脳腫瘍の娘が天国へ・・・

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

まいまい (2008-12-26 9:45 )
はじめまして。

12/18に13歳のお誕生日を迎えたばかりの娘が、
天国へと旅立って行きました。。。

3年間の闘病生活を経て、迎えた最期の時。
病気と知った時から、長くは生きられないと言われ、
沢山の時間をかけ心の準備をしてきました。
不思議と涙が出ず、やっと娘は苦痛から解放されたと。。。

でも今、心に穴があいているようで、
なぜ会えないのか、触れられないのか、
どうしてこんな事になっているのか
わかりません。。。

自分でもきっと娘がいなくなってしまったら、
どうしようもなく泣いているんだと思っていたのに。

周りの人には、気丈だとか、強いとか言われ。
だって涙をみせたら、周りは対応に困るだろう。
私が頭を下げ泣いていたら、娘が悲しむと考えるから。

今まで亡くなくなるまでの3年間
枯れるまで泣きました。
今だって、平気な訳ありません。

周りに気を使っている私はおかしいのかな。
娘に対して愛情が足りないのでしょうか。。。
日常を送れている私はヘンですか。

朝起きると、娘がいない現実の闇に落ちそうなのに。。。

桜天使ママ (2008-12-27 12:07 )
はじめまして、まいまいさん。
同い年の娘が天国へ旅立ったので、思い切って投稿しました。

一人娘でしたので、私はこれから生きていけるのかと思っていましたが、とても冷静な自分に驚いています。
葬儀の準備もてきぱきとできる自分に周りの人は少し引いていたかもしれません。
テレビを見ても笑ったりすることもできるし、ご飯も食べられます。でも心から楽しいとか、おいしいとかは感じないような気がします。
主人が会社に行ってしまって、私一人家にいたらどうなってたかなと思います。
義父母と同居しているお陰で何とか平静に生活できていると思います。
だだお風呂に入っている時は泣けてきます。
毎日娘とお風呂に入っていたから。
もう背中の洗い合いもできない・・・。
主人が出張などで帰らない時は、ベッドの中で娘の名を呼び、泣いています。
自分の性格としては、どちらかというとあまり心を見せないタイプだと思います。全部自分で処理してしまう、心に納めてしまうあまり良くない性格だと思います。

本当は娘の遺影の前で話しかけたりしたいと思っていますが、義父母たちに遠慮している自分がいます。

闘病中はもっとこうしたらよかったとか思うこともありますが、一生懸命やったと思う自分もいます。

まいまいさんと私は少し似ているかもしれませんね。失礼かな?

天国では同い年の娘がまいまいさんの娘さんと楽しくおしゃべりしたり、私達の噂話とかしてるかもしれませんね。

長くなってすみません。
まだ娘さんが旅立ってから、日にちが経っていませんから、きちんとご飯を食べて、風邪など引かないようにしてくださいね。

ゲスト (2008-12-27 13:49 )
まいまいさん、こんにちは。

今のお気持ちが痛いほど伝わってきて、胸が苦しくなりました。

回りに気を使ってらっしゃるまいまいさん、おかしくないですよ。
私もなぜか、娘が亡くなった後、涙が出ない時がありました。
周りの友達に、「強いね。私だったら耐えられないよ。」
などと、心無い言葉を浴びせられました。
泣いてわめいて歩いていれば、みんなは私の気持ちをわかってくれるのかと思いました。
私も、娘が悲しむと思って、なるべく前を向いて行こうと心掛けていましたが、本当は、娘がいないという現実につぶされそうになっています。

火葬場で娘との最後のお別れをした時にも、
もっともっと取り乱すだろうと想像していましたが、
なぜか涙が出ませんでした。

一年二ヶ月が経った今のほうが、お葬式のことや火葬場のことを思い出すと、涙が出ます。

まいまいさん、決して無理はなさらないでください。

チルチル (2008-12-27 15:25 )
まいまいさん、はじめまして。

お子様が天国へ旅立ったばかりなのですね。。
やることがいろいろとあってバタバタする時期かもしれませんが、どうか無理し過ぎないでくださいね。

>日常を送れている私はヘンですか。

いいえ、ちっともヘンではありません。
悲しみの表現は、一通りではないですものね。

私もやっと授かった娘が、昨年亡くなりました。
亡くなる前は、この子がいなくなったら私はきっと気が狂い、とても生きていけないだろうと思っていました。
でも、不思議ですね。
お腹もへるし、眠くもなります。
テレビを見て、笑ったりもします。
そんな姿を見て、「立ち直って良かったね。」と軽く言われたこともあります。
もちろん、そんな単純なものではありません。
いつも心にぽっかり穴が空いたような感じです。
もう、どうしていいのか分からないほど苦しくなってしまうこともしょっちゅうです。
何をしていても以前とは違うんです。

まいまいさんはじめ、みなさんの投稿を読んでいて共感することがたくさんありました。

悲しみは、表面だけでは分かりにくいものなのかもしれませんね。

しゅんの母 (2008-12-29 17:46 )
はじめまして。

同じ思いをしている方がいたと知り
思わず出てこずにはいられませんでした。

私は病気は違うのですが、3月に10歳の二男を心臓病の術中事故により亡くしました。

そして早い段階から泣くことが少なくなりました。
趣味のママさんバレーにも復帰できたりしました。

そんな自分を
「冷たい母親だ」「二男のことそれほど想ってなかったのか」
「根本的に冷酷な人間なのだろうか」
信じられないのは9ヶ月がたった今でも変わらず
受け入れていないから泣けないのか
など一人でもやもやしていました。

そんな時、渋々出した喪中はがきで
ある友人から電話がありました。

そして、初めてそのもやもやを話したんです。
すると彼女は
「自分もしっかり看病できた自負があり、彼(息子)がしっかり看てもらったって想いがあるから泣かなくていられるんだよ」って言うんです。

???と聞きなおすと
「もし、彼に不満な想いがあったとしたら、今でも常に思い出してもらうように仕向けてずっと泣かせていると思うよ。」って…。

なんだかすーーーーっとしました。

もちろん自分はあれもしてあげたかった。こうしてあげればよかった。という思いはあるのですが、なんだかそう言ってもらうことですごく慰められました。

もちろん!!ずっと泣けてしまうお母さん方のお子さんがみんな不満を持っているから。というはずはありません。
友人の言ってくれた話が本当かどうかも分かりません。
でも、少なくとも私には響くものがあって救われたのは確かなのです。

そうやってある意味都合よく考えていかないと自分を支えられないのかもしれません。

まいまいさんの娘さんも、きっと満足しているのでしょう。
そして、お母さんには笑っていてほしいと思っているんだと思います。

なんだか思うままに支離滅裂な文章ですみません。

寒くなりました。身体だけは気をつけてくださいね。

まいまい (2009-1-1 21:23 )
桜天使ママさん、ゲストさん、チルチルさん、しゅんの母さん
返信遅れてすいませんでした。
本来ならばお一人ずつお返事をしなくてはいけないのだけど。。。

年末でバタバタとして、気がつけば年が明けましたね。
今日は元旦ということもあって、子供達を連れお買い物へ。
(お年玉で欲しいものを買いたいとのこと)
ずっと病院通いで、そういった時間がなかったので。

でも、
周りの人達は福袋を買ったり家族の時間を楽しんでいる様子。

気持ちは

「可愛い洋服が売ってるなぁ、娘に着せたいな」
「美味しそうなものあるなぁ、食べさせたいな」

すっかり気分も下がり、心の穴はひろがるばかりで、
時間が経てば、落ち着くのかと悲しくなりました。
今まで楽しかった事もこんなにも変わってしまうなんて。

でも、皆さんのコメントですごく気持ちが落ち着きました。
本当に有難うございました。

Yママ (2009-1-23 2:17 )
はじめまして。
11/30 8歳の息子が、脳腫瘍でなくなりました。
本当に同じ気持ちです。

ご飯を供えることすら悲しいです。
どこに、いったんやろ~
あっこれも
食べさしたい、こんなことも好きそう~とか、ずっと考えてしまいます。
わたしも、年子の下の子がいてるので、泣かないようにしていますが、
その子を見ていると、一人っ子になってしまったな~とか、
いくら笑わせようとしても、あんまり、笑わなくなったので、
やっぱり、息子の代わりには、なってあげられないと・・・悲しいです。

まいまい (2009-1-23 22:32 )
Yママさん、はじめまして。

今日(1/23)は、3年前、娘が倒れて脳腫瘍が判明した日です。。。
さすがに1日何もやる気が起きなかったので、(たまたま休日)
日記を読み返したり、どっぷりと思い出に浸りました。

でも、気分が晴れることなく、自分の無力さを痛感するばかりで。
お骨を前に、なんでこんなことになっているのか、理解できません。

うちもお供えというよりは、食べさせたいものを並べ
しまいには、朝昼夜、出しているような状態です。

お互い同じような状況、
残された子供の為に踏ん張らなきゃいけない
辛いですね。

でもその子供から、力をもらうこともありますよ。

夢叶の姉 (2009-1-25 10:37 )
はじめまして。
私の妹は1月7日に天国に逝きました・・・
13歳(中1)でした。
白血病と宣告されてから2年よく頑張ってくれたと思います。
最期まで、とっても笑顔で、苦しむことなく天国に行ってくれただけで良かったと思います・・・
私は、1月27日に妹との約束を果たさないといけません(高校受験です)

毎日、辛い事が多いですが、友達に支えてもらって頑張っています。
天国にいる妹が心配しない様に。。。

皆さんも無理されずに頑張って下さい。

mayumayu (2009-1-29 2:12 )
こんにちは。mayumayuです。 私も2007/9/14日に長男を脳腫瘍でなくしました。10歳9ヶ月でした。
その後次男は1人でさみしく遊んでいるので、なんだか痛々しくて・・・。
そして、親の私達をみて、自分は涙一つ流さないでいます。
次男は僕が変わりに死ねばよかった・・・と言いました。
子供に、そんな心配かけてはいけませんね。
親の私は長男がいない・・・という現実の中、やはり皆さんと同じ様に、笑っていなきゃ!!って頑張っています。でも、この頃なんだか、どーっと疲れた~~って感じでして。お友達にも家族にも、やっぱり無理して笑っていたんだな~と実感中です。
息子(次男)のために、かろうじて前に進んでいる様に思えますが、本心はやっぱり何でなの???って思っているんだと思います。
1年4ヶ月も経ったのに、やっぱり心の整理はついていないんでしょうね。
それでも、いいと思ってます。人間だから・・・。
ここにいる方達は私と同じ思いでいるんですね!
そして、改めて私は一人じゃないんだな~って思いました。
皆さんと、一緒に時々こちらに来て前を向いて行こうと思います。
人は誰かの為に強くなれる・・・という事を私は長男に学びました。今度は、次男君の為に強くなってあげよう!!
なんだか、そう思います。
きっと、長男もそれを願っているんだろうな~~。
皆さんもお辛いと思いますが、一緒に頑張りましょう。
ほげちゃん (2009-6-2 0:00 )
2009 3月31日 13歳の息子を脳腫瘍 脊髄転移にて亡くしました。 私も何故か亡くなった直後 葬儀の時はあまりなけませんでした。 今の方が悲しくて会いたくてたまらなく 泣いてばかりいます。多分闘病中の苦しんでいる息子をこれ以上見なくてもいい もう苦しまなくていい お疲れ様と思ったからでしょうか。お通夜で息子友達のお母さんが泣いていない私を見て 意外と冷静なのね と言われました。 私は何にも知らないくせに どれだけ今まで辛さ 悔しさで泣いたことか 息子に悲しむ私の姿を見せてはいけないと 隠れて息を凝らして涙したことか この苦しみは 子供を亡くした人にしか 本当の気持ちは分からないと思います。 友達は皆 私の事を心配してくれて 会いに来てくようとしてくれます。でも もう前の様に話せない 素直に友達の同じぐらいの子供達の成長 悩みを 笑顔で聞くことが出来ない
と思うのです。このままでは 私自身 友達を失うかもしれない。息子に会いたい 会いたい そんな事ばかり 思っています  このサイトを見て同じ思い苦しんでいる方達の意見を見て そうなんだよね 私もと思いました まだあまり前向きには 思えません ごめんなさい

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ