6歳の次女が天国へ旅立ちました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

わかちゃん (2010-5-26 14:05 )
はじめまして。
去年10月三人姉妹の6歳の次女が天国へ旅立ちました。
あまりに突然の事で、半年たった今も現実を受け入れる事ができません。
亡くなった頃よりも悲しみはどんどん深くなってきてあまりに苦しく、心療内科でお薬を頂いていますが一向によくなりません。
外に出て知り合いに出会ってもどんな顔をしたらいいかわからず、一目を避けて暮らす毎日です。
遺された姉、妹の為にも何より亡くなったあの子が自分のせいでママがこんなふうになったと悲しんでいるのではないか、早く元気にならなければと思うのですが毎日泣き暮らす日々が続いています。
このサイトで同じような気持ちで毎日を何とか乗り切っていらっしゃるみなさんを拝見してがんばらなければと勇気をもらっています。
ももこのママ (2010-5-28 16:44 )
はじめまして、わかちゃんさん。

私の娘は四姉妹の三女の娘が5歳でお空にいってしまいました。
去年の12月です。

三姉妹と聞いて返信しています。

私もあの子がお空にいった日から泣かない日は一日ともありません。
日に日にいろんな想いが入り混じって・・

それでもお姉ちゃんや妹のために生きていかなければと
毎日思っていますが・・

娘も突然でした。
病気が発覚してからわずか1ヶ月足らずでした。
私も今の現実を受け入れられないです。
受け入れることさえ怖いです。

ウルトラの母 (2010-5-29 5:53 )
わかちゃんさん、ももこのママさん、はじめまして。

私の息子も一昨年の11月に三歳九ヶ月で逝ってしまいました。
うちは三兄弟の次男坊です。

ずっとこのサイトを見ていましたが、今までは書き込みはできませんでした。自分の気持ちを書いてもあの子が帰ってくるわけでもないし気持ちを吐き出す事で余計に悲しみが増して落ち込んでしまいそうだったからです。
でも、今日お二人の書き込みを読んでいたら手が勝手に動いていました。子供達の状況が似ていたからでしょうか・・・
そして、お二人の今は一年前の私と同じです。
逝ってしまった子を思い悲しむ半面、生きている子供達の為に笑顔で頑張らなくちゃと相反する気持ちとの戦いで苦しい毎日ではないですか?
もちろん、一年半経ったからといってこの苦しみに変わりはないのですが、私は以前に比べて気持ちをコントロールできるようになってきました。
当初は長男・三男に笑顔を向けることすら次男に申し訳ない気がしてできなかったり二人の前で泣いたりと四六時中悲しみを抑えることができずにいました。毎日をやり過ごすことで精一杯で・・・
そんな情けないヒドい母親なのに2人は私に笑顔を向けてくれて、時には一緒に泣いてくれて・・・そのうち少しずつ2人の前では泣かないようにしようと思い笑顔を向けられるようになり、最近では一緒に声を出して笑えるようになりました。(笑えるのは子供達と一緒の時だけですけど・・・)
そして、二人が寝た後に次男を想い1人で泣いてるというふうに。

お二人の娘さん達もきっといい子達でしょう。
だから無理に頑張ろうとせず悲しい時は泣いてゆっくりで・・・そのうち自然に子供たちの為にと思えるときがくると思います。
こんな私でもそう思えてきたのだから。

あと、こんな話で少しでも気持ちが楽になれば・・・
私の周りでは今でも次男の話がでます。
それは、長男や次男のお友達の夢に未だに次男が出てくると。
そしてみんなの夢の中ではいつも笑っていてみんなと楽しく遊んでるらしくその状況がまた妙に詳しくて・・・次男のいる世界に行って遊んだとか。(その世界の状況もものすごく詳しくて)
他にも、次男のお友達が病院で注射を嫌がって泣いてたら次男が頑張れって言ってると天井を指さしたとか、他にも色々聞きました。
霊や魂の存在ってあまり信じてなかったのですがそんな話を多々耳にするたびに、息子は3ヶ月間しんどい思いをした体から開放され今は思いいのままに遊び回ってるんだなぁと嬉しく思えたりして。
私に今は楽しんでるよと伝えてるのかなぁと。
きっと、お二人の娘さんも同じではないでしょうか。

ちなみに私と主人の夢には出てきてくれません。
悲しんでばかりいるせいでしょうね。

取り留めのない文章になってしまいましたが、お互い無理せずゆっくりいきましょう。
いつかあの子達に逢えるその日まで。

わかちゃん (2010-5-30 20:19 )
ももこのママさん、ウルトラの母さん書き込みありがとうございました。
私も書き込みはすごく勇気がいりました。
私も二人の子供に表面上は何とか取り繕った笑顔を向ける事はできるようになってはきたのですが、子供はよく見ています。
ママが無理をしているのはよくわかっているようで、下の子供は甘えがすごいです。以前よりは落ち着いてはきましたが。
今は泣かない日はないですが、少しずつ前を向いていつかお空にいるあの子に会う日を信じて生きていきたいです。
私の夢にも娘はほとんど出てきてはくれませんが、一度寝る前に遺影の娘に「今日は出てきてね」とお願いしたら元気なあの子が出てきてくれました。
本当にお互い、無理をせず今そばにいてくれる子供達の為にもゆっくりと進んでいきましょうね。
ありがとうございました。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ