一人娘を、急性リンパ性白血病で亡くしました

子どもを亡くした天使のママ はじめての投稿
投稿者:かこちゃん (2012-1-19 21:55 )
大切な大切な一人娘を、急性リンパ性白血病で亡くしました。半年間とても辛く苦しい闘いでした。娘は重度の知的障害があり病気の理解が出来ず暴れる事もある為、24時間付き添いをしていました。私自身も5月に卵巣癌の手術を終え、抗がん剤治療をしていましたから、抗がん剤の副作用の辛さは解っていたつもりでした。でも、白血病の抗がん剤の副作用の強さは壮絶なものでした。骨髄移植もしました。障害を持って生れてきただけででも大変な苦労を負わせてしまったのにと告知された時、私は過呼吸になりました。。。。。絶望的で真っ暗になった部屋の中で無邪気に玩具で遊ぶ娘の姿に救われ、われに返りました。
娘は、笑顔の良い優しい子でした。言葉は、私のオウム返しですが「病気に負けない!!病気と闘う!!」と毎日、言っていました。
そして、私の抗がん剤通院治療日は、大人しく待っていてくれました。神様、娘の痛みの半分を私に与えて下さい!!もうこれ以上 痛い目ばかり合わせないで下さい!!と祈る毎日でした。助けて下さい!!辛い治療を頑張ってきたから絶対に治ると信じていました。何度も辛い治療の山を乗り越えて来たけど、大きな山は乗り越える事が出来ませんでした。。。。
一心同体のように生きてきた親子でした。娘との暮らしが生きる支えになっていたのだと強く思える日々です。これから私は、どう生きていけば良いのだろう? 助けてあげられなくて本当にごめんなさい! あなたがいたからこそ私は沢山、素敵な人たちと出逢い障害があっても親子で、愉しい毎日を過ごさせて貰えました。心から感謝しています。あなたが私達の子供に生れてきてくれて良かった!本当にありがとう!! 
いつになった泣かない日が来るのか 強くなれるか解らないけど、あなたに救って貰った命を大切にするね。。。夢の中でも遊ぼうね。。。。。
投稿者:ひとりぼっち (2019-3-10 1:31 )
かこちゃんさまへ
投稿文読ませて頂き、かこちゃんさまが、お嬢様を深く深く愛していらしたことに涙か溢れてしまいました。
ご自身も重い病いと闘いながらお嬢様の看病をされて、ご自分のお命よりもお嬢様のご回復を願っておられたことと思います。私も先月一人息子亡くしましたけど、かこちゃんさまほどにわが子を愛せたかと後悔しきりです。
毎日苦しいですが、かこちゃんさまが辛くても生きておられるのだから、私も生きなければと思いました。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ