白血病治療の副作用に耐えきれず、急変他界しました

子どもを亡くした天使のパパ はじめての投稿

shojio (2008-3-3 0:05 )
はじめまして
私は妻と子供2人の4人暮らしの49才です。
18の次女は2月初旬、受験中に白血病に罹患
。入院させ、治療を受けさせましたが、あまりの
副作用に耐えきれず、急変他界しました。これから
どうのりきっていけばいいのでしょうか?みなさん
のお話を聴かせてください。よろしくお願いします。
ゆうゆうたん (2008-3-3 16:30 )
はじめまして。よろしくお願いします。
こんな辛いことが、生きてるなかで、あるんんですね。
親になった以上、この悲しみは、あり得るんですね。
私は、昨年は、夫を、先月は、6歳の息子を、亡くしました。
寝て、泣いて、考えて、考えずに。難しいが、少しでも、気持ちを癒すように、考えを変えていけたらとか思ってます。もがいているのかもしれません。どうしたら、楽になれるか、わかりせん。
ただ、1日1日を、送ってます。

私は、このような場で、お互いに気持ちを告げたり、共有できるのでも、癒されてます。

shojio (2008-3-4 22:37 )
ゆゆたんさん
そんなにつらいことが続くなんて本当につらいですね。
私はまだ自分の状況を冷静に見れませんが、同じ境遇の方の
お話を聞くと自分だけじゃなんだと気持ちが和らぎました。
ほんとうにご返事ありがとうございました。
かなママ (2008-3-11 8:18 )
shojioさん、はじめまして。
かなママと申します。
私の娘も白血病で一昨年に亡くなりました。
12歳でした。
現代医学の発達といっても、まだまだ救われない命がたくさんあることを思い知らされました。
娘は約4年間の闘病生活の間、2度の骨髄移植をし、まもなく亡くなりました。
治療はスムーズにいっていたと思っていたのですが、再発を繰り返しました。
治療中の副作用で急変されたとのことで、まだまだこれからと言う時に本当に残念でなりません。
いまだに日常の何気ない場面で娘を思い出し、涙する日々ですが、
以前に比べると少しは落ち着いていられる時間が増えたように思います。
子供を失ったという悲しみは、一生背負っていかなければいけないのです。でも、それが少しずつでも和らぎますようにと願い、毎日を気持ちのままに過ごしております。
無理せず気持ちを抑えないことが一番だと思います。
こんなに辛いことはないのですから。。。
shojio (2008-3-13 10:14 )
かなママさんへ
お返事ありがとうございました。本当に人生なにが起こるかわかりませんね。きょうは妻と子供も亡くした親の会に参加してみようと思っています。妻や長女は私より気を強くもっていて助かります。
チルチル (2008-3-13 17:07 )
shojioさん、はじめまして。
チルチルと申します。

私は昨年、神経芽細胞腫で長女を亡くしました。
やっと授かった子で、まだ1歳3か月でした。

平均寿命が世界一長いといわれるこの国で、なぜ娘の寿命はこんなにも短かったのか・・。
「人生80年」という言葉があるけど、違う。
いつ何が起こるか分からないんだと痛感しています。

今日は「子どもを亡くした親の会」に参加されるとのことですが、行ってこられましたか?
私もいつか参加してみたいなーと思っています。

今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

shojio (2008-3-16 19:35 )
3/13に東京で開かれた子供を亡くした親の会に参加させていただきました。みなさん、子供さんを無くされてから一年以上たった方が多く、それほど深い悲しみのためにそういった会にはでてこれなかったのでしょうと推測しました。私たち夫婦はまだ次女を亡くして二週間でしたが、私はなんとかそういう方々の思いを聞きたい一心でした。
自己紹介のあと、一人の女性が私たちのもとに来て頂き、お話を聴かせてくれました。その方は息子さん、そのあと最近娘さんを亡くされたばかりの方でしたが、大丈夫、自分が生きれるのは子供たちが、死んでも、まわりで見守っていてくれているからと言って勇気づけてくれました。
 肉体は死んでも霊魂は存在すること、この世に生きている私たちはそのメッセージを聞き漏らさないようにしないといけないと。これから私たちはそうした霊の勉強もしていきたいと思いました。
yuta (2008-3-17 11:51 )
はじめまして。
私も3/13日の会に参加しようとインターネットで問い合わせをしていたのですが一人で外にでるには、つらすぎで参加できませんでした。
息子をなくして三週間です。
四月には参加されますか?
私には自己紹介も無理に感じられます。
でも、同じ痛みを持つ人たちのお話も聞きたい。
四月にお会いできればと思っています。
shojio (2008-3-22 23:33 )
YUTAさん
自分の子供が自分より先に逝ってしまうなんて考えられないですよ。悲しすぎます。涙が流れてとまらないことも多々あります。
時間が解決してくれるといいますが、なんとかならないかなって思う今日この頃です。4月は出席するかどうかまだわかりませんが、いつかお会いできるかも知れませんね。
Diablesse (2008-3-30 2:51 )
shojioさん、はじめまして。

私は、天使のきょうだいです。

親になかなか言えなかった言葉を、shojioさんに。
「頑張らないで。泣きたい時は泣いて。無理はしないで。」

そして、遺された長女さんのことだけは、少し気をつけてあげてください。

私などが口を出すことではありませんが、
昔、両親に言いたかった言葉です。

とんとん (2008-3-30 21:00 )
shojioさんへ

こちらに投稿するつもりが
新たにトピックをたててしまいました。
そちらでメッセージを読んで頂けたらと
思います。

shojio (2008-4-18 18:26 )
Diabesseeさん
御忠告ありがとうございました。
まったくそのとおりですね。特に長女には気を遣ってあげないといけないと思っています。ありがとうございました。遅くなって申しわけありません。
Diablesse (2008-4-18 20:10 )
忠告なんて・・・そんな・・・。
お判りになられてるコトを、口にしてしまい、失礼致しました。

ただ、「頑張らないで。泣きたい時は泣いて。無理はしないで。」と、
自分の両親に言えなかった分、他のお父様、お母様には、伝えたくて。

どうか、ご自愛くださいませ。

shojio (2008-4-20 10:26 )
急性白血病で次女は他界しましたが、正確には治療の副作用で入院3週間で亡くなったと担当医からお聞きしました。10人に1人は副作用で亡くなる治療の改善の日はまだまだのようです。原因がまだまったく不明だからです。一日も早く原因究明と副作用の少ない治療法の開発が望まれます。そうでなければ私たちと同じ思いをする方々の悲しみが続くばかりです。
あいらぶべーすぼーる (2010-7-24 19:46 )
18歳の娘さんの急死、言葉がありません。私の息子16歳が7月12日骨肉腫で永眠しました。肺に転移したものが、わずか15日で破裂してあっという間に、急変でした。子の葬儀の喪主辛いことでしたね。私たちも今、ぶり返しの哀しみと苦しさに苛まされています。頑張った娘さんの姿、気持ちを思い出し、大切に活かすしかないかもしれません。私のところが、そう心がけていますが、きついし、苦しいです、頭と心は違いますね、お互い父親として、子のため励みましょう。54歳の父より
なるちぃ (2011-11-16 22:45 )
私も五歳の子供を亡くしました。 神様っていないね。 小さな命、連れて行ってしまうなんて… 亡くなった日、何故か、またママのお腹に戻りたいと言ってた。今は戻ってくると信じています。
ゲスト (2011-11-18 14:26 )
私も5歳の娘遠くにいってしまいました。
なぜ、なぜって思う日々でもうすぐ二年です。
やっぱり、どんなに周りからどんな言葉を掛けられても
自分しか責めることしかできないんです。
ちーち (2011-11-18 21:58 )
あいらぶべーすぼーるさん、この文章をお読みになっていますでしょうか?わたしの娘も13歳で、骨肉腫で、この世を去ったんです。もう、二年になりますが、悲しみは、消えるどころか、増すばかりです。表面的には、立ち直っているようですが、同じ年頃の子を見ると、複雑な気持ちになります。そんな中で、娘の闘病記録を綴った本を自費出版しました。もし、良かったら本を読んでみて下さい。
ゲスト (2011-12-3 16:04 )
ちーちさんへ
私は、13歳です。あなたのお子様と同じ歳です。
この前、私の親戚の方がお亡くなりになりました。
たぶん、あなたの子供さんは、ちーちさんに笑顔で生活してほしいと
願ってます。
娘さんのためにも笑顔で生きてあげてください。

カテゴリー: 天使のパパ

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ