ウイルムス腫瘍で息子を亡くして10年も経ちました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿

いつまでもママ (2019-3-4 0:59 )
ウイルムス腫瘍で息子を亡くして、もう10年も経ちました。
9歳2ヶ月の時でした。

どうしてもっと、あの時、こんな時、こんな風にすれば、こんな風に話したかった、、、いくらでも後悔が思い出されて。

もっともっとたくさん抱きしめてあげたらよかった。助けてあげられることがあったんじゃないか。
会いたい気持ちも、後悔も、10年経っても薄れることがないです。

5年前と去年、下の子を出産しました。どちらも男の子です。
手のかかる子が増えても、一層思い出すのです。
ああ、こんなに小さかったな、こんな小さな時はあの子も同じでこうだったな。元気だったな。あの頃はこんな所に行ったな、よくこうしてたな。
忘れてたことまで思い出されて、益々思い出して会いたくなる。ごめんねって言いたい。。

すごく優しくて性格のいい、賢い、本当に可愛い子だったのに、私は何も助けてあげられなかった。

今、またこうして0歳の子が側に来てくれて、余計に、
どうしてどうして、こんな可愛かったのにな、亡くなったんだな、って。

しかも、亡くなった子が0歳の頃のことをほとんど思い出されないんです。亡くなる前のことの記憶が一気に薄れてしまって。
写真なんかも見れないです。リビングにいつも飾ってある1枚以外は。前に何枚か他のを見たとき、もう泣いて泣いてだめで。見ないようにしています。
それも良くないのかもしれませんが、わからないんです。

元々片付けが苦手な上、亡くしてからも未だに入院中のものとか入った箱も片付けられず。
息子のもの以外にも影響があり、《片付ける》ということ全般に対して以前に増して興味がなくなりました。

亡くなった人に会える、とかありえない検索をしたりもします。変な宗教などには走っていませんが。

妊娠中にずっと体調不良が酷かった時なんかは、本当に酷いですが、死んだら会えるなぁとも思いました。
もちろん今はその時お腹に居た可愛い子がここに居て、本当不謹慎なことを思ったと恐ろしいですが、
酷く辛い時、そういう風に考えてしまうことは他にも何度かありました。

今はとても幸せで、この先まだまだ子育てを頑張らなきゃという毎日ですが、
子どもを見てる時は、亡くした息子を思い出して可愛くて会いたくなって、
子どもが寝てる時、自分の体調が悪い時、気持ちが弱った時なんかは、特に後悔、してあげなかったこと、謝りたい、抱きしめたい、会いたい…で涙が止まりません。

毎日悲しいとかではなく、息子はお空で見守ってくれてると、亡くなっても、気持ちが届いてるかな、そばにいるかな、と。お空で気持ちよく過ごして幸せにしてると思っているのだけれど。

きっとずっと何も解決などしないけど、書かせてもらいました。本当に長々とごめんなさい。

天使まま (2019-3-4 7:24 )
先月一歳七ヶ月の、むすめがなくなって、日に日に辛くなってきました。
なくなる前日まで元気良かったから凄く後悔しか残りません。
凄く、かわいくて頭よくて皆の事大好きで癒してくれていつもぎゅーってしてくれる我が子が。
本当に悔しいです。
ひとりぼっち (2019-3-4 16:58 )
天使ママさまへ
亡くなったばかりで、あまりに突然で信じられないと思います。家事出来なくて当たり前。生きているだけで、えらいと思います。あんなに元気だったのに、なぜ?と思いますよね。時間よ、戻れ!と。
私も先月、26歳の一人息子亡くして、毎日泣いています。ああすればよかった、と後悔ばかり。同じ苦しみのさなかにいます。
ここには仲間がいます。たくさん話ししましょう。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ