5歳の娘がお空にいってしまいました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

ももこのママ (2010-2-19 16:09 )
去年の12月に5歳の娘がお空にいってしまいました
四姉妹の三女です
去年の6月に四女が産まれたばかりで
おねえちゃんになったところでした

病気がわかったのは11月のなかごろ
一年かけて完治できるといわれがんばろうとしていた
矢先でした

それが突然の急変で・・先生たちも驚くくらいの急変でした

二ヶ月たった今やっぱりどうしても自分を責めてしまう
なんでもっと早く気づけなかったのか
なんで病気になってしまったのか
どうして母親の私は代わってやることができないのか

姉妹たちが毎日すごしている姿を見ると
どうしてあの子はいないんだろう

だんだんももこのしらないおねえちゃん達や妹に
なっていくと・・

友達や近所の人たちにも最初はいろいろ話を聞いてもらったけど
今は迷惑をかけるだけかなと思い始め
あまり話ができなくなってしまいました

今までももこのいた毎日が普通の生活だったのに
いまはいない生活が普通になっていく

こわいんです これからの毎日が

周りの人たちは絶対ももこはママの近くにいると
言ってくれますが私もそう思いたいですが
実際はやっぱりいないしみえません

ももこに何もしてやれなかった自分がどうしようもないです

takumip (2010-3-1 15:40 )
はじめまして。
私も5歳の息子を、1月中旬に亡くしました。
わずか10か月の脳腫瘍の闘病でした。それまでは
本当に普通に元気だったんです。
そして8月に下の子が産まれ、お兄ちゃんになった
ばかりでした。。。

なんだか状況が似ていて、返信しています。

いろんなことが悔しく、悲しいですよね。
亡くなった時から何も気持ちの整理がつかず、
何かにつけ涙が出ます。綺麗な物や素敵な音楽、
全部が悲しいです。今まで楽しかったことが
全部、むしろむなしくなってしまいます。

私もたくみを感じたいし見たいです。周りの人は
ずっとそばにいてくれるよ…なんて励ましてくれますが、
全然納得できないし落ち着く台詞じゃないんです
よね。会いたいな…。今どこにいて、何してるかな…。
あんなに頑張って闘病してくれたのに、助けてあげられ
なかった…。そんな申し訳なさや悔しさもいっぱいです。

たくみがいない毎日を過ごしていくことが、むなしいです。

きっと、ももこのママさんに近い気持ではないでしょうか。

ももこのママ (2010-3-2 7:54 )
takumipさん 返信ありがとうございます

息子さんももこと同じ年だったのに10ヶ月も闘病本当に
がんばったんですね
ももこと同じ年ということだけで心が痛みました

ももこは抗がん剤治療を始めた矢先でした

なぜこんな早くこんなことになってしまったかは
はっきりとはわかりません

ももこも息子さんもどうしてお空にいってしまったんでしょうね

そんなことを考える毎日でやっぱり最後は自分を責めてしまう

でも昨日返信をいただいて少し心がおちつきがありました
同じ思いをしている人がいると・・

本当はこんな思いをしている人は一人でもすくなけりゃいいんですけどね

下のお子さんは女の子ですか?男の子ですか?
かわいいですけど見ていてつらいときもありますよね?

毎日がまだまだ苦しいですけど
でも本当に返信うれしかったです ありがとうございます

takumio (2010-3-2 15:37 )
こちらこそ、返信ありがとうございます。

たくみは、手術・抗がん剤・放射線治療、がん治療のすべてを
小さい体で頑張っていました。なのにがんの勢いがすごく、
最終的には治療法が無いということで、この年末から自宅に戻り、
自宅緩和ケア(←治療をせず、最期を自宅で看取る…)に
入りました。本当に頑張りました。弱音を吐かず、両親を困らせず、私たちを信じてずっと治療を受けてくれました。だからこそ、
悔しいです。あんなに頑張ってくれたのに…。痛みや恐怖に耐え、
治そうと明るく笑ってくれていました。私はずっと付き添い
入院で隣にいたのですが、ただ傍にいるだけで痛みや苦しみを
もらってやれず、たくみだけが辛い思いをし、5年というあまりに
短い生涯になってしまいました。自分の無力が悔しいです。私を信じて治療に耐えてきたたくみは、最期何を思ってお空にいったのでしょう。ごめんね…。助けてあげられなくてごめんね…。この思いばかりです。

ももこのママさんも、自分を責めるっておっしゃってますよね。
周りの人は自分を責めないで…、って言ってくれるけど、
無理ですよね。

下の子は、女の子です。
さっきスーパーで、明日お祝いする食材を買ってきました。
店内は思いっきり雛祭りの曲やら飾りつけで賑やかで、
昨年たくみとちらし寿司を作って食べたことを思い出し、
涙をこらえるのがやっとでした。。。
きっと行事の度に、こんな思いをするんでしょうね。

実は下の子のお祝いをするのも、気持ちが乗らなくて
どうしようかと思っているくらいです。闘病中離れて
暮らしていたので、思いっきり可愛がってあげなきゃいけないですよね。でも、たくみのことばかり考えてしまったりして、
心ここにあらず…って感じで、下の子には本当に申し訳ないです。

ももこのママさんはどうですか?
もっと時間がたてば、バランスをうまくとれるように
なるんですかね?

長々とすいません。
ここぞとばかりに、思いを投稿しちゃって…。

ももこのママ (2010-3-3 7:37 )
返信ありがとうございます

たくみくん本当にがんばったんですね
そばでずっと見てきたママも治療をがんばっていたたくみくんを
支えていたんですね

ももこの病院は完全看護だったので付き添いできなかったんです
だから夜は21時までの面会だったので
寂しい夜をいつもすごしていたんです

だから昼間はもちろん毎日そばにいました
でもたくみさんのママと同じで治療している姿を
ただただ見守っているしかなかった

ももこが亡くなるまえの日も先生とお正月くらいには
一度おうちに帰れるかなとも話していました
まさかその時は次の日ももこがいなくなるなんて
思いもしなかったです

私も昨日ひなまつりの食材を買ってきました
うちはお姉ちゃんが上が9歳で次が7歳
女の子ばかりなのでひなまつりをしないわけにもいきません
私も同じように今年は気持ちがのらないです。
でも下の子にとっては初節句
なんとか奮い立たせて今日はがんばらなきゃかな
ももこのためにも・・

takumioさんの娘さんとうちの下の娘も同級生ですね
なんだかうれしいです
今日はひなまつりしましょうね

私もいろいろここぞとばかり書いてしまいますが
よかったら聞いてください
私でよかったらなんでも話してください

本当に日がたてばたつほど苦しくて
私もバランスがとれるのかどうなのかわからないです
それでも今こうしていられるのも少しはとれてるのかな?
と思ってみたり・・

今日はこちらは暖かくなりそうです

takumio (2010-3-3 10:08 )
こんにちわ。
こちらは今日は暖かくなるようですが、この時間は
まだ寒いです。

ももこちゃんの病院は、完全看護だったんですね。
5歳での病院のお泊り、偉かったですね。頑張りましたね。
ママ自身、我が子を一人お願いして帰ることに、
心を強く持たなければやって行けなかったことでしょう。
私は24時間そばに居させてもらいながら、付き添いが
心苦しかったなんて言ってちゃだめですね。

私も今日、ひな祭りしようと思います。
いまうちは一人しか子供がいなくなってしまいましたが、
その娘のおかげで気持ちが救われてばかりです。苦しくても
ちゃんとやってあげなきゃ。。。
母親だけじゃなく、兄弟姉妹を亡くした子供たち自身も、
辛かったり淋しかったりしますもんね。このくらいちゃんと
やってあげなきゃ。。。
ももこのママさんからの呼びかけに、心からそう思えました。
ありがとうございます。

これからもどうぞ、いろいろお話しください。
私もきっとたくさん聞いてもらっちゃいます。
同じような経験がないと、なかなか気持ちは理解できない
ですもんね。お互いにゆっくりでも、前を向いて
穏やかに過ごせる時間が増えるとよいですね…。

ももこちゃん・たくみに、今日はお祝いの美味しいご飯、
見せてあげましょうね。

ももこのママ (2010-3-4 10:24 )
takumioさん

ひなまつりどうでしたか?
私も朝からケーキつくったりちらしずしをつくったり・・

夕飯はみんな喜んで食べてくれました(パパはいつも遅いので抜きですが・・)
写真をとったり、ビデオをとったり

カメラはいつも辛いです。
カメラをのぞいてももこの姿はいなくなってしまった・・

食べ終わった後子供達はテレビを見たりしていて
私は後片付けをしててまた波がおしよせてきました

どうしてあの子だけここにいないんだろう・・

楽しいことのあとは悲しい波がおしよせてきます
ずっとこんな思いをしていかなければならないのか・・

私はこんな感じだけどももこはおいしく食べてくれたかな・・

takumioさんはひなまつりできました?

もうひとつのトピック読ませていただきました
引越しもされて家族全員でがんばっていられたんですね
たくみくんもママがそばにいてくれて本当に
うれしかったと思います
やっぱり子供にとってママが一番ですよね?

私はももこの最期に間に合わなかったんです
意識はもうなかったんです
そのことを考えると本当に自分を責めてしまいます
前の夜に看護士さんに言ったそうです
それまでがまんしてたのかなかなか自分の気持ちを伝えられなかったのかわかりませんが、その夜だけママに会いたいと
言ったみたいです。
それを聞いたとき私は本当にそばにいてやれなかったことを
悔やみました
ももこに申し訳なかった・・何度も何度もあやまりたい
がまんさせてごめんねって

ももこは許してくれるんでしょうか
でも責められてもしょうがないです

昨日はなんだかないてばかりの下の子でしたが
今日は機嫌よくよく笑ってます
慰めてくれてるのかな・・

takumio (2010-3-4 21:47 )
こんばんわ。

ママに会いたいといったももこちゃん。。。
ごめんなさい、それを読んでから涙が止まらず、 
ももこのママさんにかける言葉も見つからず。。。
申し訳ないです。病気の経緯も病院のシステムも 
分かりませんが、ももこちゃんの病気が憎い。
ひたすらに憎い。。。悔しい。。。
でも一つ言えるのは、ももこちゃんがママからの
愛情をいっぱい受けて大きくなったんだろうな…、
ということと、それをちゃんとももちゃん自身、
感じていたんだろうということ。会ったこともない方に
言うことじゃないかもしれませんが、毎回の
投稿内容を見ても、そこから垣間見られるご家庭の
雰囲気からしても、そう私は思います。ももちゃんは、
ママで幸せだったはずです。私もそうですが、
こうなってしまった以上きっと、置いていかれた家族や
ましてや母親なんて、どんなに完ぺきにすべてをやって
いたとしても後悔するんだと思います。過去を振り返って
思い返すことしかできないんですから。。。だから
私も、後悔ばかりだしたくみに謝ることばかりだけど、
確かに笑ってはしゃいで、幸せだった日々がありましたよね。
きっときっと、子供もその日々を大切に思っていてくれる
はず。それを胸に旅立ったはず。。。こんなに悲しみ・
苦しんでいるママを、許さないとか責めるとか、
絶対に絶対にありません。大好きなママなんですから。 

ももこのママさん、いろんなことが辛いけど、
やりきれないけど、頑張りましょう。勝手ですが、
ももこのママさんみたいに同じような悲しみを
持ちながら頑張ってるママを知って、私は頑張れてます。

私の友達で大事な身内を亡くした方は、自分が楽しいことを
沢山して、お空に見せてやるんだ…って言ってました。

ももこのママ (2010-3-5 17:15 )
返信ありがとうございます

何度も何度も読みました
ごめんなさい、辛いのは私だけではないのに・・
takumioさんも長い闘病生活を送ってきてもっと私より
辛い思いをしていたはずなのに・・
でも本当に暖かい言葉をかけてくれてすごくすごく嬉しいです
私も涙がとまりませんでした

本当に本当に大事な宝物でした
もちろん今までもこれからもももこは大事な宝物です
いつも笑ってはしゃいで私におこられては泣いて・・
ももこも今もそうしていてくれるといいな・・
そして私がいまこうしているのを見てたくみくんと見ていてくれてるといいな・・

今日お姉ちゃん達の学校の保護者会があったんです
その前に授業参観もありました
一番上の三年のお姉ちゃんは学年全員で
リコーダーと歌と詩の暗唱がありました
ももこも三年になったらこんな風にやってたのかなと
想像したらやっぱり涙がでてきました。

二番目のお姉ちゃんは一年生で
クラスで昔遊びの発表会で各自あやとりやこままわしや
けんだまをみんなの前でやってみせてました
一年生はやっぱり見るのはきつかったです
来年この教室にいたかもしれないももこ・・と想像してしまったら。

そのあと保護者会があってお母さん方も各自自分の子の一年の成長をお話くださいと言われいろいろ他のお母さんの話を聞いていたら
いたたまれなくなって出てきちゃいました
いろいろ言うけど一年元気に過ごせただけで十分でしょって・・
ちょっといやな私だったかな・・
帰り道はなんだか涙がでてしまいました

こうして一日一日まだまだ辛いことばかりですけど
少しずつ少しずつでもゆっくりと歩いていかなきゃですよね

takumio (2010-3-7 14:29 )
こんにちわ。

今日は辛いことはなかったですか?大丈夫ですか??

私は昨日はたくみの四十九日をしてきました。
朝からなんだかバタバタで、そんな時は忙しくて
あまり感傷的にならずに済みました。でもその前に
たくみのあこがれの、レンジャーショーの会場に
遺影を持って寄ってやりました。男の子なので、
ウルトラマンや○○レンジャーみたいなのが
格好良くて好きだったんです。後楽園のショーを
何度か見にいったので、その入り口まで一緒に入って
きました。男の子とママという二人組をみると、
やっぱり辛いですね。過去の自分たちを思い出します。
主人が土日休みじゃなかったので、よく息子と
二人でお出かけしたものです。

で、今日は今日で、うちも娘の保育園の
発表会がありました。娘の出番は一歳で小さいので
アッという間に終わり、後は大きい子ばかり。
ちょうど五歳の子たちも出てきて、たくみを
思い出さずには居られませんでした。しかも
演目がたくみがやってきたものと一緒なんです。
これを見なきゃいけないのかな…耐えて居るべきか…、
考えましたがももこのママさんと一緒、途中で娘も連れて
出てきました。私なんて発表会の途中ですよ、抜けたの。
ももこのママさんより感じ悪いかもですね。でも、いいんです。
あんなの、傷口に塩を塗られるようなものです。いつか
穏やかに見れるようなったら、参加させてもらうことにします。
先生方や娘には申し訳ないから、明日謝って来なきゃ。

世の中って、健全な子やそういうご家庭中心に回ってるんだなって、嫌な捉え方ですけど、思ったりしませんか?保育園の講演会
とか参加してくださいと言われても、内容が、“子供の健康を
守るには…”みたいな内容で、それじゃあ出れないよ…と思ったことがあったし、自分の子の一年の成長を話せって言われても…って
思っちゃいますよね。

なんだかそういうことがあった日は、やっぱり落ちますね。
でも忘れちゃいけないですね、きっとたくみとももちゃんは、
一昨日・今日のそれぞれの兄弟姉妹の発表を、誰より喜んで
楽しんで見てたかもしれないことを…。いつか、すべてを
微笑んで穏やかでいられるママになりたいです。

ももこのママ (2010-3-7 22:09 )
こんばんは takumioさん

たくみくんの四十九日だったんですね

ももこは1月末でした
四十九日がくるのがなんだかこわかったです
それまでは魂はまだここにいるといわれ四十九日がくると
天国にいってしまうと聞いていたものですから・・
だから本当に遠くに行ってしまうんじゃないかって・・

でもずっとずっとももこもたくみくんも近くにいますよね!
ずっとそばにいてくれますよね そう信じたい毎日です
と言いながらもやっぱり姿は見えないから本当にいるんだろうかと
いう思いと葛藤してしまいますよね

男の子はウルトラマン、レンジャーものが大好きですよね
うちの近所のももこと同じ年頃の男の子もよく真似して
遊んでいます
たくみくんもきっとこんな感じなのかなって・・
ももこと同じ年の男の子と一緒に幼稚園バスに乗っていたんです
毎朝同じ時間にバスがやってきます
ももこも一緒に乗っていたはずなのに・・
そのバスの音を聞くとやっぱりつらいです
明日もまたバスはやってきます

保育園の発表会がんばりましたね
もちろんわたしだって同じ年の子の発表会は見れないです
それは絶対しょうがないです
無理しちゃだめです
買い物していたって同じ年頃の子を見るだけでつらいです
下の子が同じ年になった頃には穏やかに見られればいいなあと
思っていますがかえってつらいのか・・
まだわからないですね

本当に世の中は健康な事があたりまえに回っていると思います
でもそれがたぶん普通なことなんでしょうかね
この間まで自分のその中にいたんだなあと思うと
どうしようもない気分になります

takumioさんとお話するようになって私はとてもこの時間が
穏やかになれます
本当にありがとうございます

takumio (2010-3-8 21:24 )
こんばんわ。

私も毎回、ももこのママさんからの返事、
楽しみになっています。その日あった辛いことも、
また投稿して聞いてもらえる…と思うと、心強くも
あります。主人にはあまり細かい心模様や出来事を、
沢山は語りません。語ってしまうとお互いに分かりすぎて
悲しみが二倍三倍になり、ただただ暗くなるばかりな
気がして、控えめに話してます。でも主人はきっと、
こうやって話を聞いてもらったりする相手はいないので、
しかも感情を抑えることに必死な感じで、辛いだろうな。。。
と思います。それぞれの乗り越え方で、頑張らなきゃなって
感じます。

たくみにも、仲の良い同級生の女の子がいました。
いつもキャーキャー手をつないで猫を追いかけて登園したり、
習い事の最中も二人で手をつないでいたりして、
先生に、仲良しさんだなぁ…なんて言われてました。
その子に、たっくんと結婚してあげる!とか言われてました。
本当に可愛い二人組でした。ももちゃんとも仲良しさんで
遊んでたら良いですね。おまま事とか、してますかね。

ももこのママさんは今、何をしている時が一番落ち着きますか?
私は、たくみの遺影に向かって話しかけている時です。他に
あったら教えてください。

ももこのママ (2010-3-9 8:49 )
こんにちは

こちらは今日は寒いです
昨日も寒くて家から出られなかったです

私も主人にはあまり多くは語らなくなっています
主人は最近仕事が忙しくなってしまって朝も出るのが早くなり
帰りも遅くてしかも土曜も出勤になってしまいました
以前は平日遅くても土日だけは休みなのが救いだったんですけど
今はそれもなくなってしまいました
そんなに忙しいのに私も辛い話をして困らせたらだめかなあとか
思ったりして・・でも話す時間もないんですけどね
でも男の人ってきっとこんな風に話す場所がないんだろうなって
実は一番つらいのかな・・

ももこにも仲良しのお友達がいたんです
いつも私が今日は誰と遊んできた?と聞くと
○○ちゃん!とほんとにすごく仲良しだったみたいです
不思議なことにももこがなくなった日にその子は
ももこの夢を見たっていってました
子どもって純粋なのかな・・きっと笑顔のいつもきゃっきゃっと
遊んでたももこの姿しかないんでしょうね
私はももこの夢はなかなかみれないのが残念です
でもおねえちゃん達には夢によくでてくるらしいです
うらやましい~ どうやったらみれるの?って聞いちゃいます

私が落ち着く時ですか・・
たしかに私もももこの遺影に話し掛けますが
あとよく甘いお菓子を食べちゃいます
なんか口にしていないと落ち着かなくって・・
ももこはチョコものが好きだったんですよね
パンにもよくチョコクリームぬって食べてたし
チョコアイスも好きでしたね
ももこの好きだったものを食べてるときが落ち着くかな。
前に主人に言われました
ももはまたママのお腹に入ったんだよって・・
ももの好きなものを食べてる時落ち着くのは
ほんとにそうなのかなとか思ったりして・・
たくみくんの好物はなんですか?

ももことたくみくん今日も楽しく遊んでくれてるといいなあ
何してるのかなあ
ちょっぴりでものぞけたらいいのになあと思ってしまいます

私達の会話を読んで落ち着く人もいるといいですね

takumio (2010-3-10 11:07 )
こんにちわ。

甘いもの…私もよく食べちゃいます。
しかもたくみにも付き合わせて、たくみの写真と
たくみの牛乳、それに私のコーヒーと二人分の
甘いもの。これが最近の私の一服スタイルです。
たくみは牛乳が大好きで(←しかも少し温めたやつ)、
私はコーヒーで、二人でよくお茶しました。今のこの季節だと、
あんまん・肉まんとか、お菓子だとカントリーマームの
チョコ味系、ミスドのドーナツも好きでした。たぶん、
自分で選んで買って食べる…これが楽しかったんでしょうね。
実は今も目の前に、たくみの写真と甘いもの・コーヒー・牛乳
って感じです。

旦那さんのセリフ、優しくて何だか私も信じたいです。
子供たちは私たちのお腹に戻った…って。いつかまた、
私のお腹に宿って出てきてくれないかな…。

私も夢に、全然たくみが出てきてくれません。
自分の親に、亡くなった人は、後悔が無い人のところには
出てこないんだってって言われました。何か言い残したとか、
何か後悔があるとその人のところに出るらしい。…なんて、
励ましにもならないですよね。私もそう思います。何でもいいから
出てきて!笑って!!顔を見せて!!!望みはそれだけですものね。周りの人は、夢に出てきたとか、見えたとか…、いろいろ言ってくれます。いいなぁ…。本当にそうですよね。他の人が見えたとかいうと、私も見たいなぁ、会いたいなぁって悲しくなります。

今日はみんな、お空でなにしてるかな。
昨日の雪、見えたかな…。

ももこのママ (2010-3-10 12:47 )
こんにちは
雪降りましたね
今年は何回降ったんだろう
今日ももうちょっと暖かくなるのかな?と思ったけど
曇り空で寒いです
takumioさんと実は近くに住んでいるのかな?とも思ったりします

たくみくんが好きなカントリーマームのチョコ味とミスタードーナツ
ももこも大好きなんです!
ドーナツはポンデリングのチョコ味すきでしたね
もちもち~と言ったりして・・
今日はチラシに100円セールの広告が入ってて今週末買おうかなと
思いました
今ごろ二人で食べてるといいな・・

夢・・やっぱり見れないですよね
うちのお姉ちゃん達がよく見るのは
ももこはやっぱりもっと遊びたかったのかな・・
いつも毎日毎日けんかもあったけど一緒に仲良く
遊んでたからなあ・・
ずっとそうさせたかったな。

朝近所のももこと同級生のママに会ったんです
やっぱり何を話していいかわからなかったです
今は自分の生活の中でこうしているのがせいいっぱいで
周りの人の生活には入っていけないです
何を話したらいいかもわからないです
takumioさんはどうですか?
周りの人と話せますか?

takumio (2010-3-11 11:28 )
こんにちわ。
今日は一転、暖かくて眩しいほどのお天気。
お散歩日和ですね。。。
昨日はこちらは、午前中雨でした。
ももこのママさんと近いのかしら?遠いのかしら??

私は今の生活で、知り合いが周りに居ないんです。
ずっと住んでいたところを離れて看病してきてそのままで、
今の場所は知らない人ばかり。だからあえてこの
タイミングでお友達を作る気にもなれず…。下の子には
可哀想かなと思うのですが、保育園でお友達と遊んで
来てねって感じで勘弁してもらってます。

以前から知ってる人がもしも周りに居たら、どうするでしょうね。
挨拶程度はできても、もしくはたまに話をするくらいなら
良いけど、他愛もない話を何度もしたり、たくみの件でいろいろ
話すのは無理かな…。会わないようにタイミングを見ちゃうかも。
何にもなかったかのように、普通に振舞っていると意外に楽です。
たくみの件を知ってるんだか知らないんだかっていう程度の
人が相手だと、普通に振舞っていれば楽です。あとは何でも
話せる友達に話を来てもらう時もそこそこ話せます。私は、
中途半端な関係の人が、一番困りますね。

でもきっと、そのまんまで良いんじゃないですかね。
まだ話せなくて当り前ですよ。話したくなる時が来たら
話せば良いんじゃないでしょうか。ゆっくりゆっくり、
自分の気持ちに沿って無理せずいけば良いかなって、
最近思います。皆さんから教わってることなんですがね。

好きな食べ物、同じなんて何だか嬉しいです。
ももちゃんにもあげてねって、今度お供えするときに
たくみに話しておきますね。

ももこのママ (2010-3-12 10:29 )
今日もいいお天気です
昨日下の子とお散歩したら風邪も強かったせいか
花粉症がつらくなってしまいました
二人目を妊娠した時以来なので花粉症は7年歴くらいです

明日はももこの月命日なんです
もう3ヶ月もあの子に会ってないんだあと思ったら
また沈んでしまいました
やっぱり思ってしまうんですよね
今何事もなく元気なももこといつもの生活をしていたら
どうだったのかなって・・
想像するとかなしくなっちゃうだけなのに・・
3ヶ月って普通に考えたらやっぱり長いですよね
その間下の子は成長がやっぱりありますもんね
1歳までの一年間ってめまぐるしく変化しますよね
ちゃんと愛情をそそいでいかなくちゃですよね
もちろんお姉ちゃん達にも・・

takumioさんにももちゃんと呼んでもらったら
なんだか嬉しかったです
私も含めまわりからはそう呼ばれていたので・・

たくみくんとももちゃんは今日は何をしているかな

takumio (2010-3-14 14:17 )
こんにちわ。

ここのところ、毎日暖かくお天気が良いですね。
待ちわびた春がやっと来たよ…。
たくみにはこう話しかけています。
病人の冬は、長く険しかったですよね。

実は近所の早咲きの桜が満開で、さっき散歩で
桜道やら出店やら、下の子を連れて見てきました。
下の子は大喜びでしたが、たくみ…たくみ…
と、何かにつけてたくみのことを考えてました。

昨日月命日だったんですね。
何かそういう節目や行事があると、考えずには
いられないですよね。その間の下の子の成長も、
見せてあげたかったですよね。最近、下の子が
寝るとき、たくみの遺影を枕元に置いて寝たいと
泣きます。私もそうするとなんだか落ち着くので、
遺影と一緒に三人で寝る…みたいな感じです。
なかなか下の子やほかの子を可愛いがらなきゃって
考えると、出来てるんだか出来てないんだかだけど、
亡くなった子を一緒に想ったり感じようとすることで、
これはこれでコミュニケーションなのかな…って。
気持ちが強く持てる日は、もちろん積極的に遊ぼう
って思えるんですけどね。

今まで普通にやってきたことが、どうやっていったら
いいのか、分からなくなってしまうってあるんですね。
バランスのとり方が分からなくなってるのかな。
難しい…。

ももこのママ (2010-3-14 18:11 )
こんにちは

もう桜が咲いているんですか
お散歩されたんですね
下のお子さんにとってはママとのお散歩楽しかったでしょうね

でもやっぱり一緒にたくみくんも側にいたなら・・って
思っちゃいますよね
私もつねに何をするにもそうですから・・
子ども達とおやつを食べるにも食事するにも
話するにもやっぱりももこも一緒にいてほしかった
今子ども達と生活しているのがしあわせなのかそれとも
苦しめられてるのかわからなくなってしまいます

主人にも昨日はなんか八つ当たりしてしまいました
仕事が忙しいのも無理ないんですけど
子どもとの時間が今はほとんどなくて
今日も用事で出かけてます
私も話す時間もないし、そうするとだんだん話せなく
なってきました
以前からもともと子どもの世話を積極的にするほうじゃないんですけどね

私も寝るとき遺影をそばに置いて寝てますよ
ももこが着ていたパジャマの上に着るスリーパーまでおいてます
ないとやっぱり落ち着きませんから・・
食事もいつもだしているんです
どうやってもお皿から減らないおかずを見ると
悲しいんですけど用意しないのもさみしくて・・
いつまでこうするのかわからないですけど今はやっぱりこうしたいんです。

今まで普通にやってきたことがすべて悲しく思えてしまうんです
今までやってきたことってなんだったのかって・・

本当に難しいです
生きていくのって難しいです

takumio (2010-3-15 12:34 )
笑・笑・笑

こんにちわ。私も(?)昨日、主人と喧嘩しました。
今朝も何だか不穏な空気のまま、出勤していきました。
たぶん家にいる私たちはいろんなことを考えてて、
パパたちは仕事で考えられないことも多いから、
そこでギャップが出てきますよね。うちも平日は
帰宅が夜中だから、いつもたくみのことで考えちゃうこととか
話せないし、話す時も辛いからそれ以上やめてくれ…
って言われたりもします。そうやって話さないでいると、
何気ない一言にお互いイラッとしてたり傷ついたり
しますよね。でも、たくみにとっては大好きなパパ・
ママだったはずなので、この時期を乗り切らなきゃな…
なんて思ってます。

寝るときやっぱり、そばに置くんですね。良かった。
落ち着きますもんね。私もご飯・おかず、全部あげてます。
たくみの分がないと、淋しいです。”たっくんも!”と
スネるのが癖だったので、そうやって怒られそうだし
おやつも全部あげてます。いつまでそうするんですかね。。。
うちには今お仏壇がありません。何だか最近たくみの安定した
決まった場所がほしくて、そろそろ用意しようかなって
思います。

生きていくの、辛いですよね。難しいですよね。
でも、そうやって口にしたらたくみに怒られそう。
僕は生きたかったよって。簡単に難しいなんて言うなって、
怒られそうです。こんなに辛いからこそ、悲しいことが
あった分、どの家庭より、幸せを感じる資格もあるはず。
残された家族で、たくみの分もいっぱい楽しい思いを
して、たくみにもそれを見せてやろう・感じさせてやろう
とも思います。お空のたくみに、こんなに楽しいことが
あったよ…とか、妹こんなに大きくなったよ…とか、
笑って報告してやりたい。この世に残された私の仕事は、
たくみが大事にしていた物・家族を、代わりに守り続ける
ことかな。目標は、そんなママになることです。

ももこのママ (2010-3-15 15:47 )
こんにちは。

takumioさん、素敵です。
たくみくんにそういう思いを抱いてるだけで素敵なママです。
たくみくんが大好きなママで今も変わらず大好きなんだろうなって思います。
それに比べて・・私はだめです。
今日もお姉ちゃん達を学校に送り出してその姿を見ただけで
玄関に入ったら号泣してしまいました。
そして遺影の前で号泣して自分の足をたたいていました。
なんでももこをこんな目にあわしてしまったんだろうって・・
自分を責めて責めて・・
どんなに楽しいことをしても苦しいだけだよって・・
泣きついていました。

今までの私は自分でいうのもなんですが
わりと前向きにものごとを考えるほうだったんです。
でも今はなんでもマイナスになってしまって・・
takumioさんのように前向きに思わなきゃももこ悲しみますよね・・

うちにも今はお仏壇ないです。
遺影のまわりにはお骨とお位牌とお菓子いっぱいとお花があります
私もちゃんとももこの場所をつくってあげたいと思ってます。
まだお骨もお墓には入れられなくて・・
ていうかお墓もまだつくっていないんです。
場所だけはきめてこれから建てるつもりなんですが
建ててもきっとまだまだいれられないと思ってます。
お線香さえ私はあげられないんです
なんだかももこがなに?この匂い?って言ってそうで・・
手も合わせられない・・
やっぱり受け入れられないんですよね
遺影の前ではいつものように話し掛けて・・そんな感じです。
それでもいいですかね・・

旦那さんと喧嘩したんですか?
思わず私も笑っちゃいました。
これからもきっとそういうことあると思いますけど
のりこえていかなくちゃですよね

なんだかtakumioさんに会いたくなっちゃったです
会ったらお互い涙 涙 涙になっちゃいますかね

takumio (2010-3-16 10:44 )
こんにちわ。
今日は風が強い日ですね。
すっかり陽気は暖かくて、いよいよ春ですね。

昨日は朝の登校後、落ち着きましたか?
今日は気分が少しでも変わっていると良いですが…。
…なんて私も、一日の中で気分のアップダウンが
激しくて、落ち着いてなんていません。ももこのママ
さんと同じ状況です。変な話、安心してください。
私が感情的になってしまうのは、車を運転している時です。
よくたくみと二人、ウキウキあちこち出掛けたし、運転
しながら話もいっぱいしました。たくみは横で、ケラケラ
笑ってました。今は写真をおいて運転しますが、完全に
一人の空間・時間になるので、泣いてばかりです。というか、
たぶん泣かない時はありません。

たっくん…本当にいなくなっちゃったの?
たっくん…淋しいよ。。。
たっくん…会いたいよ。。。
なんで…なんで…

こればかりです。
そしてそのあと、“あぁ…、頑張らなきゃ”ってまた、
気持ちを上げるようにするって感じです。

昨年の今日、たくみの病気が発覚し入院が始まった
日なんです。今日を境に、たくみと私たち家族の
普通の幸せな生活が一変。今日この日から、たくみは
辛く長い闘いが始まったんです。大好きなおうちで
何の不安や不自由もなく過ごしてた子が、いきなり
毎晩病院の生活。天国から地獄に突き落とされるって、
そんな感じでしょうか。たくみにもう聞けないから
気持ちは分からないけど、怖かったことと思います。

ダメですね…。今日はそんなことばかり考える一日に
なりそうです。この現実が、全て夢であったらいいのに。

ももこのママ (2010-3-16 17:31 )
こんにちは

takumioさんにとって今日は辛い日だったんですね

思いますよね、すべて夢だったらいいのに・・
何もかもが夢で以前と同じ生活を過ごせてたらって・・
私も今日下の子がお昼寝してる寝顔を見てそう感じていました。

ももこが入院したのは11月の16日でした。
かかりつけの病院から紹介されてすぐ今からその病院で診てもらったほうがいいと言われ車で向かいました。
まさかその時はもう二度とおうちには帰れないなんて
少しも思わなかった。そしてまさかそれから1ヶ月足らずで
ももこがいなくなるなんて・・
明日のことなんてほんとにわかりませんね。
たくみくんは本当に長い病院生活がんばりましたね。
本当に本当に偉かったです。
ももこも短かったけど一日一日本当にがんばりました。
泣いてさわぐこともなく・・
いっぱいいっぱいがまんしてたんだろうなって思います。

辛いですけど笑顔のたくみくんとももこを思い出しましょうね

takumio (2010-3-17 21:44 )
ありがとうございます。

そうですね、笑顔の時を思い出そう。なんて、頭で理解しながら、
けなげに笑っている時を思い出し、また涙…みたいな。
たくみは体調がきつい時でも治療が辛い時でも、本当に
穏やかに笑ってくれて、まさに天使のようでした。
こんなテンションの時は、何だか全て泣けてきて
ダメですね。しっかりしなきゃ。

ももちゃんは、本当に急だったんですね。
私の場合は闘病中に何度も覚悟を決めなきゃ
いけないことがあったから、心構えはなんとなく
進んでたんだと思います。でも、そんなに急じゃ、
心の準備なんて、全くですね。

子供たち皆、頑張りましたね。そしてママもパパも
兄弟姉妹も、皆・皆…。

こんな思いをして闘った子供たちに、もしも来世が
あるなら、必ず人一倍の愛や幸せを与えてほしいものです。

明日はもう少し前向きな一日になるかしら…。

mamamichan (2010-3-18 14:01 )
ももこのママさん、takumioさんはじめまして。

こちらにお邪魔して記事を読ませて頂き…takumioさんと共通点があまりにもあるので鳥肌が立ちました。

私の無き息子も同じ名前です。そして病気も脳腫瘍。年齢は15歳でした。簡略に説明すると、手術・放射線治療・化学療法・ガンマーナイフ・サイバーナイフなど可能な限りの治療を受けたのにも係わらず、息子もやはり、腫瘍の影響で、手足が不自由になり…最終的には肢体不自由になり呼吸器を付け最期を迎えました。

何だか…経緯などが似ていて……他人とは思えない感情が湧きました。正式に登録されていないようでお話したくてもすることが難しいとおもいましたので……ももこのママさんのページにお邪魔しました。

突然…間に入ってしまいすみませんっ。

ももこのママ (2010-3-19 12:07 )
今日も暖かいです
本当にきてるんだなあと感じてきました
外のにおいが匂いがしてきます

本当にtakumioさんが言うように来世にはすごくすごく
幸せになってほしい・・
私はももこからいっぱい幸せをもらった
私の分もいっぱいいっぱい楽しいことがあってほしい

がんばろうと思えば思うほどなんだか辛くなる今週でした
下の子を散歩につれだせば涙がでてきたりして・・
やっぱり季節がかわってきたせいなのかな・・

mamamichanさんも大事な息子さん、残念です

私には娘達ですが男の子ってまた違うっていいますよね
自分から異性が産まれるって・・なんだか恋人のような・・
そんな話を友達から聞いたことがあります

本当になんで病気ってあるんですかね
それでも仕方がないよ、ママのせいじゃないよって
人はいうけれど
なにか自分が食べさせてきたものが育ててきた過程が
なにかひとつでも違っていたなら病気にならなかったんじゃないかって・・思ってしまうんです。

一人になるとやっぱりいろいろ考えてしまって・・

それでもお姉ちゃん達や下の娘にはわらってやらなきゃ・・
いつものママにならなきゃ・・

takumioさんも登録されました?
今度できたらメール交換できますか?

takumio (2010-3-21 2:22 )
こんばんわ。

登録してみました。
今度メールください。

何か自分の育て方が違ったら…って、
やっぱり思っちゃいますよね。
でもまた、もっといい加減にやってる人は
いっぱいいるはずなのに、なんで…って
思う気持ちもあります。主治医の先生から、
遺伝子異常もある場合がある…って言われたこと
もあり、だったらそもそもパパと私の相性が
悪いの?とか思ったり。。。でも、パパと
私じゃなきゃ、たくみは産まれてこなかったわけだし…
とか思ったり。。。

どこかに書いてありました。
赤ちゃんは、親を選んで産まれてくる…という話の中で、
「このパパとママのところに産まれたら、こんな人生に
なるんだよ。」って分かってて、それでもそのパパと
ママを選んで産まれて来るんだ…って。

本当にそうだとしたら、そんな貴重な命を私たちに
預けてくれたことに、感謝ですよね。どこを気にいって
選んでくれたか分かりませんが、何か理由があったんですよ、
きっと。選んでくれて、うれしいですね。

ももこのママ (2010-3-21 17:19 )
takumioさんにプライベートメッセージ送ってみましたが
届きました?
ちゃんと届いていたなら今度メールアドレス送ります

親を選んで生まれてくる・・私もどこかで聞いたことが
あります
すごくすごく嬉しいけどでもやっぱりこんなに早くいなくなっちゃうのは悲しすぎるよって思いますよね・・

昨日姉夫婦に誘われてちょっとおでかけしました
お姉ちゃん達も楽しそうでした
私も楽しいけどやっぱり頭の中はももこも一緒に連れてきて
あげたかった・・という思いばかり。
この先どこにいってもやっぱりももこはいないのかなって。
楽しいことをしても悲しくなるってなんだかさみしいですね・・

昨日はとても風が強かったですね
ももこもたくみくんもびっくりしてたかな・・

eri (2010-3-21 20:57 )
こんにちは。はじめまして。
私は、天使のきょうだいで投稿しました、eriです。
ももこママさん。ブログにコメントありがとうございました。

お子さんを亡くされたお母さんは、落ち込むだけでなく、
他のきょうだいの子どもの事とかで悩んだりすると思います。

ももこママさんの、小3のお嬢さんは、人の死とかが少しわかるようになった年齢だと思います。
だから、よけいに、自分がしっかりしなきゃとか、思いを内にためたり、するかもしれません。そのまま知らず知らずのうちに成長すると、影響が出てくるかもしれません。
でも、幸いにも、ももこママさんのお子さんは、4姉妹です。
ひとりではない。
ほかのきょうだい同士で、話たりすることもできます。
もしまだ分からない年齢であれば、ももこママさんも一緒に、
悲しみをわかちあったり、どんな気持ちなのか話を聞いてあげることが、お互いに癒しにつながると思います。
子どもだから、よくわからないことを言ったりするかもしれないですが、それが子どもなりの表現だと思うので、否定せず、そのまま聞いてあげることも大切だと思います。
もし、ももこママさんが、話したりすることがつらければ、
他の家族に頼んだりしてもいいかもしれません。

これは、私個人的な体験と、意見なので、正しいのかはわかりません。
私は、家族で亡くなった妹の話をしないような雰囲気で成長しました。でも母は元気そうにふるまっていましたし、私も、元気にふるまっていた自分がいたけど、もしかしたら、いろいろ話たかったのかもしれません。
今、こういった話をする場ができて、胸のつかえがとれた感じがします。

そして、何より、ももこママさんが、自分自身を信じて、
お子さんたちを信じてあげることが一番だと思います。
子どもでも、悲しいときは、隠さず、無理せず、悲しんで大丈夫な場所があるとわかるだけで、ずいぶん違うと思います。
きっと、お嬢さんたちは、つらいことがあった分、人の気持ちや痛みがわかる優しい人に成長すると思います。

ももこのママ (2010-3-22 7:34 )
こんにちは ももこのママです
eriさんお返事ありがとうございます

何度も何度も読みました

私ですらももこのことを受け入れられないのにお姉ちゃん達は
どういうふうに受け止めているんだろうとそのことにも苦しめられています

私も子ども達の前では泣けない、泣いたら子ども達が困ってしまう
と思って耐えている日々です

でも少しずつでもいいから一緒に悲しんだりすることもあってもいいのかなとも思い始めてきました
もしそれが子ども達が望んでいることなら・・
表面的にはいつもどおりのおねえちゃん達で
毎日学校いって帰ってきてからはお友達と遊んで・・
そんな普通の日々ですがやっぱり心の中までは私にも見えません

でも少しずつつらいこと悲しいことがあったら
ママに話してねと言おうと思ってます

eriさんの言うようにでも本当にこれからが不安です
子ども達がどういうふうにももこのことをうけとめて
おおきくなっていくのか・・

でもやっぱり今は私は子ども達を見ていて辛いです
ここにいつもももこの笑顔があったはずなのに・・
いつも一緒にいたのに・・

そしてももこの妹いまは9ヶ月になるんですが
どういう風に伝えていったらいいんだろうか・・

ごめんなさい・・
やっぱりなんだかまだ何を言ったらいいのか
どうすればいいのか・・
頭ではわかっているつもりでもどうしようもないんですよね

でもeriさんからのお言葉本当にうれしかったです
ありがとうございます

eri (2010-3-26 15:09 )
ももこママさんこんにちは。
お返事ありがとうございます。

人はそれぞれ悲しみ方がちがうと思うので、
私が書いたことが、ももこママさんの
お子さん達にあてはまるとは限らないです。。
でも何かのお役にたつことがあればいいなと思います。

私自信も自分と向き合っている途中です。
そんな時に、出会った本があって、
その内容は、自分自信でも整理が付かなかった気持ちを
整理するきっかけにもなりました。
今は大人の自分が、子どもの時の自分を癒すようなイメージで、
これからも、ブログとか、このホームページとか利用して
皆さんと話したりしていこうと思います。

どうすればいいかわからないときは、子どもさんたちに
何をしてほしいか聞くといいかもしれないです。

「つらいこと悲しいことがあったらママに話してね」
っていう言葉をかけるだけでも、すごく心強いんじゃないかなって思います。

私は、妹が亡くなったあと、兄がいたことも母から聞きました。
その話を聞いたときの自分の気持ちとか、それに対して何か言ったとかは覚えていないのですが、
なんとなくその時の母の表情などはうっすら覚えています。
でも、一日でもこの世に生まれて、名前もあって生きていた家族のことを、
無かったかのようにするよりは、話聞いてよかったです。
今は、両親がどんなにつらかっただろう・・・とか考えます。

いろいろ書いたので、よけい混乱したかもしれないです。
すみません。

ブログの方に、本の内容を少し書こうと思います。
よかったら見てください。
何かのお役にたてれば幸いです。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ