事故で一歳の息子を亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

さち (2019-3-11 6:21 )
事故で一歳の息子を亡くし、もうすぐ半年が経ちます。私は仕事にも復帰し、会社では全然平気なフリをして毎日を過ごしていますが、実際は生きているのがとても辛いです。私のせいで息子が亡くなったと自分を責めてし
まうし、どうしていなくなってしまったんだろう、と考えては毎日涙が出てしまいます。小さい子を見ると、息子の姿と重なり辛くて耐えられなくなり、みていられません。仲のいい友達には自分の気持ちを隠さず話していたのですが、私の気持ちを分かってくれているとは思えなくなり、最近はもう話すのをやめました。夫にも、心配をかけたくないので本心は言えません。
どうして、息子は私を置いて一人でいってしまったのでしょうか。ママっ子でいつも私にべったり、とってもとっても可愛い子でした。
同じ経験をされた方、どうしたら前向きに生きていけるのか、アドバイスをいただけませんでしょうか。つらいです。
ひとりぼっち (2019-3-11 8:44 )
さちさまへ
可愛いわが子を喪って、苦しくて悲しくて死にたくなってしまいますね。この苦難は乗り越えなくていいんですよ。乗り越えられるママはいません。
私も先月26歳の一人息子を亡くしました。さちさまが、自責の気持ちになられるのもよくわかります。ママは皆それで苦しみます。
泣きたいときは泣いていいんです。愛しているから、泣くのですよ。
この悲しみは、時間薬は効かないですが、悲しみとともに生きていけるようになるようですよ。
ここには、さちさまの気持ちをわかってくれる仲間がいます。いつでも話しに来てくださいね。
ひめママ (2019-3-11 12:03 )
さちさんへ

本当に本当に辛すぎますよね。
何歳になっても子供は可愛いものですが、1歳は可愛い盛り…お気持ちお察しします。

辛いお気持ちの中、ちゃんとお仕事にも復帰されていて尊敬します。
頑張ってらっしゃいますね。

どんな亡くなり方だったとしても親は必ず後悔をし、自分を責めてしまいます。
自分だったり、第3者だったり、明らかな過失があったとしても、もう時間は戻ってくれません。

自分を責めたくなることも、誰かを責めたくなることもあります。でも私たちは生きていかなくてはならないのです。
こんなにこんなに苦しんでいるのは本当に愛していたからです。
子供にも伝わっています。そう信じています。

もっともっと一緒にいたかったですよね。
でもこの短い時間でも凝縮された日々だった。
一生子供に対する愛は変わりません。

私も同じです。娘と同じ年頃の子を見ては、仲良く歩く母娘を見ては、涙が溢れてしまいます。
マイナスの感情がひょっこり顔を出したときは必死にふりはらいます。

行き詰まっていっぱい話したいこと、聞いてもらいたいことがあってもお友達には話せません。
気持ちを理解してもらうことは難しいですし、もう自分はみんなとは同じ立場で話すことはできないのだと線を引いて付き合っています。

友達に囲まれていても、孤独を感じずにはいられません。

家族にしても考え方が違ったり、一緒に苦しみを増幅させてしまったりするので本音を言えなかったりします。

八方塞がりな感じではありますが、同じ経験をされた方はわかってくださいます。

苦しみは一生消えないと思いますが、1日の中で1分でも1秒でも心が解放される時間を作るようにしてください。

心をどうコントロールできるかが前へ進むカギになると思います。

なかなか難しいですか自分を責めるのはやめましょうね。
私もね、責めて娘が戻ってくるならいくらでも自分を責めます。
でもそうではないですよね?
負の連鎖になってしまいます。

あわてないでゆっくり、一緒に歩いて行きましょう。

生きているだけで精一杯なのにすごい頑張ってるじゃないですかぁ

自分を責めるばかりでなく、たまには自分を誉めてあげてくださいね。

天使まま (2019-3-12 5:22 )
あたしも同じ気持ちです!
あと少しで二歳だった娘をなくしました。
凄く辛くて悲しくて気が狂いそうで
あのとき病院にいけば助かったかもしれないのにそれなのに病院に行かなかったから助けれなかった。
どうしてってあたしもせめてしまい毎日泣いてしまいます。
特にスーパーや公園にいくとすごくつらいです、

辛いです (2019-3-12 14:47 )
私もほぼ半年前に、事故で子供が脳死になってしまいました。天使ママでなくて申し訳ありませんが。ほとんど同じ時期ですね、、。さち様のお子様も、1歳で可愛い盛りでしたのに、本当にお互い残念なことですよね、、、。
その日の前日まで元気にしていたのに、今でも私ににっこりと笑ってくれたり、汗だくで一生懸命ミルクを飲んでいた姿を思い出して、本当にやるせなくなります、、。

ス一パ一などで、近い月齢のお子さんや、顔立ちが似ている子を見ると、辛くなるのですが、つい見てしまいます、、、。

前向きになるにはどうしたら良いのでしょうね、、。私は、子どもをなくした親の会に行って泣くと、少しだけ楽になりますが、、。

でも事故でというのも、人に言うのは本当にしんどいですよね、、。

、、さち様は、もう仕事復帰をされているのですね。色々聞かれてお辛くなりませんでしたか?私も自宅で看るように病院に言われるまでは、春から仕事に出ようかと思っています。時短勤務にして、毎日業務後に病院にお見舞いに行こうと思っています。

ご質問に質問で返してごめんなさい。もし良かったら教えてください、、。

さち (2019-3-12 17:57 )
ひとりぼっちさま

26年も一緒に過ごしてきて、突然失ってしまったことは、どれだけ苦しいか、想像もつきません。私の息子は、1年2ヶ月、お腹にいた10ヶ月を合わせるとちょうど2年、一緒に過ごしたのですが、それでも死にたくなるほど辛いです。こんなに辛いことはないです。毎日毎日、息子の可愛い笑顔を思い出しては、もう二度と会えないんだと、泣いてしまいます。四十九日過ぎたら、泣いてはダメよと会社の先輩に言われたのですが、そんなの無理すぎます。
息子さえいてくれれば、ほかに何もいらないのに。どうして神様はこんなことをするのか、ひどすぎます。
こんな悲しみと共に生きていける日が来るのですね。
みなさん、すごいです、尊敬です。。。

さち (2019-3-12 18:40 )
天使ママさま
子供と一緒に遊びに行った場所をみるのってほんとつらいですよね。あんなことして遊んだなぁ、ここではこんなことして笑ってたなって、考えてしまって、涙が溢れます…
なんなんでしょうね、どうやって生きていけばいいのでしょうか…
私の場合は、第三者が絡んで息子が亡くなっているので全て自分の責任ではないのですが、でも、元を辿れば私が悪いので、天使ママさんと同じ思いであると思います。
さち (2019-3-12 19:41 )
脳死ですか…それもお辛いですね。元気だったお子さんが急にそのような状態になってしまってなんと声をかけたら良いのか…
うちは一歳の頃に卒乳し、それから亡くなるまでの2ヶ月間は、寝る前に飲む牛乳が大好きで、ゴクゴク一気飲みしている姿を思い出しました。もう一度でいいから抱きしめたいです。
仕事に復帰しましたが、周りは、特に何か言ってくることはないです。たぶん、気を遣ってあえてみんなスルーで、何事もなかったように接してくれているんだと思っています。先日、親しい先輩と二人きりで話す時間があり、その時に少しだけ息子の話をして、毎日泣いていますって話をしたら、「えっまだ?」と言われました。
私にとって、この半年はあっという間に過ぎました。亡くなった日が昨日のように思い出され、毎日辛くて仕方ない。
でも、他人から見れば、もう半年。もう大丈夫だよね?って思われていたんです。とてもショックでした。
仕事で人と関わるということは、そういう人たちの中で生きていくことになります。表では、平気なフリして笑顔振りまいて頑張るしかなくて。私は日が経つごとに辛くなっていきます。でも、お金も必要なので、心を無にして働いています…。こんな感じです。なんのアドバイスもできなくて申し訳ないです…
ひとりぼっち (2019-3-12 22:24 )
皆さん辛くて死にたいのに、苦しみ悲しみに耐えて生きているだけで、りっばです。
亡くした子供たちの苦しみを、私たちが代わりに引き受けているのかもしれませんね。そう思うと少しだけ気が楽になるような気持ちになります。この世は地獄、あの世は天国とある天使ぱぱが言ってました。
涙は、心の中にたまってしまつた悲しみや苦しみを浄化するのに必要なので、泣くことは大切らしいですよ。
幸せさんたちのでたらめな言い草は気にしなくていいんですよ。たくさん泣いてあげましょう。わが子のために。
ひとりぼっち (2019-3-13 1:34 )
母親は亡くした子供に会えなくて辛いけど、天使ちゃんたちもママに会えなくて辛いと思います。ママに会いたいと毎日泣いているかもしれません。ママが天国に来るのをじっと待っていてくれるのだと思います。
ゲスト (2019-3-13 10:46 )
さち様、お返事ありがとうございました。
お子様、牛乳が好きなんて、元気いっぱいな可愛い子でしたのに、どうしてこんな事になってしまったのでしょうね、、。本当に、受け入れ難く残念なことですよね、、。

それと、職場の周りの人は、逆に聞いてこないのかもしれませんね、、。とても参考になりました。

私まだ親族としか関わっていませんが、それでも自分と悲しみのギャップを感じることがあり、実の母から、もう半年前のことなのだから、一体何を悲しんでいるの?と言われたことがあります。そして、私が悲しんでいるとこちらも辛いのだ、と言われました。
夫も、私が悲しんでいると辛くなるようです。

私達は、周りの人達のために、無理にでも弱音をはかず、笑顔で頑張らないといけないのですね、、、。それが心から本当になればいいのですけれども、なかなか難しいですよね、、。

でも、私も自分の心をコントロールして、少しずつでも前に進んでいきたいです。
こうやって自分の気持ちを書き出すことでも、少しずつ癒やされているのかもしれませんね、、。心から応援しています。お互いに頑張りましょうね。

天使まま (2019-3-13 11:29 )
さちさん
毎日家にいてもう時間過ぎるのが遅いのに一日一日時間がたっていくのが辛くて。
毎朝ないてしまいごめんね!ってばかりで。
胸が毎日苦しいです。
それで本音で話せる友達もいなく。
おなじ境遇じゃないと分からないですよね。
もしよかったら個人的にお話しできたらなと思います。
さち (2019-3-13 11:44 )
ひとりぼっちさま
この世が地獄で、あの世が天国だとしても、あの世は誰しも必ずいつかその時がきたら行けます。息子とともに、この地獄を生きて行きたかったです。息子の未来はあと100年ありました。私が天命を全うするまで、ずっと見届けていたかったです。私が先にあの世へ行って、息子を待ちたかった。
そうですね、たくさん泣きます。あー、息子に会いたいです(/ _ ; )
さち (2019-3-13 11:55 )
天使ままさま
そうなんです、胸が苦しいんです。
なにもかも、心から楽しめることってもうなくて。
友達にも、本音を伝えたところで分かってもらえることはないと思います。
友達は親や祖父母を亡くした気持ちと重ねて、私に対する励ましの言葉をくれるのですが、それとは絶対に違う感情なんです。子供を亡くした人にしか分かり得ない感情です。
たった一歳2ヶ月、これからあと100年は続いた未来。それが一瞬で絶たれ、どこにいってしまったのか…
死ねば息子に会えるなら死にたいですが、本当にあの世があって、そのに息子がいるのかなんて実際に分からないし。。。息子の髪の毛を少しとってあるので、あと50年後、その髪の毛でクローン人間を作れるんじゃないか、とかそんな妄想をして、今を生きています…
個人的にお話をするにはどうしたらいいですか?
天使まま (2019-3-13 13:09 )
私も
娘を抱き締めたい。
何でも食べる子であたしが作るのは残さず美味しそうに食べてくれてだから頑張って作ってたのに、
いまは作る気力なくしてしまって。
家族大好きでみんなでお出掛けするのが楽しそうでその笑顔も忘れれないです!
でも、声も聞けないと思うと寂しくて寂しくて堪らないんです。
さち (2019-3-13 14:04 )
同じです。うちも作ったものはなんでもたくさん食べてくれました。今も冷凍庫に、息子のために作っておいたたくさん食材のストックがそのままになっています。捨てなくちゃと思っているのですが、手に取ると涙が溢れてしまいます…
さち (2019-3-13 14:28 )
ひめママさんへの返信ができておりませんでした。

ひめママさんへ
心のコントロール、難しいです。
仕事でも少し上手くいかないだけで泣けてくるし、息子がいなくなってから、心がかなり弱くなりました。
息子のいるところに逃げたいと思っているんです。ダメなママです。強く生きなければいけないのに。

誰にも言えないこういう思いが重なって、自分に対する自信さえも失ってしまいました。私が生きてても意味がない、と思えてくるのです。

自分自身が、幸せだとか楽しいと感じることさえ怖くて、そんなことを感じてしまったら、またこんな苦しみがやってくるのではないかと不安です。

自分を褒める。そういう観点はまったくありませんでした。たまにはそう思える日も作ってみようと思います。

ひめママ (2019-3-13 18:21 )
さちさん
わざわざ返信ありがとうございます。

強くありたい…そう思っててもなかなかできることではありません。

ダメなママなんかじゃないんですよ。これだけの経験をしてるのですから心も弱くなって当然です。

私もね、逃げたくなるんです。
この苦しみから解放されたいって思っちゃうんです。
でも愛する者に先立たれる苦しみを知ってしまって娘のところに行くという選択ができない…それだけのことです。

自分のことを想ってくれる人がいない人なんてきっといないですよね。

家族とか、恋人とか、友人とか…
そんな人達が同じ思いをすることを望みません。

娘のところに行くという選択をしないのではなく、できないだけです。

子供を亡くすというこれ以上の辛い経験なんてない経験をし、打ちのめされていますが、これまでにも辛い経験をし、その都度強くなってきた気がします。

この悲しみを乗り越えるなんてできないし、乗り越えようとも思っていないのですが、この悲しみと上手に生きることができたならまた自分は強くなれる気がします。

まだまだ弱々で、ダメダメですが、未完成な人間だからこの世で修行させられてるのだと思うので、ダメな自分も認めて歩いていくつもりです。

早くあの世へ召された私たちの子供は私たち親よりもずっと立派な人間だったのではないでしょうか?
もう修行もいらないくらいに。
短い時間でも子供から学んだことって多くないですか?
私は11年間でしたが娘からいろいろ教わりましたし、いろいろな景色を見せてもらい人生観が変わりました。

ママ、頑張れ頑張れ、まだまだだよって言われてる気がします。
おしり叩かれてます(きっと)。

頭ではわかっていても心がなかなか追いついてきてくれませんが、ダメな自分も受け入れて優等生になる必要はないのです。

生きている意味がないなんてことはないと思いますよ。
意味があるから生かされているんだと思います。
私もその答えは見つかっていないし、わかりませんが…
ただ意味のないことはないと思うのです。

自分がこの世を去るまでに答えがでるかわかりませんが、生かされてる意味を探しながら生きていきたいと思います。

苦しみの中でも幸せだな、とか楽しいなってこと感じてほしいです。
さちさんの思いを聞いたら涙出ちゃいました。
すごくすごくわかります。

本当にどうにもならない苦しみを感じると臆病になってしまいますよね。

さちさんがほんの少しでも苦しみから解放される時間が持てますように。
長々失礼いたしました。

さち (2019-3-14 21:44 )
ひめママさん

私が死んだとしても、たぶんみんな、さちは子供のところへ行ったんだな~って思うだけです。私が息子のところへ行く選択ができないのは、自ら命を絶つとあの世へは行けないという言葉があるからです。死んでも息子に会えないなんて辛すぎます。いつか絶対に会えるように、天命を全うしようと思っています。
私は、子供の頃から、恵まれた人生ではありませんでした。だから、自分が家庭を持ち子供を産んで、この先はもうずっと幸せしかないと思いこんでいたんです。それがだめでした。甘かったです。きっと、神様が私を叱ったのでしょう。
それでこんなことになって、私のせいで息子の命がなくなった、そう思うのです。私の人生って一体なんなんでしょう。もしかして私が生きてるだけで人を不幸にしているのかもしれません。
でも、ひめママさんのおっしゃる通り、息子はたった一歳2ヶ月でしたが、ほんとにたくさんの幸せをくれました。見たことのない景色をたくさん見せてくれました。周りの子と比べてもすごく成長が早かったし、物分りもよく、誰からも大事にされて、本当に本当に可愛い子でした。息子のおかげで人生観も大きく変わりました。

ひめママさんのように、少しでも前向きに、というか、ダメな自分を受け入れて、少しずつちゃんと生きていけるようになりたいなと思います。
息子とまた会える日に、お母さん頑張ったよって言えるように。

ひめママ (2019-3-15 23:07 )
さちさんへ

何度もすみません。
少しでもさちさんの心が楽になれるような言葉をかけてさしあげられたらって思うのですが見つかりません。
何のお役にも立てなくてごめんなさい。

もうじゅうぶん苦しんでるのにこれ以上ご自分を責めないでください。

私も本当にいろいろあって、苦しいこともいっぱいあって…子供たちが唯一の光だったんです。

亡くなった娘はいつもそばにいて私を支えてくれました。娘がいたから乗り越えられたことがたくさんあります。

娘がこの世を去ったこと…神様を恨んだりもしましたが、もしかしたら逆なのかな?とも感じています。

かわいそうな私にちょっとの間ご褒美をくださったのかもと…

そうでも考えないとやりきれません。

ただ次から次へと何か起こると何なんだろうって…
わたしは何を試されてるのか?
どれだけ試練を与えれるのだろう?
まだこの先に何かあるのではないかと不安になってしまうこともあります。

人にはみんな幸せになる権利があると思うのです。
子供を亡くしてこれから先、幸せになれるとは今の私にももちろん思えませんが…

お子さんを授かって幸せを望んで…
明るい未来を、この先ずっと幸せしかないと思っていたさちさんは間違ってないし、神様が叱るなんてことはあるわけないですよ。

よくわからないけど、なんでこんな不幸が私たちに降りかかったのか、考えても答えなんて出ないけど、絶対にバチだとか、神様が叱るとかではないはずですよ!

「私が生きているだけで人を不幸にしている」
お願いですからそんなこと思わないでください。
ダメですよぉ~

私ね、頑張ってる人に頑張れって言うの好きじゃないんです。もうじゅうぶん頑張ってるのに…

でもあえて言わせてください。
さちさん、頑張って!!

私も娘に会える日を楽しみに天命を全うしますね。

みき (2019-11-3 18:00 )
息子を亡くして1年半。
最初の頃に比べると、気持ちは落ち着いてきましたが、最近は「二度と会えない」という事実が重く心にのしかかって辛くなります。
こんなに覚えているのに、昨日のことのようにあの子の存在を感じるのに、あの子の体も魂も何もありません。
死んだら本当に0になってしまう。
今まで積み重ねてきたことも努力してきたことも、意味があったのか分からなくなります。
死ってこういうことなんだなとおもいしらされます。
めみママ (2019-11-5 0:55 )
私もつい先程、みき様と同じ事を考えていました。今夜はまた泣いて寝れない夜になりそうなのでこちらへ来ました。寂しいです、辛いです、娘に会いたいです。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ