水頭症・肺炎:娘がお空に帰っていきました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

ピカピカ (2008-4-21 18:02 )
みなさんはじめまして。
先月娘が天使になりました。8ヶ月でした。

産まれる前から頭(脳)に異常があることがわかっており
元気に産まれてきてくれるかも心配だった子です。
生後1ヶ月で2回手術をしました。
そのときに脳の大半が萎縮してしまい、そこから呼吸器が手放せない生活が始まりました。
その後も、何度もピンチを乗り越えた強い子でしたが、
水頭症の進行、肺炎などが悪化し、先月お空に帰っていきました。

ずっと病院生活だったので、家につれて帰ってからも全然実感がわかないでいます。
辛いこともたくさんあったけれど、幸せな思いもたくさんしたし、私は大丈夫!と思っていましたし、
家族にも心配をかけたくないので元気にしていますが、娘と一緒にいた時間1人でいるときとても辛いです。
親しい友人にこそ心配をかけたくないので、大丈夫大丈夫!と言っています。
話して思い切り泣いてしまえば楽になるのかな…
みなさんはどうやって過ごされていましたか?

これからよろしくお願いします。

かな (2008-4-22 7:42 )
ピカピカさん、はじめまして。

娘が天使になった頃を思い出してみると、
よくわからなかった…気がします。
自分の気持ち、人との付き合い方、自分の感情、そして
娘が天使になったことも、よくわかりませんでした。

涙が流れたり、、声を上げて泣いたり、突然思い立って
どこかへ出かけたり…すべてが突然で、でも気持ちの
向くままにすごしました。1日中、布団ですごすことも
ありました。

辛い時は、ここで辛い!って言って、同じ思いの人たち
がいるんだなーって思いました。

そんなこんなで2年半が経ちました。

エンジェルママ (2008-4-22 8:30 )
はじめまして、エンジャルママです
私も亡くなった当初は周りに迷惑を掛けたくないから大丈夫って言っていた気がします
そんな自分がいつからかしんどくなり外に出なければ人に会わないし人に気を使わなくていいなんて思う様になりました
今でも、外に出る事そんなにないです。こんな事いけないってわかっていても家の中が落着くんです

ピカピカさんも我慢してしまうと心も身体も疲れていしまいます。
泣きたい事悲しい思い我慢せずに吐き出してください
こんな事を言っていますが、私もまだまだ自分の中で気持ちしまい込んでいます

まだ息子が亡くなって10ヶ月。長い10ヶ月な気がします
でも、ここに来ると一人じゃないって勇気づけられます。ピカピカさんも辛い気持ち吐き出してくださいね
ここにいる人は皆天使ママだから・・・

Mayumayu (2008-4-23 3:23 )
始めまして。私の息子も7ヶ月前に脳腫瘍(GBM)のため、11歳目前でこの世を卒業してしまいました。あまりに早すぎる人生でした。私もみんなまだ生きてるのに彼だけいない。つらいですね。人との付き合いもたまには疲れます。でも、私達生きていかなきゃなんですよね?それが1番つらいけど、なかなか前進できないけど、それでも私はまだ生かされてる。今すぐ替わってあげたかったのに。きっと子供たちは私たちを毎日見てますよ。だから一生懸命頑張って、つらい時もあるけど前を向いてしりもちつきます。
このサイトが私の励ましでした。自分ひとりじゃないんだって思えたから。きっとこれが乗り越えられたら、私達に怖いものはないですね!子供に先立たれるつらさに比べたら、、、。私も泣きたい時は泣いて素直になります。勇気を有難う。そして、一緒に頑張りましょう!
ピカピカ (2008-4-24 10:54 )
かなさん、エンジェルママさん、Mayumayuさん返信ありがとうございます。
これから先もずっと、泣きたいときは泣いてもいいんですよね。

娘の写真を見て、やっぱりかわいいな~と幸せになるときもあるのに、すごく泣けてくるときもあるんです。
私の頭の中から、娘が天使になったという事実がふと薄らいで、ダンナや親きょうだいと楽しく笑っているとき、
この姿を見て娘は寂しがっていないかな…と罪悪感というか、後悔というか感じるときもあります。
元気でいることを心がけながら、娘のことを思い続けるって今の私にはなかなか難しいです。
でも空から娘が見ているからしっかりしっかり。
時がたったらバランスが取れるようになってくるんでしょうか
私にとってもこのサイトとみなさんの存在が励みです。
皆さんと一緒に頑張っていきたいです。

かなさんの○ちゃんの記録拝見しました。
生きている人間が出来ることは、そっと想うことだけ。
私も大事な娘を想い続けていきたいと思います。
そうしていくうちに少しずつ前向きになれたら・・・

ラララ (2008-5-6 20:36 )
私にはまだ子どもはいません。
子どもを亡くされた方の本当の辛さは、分からないかもしれません。
でも、前にこんな言葉を聞いたことがあるんです。

『天使になった小さな子ども達は毎日お父さんやお母さんをみています。お父さんやお母さんに笑ってほしくて・・・笑顔で生きてほしくて・・・たくさん幸せを運んできてくれます。
でも、こども達は小さいから大きな幸せは運べません。
でも、小さな幸せをご両親の笑顔のために一生懸命運んできてくれるのです。・・・こども達が運んできてくれている小さな幸せに気づいてあげられていますか?』

この言葉、私はとても心に響いてきたんです。
もし、子どもを亡くされたご両親の心の支えになればと思って投稿しました。

ピカピカ (2008-5-10 21:54 )
ラララさん
小さな幸せを一生懸命子供が運んできてくれている、なんて
その様子を想像しただけでちょっと嬉しくなりました。
いつも近くにいてくれているって思うだけで前向きになれます。
ちょっとしたことで涙が出ることもあるけど、ちょっとしたことで幸せな気分になれるのは娘のおかげかもしれないですね。
ありがとうございます。すてきな言葉ですね。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ