慢性活動性EBウィルス感染症:息子が亡くなりました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

知くんママ (2006-9-19 14:52 )

うちの知くんは、平城15年11月22日に天使になりました。病名は、慢性活動性EBウィルス感染症という聞いたことの無い病気です。日本でもアメリカでも治す薬は無いということです。早く治療法が見つかり、もう1人として、この病気で亡くなるのは辞めてほしいです。
知くんは12歳まで、よく熱は出すものの元気な子でした。友達思い、兄弟思いで、みんなから好かれて算数が得意で計算が誰よりも早くて…暇さえあればテレビに向かってゲ-ムばかりしてました。
その姿を思い出すと胸が痛く苦しくなります。何で、私の子供なの?周りの子は、あんなに元気に走り回っているのにと今でも正直、思います。ここに来る人は、みんな同じ悲しい思いを一生、背負って行かなければならないんですね せめて、ここに来て自分への慰めが出来たらと思います。元気を、もらいたいです。

けろちゃん (2006-9-28 10:34 )
始めまして。少し自己紹介をします。
私の息子と年が近くて(来月、10月26日で、12歳ですが)まったく同じ気持ちなので、投稿させていただきました。
息子は脳腫瘍で、3年間の闘病生活もむなしく今年6月1日天使になりました。
何で息子だけが・・・通っていた学校の前を通るたびに思ってしまいます。
でも、お葬式の時には、同級生のお友達が、本当に心から息子の死を悲しんでくれている姿を見て、なぐさめられた?気持ちになりました。みんなで「息子の死を無駄にせず頑張って行きます」と言ってくれて・・・
「僕もいつか会いに行くから待っててね」と、言うお友達もいました。
親としては悔しい思い、辛い悲しみの毎日だけど、息子達はお空の上で楽しく過ごしていると思います。

息子はとても人なつっこい子供で、ゲームも大好きでした

今頃、きっと知くんと仲良く遊んでいるかもしれませんね

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ