1歳になったばかりの息子を脳腫瘍で亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

みんとママ (2019-3-2 0:22 )
はじめまして。
1歳になったばかりの息子を脳腫瘍で亡くしました。
息子が亡くなり3年が過ぎますが、悲しみは募るばかり
です。最近は気持ちの浮き沈みが激しく、落ちている
時は何も出来ません。一人息子だったので、希望も
全て無くなりました。
頑張って最期まで生きてくれた息子の為にも
私も生きていかなければいけないとは思っていますが
毎日辛いです。赤ちゃん連れ、子連れの親子を見かける
度に、悲しみに襲われ、胸が締め付けられる時が
多々あります。
息子を亡くして人付き合いも無くなりました。
早く息子の元に行きたい、、、その思いで、毎日
ただ生きてるだけです。また息子を抱きしめたいです。
ひとりぼっち (2019-3-2 2:37 )
みんとママさまへ
ひとりぼっちと言います。私も、先月26才の一人息子を病気で亡くしました。
息子さんが亡くなられて3年たっても、癒されるどころか、3年も息子さんに会えない悲しみにうちひしがれて、苦しんでおられることに、私も涙が止まりません。
頭の中はいつも息子さんのことばかりで、ニュースとかどうでもいいですよね。息子さんのためにだけ生きてきたんですよね。同じ気持ちです。
息子さんは小さな体で、病いに一生懸命立ち向かっていたと思います。えらいよ!とほめてあげたいです。
会えない悲しみで、死にたくなりますよ。死んだら会えると思えるからです。ただ、私たちが死ぬと母親が同じ苦しみを背負いますから、考えてしまいますよね。みんとママさま、いつでもここに来て、話してくださいね。
ひとりぼっち (2019-3-2 16:40 )
みんとママさまへ
先に投稿したのが、未承認で、またレスしました。私も先月26歳の一人息子亡くした母です。
3年も、息子さんに会えないつらさは死にたくなりますよ。
苦しい闘病も、がんばっていたのに、なぜ?と思いますよね。可哀想で、不憫でいたたまれない。
ニュースも世間もどうでもいいですよ。幸せな人たちのたわごと。
もう一度会いたい、抱き締めたいですよね。またここに来てくださいね。
みんとママ (2019-3-3 23:05 )
ひとりぼっち様へ

優しいコメントありがとうございます。涙がでてきました。
息子のこと、偉いと言って頂いてとても嬉しいです。
辛い時でも笑顔を見せてくれた強く優しい息子です。
ひとりぼっち様の息子さんは、26年間頑張って生きてこられたのですね。お互い、自慢の息子ですね。
息子のもとに行って今すぐ抱きしめたいです。
でも周りに悲しむ人がいるから出来ないですよね。
辛くてもただひたすら耐えて泣いて、深い悲しみが
少しでもマシになるまで待つ、、、その繰り返しで
3年経ちました。悲しみは無くなりません。
息子が亡くなって1年間ほどは、あまり何をしていたか
記憶がないです。ただ体調をずっと壊していたように
思います。ひとりぼっち様、どうぞご自愛下さい。
このように気持ちを吐き出せる場所は本当に有り難いですね。

ひとりぼっち (2019-3-4 1:00 )
みんとママさまへ
息子さんはママが大好きで、ママを喜ばせたくて笑ったり、時には泣いて甘えたのでしょう。小さな体で一生懸命、ママを愛したのですよ。私たちは、息子からなんてたくさんの幸せをもらったのでしょうね。ありがとう、ありがとう、ありがとう、ママの子供に生まれてくれて。
天使まま (2019-3-4 6:19 )
はじめまして!
あたしも一歳七ヶ月のむすめが天使になりすごい寂しいです。
亡くなって一ヶ月なのですが楽しかった想い出があっという間に悪夢に変わってしまいました。
あたしも人と会いたくなくて。
いえのこともなにもできないんですよね。
毎日毎日考えてしまい涙が溢れてしまいます。
どうしてよいかわからず赤ちゃん見ると本当に辛くて辛くて。
何でうちの子なの?って思ってしまうんです。
みんとママ (2019-3-4 17:31 )
天使ママ様

ご返信ありがとうございます。
辛いですね。もっともっと沢山のことをしてあげたかったし、側にいて抱きしめてあげたかったですよね。
抱っこ紐、ベビーカーで赤ちゃん連れを
見かけると、つい目で追ってしまいます。息子も抱っこ紐で気持ち良さそうにしていたなーとか、ベビーカーに乗せて私が見えなくなるとしきりに私を探していたなぁーとか。可愛くて仕方なかったですよね。

私は息子を亡くして3年が過ぎるのですが悲しみは無くなりません。でも、この深い悲しみはそれだけ息子を愛していた証だと思うので、この悲しみと共に日々暮らしていくつもりです。
天使ママ様は娘さんを亡くされて日が浅く時に息をするのも苦しくなっていらっしゃるのではないでしょうか。(私は息子を亡くして数ヶ月はそうでした) ご無理なさらず、ご自愛下さいね。深い悲しみの時は、深ーく息を吸って吐いてを心がけてみて下さい。
お互いいつの日か、穏やかな優しい気持ちで我が子と過ごした大切な日々を思い出せる日がくると良いですね。少しずつ少しずついきましょうね。

天使まま (2019-3-6 1:21 )
みんとままさん
そーなんですよね!
赤ちゃんづれのひとをみるとみんな幸せそうって思うんです!
あたしも娘がいてお出掛けしてたときは本当に幸せに満ちた家族そのものでした!
毎日なにをしてても、たのしくて!
なんでも食べてすくすく育ってくれて!
これからの成長楽しみだなってときに突然いなくなって。
いなくなってからは本当に悪夢のような日々です。
娘の肉体に触れれないとおもうとすごく寂しくて。
みんとママ (2019-3-6 8:18 )
天使ママ様

そうですね。我が子の未来は当たり前のように
これからも続いていくと思っていましたし、我が子の
成長を近くでずっと見守りたかったです。
息子のお葬式でお坊さんが、幼くして亡くなる子供達は
私達大人に沢山のことを教えてくれる人生の先生であると
仰っていました。その通りなのかもしれません。
でも、私達の人生の先生なんかにならなくても全然
いいから、子供は子供のままでいて欲しかったと
心から思うのです。

天使まま (2019-3-6 10:28 )
みんとままさん
子供のままでそばにただただいてほしかったです。
もうにどと娘と出掛けたり美味しいもの食べにつれていったりできないんだとおもうと辛いです。
去年の今ごろは楽しかったのにってそればかりかんがえてしまい!
一日一日時間たつのおそく、夜になると怖くて寝れないんですよね。
みんとママ (2019-3-12 16:00 )
ひとりぼっち様へ

前回頂いていたコメントに対する返信が、何故か出来ませんでしたので(システム上の関係だと思います)こちらに書かせて頂きました。先日もコメント頂きましてありがとうございます。
遺伝子の問題は本当に難しいですね。でもいくら考えても、結局は確率の問題しかわからない訳だから、それをどう母親が捉え、結論を出すかなんだろうなと思います。私はもう子供を亡くしたくはないので難しいところです。それより、今はただ1日1日生活するのに必死かもしれません。
ひとりぼっち様のコメント、読ませてて頂いています。息子達からもらった沢山の幸せな時間は、こころの中でずっと生きていますよね。お互い、少しずつ行きましょうね。しんどい時は、深ーく息を吸って、ゆっくり吐くと少しは気持ちが落ち着く時がありますよ。呼吸法は結局、おススメです。

ひとりぼっち (2019-3-12 16:59 )
みんとママさま、天使ママさまへ
お二人のコメント読んで、息子の赤ちゃんの頃を思い出しました。私たち母親は、母乳を飲んでいると可愛くて、抱っこすると可愛くて、オムツ替えも嬉しかったですよね。
これからどのように生きていくにしても、人生は一度きりですよね。まだまだ時間はたっぷりあります。待ってくれますよ。後悔しないように生きて行きたいですね。
みんとママ (2019-3-13 15:34 )
天使ママ様

寝れないですよね。夜になると気持ちがざわつきます。時に自責の念で押しつぶされそうになります。そして朝起きた瞬間から悲しくてつらくて、息子のいない1日がまた始まると思うと絶望感が押し寄せてきます。それの繰り返し。
天使ママさんの娘さんも美味しいもの食べるの好きだったんですね。息子も好きでした。ミルクは沢山飲むし、離乳食はいつも残さずにペロリと食べてくれました。お空では亡くなった子達で美味しいものたくさん食べてくれてたら嬉しいですね(^^)

天使まま (2019-3-13 17:59 )
みんとままさん
食べるのが大好きだったんです!
残さずたべてくれたから作りがいありました。 また食べてる姿みたいなと思ってしまうと押し潰されるように苦しいです。
朝起きても居ないしまた悪夢の一日が始まり夜は悪夢の一日が終わると一日一日過ごしてしまいます。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ