頭蓋内出血(放射線を肝臓にあてた影響)で3か月の娘を亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

あんかめちゃん (2008-1-7 17:55 )
みなさんはじめまして。
2007年12月25日に初めての赤ちゃんを3ヶ月で亡くしました。
原因は頭蓋内出血です。

生まれてすぐに神経芽腫と診断され抗がん剤、放射線の治療をうけました。
約一ヶ月間は副作用に苦しみましたがなんとか立ち直り、やっとのことで呼吸器を外しICUから乳児病棟に戻れました。
その頃は哺乳瓶で母乳もあげたり、おむつをかえたり、お風呂にいれたり普通のお世話ができて楽しい時期でした。
見るたびにぷくぷくと太っていく赤ちゃんに会えるのがとても楽しい時間でした。

治療によって腫瘍のコントロールはついていたのですが、放射線を肝臓にあてた影響で止血機能がおちてしまいじわじわと出血傾向に傾いていきました。
元気にしていたのは結局1ヶ月くらいでした。

その後左肺出血。
そして右肺からも出血。
呼吸器をつけてまたICUです。

右肺出血から約1間後、脳出血が確認されました。
主治医の先生から
「もうできる治療はありません。ICUを出て、乳児病棟の個室で家族三人で過ごしませんか?」という提案があったので、私たちは息子を見送る覚悟で個室同室を始めました。
数日の見込みだったのですが息子は約10日間私たちとの時間をプレゼントしてくれました。
サンタの帽子をかぶって(パパ、私、主治医、看護師さんも)クリスマスプレゼントをあげたり、ドレスを着せていっぱい写真を撮ったり、楽しい時間を過ごすことができました。
楽しければ楽しいほどこの時間が終わってしまうことが悲しいと思いながらも大切な思い出ができました。

最期のときはパパ、私、息子、主治医、看護師さんで静かに見送りました。

まだ2週間なのですがパパは今日から仕事です。
私はちょっと休みながらペースを取り戻していこうと思っています。

長い文章を読んでいただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

YUTAの母 (2008-1-7 18:31 )

クリスマスの日にお空に旅立ったのですね。
サンタさんと一緒にお空に還っていったのかもしれませんね。

わたしもムスコの最期は病院の個室で家族で寝泊りして、最期の最期まで過ごすことが出来ました。

こちらには、同じ経験をされた方がたくさんいらっしゃいます。
いつでもお話に来てくださいね。

どうぞよろしくお願いします。

moeka (2008-1-18 13:27 )
はじめまして!

私もmoekaを平成17年9月に脳幹グリオーマで亡くしました。
今でもまだ悲しみから抜け出せず、うつ病になってしまいました。
上の子がいるから・・・となんとか平静を装っていますが、心の中はいつも涙でいっぱいです。
きっといつまでたっても変わらないんでしょうね。
おもいがけず、このページをみつけ投稿してみました。
私と同じような苦しみをもっているご両親がたくさんいるんでしょうね。
少しでも、気持ちを分かり合えたらと思っています。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ