たら…
外に警察官の格好をした人が一人立っていて、心臓が止まるほどすごく怖かったのを覚えています。
怖くて怖くて、足がすくんで玄関先には出ませんでした。

すぐさま、まだ寝てるであろう穂乃香の携帯のLINEに固定電話へかかってきた複数の着信履歴の件数と
インターホーンに映った警察官を写メして送りました。

その後も鳴り止まない固定電話の着信音に不安な予感がよぎり、末尾を確認すると末尾が110でした。
自分の携帯でその番号を調べたら、自宅から200km近く離れた警察署からだったんです。
急いで電話をかけ直したら、『娘さんが事故に遭いました。急いで娘さんがいる病院へ来てください』と言われ、
何が何だか、何が起きたのか詳しい説明もないまま、一人で心細い気持ちを抑えて急いで家を出ました。

普段から電車に乗る機会が少なく、周りの通勤の方たちに聞きながら やっと病院に辿り着きました。
病院の方に警察署から言われた事を伝えると10分くらい待たされ、関係者の方が2~3人出てきて、
状況を説明され警察署に移送されたと言われました。

そこからの記憶はあまり覚えていませんが、気が付いたら病院側が用意してくれたタクシーに乗せられてました。
警察署に着いて、立ってる事がやっとで落ち着くまで椅子に座らせられたと思います。

暫くして我に返り、穂乃香に会いたい…と捜査官に言うと
暗くて狭いところを通った奥に霊安室と書かれた部屋がありました。

白い包帯でグルグル巻きにされた穂乃香が横たわってました。
警察官に『確認してください』と言われ、顔の白い布をゆっくりあげると変わり果てた娘の無残な顔でした。

左半分は、事故の損傷が激しく潰れてしまってありませんでした。
右半分は、目はうつろに見開いて口が曲がって歯が抜けた状態で
元気だった時のふっくらとして笑顔が可愛いくて、歯並びの良い穂乃香ではなくとても無残な顔で記憶に残ってます。
まだ10代の女の子なので、顔も修復して かわいい顔にして送り出してあげようと思いました。
シーツの上からでしたが、さすった腕は冷たくて…
今思えば、なんで手を握ってあげなかったんだろうと後悔が残ります。
この日の出来事をこの先も一生忘れる事はないでしょう。

その日を境に私の人生も変わってしまいました。
こんな辛く寂しい日を送るなんて、思いもよらなかった。
事故当日、加害者の母親とご兄弟が謝罪に警察署を訪れました。
不思議なほど、加害者の母親に対して怒りや憎しみはなく
ただ穂乃香はもう帰ってこないんです…と何度も言ったのを覚えてます。

生前、穂乃香の人柄もあって葬儀には両日で約400人近くの方に来て頂きました。
とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいでした。
7月7日の七夕の日にたくさんのお友達に見送られながら旅立っていきました。

一か月が過ぎた今、故人を思っての私への気遣いのつもりの言葉が
『いつまでも泣いてないで前向いて頑張れ』とか
『泣いてばっかじゃ、穂乃香が浮かばれない』とか…
他人事のように母親や兄に言われます。
とても辛いです。

また周りからも
『一か月も経ったんだから、そろそろ落ち着いて元気になった?』
『元気そうでよかった』

私の生き甲斐だった穂乃香を失った悲しみは計り知れないのに
ありがたい言葉の裏を読んで胸に突き刺さります。

元気そうでよかった…って、元気なわけないじゃない!
所詮、他人事で遺族の悲しみなんてわかる事はない!って
思えてきます。
この中でも、一番不愉快だったのが人の弱みを握って
体力も落ちてる時で精神的に弱ってる時に心配してるかのように近づいてきて、野心を丸出しに寄ってきた会社の男に腹が立ちます。
頭がおかしいのではないかと思いました。
今まであまり接点がなかったのにこの事故の後に急接近してきて
好きだの、結婚して欲しいだのと、ストカーのように訳のわからないメールや電話で暫く悩まされました。
8年半、頑張って社員として働いてきましたがこの男がいる会社にも戻りたくないし、今月末で後にしようと思ってます。

私の人生、小さい頃から恵まれてない事ばっかだったけど
私のかけがえのない宝物、穂乃香に出逢えてこれから2人、二人三脚で頑張っていこうとしていた矢先に…私の前から急にいなくなっちゃった。
毎日毎日、胸の中に大きな鉛が入ってるようで息苦しく胸が重いです。

外へ出るにも、目に入ってくる光景に耐えられなくて涙して
部屋にいて窓を開けてると子供の笑い声が聞こえてきて涙が止まりません

生前、穂乃香が一緒に行こうね…って言っていた
8/10(水)17時半開演のE-girlsのチケットが先ほど家に届きました。
仕事で行かれないよ…って言ったのにも関わらず、一緒に行きたいからと高いお金出して買ってたみたいです。
亡くなったあと、住所変更の届けを出していたのでチケットの行き先が迷子になっていたようです。
明日開演のチケットなんですが、会場も遠くて行かれません。
穂乃香が少ないお金の中で、一緒に行こうと買ってくれたチケット。
封を開けて、涙が止まりませんでした。
想い出にとっておこうかと思います。

穂乃香とずっと一緒にいようねって、いつも言ってたのに
もうそれもできなくて、心に大きな穴が開いて
辛くて倒れそうです。

同じ境遇の方と少しでも気持ちが分かち合えたら…

またシングルで一人娘を亡くされた方、この先の不安を一緒に相談できたら…
と思い、ここへ書かせて頂きました。

長文、読んで頂いてありがとうございました。

sayamama (2016-8-10 0:15 )
穂乃香のお母さん、こんばんは、初めまして。
3年前の5月に、難病で13年間闘病していた20歳の娘を亡くしたsayamamaです。

私の娘は長年病気である意味、どこかで予感というものもあり(必死で打ち消そうとしてましたが)、亡くなる直前には余命宣告もされていたので、多少の覚悟?もあったものの、それでも亡くなった時は、覚悟なんて全然できてなくて、本当に衝撃でした。

それを一瞬の事故で、たった一人の愛しい娘さんを亡くしたとは、おかけする言葉も見当たりません。きっと信じられない思いが大きかったことでしょうね。

回りの人は勝手な事ばかり言いますから、いちいち心にとどめていては苦しみが増すばかりです。できる限り無視しましょう。
泣きたければ泣いたらいいのですよ。思いっきり号泣しちゃってください。泣いたら成仏できないとか、嘘です。

娘さんはもう安らかに天国に逝ってらっしゃいますよ。ただ確かにお母さんが泣いてばかりだと、心配はなさるでしょう。だから娘に心配かけないように、私もできるだけ我慢はしていますが、それでも3年が過ぎた今も、ほぼ毎日泣いています。ダメだなあ、と自分で思いますが、泣けるものは仕方ありません。心配しているであろう娘には、心の中でごめんね、でもお母さんはあなたがいなくてさびしくてたまらないのだから、泣いてしまうの。これもあなたを愛しているからなのよ、と言い訳しています。

「少しは元気になった?」とか「元気そうで安心した」と言われると、腹が立ちますよね。大事な子供に先立たれて元気になる親がいますか。ただ人前で泣いてばっかりいられないし、暗い顔ばかりしてられないから、普通に受け答えしているだけなのに・・・。そんな人には「うん、体だけは元気だよ」と私は答えています。

私も病気であっても、娘とはずっと一緒にいられるつもりでした。そう信じていました。だからぽっかり大きな穴が空いて、そこを風が吹き抜けていく感じです。穂乃香のお母さんは、それこそ晴天の霹靂だったのですから、苦しくて辛いのも当たり前だと思います。
どうかこちらで、気持ちを吐き出して下さい。ここはみんな同じ思いをしている人たちばかりだから、安心してください。私は一人っ子を亡くしたわけではないですが、シングルマザーで一人っ子を亡くした方も、こちらには大勢いらっしゃいますから、そういった方たちとも、お話できればいいですね。

どうか先の事は考えず、今日一日生きることだけ考えて生きて下さい。

きむ (2016-8-10 7:18 )
穂乃香のお母さん
はじめまして。 きむです

私もシングルで育てた
三男の息子25歳が
8ヶ月前に朝いつも通り会社に行ったのに、帰りは意識不明で、1週間入院後亡くなりました。
くも膜下出血でした。
なんで?どうして?なんで私の息子が!とずっと思ってました
寂しくて悲しくてたまりませんでした

息子も穂乃香さんと同じ様に2日間で400人近くの方が来てくださってあらためて息子の人柄にびっくりしました
穂乃香さんの人柄も良かったのがわかりますね
私も毎日泣いてました
何をしても涙が溢れて、3ヶ月位は引きこもりの様になり、買い物は、少し離れた所に行ってました。
子供を亡くす事は、同じ思いをした人じゃないとわからないですよね

穂乃香のお母さん
穂乃香さんを想い泣きたい時は、
我慢しないで泣いてくださいね

誰もが一番愛してる子供が亡くなるなんて信じられないし信じたくないです

この哀しさは一生続きますが

子供達は、みんな側にいてくれて見守ってくれてますよ

穂乃香のお母さん (2016-8-10 12:34 )
こんにちは。

初めまして…
娘さん、ずっと長い間病気と闘ってこられたんですね
sayaママも大変だったでしょう
20年娘さんと一緒にいれた時間って、かけがえのない時間だったと思います。
病気であれ、事故で寝たきりになっても
何年経っても生きていて欲しかった…
これは、純粋に子供を思う親の気持ちですよね
娘さん長い間頑張ってきたんだものね、お疲れさまって声をかけてあげたい。

穂乃香は、一人っ子だったので
自分が離婚してからは、とにかく本人が寂しくならないように穂乃香を優先にして前に進んできました。
私は運転が好きだから、休みになればドライブへ誘っていろんなとこへ連れて行ってあげたり、仕事で忙しいと交換日記もしてました。
ドライブに行けば、立ち寄る道の駅で『ジュース、アイス買ってえ~』って甘えた声を出して…とても愛おしかったです。
周りのお友達が親離れしていく時期もご飯に行ったり、プリを撮ったり、時には自分の洋服と穂乃香の洋服を交換して出かけたりして、姉妹のような感覚でした。
地方へ就職してからは、ほとんど毎日のようにメールのやり取りしていて
1か月に一回は、都心で会うようにしてました。
2日間の休みが取れると家に泊まりに来て、近くにあるカラオケBOXへ
8時間コースがお決まりで、声がかすれても歌い続けた時間はものすごく楽しくて…
あんなに楽しかったカラオケも、洋服を交換する事も、プリを撮る事も もうできない。
それと…まだ亡くなって、1か月ちょっとしか経ってないのに穂乃香の声を忘れかけてるんです。
ここ3~4か月は加害者となった先輩が急接近してきて、周りの後輩達もその先輩にいいように振り回されて、穂乃香も自分の時間を持てないほどだったらしいです。
事故の前日のLINEには既読の跡があったけど、
事故当日、私が何も知らないで送ったメールも読まずに私の元へ遺品として戻ってきました。
穂乃香は相手に不愉快な思いさせてはいけないと考える子だったから、誘われれば断れない性格なのできっとニコニコしながら行ったんでしょう
周りの友達からも、この先輩と出歩く時は気を付けてね…って忠告を受けていたらしいのに
私には心配かけるからと思ってか、先輩の愚痴ひとつ言ってこなかったんです。
私も何も知らず、後輩思いのいい先輩なんだね…って思ってました。
でも、その先輩の過剰なるスピードの出しすぎで穂乃香がいなくなっちゃったんです。
穂乃香の存在がなくなった悲しみ、ショックの方が大きくて
運転していた相手を責める気にもなれなくて、日が経てば経つほど
誰に怒りをぶつけていいのかわかりません。
この事故で、もう一人の方も亡くなっています。
きっとその遺族も、かけがえのない大事な宝物奪われて毎日泣いて過ごされてると思います。
誰が亡くなるのも嫌です。
穂乃香の存在がなくなってしまった…って考えると、胸がきゅーっと
押し潰されそうになります。
神様は、耐えられる人にだけ辛い試練を与えると聞いたことがあります。
この世に神も仏もない
最愛の人を亡くされた方は、そう思うと思います。
私も正直そう思いました。
耐えられる試練じゃないでしょ…って

私がこれまで生きてきた中でこれだけの辛い事はなかったですが、
自分が小さい頃から寂しい思いをして育ってきて、努力してもいつも悪い方向に持っていかれて、私が死ぬ時は人生振り返っても、きっといい人生だったって思う事はないだろうなって考えてしまいます。
確かに穂乃香と一緒にいれた19年間は密度の濃い時間で楽しかったけど、この先ずっと継続できた訳でもなく、急に私からかけがえのない宝物を奪われて…
この先、何を目標にしていいの?って、逆に神様、仏様に怒鳴りたい!

これから先、元旦那との穂乃香の保険の問題や私が穂乃香の為にコツコツ貯めたお金の相続問題があります。
穂乃香の結婚資金にと穂乃香名義で本人には内緒で貯めてたお金です。
穂乃香にしてみれば、どんな親でも父親には変わりないのでお葬式には呼んで分骨もしてあげました。でも、いままで養育費も払ってくれなかった父親にお金が渡るなんて…
まして、他の女性と家族を持って幸せに暮らしてる人に今までの私の苦労なんて理解できる訳もないと思うとやり切れない感じです。
どっかひねくれてますかね、私…

自分の事ばっか長く書いてごめんなさい。
良かったら、sayaママさんもお話聞かせて下さいね

sayamama (2016-8-10 23:20 )
穂乃香のお母さん、13年間の看病、大変だったでしょう、とよく言われますが、私はいつも娘と一緒にいられて幸せでした。でも本人は辛くて大変だったと思います。あの子が亡くなって一つだけよかったのは、もうあの子は苦痛から解放され、あの病気の身体から解放されたんだ、もう苦しくないんだ、痛くないんだ、と思えることだけです。その代わり、と思って今の苦しみを私は耐えています。娘が苦しむよりはマシですものね。病気の間ずっと、あの苦痛を代わってやりたい、と思っていましたが、その願いが今叶ったのだと思うようにしています。それでもくじけそうになってしまう毎日ですが。病気でもいいから帰って来てほしい、と思う残酷で情けない母です。

娘は学校もロクに行けなかったから、友達が少なくて出かけるのもいつも一緒でした。穂乃香のお母さんと同じで、よく車でいろんなところに出かけました。あれ買って、これ買って、と甘えた声で言われるの、可愛かったですよね。もうあの声も聞くことができないし、買ってあげることもない、寂しいですよね。カラオケも好きでよく行ってましたが、娘が亡くなってから行ってません、もう二度と行くことはないでしょう。プリクラは撮ったことないんですよ、残念ながら。夫はよく娘とプリクラ撮ってましたが。

神様はその人に耐えられる試練しか与えない、ってよく言いますよね。
絶対嘘だ、と私は思います。
こんな試練、私は絶対耐えられない。なんで私なんかを見込んだんだよ!って恨みたいです。

私も娘名義で、コツコツ貯金貯めてました。そのお金は全部私が相続しましたよ。養育費さえ払ってくれなかった元ダンナにあげる必要なんかありませんよ。全然ひねくれてません。ごく自然な感情です。
相手の印鑑さえもらえば、穂乃香のお母さんがすべて相続することができますからね。絶対負けないで下さい。応援してます。

大事な大事な宝物を奪われて、本当にこの先何を目標にして生きていけばいいのでしょう。まだ今日も一日無為な日を過ごしました。また明日も同じ日が始まると思うとため息しか出て来ません。娘と一緒にいた20年間が楽しかった分、娘のいない日々は、ただ虚しいだけです。

穂乃香のお母さん (2016-8-10 23:37 )
こんばんは。

初めまして…
きむさんは、シングルで育てきた最愛の息子さん亡くされてるのですね
一生懸命に育ててきた子供が目の前から突然いなくなるなんて
考えられないですよね

親だったら誰でも思うだろうけど
穂乃香は、自分の分身みたいなもので…
あの日、穂乃香が亡くなった日に私も死んだようなもの。

何をするのも気力がなくて、友達からくるメールには平静を装って返事を返したりしてるけど、全然大丈夫じゃない…
ご飯の支度も面倒だし、外に出て人と関わるのも面倒…
毎日、穂乃香の事を考えながら お葬式に来た方々へお礼状書いては中断して…
そんな事しながら一日があっという間に過ぎてしまいます。

穂乃香は、一人っ子だったから
もしこれが逆だったら、穂乃香耐えられるかな?なんて事も考えたりして 

穂乃香の祭壇に
毎日、『おはよう』『おやすみ』ってを声かけて
今日は泣かない…って思って、線香を焚く時には自然と涙が出て
今の状況理解してるはずなのに

なぜだろう…
これが長い夢だったらいいのにって、無茶苦茶な事を考えてしまいます。
どこか他人事のような、どこか宙に浮いてるような
そんな感じなんです。
日が経つに連れて、もう穂乃香はいないんだ…って、自分に言い聞かせると
胸が痛くて重苦しくて、だんだん声を出して穂乃香の名前呼びながら泣くようになってきました。

いつもネガティブに考えてしまう人間に なんでこんな使命を与えるんだろうって、神様を恨みました。
こんな弱い母親を穂乃香が側で見ていて、もっと辛い思いしてるんだろうって思うと、気持ちをどうコントロールしていいのかわかりません。
きっと、側で『一人にしてごめんね』って何回も何回も言ってるような気がします。

今日は、夕方から豪雨になって 窓の外を見てたら
5階のベランダから歩道のコンクリートがすごく近く見えて…
一瞬、ここから飛び降りても大丈夫なんじゃないかって。
ふとそんな事を考えてしまいました。

自死しても、穂乃香のところへは逝けない
命を全うしたものだけが故人と逢えると住職に言われました。
もう、毎日辛くて寂しくて…
きむさんも、息子さんを亡くして8か月たった今も
気持ちが癒されることはないんですよね?

残された遺族は、この先ずっとこの気持を抱えて生きていかなきゃいけないんでしょうか…。
辛いです、ほんと生き地獄です。

穂乃香のお母さん (2016-8-11 0:31 )
こんばんは。

sayaママさんのメッセ見て涙が出てきました。
sayaママの看病してた日々はかけがえのないものだったんですね
治療、治療で、本人は長く辛い人生だったかも知れないけど
お母さんと一緒にいる時間は、唯一甘えられる空間で
娘さんにとっても楽しい時間だったでしょう
一緒にプリクラ、いっぱい撮ればよかったのに…

私と穂乃香は、どっか行けば プリやセルカ棒でたくさん撮ってました。
私が今日は疲れてるから撮らないでいいよ~って言いながらも、スマホ向けてくると
自然にポーズ取ったりして…

でも楽しかったなぁ~
何も面白い事じゃないのにお互いにゲラゲラ笑いあったりして…

もうそんな事できる相手もいないし
思い出すと懐かしく思えてきてすぐ涙が出てきます。

明日(日付またいで今日)は、事故があった場所のところの警察署から
遺族調書を取りに来るんです。

事故当日から一か月ちょっと経って今の心境って、あの時より少しずつ変わってきています。
未だ加害者の先輩の事は恨むとか、殺してやりたいほど憎いとか…
そういう感情は不思議とないんです。

穂乃香を返して欲しいって思うだけで

でも、そんなことは絶対に無理。
分かっていても、誰を恨む感情になれない。

誰が死んでも嫌だし、ショックが大きすぎて
なんで、うちの子がこんな目に…って感情にすらならない。

でも、刑が軽いのは絶対に許せない。
穂乃香の生きられなかった分を生きてもらって、
今回、尊い2人の命が亡くなった 事の重大さをよくわかってもらう為に反省をして欲しい。

警察から
穂乃香さんの先輩だからとか…
かわいそうだから…なんて感情は抜きにして、
かけがいのない宝物が亡くなったのですから今の本音をぶつけて下さいって言われました。
今日の9時に家に警察の方が見えます。

穂乃香の幼少期の事も聞かれると思います。
思い出しては涙が出て、でもこれでもか…っていろいろ聞かれるんでしょうね
辛い思いをするんだろうな…

こんな耐えられない事、すべて嘘だった
夢だった…にして欲しい

きむ (2016-8-11 8:42 )
穂乃香のお母さん こんにちは

私は息子がいなくなってから雨の日以外は毎日お墓参りに行ってました。
車で2分位なので、行けば息子に逢える気がして・・・
226日間行ってました。
226日目に住職に偶然会い
住職に言ってもらった言葉で張りつめてた気持ちに少しけじめがつきました

「毎日来てくれてるのは、息子さんも嬉しいと思う反面、
極楽浄土にいる息子さんは、お母さんを心配してますよ。
体をこわさないか?とか、精神状態は大丈夫か?とか・・
お母さんもいつかは逢えるので、逢ったとき、
お母さんは頑張ったよ!と言われる様に無理しない様にしてください。息子さんは、いつでもみてますよ」と言葉をかけてもらいました。

いつまでも愛する息子を思う気持ちは変わらないです。
泣きたい時は、泣いていいと思います
穂乃香のお母さん!
私は、このサイトにずいぶん助けられました。いつでもここに自分の気持ちを話してください。

改めて言いたいと思います。
天使になった子供たちのサイトに
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

穂乃香のお母さん (2016-8-11 20:29 )
いつでも側で見てくれてるのかな…
こんな悲しんでるお母さん見てどう思ってるのかな…
辛くないのかな

きっとそばで、何度も何度もごめんね…って
謝ってるような気がする

それでも、涙がたくさん出てきちゃう

お母さん、強くなんて生きていけないよ

なんでこういう運命なんだろう、私は…って
自分の運命がすごく嫌…

かーりー (2016-8-12 13:45 )
穂乃香さんのお母さん初めまして。
私も自分の運命がすごく嫌です。どうしてこんな目に遭うのか、いや可愛い息子が何故あんな目に遭ったのかと思うとやりきれないです。
実家には戻っていましたが、シングルマザーで育てていた私の息子が脳腫瘍で亡くなってから今月で6年になりました。
息子が小学4年生の時に発症し、6年生で再発してからは退院することなく逝ってしまったので、中学校には通えずじまいでした。
そんな中で学校の皆さんが来るようなお葬式をする気にもなれず、家族葬で済ませました。
息子が亡くなってからお友達のお母さんが2人自宅を訪ねてくださいましたが、ろくにお話もできませんでした。
気遣って何か話してくださっていたのですが、何を言われても息子はもう帰らないって思っていて正直覚えていません。
他のお母さんに買い物先で会った時には声をかけられた瞬間喉が詰まって言葉が出てこず、代わりに涙だけがボロボロ流れて、声をかけられた方が「ごめんね」と謝って別れました。
それ以来息子の友達のお母さんとは縁が切れて、お友達がどれだけ大きくなってどんな顔になったかもわかりません。
それでいいと思っています。
私の息子は12歳のままですから。
と、ここで気付きましたが穂乃香さんは1997年生まれですか?
だとしたら息子と同級生かもしれません。

悪性の脳腫瘍というのは殆どもう見つかった時点で5年生存を諦めなければならない病気のようです。
亡くなる前の数ヶ月はずっと寝たままでした。
そんな状態でもそばにいるだけで違ったんです。
亡くなったことを受け入れられたのか今でもわかりません。
ただいろんなことを諦めただけかもしれません。

穂乃香さんのお母さんは、成人式前のお嬢さんをある日突然の事故で、しかも加害者のいる事故で亡くされたというので、
悲しみは同じようにあるのでしょうが、ショックの大きさは計り知れないものですね。
穂乃香さんが悲しむから元気になれだとか、意外に元気そうで安心しただとかすごくありがちな人を傷つける言葉ですね。
気遣って言ってくれてるつもりなので、余計に感情のやり場が無いと思います。
私が一番傷ついた言葉は「私なら耐えられない」ですが…。

私が一時物が傾いて見えることがあり、脳神経外科を受診したのですが、その時にお医者さんがこう言ってました。
「お母さんは泣いていい。それが当然ですから。」と。
「僕が主治医をしていた10年前に亡くなったお子さんのお母さんにこの間お会いしましたが、やっぱり泣いておられましたよ」と。

私は両親同居ですが、両親の心とは温度差があります。
うちの親も「いつまでも悲しんでいても仕方ない」と言うタイプなので、息子の話は一切しません。

私の気持ちに共感できる人は同じ立場の方だけだと思っています。
ここで一緒に吐き出して泣いてください。

穂乃香のお母さん (2016-8-13 1:26 )
かーりーさん、初めまして…
私、自分の運命ってほんとに嫌です。

唯一、穂乃香に会えたことが
私の人生の中で一番の幸せだったのに…
なんで私から大事なもの奪うの!…って、ヤケになって
この事故前に壁から落ちたお札にあたって、今日 押し入れに投げてしまいました。
そのうちきっと私にも罰が当たるでしょう
それでも全然構いません
この世に神様、仏様がいるのなら
病気で辛い思いして寝たきりで苦しんでる子や、何にも悪いことしてない子を事故で亡くしたりさせない!って純粋に思うから
子供みたいな行動で全く恥ずかしい話だけど、今はどこにあたっていいのかわからないです。

子供を失って間もない時にかける言葉って、確かに逆の立場だったら…
考えちゃいますよね、言葉のかけようがないと思います。
周りも今の状態をわかってくれて、気を遣って言葉をかけてくれてるんだと思ってたんだけど、
昨日の夜、仕事を辞めたいって上司に言った時に返された言葉が…
『キツい事を言うようで悪いけど、いま辛いんだろうけどそこは乗り越えていかないとね、いつまでも泣いてても穂乃香ちゃんが浮かばれないよ』って言われました。

泣くことが穂乃香にとってそんなにいけない事なの?
母親としてもっと毅然にしてなきゃいけないの?
仕事にも復帰できないほど鬱状態になってるのに…って心の中で思いました。
力になれなくてごめんね…なんて言う人ほど何もしないで口ばっかで、終いには自分に降りかかってきた事じゃないからって投げる。
こんな環境の中にいると、人の言ってる事って信じられないなぁ…って思っちゃいます。

こんな時、穂乃香だったらどう答えるかな…

いつもだったらメールで穂乃香に聞いてたのに
それももうできない。

チョコ (2016-8-13 13:23 )
皆さん、こんにちは。
世の中はお盆休みで、賑わってますね。
私は仕事してます。娘が帰ってくる日だから、早く帰ってお迎え火をたきます。
何で、娘をお迎えしなければいけないのか…
全然、割り切れてないです。
この世は幸せな人のためにあることを、思い知らされます。
穂乃香のお母さんが、おっしゃる通りです。
まだまだ、この世で必要とされていた子どもたちを、病気や事故で連れて行かれてしまった…
神も仏もないですよ。

人様から、かけられる言葉。
傷つくこと、たくさんありますね。
「私には耐えられない。生きていけない。」
私たちは生きていかなければならない…
「どう?元気になった」
なるわけない!元気なふりをしてるだけ。
あなたに何がわかるというの?
と、人の好意や、気を使って言ってくれていることも素直に受け入れられない。
でも、思うのです。所詮、他人事だし、あの人よりは幸せって、思うのが人間なんです。
そう、割りきって生きていけばいい。
こんな気持ち、経験者でないと絶対分からないから。

あーあ、気の強さにますます磨きがかかってしまう。
生きにくくなってしまったけれども、手を取り合って頑張りましょう。

Nanami (2018-11-20 23:06 )
お母様の気持ち良くわかります。
29年10月1日に19歳の娘を事故で亡くしました。
相手の居眠りで、
相手の勝手な事情で大切な娘を殺された事に
殺してやりたい気持ちですが、残された家族を守らなければ
いけない立場。やりきれないです、
同じ境遇の人でしか分からない事ですが
時間が解決する事は無いです。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ