心臓肥大:生後23日の娘を亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

リエタン (2013-4-8 0:55 )
2月12日に生後23日で可愛い娘が天使となって逝ってしまいました。 数日前から時々ちょっと変な呼吸の仕方をするな、ミルクは飲むのに母乳を飲んでくれないなって思って、その日来てくれた市の新生児訪問の保健師さんに相談したら、産婦人科か小児科で診てもらいなさいと言うので、出産した病院に連れて行ったら、そこで突然容態が急変して、そのまま娘は天使になってしまいました。 突然過ぎて何が起こったのかわからず、ただただ、娘を抱きながら泣くしか出来ませんでした。 CTの画像診断で、正常な心臓の倍近い大きさの心臓肥大であることがわかり、もう心臓が耐えきれずに心停止をしたのでしょうと言われました。 病理解剖は小さな娘には可哀想過ぎて、そして早くお家に連れて帰ってやりたいという思いが強く、解剖はしなかったので、何が原因だったのかはわかりません。先生はたぶん心臓に先天的な疾患があったのではないかと言っていましたが。 どうしてもっと早く病院に連れて行ってあげなかったのか、もしかしたら娘は助かったのではないか、そう思うと後悔で涙が止まりません。 切迫早産になった時も、娘はお腹の中で頑張ってくれて、出産予定日にちゃんと産まれてきてくれたのに、「守ってあげるからね」って毎日言っていたのに守ってあげられなくて、本当にダメな母親です 49日が終わって一週間以上経ちますが、娘の写真を見る度に涙が出てきます。 なんとか生きていられるのは、3歳の息子がいてくれるのと、遺影の娘が「私、頑張ったよ。だからママも頑張って」と言ってくれているようだから。 娘が亡くなってから一度だけ娘の幻を見ましたが、夢でいいから娘に会いたいです。 毎日娘の写真を見ながら泣いていますが、こちらで少しでも元気をいただけたらと思います。よろしくお願いします。
kohaku (2013-4-9 9:35 )
こんにちは

私も2月に大切な大切な長男を亡くしました。4歳でした。
49日を昨日終えたばかりです。
悲しみを何とかこらえて1日1日精いっぱい過ごしていられるのは
家族は勿論のこと、少しでも私たちの気持ちに寄り添おうとしてくれている友人たちのおかげです。
家の中には 息子の写真をあちこちにたくさん飾っています。
まだビデオを見る事はできませんが、いつかビデオの中で生き生きと笑っている彼を見たいと思っています。
私も 下に次男2歳がいます。彼の存在にどれだけ助けられているか分かりません。

愛する大切な娘さんを亡くされたお気持ち、本当に分かります。
状況は違いますが、お互い子供を愛する気持ちは同じだと思います。
時々こちらでお話させて頂けたら とても嬉しいです。
宜しくお願いします。

リエタン (2013-5-4 18:49 )
kohakuさんへ せっかくコメントをしていただいたのに、こんなにも長い間お返事が出来ずに申し訳ありませんでした。 もう見ていらっしゃらないかもしれませんが、一言お詫びとお礼が言いたくて。 kohakuさんも4歳のお子さんを亡くされて、さぞかしお辛かったと思います。下にお子さんがいるからなんとか頑張っていられるというのも、よくわかります。 私も3歳の息子に支えられて、なんとか1日を過ごしています。 娘を思って涙するのは変わっていませんが、きれいな青空を見上げた時に、このお空のずっとずっと先に娘はいるんだなぁ、娘はきっと見ていてくれるかなぁと信じて、頑張るしかないんだと思って生きています。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ