28歳の娘をアナキラシーショックで亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

二人の莉莉ばーば (2013-7-1 15:16 )
わたしも、28歳ので娘を亡くしました。痛み止めの薬による、アナキラシーショック死でした。二人の幼い子供を残して逝ってしまいました。5カ月になります。それからの私は、生きているのか夢の中にいるのかわからない毎日を過ごしています。どうやって立ち直れるのかわかりません。助けてほしいです。
二人の莉莉ばーば (2013-7-4 19:27 )
7月1日の誤送信の投稿の掲載ありがとうございました。その時は苦しく、辛い気持ちを誰かにわかってほしくて夢中でした。誤字もあり失礼しました。1月30日に娘が急死してから、まるで地獄にいるのかのような毎日を夢のように過ごしています。たった一粒の薬で、この世からいなくなりました。幼い子供のことさぞ心残りだったと思います。孫二人は、娘婿と仕事の事情により我が家で生活しています。私は、気力がわかず孫二人の面倒もみれない状況です。自分でも情けないけれどどうすることもできません。こんな私ですが、これから皆さんと気持ちを分かちあえたらと思います。名前は、二人の莉莉ばーばです。
二人の莉莉ばーば (2013-7-5 8:22 )
又今朝も主人を怒らせてしまいました。助けてほしいと言ったけど、無理だと。何故娘は、遺骨になってしまったの?もう帰ってこないの?どうすれば、前に進むことができるのですか?私は、自分が死ぬまでこのままなんでしょうか?どなたか教えて下さい。
たかしママ (2013-7-5 21:44 )
二人の莉莉ばーばさま。
こんばんわ  たかしママです。はじめまして。

たった一粒の痛みどめ。たったそれだけなのに。わが子を亡くすほど悲しく
辛く苦しいことはないですよね。
かわいい子供さん2人をおいて。。。
今は前に進もうと思わず、立ち直らないとって思うこともなく、ただ悲しみ
涙を流して泣いてください。

ガマンしないでいっぱいいっぱい悲しみ、娘さんを思って泣いてほしいです。
何年たっても悲しみはなくなりませんがほんの少しずつ、変わってくるかもしれません。
今の状態が続くとは思っていません。

私も最初はすべてがマヒしたようでしたが、思い切り泣いて泣いて
少しずつですが受け入れることもできました。
それでも悲しいのにかわりはありません。

一番苦しくて悲しいときに書き込みをしてくださったこと、よかったなと思います。
ここではいっぱい悲しい思いを吐き出してくださいね。

みんな思いは一緒だと思っています。
たくさん泣いてください。

父親と母親とではまたなにか違いもあるのかもしれません。

うまく言えませんがどうかご自分を責めることなく、今はいっぱい泣いて
ほんの少しでもこころが楽になりますように。。。

楽にはならないかもしれませんが、ここにきてくださいね。

二人の莉莉ばーば (2013-7-5 23:16 )
たかしママさん、はじめまして。お返事ありがとうございます。経験した人でないとわからない気持ちが伝わってきてありがたかったです。現実が受け入れられない私と、受け入れて生活する家族の中で苦しんでもいます。悲しみは日ごと深くなるように感じます。でも、現実は変わらないのです。このサイトに出会えてよかったちです。またおじゃまさせていただきます。
二人の莉莉ばーば (2013-7-7 17:39 )
おかしくなっています。死んだという気がしないのです。どこかにいるようで・・・・遺骨もみたし、お葬式のお礼状も、葬儀の時の写真も、何回も見たのに。なぜこんなに受け入れられないのだろう。父や、義父の時はこんなんではなかったのに。5カ月たっても娘が死んだということ。今日は、特に・・・・・心療内科の先生には、日にちが薬だといわれています。
西野屋 (2013-7-9 22:35 )
二人の莉莉ばーばさん、こんばんは。初めまして・・・私も二年前に22歳の娘を突然亡くしました。もうじき三回忌を迎えますが、今でも毎日毎日娘に会いたくて会いたくて気が狂いそうになります。私は、この二年間どのようにして過ごしてきたのか、全くと言って良いほど記憶がないんです。日々の他愛もないことで娘を思い出して涙が止まらなかったり・・・私はどうして生きているんだろう?って思ったりして・・私も日にち薬とか、時間薬なんて言われましたが、何とも未だに私には効きそうにありません。大事な大事な娘を亡くしてしまったのですから無理なんですよね。思いっきり泣いて、叫んで、今は辛いかもしれませんがいっぱいいっぱい思い出して・・・いつか娘に会える日を願いながら生きていこうと思ってます。そしてどうにもならない位悲しみに押しつぶされそうになったらここにお邪魔して皆さんとお話させてもらってます。二人の莉莉ばーばさんよろしくお願いします。
二人の莉莉ばーば (2013-7-11 8:27 )
西野屋さん。初めまして。お返事ありがとうございます。本当に会いたい、でも、それはかなわない。辛く、悲しいことだけど。私は、頭がおかしくなったような感覚とか、胸が苦しくなったりもします。どうしようもない不安感の時は、薬を飲みます。二年たってもこんな感じだったら・・・・・。娘が亡くなってから二人の孫は、誕生日がきて、1才と4才になりました。かわいい子どもを置いて死ぬのは、どんなに心残りだったか、そしてママを知らないまま大きくなっていく孫たちが不憫でなりません。その事がよけいに私を苦しくさせるのです。孫たちの為強くなるよう、主人は言うけれど、私は、そんなに強くないから・・・・・
二人の莉莉ばーば (2013-7-17 9:13 )
皆さんおはようございます。外は、真夏日の日差しが強く照りつけています。でも、私の心は、真冬日の毎日です。あの日から、逃げたいけど逃げられない現実が頭から離れない。熟睡もできず何度も目覚まし考え、今日は、夢さえも亡くなった現実を突きつけました。でも、周りの人たちは変わりなく楽しい日々なんですよね。お盆をどうするのかも尋ねられます。私は、したくない・・・・・。これが本音です。どこかに行ってしまいたい。心だけが悲鳴をあげています。どうすれば、強くなれるのだろう?自分だけではないとここで知ったけど・・・・・。私の周りは、みんな幸せで・・・・・。皆さんは、こんなこと感じられませんか?私の考えがおかしいのでしょうか?
はちみつママ (2013-7-24 3:04 )
はじめまして。管理人様、そして皆様、いつも有難うございます。
今まで色々と読ませて頂き、お力を頂きながら、自分ではなかなか書き込む勇気がなかった者です。

こんな時間で迷いましたが、「二人の莉莉ばーば」様のお辛そうな書き込みを見て、思わず、初投稿させて頂くことにしました。

私自身は、一人息子を昨年の秋に脳腫瘍で亡くしました。
うちは8か月が過ぎたのですが、落ち着くどころではなく・・莉莉ばーばさんと同じく、息子がいないことが未だに受け入れられず、気が変になりそうな毎日です。そして、本当に、少しおかしいと思います。

でも、最愛の子供を亡くした人は皆、何かしら「自分は変だ」と思いながら、過ごされているのでは・・と思います。
莉莉ばーばさん、一人ではありませんよ。

だけど、きっと、莉莉ばーばさんの場合は、あまりにも突然すぎて・・受け入れられないのは当たり前だと思います。
痛みどめのショックで亡くなられるなんて・・本当に信じられないようなことですし、心の準備ができず、怒りの持って行きどころも無いでしょうね。

娘さんの命を継がれているお孫さんが二人もおられて羨ましいと思う反面・・きっと、可愛いお孫さんを見るにつけ、娘さんだけが突然おられなくなったことが際立って感じられ、また、子供たちが母親を求める姿を見ると、よけいにお辛いのでしょうね。(本当に、まだあまりに幼くて・・育てることも、単純に大変な時期ですよね・・保健センターにご相談されると良いかもしれません。きっと精神的な面も実質的な面でも、助けて頂けると思います。)

周りの方も、急な変化に対応できず、莉莉ばーばさんが言われたら辛いことを考えきれず、不用意な発言をされることが多いかもしれませんね。(私は、実の両親との温度差がすごくて・・喧嘩ばかりしてしまっています。)

何より、ご主人に「助けて」と言っても、「しっかりしろ」と叱られたとのこと・・我が家も、そんなことがありました。でも、きっと、ご主人もすごくお辛いからこそ、そのようなお声かけしかできないのではと思います。我が家は、私が少し調子が上がってくると、主人が「死にたい」などと言い出したりして・・結局、二人とも自分が辛くて、余裕が無いんだな、と最近になって、それは思います。

本当に、一寸先は闇・・我が家の場合、風邪もひかない、けがもしたことが無いような慎重な息子だったので・・未だに脳腫瘍になったことも、亡くなってお骨だけになってしまったことも、私も信じられないのです。身体を焼かれたこと自体、許せない、と思っているほどです。仕方ない、当たり前のことなのにですね・・。

ただただ、温かい息子に触れたくて、会いたくて・・。そして、恐ろしい病気にしてしまったことが、自分よりも先に死なせてしまったことが悔しくて悲しくてたまりません。これが現実だとは認めたくない、そう、初盆の用意なんかもしたくありません。

それでも生きていかなくてはならない・・。自殺したら故人には会えないと聞いていますから。。。

生きるのは辛いですが、私たちの子供は、生きたくても生きられなかった。だから、子供の分、もう少し頑張らなくては、と思っています。
私は、息子ができなかったことを、お世話になった人たちへの恩返しを、頑張るんだと言い聞かせてます。(と言いつつ、ぼんやりしてしまうことが多いですが。)

莉莉ばーばさんの娘さんは、きっとお子さんたちを沢山抱きしめたいと思ってらっしゃると思うので、(目には見えないけど、今も傍にいらっしゃると思うので)莉莉ばーばさんが、娘さんごと、お孫さんたちを抱きしめてあげて下さいね。。。

でも、しんどい時には出来る限りお休み下さい。ご主人には、「頑張りたいけど、頑張れない、ごめんなさい」などと、素直に言われるのが良いのではと思います。

どうか、ご無理をされませんように。応援しています。

二人の莉莉ばーば (2013-7-25 21:20 )
皆さんこんばんは。たかしママさん、西野屋さん、お変わりありませんか? そして、はちみつママさん、はじめまして、この度は温かいお言葉ありがとうございます。本当にすみません。はちみつママさんも、息子さんを亡くされてまだ8カ月なのに。ここに集まった私達は、みんな同じなんですよね。子どもを亡くし、葬儀をし、変わり果てた我が子を抱きしめ、それでも現実がなかなか受け入れられなくて。悲しみを胸に抱いて生きているのですよね。強くならなければいけない、分かってはいるのです。でも、現実があまりに大きくて心がついていけないのです。私が今しなければいけない事は、娘ができなかった二人の孫を見守り育てることなんだという事。もう娘に会えないそれも分かってはいるはずなんです。でも、会いたいと願ってしまうのです。まだまだ時間がかかりそうに思います・・・・・。それでも世の中は普通に過ぎていくのです・・・・・。
二人の莉莉ばーば (2013-8-3 14:27 )
雨の降らない真夏日が続いています。みんな様お身体大丈夫ですか。私は、お盆が近くなるにつけて眠れない日が多くなってきました。近くの方が、娘にと、提灯を持って来てくださいましたが、私は、申し訳ないけれどお盆の間は実家にいるということになりました。主人の許可をもらいました。耐えられそうにないです。頭がおかしくなって、胸が苦しくなって気が狂う気がします。娘には申し訳ないけれど無理です。供養をしなければいけないのもわかるけど、心がついていかないのです。葬儀の時はまだ夢のようでしたがお盆は無理です。本当に弱い自分だけどそれが私なのです。
西野屋 (2013-8-9 22:14 )
二人の莉莉ばーばさん、こんばんは。毎日毎日暑いですね。お体壊されていませんか?私は、先月娘の三回忌を終え、そのあと何人かの方々がお線香をあげにいらしたりでゆっくりとする間もなくこれからお盆です。・・・エアコンを入れているとは言え、すぐに萎れてしまうお花をあれこれいけ変えて、可愛らしいロウソクを教えていただいたので、その日の思いで色々な絵のものを灯してみたりしています。でも、どうしてこれが娘のためになんだろう?本来ならば週末は花火大会に行くからと浴衣を用意したり、夏の旅行の準備をせっせと手伝っていたりとか、いつもの夏となんら変わらない事をしているはずなのに・・・今私はどうしてこんなことをしているの?これはきっと悪い夢?なんて錯覚を起こしてしまったりしています。正直娘がいなくなってから二年と言う月日がたっていますが、実際どのようにして過ごしてきたのか殆ど記憶がありません。私も耐えられないって思い発狂したように大声で泣きましたし、言葉が出れば、娘に会いたくて会いたくて、頭がおかしくなって、息もできないくらい胸が苦しくて・・・本当に真剣にどうしたらむすめにあえるのか?って毎日毎日考えていました。二人の莉莉ばーばさん、ご自分が弱いなんておっしゃらないでくださいな。大事な大事な我が子を先に逝かせてしまった母親は同じ思いです。毎日後悔と自責の念、日々の他愛もないことで思い出しては涙する・・・どうにもならないくらい押しつぶされそうな思い・・・ただただ少しでも早く娘に会えるように祈るのみの日々・・そんな毎日を過ごしています。ここんところ、暑さもピークですかね。どうかご無理だけはなさらないように・・・
二人の莉莉ばーば (2013-10-7 20:20 )
西野屋さん、お返事ありがとうございます。お礼が遅くなってしまいました。すみません。お盆を実家ですごし我が家に戻りなんとか生きていました。相変わらず、娘の事からははなれられません。孫たちの事も見れてません。日に日に娘に会いたい気持ちが深くなります。でも世間の人たちからは、置いていかれている感じがしています。実の妹さえもです。亡くした人でないと分からない。悲しいけれど事実です。眠れないとのお話痛いほどわかってしまいます。現実が大きくて・・・。おかしくなるくらい苦しくて。季節だけは変わって行く。どうか皆さま、お身体ご自愛下さい。
はなちゃん (2018-1-25 7:41 )
二人の莉莉ばーばさま、数年前の投稿なのでどうしていらっしゃいますか?はじめまして。
私は26歳の娘を帝王切開の麻酔薬で亡くしました。麻酔薬を入れたところ心臓が止まったそうです。孫も助かりませんでした。前日に入れた早産止めの薬で心不全を起こしての麻酔だったのでどちらが娘と孫の命を奪ったのかわからないままですが…苦しくて娘のところに行きたくて…時に泣き叫んで暴れてしまい主人からもきちがいになってるようにしか見えないと言われました。3か月たちますが苦しさは強くなるばかりです。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ