1歳になった一人娘が天使になりました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

ygkママ (2013-3-29 22:44 )
みなさん、始めまして。
昨年の10月に大事な一人娘が天使になりました。
1歳のお誕生日の二日後でした。

みなさんの書き込みを拝見させていただき、本当に同じ気持ちを持っている方達に出会えて良かったと心から思っております。

私も毎日何回も娘に話しかけています。
毎日あの子のことを考えて、泣きたいときは泣くようにしています。
娘がずっと見守ってくれていて、励ましてくれていると感じています。
風がなくっても、話しかけると急に枝が動き出したり、曇っていても急に太陽の暖かい日差しが照らしてくれたり…。
出かけないといけないので前日からつらいなあと思っていたら、その日はとても良いお天気になったり…頑張って、頑張って、と娘が励ましてくれているんだなあ、といつも考えています。
だから、あの子に会うときまで、あの子のために頑張って強くならないと、と考えていますが、自分の大事な子のことを思って泣くことは決して弱いことでも、悪いことでもないと思います。
いつまで泣く、とか、時間の問題ではないと思います、自分の子供を想う気持ちは永遠です。

みなさんと同じように、私も娘に会いたい気持ちでいっぱいです。
生まれ変わって、また戻ってきてほしい、とばっかり考えています。
だけど、そのような形でまたこの人生の中で娘に会えるのか、それともお迎えに来てくれたときにまた会えるのか、どのような形になるのか分からないので考えてしまいます。新しい生命は決して身代わりではなく、愛おしい自分の大事な子です。だけど、もしも生まれ変わってきてくれたあの子だったら…と思ってしまう気持ちばっかりがあります。
主人は子供をほしがっていて、そのことについてたくさん話し合いました。
だけど、私はまだ気持ちの整理がつかないのです。

みなさんとこの場でお話が出来ることは本当に心強いと思っています。
長い文章ですみませんでした。

kohaku (2013-3-31 17:48 )
YGKママ

初めまして

2月に大切な愛しい息子を亡くしました。4歳でした。
一日一日、家族で支えあって励ましあって精いっぱい過ごしています。
たくさんのお友達に心から慰めてもらって 本当にありがたいと
感謝しています。でも やっぱり当然だけど 私たちの心を理解するのは
無理なんだって思います。
寂しさに押しつぶされそうな中、偶然こちらのホームを知り、多くの方々が
自分と同じ気持ちで過ごしているんだと、会ったこともない方々と心が寄り添う気がしました。

息子の物は全てそのままにしています。なのに彼だけがいないという現実が辛すぎて寂しくて会いたくてどうしてよいのか分かりません。

颯人ママ (2013-4-2 20:10 )
初めまして、颯人ママと申します。

私も9ヶ月と1日で1月に1人息子を亡くしました。
朝まで元気だっただけに、亡くなった時は何が起こったのかわからず、現実を受け止められませんでした。
友達に知らせたのも、ごく最近です。人に言うことで息子が亡くなったことを認めるのが嫌で嫌で。

うちの旦那も同じで、まだまだ気持ちの整理もつかない中、早く子供が欲しいと、生きる希望が欲しいと言っていました。

でもやはり私がそんな気持ちになれず、断り続けていたんです。

申し訳ないと思いながら、子どもは息子だけでいいと、一生息子への思いを抱いて生きていくのでいいと考えていました。

しかし、ずっと旦那を拒み続けていてはこのまま夫婦関係が悪くなってしまうと思い、一度だけ許しました。

まさかのその一回で妊娠し、今9週です。息子を妊娠する時はなかなか出来なかったので、こんなにすぐできたことにびっくりしたことと、息子が亡くなった後にすぐ出来たことで、このお腹の子が息子の生まれ変わりだと思えてなりません。

私も次の子はいいと思っていたのですが、やはり妊娠は嬉しいものです。
確かに希望がもてるし、まわりの親や友達も私が悲しみに打ちひしがれてないか心配していたのでとても喜んでくれて嬉しかったです。

ここで紹介されていた「ママ、生まれる前から大好きだよ」と言う本を読みました。

赤ちゃんは赤ちゃんの星からくるらしいです。3人に1人の子が胎内記憶があり、自分でママを選んで産まれてきたと言っているそうです。

そして、驚いたことに、一度流産した人が次に産んだ子どもに何気なく胎内記憶があるか訪ねたところ、一度ママを選んだけど練習で次は本当に産まれてきたんだよと言った子供さんもいるそうです。

だから、また戻ってくる命もあるのだなと思っています。

私はこの本にかなり救われました。ぜひ読んでみてください。

その子が産まれてきた意味を考えることができました。
でもやはり今も辛いのは辛いですが。

一緒に頑張りましょうね。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ