脳腫瘍で長男を15歳で送りました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

ファイン (2010-5-4 22:10 )
こんばんは。皆さんの思い、我が思いと読んでます。
二年前の12月に長男15歳で送りました。脳腫瘍でした。四年半の闘病生活・・あまり症例がなく本当に壮絶でした。子供が良い時ばかりの親ではないと絶対にあきらめない、治すと思って泣かずにやってきた。代わってやれない辛さ、痛みや苦しみを貰ってもやれない、ただそばで祈る毎日だった。最期の三カ月が今でも当たり前だけど思い出してつらいです。もう治療法はなく歩行機能を奪われ目が見えなくなり耳も聞こえなくなった彼・・コミュニケーションもとれない、暗闇の中で何を思い何を考えていたのだろうと、今も思います。あんなに苦しんだのに最期の彼の顔は、勝ち誇った穏やかな顔だった。本当に我が家の誇りの彼・・・いつも「愛だよ、愛」と教えてくれました。毎日「母さん、愛してるよー!」言ってくれました。「欧米か!」とつっこみながらも「愛してるよ」と応え、彼が逝ってからは私が毎日言ってます。二男も毎日言ってくれます。だからもう彼には心配かけない、かけたくない一心で二男の為に生きてます。二人の息子に愛がいっぱいです。 
love (2010-5-7 0:19 )
立派な息子さんですね。
お母様も本当に立派です。
家族の愛を胸に、戦い抜いたんですね。
『愛だよ、愛』
兄弟の中に、家族の中に、そうして深く深く根付いて息子さんは生き続けてゆくのだと思います。
我が家でも、小さな弟を見送った幼いお兄ちゃんが
毎日『愛してるよ』と言ってくれます。
胸がきゅうっとなりますが、出会えた幸せは続いていくと‥
魂でずっとつながっていると強く思って日々揺れながらも生きています。
ファイン様の書き込みに力をいただきました。
愛、ですね。愛。
ファイン (2010-5-7 19:56 )
こんばんは。loveさん、お返事ありがとうございます。私の方こそお気持ち頂いて今、とても温かい気持ちです。loveさん大変な思いされたんですね・・言葉にならない思いが伝わってきます。私で良かったら吐き出して下さい。本当に「愛」って無限・・愛される為に、この世に生れてくる子供達、神様からの授かりものではなく預かりものだと私は思ってます。だから病になって余命宣告を何度も受け、神様がもう、この子を返してと言ってるのかと思いました。お願いだから待ってと・・少し待ってくれましたが。「愛してるよ」が「僕を愛してる?僕を見てる?」とも聞こえたりして・・   悲しい現実、癒えることのない思い・・でも頑張って頑張って生き抜いた子供達の闘いを財産にしていきたい、可哀想だけで終わらないように。何も終わりじゃないですね、全て始まり・・生きてる限り続く葛藤。頑張らない日もあっていい、ですね。愛しい思いは変わらず彼等に今日も言ってます。寂しいに決まってて抱きしめたい、けれど居ない、居ない季節を行事を何度越えたら会えるのか・
彼に「母さん、お疲れ様。あれから頑張ってきたねー!」と言って笑顔で会いたい。ちょっと泣けてきちゃいました・・・ 
まーまま (2010-7-1 9:27 )
はじめまして、ファインさん。
今年1月に息子15才を脳腫瘍で亡くしました。
ファインさんの息子さんと年齢も病名も一緒だったので、気になり投稿させて頂きます。
息子は1年8ヶ月の闘病でした。
発症当初より、症状が激しく出ていて、
その後の闘病もとても辛かったはずの息子ですが
いつも「ありがとう」と言ってくれた優しい自慢の息子です。
私はまだまだ、ファインさんのような気持ちに成りきれず、
ウジウジとしています。
ファイン (2010-7-9 19:11 )
まーままさん、はじめまして宜しくお願いします。本当にこれ以上つらいことありませんよね・・・お優しい息子さんのご冥福心から、お祈り致します。息子さん、まーままさん、頑張りましたね。言葉に出来ない思い、ご心痛お察し致します。私、なかなか前向きにはなれなかった・・良くも考えれず振り返っては、どうにもならない現実を嘆く毎日でした。口に出せない思いに潰されそうでした。まーままさん、ご無理なさらないで下さいね・・悲しい、つらい、寂しい、いろいろな思い全て愛しい子供だから苦しいわけで・・息子さんは、まーままさんの愛をいっぱい感じてます。気持ち、思いは光よりも速いそうです。よかったらまた何でも言って下さい。ゆっくりゆっくりです。ありがとうございます。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ