劇症型心筋炎:一人娘が亡くなりました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

山さん (2012-11-6 12:47 )
6月に中学3年の一人娘が突然亡くなりました。
15歳になったばかりでした。
劇症型心筋炎でした…。あまりにも突然すぎて
今でも信じられない気持ちでいます。

娘が天使になり、ほどなくこのサイトにたどり着き
同じように子供さんを亡くされている方々に出会え
時々のぞかせていただいていました。
皆さんと色々とお話ができれば…と思っております。
またよろしくお願いします。

こんち母さん (2012-11-6 15:07 )
はじめまして、山さんさん。
こんち母さんと申します。

私の息子も昨年末に同じ病気で
突然亡くなりました。
13歳中2でした。
山さんさんの娘さんと同級生です。
もうすぐ一周忌を迎えます…

この病気の恐ろしさときたら…
なぜ、もっと情報がないのかと
思わずにはいられません。

元気だった子が突然の高熱と共に
心肺停止になる…
やりきれませんよね。
なぜ、もっと早く気付いてやれなかったのか
後悔ばかりが押し寄せて…
なぜ、風邪だと軽く考えてしまったのか…

泣くしかできないし
泣いていいと思います。
我慢なんかしないでくださいね。

ここでは、みんながわかってくれますよ。
支えられ支えて、この辛い現実に正面から
向き合いましょうね。

今はとにかく、食事だけは摂る、は
心がけてくださいね。

山さん (2012-11-6 20:35 )
こんち母さんさん ありがとうございます。

うちと同級生なんですね。

本当につらい毎日ですね・・・。
この病気、実は娘がかかって初めて知りました。
週末にのどが少し痛い・・といって4日後に心肺停止状態になり
救急で運ばれ、何時間も子供に会えず会えたのは運ばれてから6時間近く
たっていました。ICUでほんの少しの面会だけでした。
翌日はよくなっていると信じていたのに、もう天使になってしまいました。

何にもしてあげられなかった・・。
一緒にいても助けてあげることができなかった・・。

本当にあの病気は恐ろしいです。

まだまだやっぱり泣いてばっかりですが
我慢しなくてもいいんですよね。

ここにこれて本当によかったです。
きっと子供が引き寄せてくれたんだと思っています。

しょうママ (2012-11-7 1:04 )
はじめまして。
こちらのサイトは以前から拝見させていただいていましたが今回初投稿です。

私も2年半前に最愛の息子を劇症型心筋炎で亡くしました。
山さん・こんち母さんのトピックを見て私も投稿していいかな…と
ちょっとだけ勇気を出してみました。

私の息子も元気いっぱいまだまだこれからだったのに…
何故いなくなってしまったのか未だにわかりません。

人前では泣かずに笑ってやり過ごせるようにもなりました。
でも本心は泣きたくてたまらなかったりもして…

なかなか周囲には話せない事もここでなら聞いてもらえるかな…と
少し嬉しくなりました。

是非またお邪魔させて下さい。

こんち母さん (2012-11-10 18:45 )
山さんさん、しょうママさん、お返事遅くなりました。

書き込みしたかったのですが、
すみません、思った以上に一周忌前と言うのは
辛くてしんどくて、亡くした直後の様に
毎日泣いてばかりで、文を綴ることが出来ないでいました。

時間と言うものが、今は怖くて仕方がありません。
息子がいなくなってから、恐ろしく長く感じたり、
早く感じたリ…
巨大な洗濯機の中に放り込まれて
グルグル回されてる気分です。

前向きに生きよう、息子に会った時
恥ずかしくないように、なんて言ってたこともありますが
結局何も前向きになんかできてない。泣いてばかりの
情けない母です。
今は、早く一周忌の法要を澄ませてしまいたいです

劇症型心筋炎、風邪からなってしまうことも多い病気なのに
なぜ、みんな(特に町の病院の先生達)知らないんだろう?
せめて、もう少し早く適切な治療が出来てたら違う結果に
なってたかもしれないのに・・・
同じ結果でも、こんな後悔しなかったのに…
息子に会いたいですただ会いたいです…

一年経とうとしてるのに、全然前に進めていない…

しょうママ (2012-11-12 14:47 )
こんち母さん、山さん、お二人はお子様を亡くされてまだ日が浅いのですね。

私も一周忌前後はそうでした。
一年を迎えるまでは『昨年の今頃は…』と確かに存在していた息子と過ごした
時間を家族で語り合う事ができていました。

一年を過ぎてしまうと…言いようのない寂しさ・虚しさに押しつぶされて
しまいそうで時間の経過が恐ろしく毎日泣いてばかりの日々でした。

私なんて2年半経った今でも息子を想って涙する毎日。
前進したかと思えば前以上に後退して…全然ダメです。

一周忌前…辛くて当たり前、しんどくて当たり前です。
泣いてばかりでいいじゃないですか。
お子様を想って涙してあげて下さい。
元気だった子供が急にいなくなって普通でいられる訳がありません。

私の息子は小学2年生になったばかりでした。
親バカと思われるかもしれませんが思いやりがあって優しくて
どこに出しても恥ずかしくない自慢の息子でした。
そんないい子じゃなくてもいいからずっとそばにいてほしかった…
生きていてほしかった…
まだまだこれからだったのに…
たった7年間の命で息子は幸せだったのでしょうか?

会いたい…ギュっと抱きしめてあげたい…
一人ぼっちで淋しくて泣いていないか心配です。

山さん (2012-11-13 12:51 )
こんち母さん、しょうママさん 私も返事が遅くなりました。

時間がたってもこの辛さや悲しみは消えないって思ってます。
むしろ時間がたつほどしんどくなるのかも…とよく自分で考えて
しまいます。

私も年末で半年たとうとして、最近は恐ろしく不安になり
悲しみが毎日やってきます。仕事中もふと涙が出そうになるし
子供の写真の前で泣いてるし…。
あと何年たったらあの子のとこにいけるのかな~なんて
考えて。あの子が生きた15年を何回繰返ししたら会えるな??
と思うとほんとに悲しい…。

だけど、やっぱり前をむいて歩かないとあの子は心配するだろうし
もっと元気にならないと…とか日々いろんな思いで過ごしてます。

こんち母さんも一周忌辛いですね。私もその半年後一周忌むかえます。
高校生になる姿、すごく楽しみにしていたのに…。

なかなか前には進むことは大変だけど
少しずついきましょうね。

また書き込みします。

西野屋 (2012-11-28 23:19 )

皆さんこんばんは。
私の娘も劇症型心筋炎で昨年の七月に天使になってしまいました。大学卒業して、社会人三ヶ月目ー何もかもこれからと言う、22歳でした。

倒れる前の日も仕事に行き、夜もいつもの会話、風邪気味だったことを除けばいつも通りでした。
何日か前に風邪で病院にも行ったのに・・・私も娘のことで初めてこの病名を知りました。娘は、やりたいこともたくさんあったし、絶対に叶えたい夢もありました。

ですから私はまさか娘が・・・あの元気印の子が意識も一度も戻ることなく天使になってしまったなんて受け止めることもできませんでした。

私も1周忌までは、昨年の今頃は・・とか思い出してはなんとなく娘のぬくもりをたどっていましたが、1周忌が過ぎてしまうと、もっと娘が小さかった頃のことをふと思い出したり・・それも突然に・・もうそうなるとどうにもならないくらい悲しくなり声を出して泣いてしまいます。

娘が私のそばからいなくなって一年四ヶ月、まだまだ到底元気にもなれそうにないし、前を向いて進むなんて無理そうですがまたおじゃまさせてください。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ