脳性麻痺:5歳の息子を亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

てんママ (2008-5-17 10:59 )
もうすぐお空に逝ってから3ヶ月になります。男の子で5歳でした。
自宅で心拍停止になり私の目の前で可愛い我が子を失ってしまいました。自宅や病院まで運ばれ蘇生をしても戻ってきてくれませんでした・・・。

生まれた時、呼吸がうまく出来ず脳性麻痺で肢体不自由障害がありました。でも喜怒哀楽は出来ていつも幸せそうに笑っていてくれる子でした。NHKの子供番組やアンパンマンが大好きで、いつもテレビを見ては笑っていました。

今まで体力もついていたのできっと今回も無事治ると思ってたんです・・・。
高熱で病院にも行きましたが、検査数値も低いので水分も取れている事もあり自宅で過ごしていました。すごく熱があって苦しそうだったのに、もっと気をつけてあげれば無理やり入院させていればこんな事にはならなかったかもと後悔ばかりの毎日です。

わが子が障害があるのを忘れるくらい幸せな毎日でした。抱っこが重くてもへっちゃらでした。(23キロでした。)どんどん重くなるのが楽しみでした。大切に大切に育てていたのに・・・ママがおばあちゃんになっても一緒にいようねと話しかけてたのに。

なぜこの世に生まれて兄弟と同じように走ったり喋ったりできず、きっと話したいこともあったろうに、やりたいこともあっただろうに、こんなに早くお空に行かなければならなかったのか?
泣いてばかりの日々で、まだあの子を探しています。名前を呼んでいます。

心の支えはいつも嬉しそうにママに抱っこされて顔をクシャクシャにして笑ってたり、笑顔ばかりが想い出される事です。きっと幸せだったと思いたいです。

みなさんの文章を読んで同じ想いがいっぱいでした。今も書きながら泣いてしまいます・・・。これからよろしくお願いします。

たま (2008-5-19 20:38 )
てんママさん、こんばんは
うちの娘は、4ヶ月前、5歳になる直前に亡くなりました。

生まれつき心臓が悪くて、4回目の手術を受けたあとに急変、
心肺停止。なんとか心臓は再び動いてくれましたが、脳へのダメージが大きく、人工呼吸器をつけて1ヶ月ほど頑張ってくれましたが、意識は戻りませんでした。

人工呼吸器で生きてる間も、このままでもいいから、目覚めなくてもいいから、とにかく家に連れて帰ってやりたい、一緒に生きて行きたいと思っていたのを、てんママさんの投稿を読みながら思い出しました。

どんな形でもいいから、一緒にいたかったです。
今、そばにおれないのが本当に辛いです。
死という怖いことに我が子をさらしてしまったことが、本当に
情けなくて、申し訳なくて、、

私も、姿を探してばかりです。

てんママ (2008-5-20 11:51 )
たまさん、こんにちは

私もずっとずっと一緒に居たかったです。
抱っこしてた重さ、ぬくもり、声が聞きたいです。
まだ夢のようで毎日ボーッと過ごしています。

夢に逢いに来てはくれないかと願いながら毎日寝ます。
朝は目を開けるのが怖いです。
となりにあの子が寝ていない現実に引き戻されるから。

いつか前向きに生きていこうと思える日がくるのでしょうか
・・・。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ