一人子を交通事故で亡くしました、13才でした

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

たかママ (2013-6-25 13:32 )
皆さん こんにちは。
初めまして、私も去年一人子を交通事故で亡くしました、13才でした。一年三ヶ月もたってるのに毎日昨日の出来事の気持ちです。毎日どうやって死のうか考えています。悲しくて辛くてどうしたらいいのかわかりません。外に出られなくなって車の運転出来なくなった。うちの子は男のこなんですでも私にベッタリでした、どこ行ってもずっといしょうなので今外に行くとあの子を思い出してすごく辛い気持ちになるので外も出ないようにしまた。以前明るい家が好きだったけど今はベランダと窓のシャターもあの子亡くしてから閉めたままです。外に子供の元気な声と姿が見ると辛くて辛くてたまりません。たまにはあんまりの辛さに気持ちは怒りにかわりそうなので気持ちをおさえるのがせいいっぱいのてす。加害者の家がすごく近いなので殺してまいそう。あの子のお墓買うまで頑張って生きようと思ってます、今はそれだけがこころの支えです。皆さんの手紙を読んでこんな苦しいんでるのは私だけじゃないなって思うと泣いてしまうのです。毎日泣いててもなぜまだ出てくる涙はあるのかな?
なみだママ (2013-8-8 13:10 )
何回か投稿しようと思っても、なかなか投稿できずにいました。たぶん私も8ヶ月たっても、毎日一日のどこかで泣いているので。
なぐさめようとか、すこしでも気持ちを楽にしたいとか、そんなだいそれたことで投稿しているのではありません。
ただ、きっと甘えてくる姿を思い出しては涙がでてくるのだろうなと思って。私も12才でなくなった息子の甘えていた姿がせつなくて、毎日なみだながしてます。
最近は涙したぶんあのこが幸せになってほしいと思ってます。そうでないと、あまりに涙が哀しいものになってしまうので。
のあぼん (2013-8-20 19:09 )
こんにちは。今年の6月に13歳の一人息子を交通事で亡くしました。加害者も近所に住んでいます。事故現場が近いなので住んでいて辛いです。外は夏祭りやバーベキューではしゃいだ声がしてるのに、うちはカーテンを閉め切って盆灯が廻って沈んだ空気で過ごしています。初盆でお線香をあげに来てくれる同級生さえ感謝はするけど、羨ましくて。小さな子を見て息子の小さかった頃を思い出したり、高校生を見ては息子が成長したら…と想像しては落胆し、同級生を見かけては”何故息子だけが一緒に生きることを許されなかったのか”と本当に絶望の毎日です。息子の為にしてあげたい事がたくさんあるのに、許されたのは墓や仏壇やお盆の準備。夏休みに行く所は息子のお墓参りだけ。事故から私達の生活は現在も未来も失い絶望の井戸の中です。この2ヶ月間は”事故前にああしてれば事故に遭わずに済んだかも…”生きているうちにもっと愛情を伝えていれば””と自分を責め続けてます。息をするのも苦痛です。毎日自分が早く死ねるよう祈ってます。
のあぼん (2013-8-20 19:52 )
こんにちは。今年の6月に中2の一人息子を交通事故で亡くしました。現実を受け入れられなくて、事故前に家族で出掛けてたら事故に遭わず済んでたのに、叱ってばかりで愛情不足だったとか後悔に苛まれてます。暫くは息子が突然帰って来ると待ってましたが、今は息子がもう姿を現す事がないことに気持ちがついてきて、今すぐにでも死にたいです。息子がいないこの世に耐えられません。私達は現在も未来も失いました。タカママさんが1年経って今の私と同じ気持ちだということはずっとこの苦しみは続くのですね。宗教は持っていないのですが、後追い自殺は息子に会えないと聞き、機を逸しました。夏休みを楽しむ世間の裏で、私達は墓や仏壇やお盆の準備をしました。夏が嫌いになりました。加害者を恨み、周囲を妬み苦しみながら生きています。朝、目覚めてまだ死ねないのかと落胆します。
ムック (2018-2-26 16:05 )
私達家族も娘を1才で亡くしました。あまりのショックで食欲もなくなり、1週間まったく眠れない日が続きました。しかしここで私が死んだら、私を生んでくれた親が悲しみますし、もし自殺したら、自分を生んでくれた親を悲しませることになります。だから生きぬいて亡くなった子供のためにできることをしてあげてください。
ひとりぼっち (2019-2-20 1:28 )
たかママさまへ
息子さんが亡くなられて7年ですが、悲しみはずっと続いているのではないでしょうか。子供の代わりはいません。加害者が生きているのが追い討ちをかけて辛いですね。
子供の命を奪われて、私たち母親は生きながらにして死んでいるのです。地獄の苦しみです。
ひとりぼっち (2019-2-20 1:49 )
のあぼんさまへ
息子さんが亡くなられて6年たちますが、悲しみは癒えることはないとお察しします。幸せなんてないのです。息子がいないのに。私も一人息子を亡くしました。絶望とは愚者の結論といったひとは、子供に死別したことがないのでしょう。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ