脳腫瘍:13歳の娘を亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

なつママ (2016-2-23 22:46 )
はじめまして。
毎日辛く、悲しく、苦しく、最近になってここを知りここで皆さんの心を聞いて共感してます。
私は去年4月に13歳の娘を亡くしました。中学2年になったばかり…6年生に脳腫瘍がわかり手術は出来ず放射線や抗がん剤の治療をしてきました。
もっと早く異変に気づいていたら何か変わっていたかもしれない…母として助けてやれなかったと毎日あの時に…と後悔ばかり。
下に2人弟がいますが、前のように子育てが出来ず、家族への愛情も減っていくばかり…
娘が全てだったかもしれない。
娘がいたから家族が成り立っていた気がする。
家族のために必死に家事、育児、仕事をやってきたのに、壊れてしまった…
外に出たくないし、知り合いにあうのも避けてしまう…
なんで…娘に早く会いたい、話したい、抱きしめたい。
かあちゃん (2016-2-24 22:02 )
なつママさん
本当に、私も壊れました
息をひそめて、我が子を思い、必ず会えるという思いだけを信じて
一日を息をひそめてやり過ごしています。
なつママさん 息子さんも、娘さんと同じ大切な我が子です
なつママさんはずっと3人の子供の母親です
なつママ (2016-2-26 13:13 )
かあちゃんさん、優しくありがとうございます。
もう少しで一年経ってしまいます…やはり悲しみ、辛さ
喪失感増してきますね。
弟が中学なので、嫌でも学校のお便りを見ては悲しくなります。
中学にも足を運べません。なぜそこに娘がいないのか…
もう二度と心から笑える日はないですね。
ももすけ (2016-2-27 15:45 )

なつママさん、私の息子も13歳で旅立ちました。
中学2年生になった去年の7月です。
同級生ですね。

体育祭に修学旅行、部活動など、学校の気配を感じるのが辛いですよね。
弟さんがいらっしゃるのなら、どうしても避けられない状況で、本当にお辛いと思います。

制服姿の子供たちを見るだけでも、胸がぎゅーっと苦しいですもんね。

これから、受験、卒業と同級生たちがどんどん成長していくのを見るのは、本当にしんどいです。

寿命の不平等さが、ただただ悔しいですね。

なつママ (2016-2-27 22:40 )
ももすけさん、ありがとうございます。
同級生ですね、そう…制服姿辛いです。
中学生は忙しいですから、娘の事も忘れられそうで…わかっていながら辛いですね。 次は受験生になりますね…
私も買い物は地区外まで出掛け、保育園の弟の送迎だけは何とか行きます。周りにも気をつかわせているような気がしてして後ろめたいような行動になってしまいます。
皆さん同じなのかな…と、ふと思います。
どこで歯車が狂ったんでしょうか…
今になって主人とも歯車が合わない気がします。
自分の気持ちだけですみません…
かーりー (2016-2-27 22:14 )
みなさんこんばんは。
私の息子は5年半前の夏13歳になる前月に中1で亡くなりました。脳腫瘍でした。

気付いてあげられなかったこと、いつまでも悔やみますね。
私はお葬式ももう誰にも会いたくなかったから家族葬にしました。
離婚して実家に戻って育てていたので私が全て手配したんです。
一緒に死のうか、でもそうしたらこの子はどうやって送られるのだろうと考えると死ねませんでした。
病院から飛び降りようかギリギリまで悩んでいたんですけどね。

なつママさん他のお子さんへの接し方さぞ難しい事でしょうね。
当たり前にできていたことを意識しなければならないなんてどんなにお辛いでしょう。
学校行事なんて考えるだけで具合が悪くなってしまいそう。
お子さんのためとはいえ出来ない無理はなさいませんように。

私は息子の同級生の顔はもうわからなくなりました。
生きていたらもう大学生ですもの。
お母さん方の顔も忘れました。

何も見ないように気付かないように生きていたら忘れたいいろんな事の一部は本当に忘れました。

忘れたくないのはあの子の顔あの子の声あの子の言葉あの子の仕草。
そして一緒に過ごした楽しい時間といつまでも大好きなこの気持ちだけ。

今年のお盆こそわかるように帰って来て欲しい。
会いたい。

なつママ (2016-2-29 12:53 )
かーりーさん、ありがとうございます。
脳腫瘍…悔しいですね、なぜ我が子にそんな難しい病気を与えられてしまったのか。
なんにも子供は悪くないのに。

お腹の中から約14年一緒に過ごしてきたのに、日が経つに連れ幻だったのか、夢だったのかと錯覚しそうになります…
早く会いたいですね。

ルカママ (2016-11-25 14:58 )
私の娘も1年二ヶ月前に、中学三年の娘を
脳腫瘍 神経膠芽腫 stage4で亡くしました。
彼女ゎ念願の中学に合格し、これからやっと夢に向かって行けるはずだったのに…。
大好きだった中学にもろくに行けず、しかし、入院中も見にくくなった目でも、頑張って勉強して、早くみんなに会いたいと最後まで頑張ってくれました…。
私の家ゎ母子家庭で、下に年子の長男、小学生の二女がおります。
長女が亡くなっても、今だに、二女の名前を長女の名前で呼んでしまう事もあります。
長女の為にも頑張って行かなければと思えば思う程、自分がダメな母親に思えてしまいます。
同じ様に苦しくて、どうにもならない辛さをお持ちの方と悩み相談出来たら、少しゎ楽になれるのでしょうか…?
なつママ (2016-11-26 16:03 )
ルカママさん、はじめまして。
辛い毎日ですね。娘も大脳深部にある同じ病気でした。いまから3年前には症状が出てました…
ほんとに憎たらしい病気で、記憶や言動、気持ち、判断力などを少しずつ奪っていきました。
ルカママさんの娘さんも似たような症状ではなかったでしょうか?
娘と会えなくなって1年7ヶ月経ちますが、悲しみも辛さも変わりません。娘を苦しませてしまった事、病気を早く見つけられなかった事、未だに後悔ばかり… 私は娘を守ってきたつもりが、ずっと娘に支えられていたから母を頑張ってこれたと思います。だから、色々崩れてしまいました。毎日ただ娘に会いたい、気持ちを聞きたい…今日は夢で会えますようにと願い布団に入ります。
なかなか頑張るのは難しいですよね。娘が毎日過ごすだけでも精一杯だと思います。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ