総肺静脈還流異常症の手術をした娘が天国に旅たちました

子どもを亡くした天使のパパ はじめての投稿

ヨッチパパ (2012-12-22 21:55 )
先日、総肺静脈還流異常症の手術をした娘が天国に旅たちました。
生まれて2日後の手術、がんばってくれましたが三週間目の昨日
容態が急変し、息を引き取りました。
長女もいるので、頑張らないといけないのはわかっていますが、
辛すぎです。本当に辛い、何も手に付きません
どーしたらいーですか?
ライブ (2012-12-24 2:18 )
こんばんは。

生まれて二日後から手術をして、娘さんはよく頑張りましたね。
最後まで言葉で話すことはなかったかもしれませんが、
立派に頑張りましたね。

何のために生まれてきたのだろうか、そう思えてきたりしませんか。
私が亡くした息子は7歳まで生きてくれましたが、3週間と少しで
なくなってしまうと辛いですね。

私が読んだ本によれば・・・娘さんは、そうなる運命を知っていて、
ヨッチパパさんの家族になることを願って、お空からママのお腹に
とびこんできたのだそうですよ。
3週間と少し頑張る姿を見て何かを感じませんでしたか?それを
伝えるためだけにヨッチパパさんの前に現れてくれた娘さん、
とても親思いですね。

きっとお空から、私は大丈夫だよ、お姉ちゃんと毎日、
喧嘩せずに楽しく過ごしてねって メッセージを
送っているのだと思います。

命が大切だと、生きていることが素晴らしいことなのだと
身をもって教えにきてくれた妹さんのためにも、
どうか、お姉さんと毎日楽しくすごしてあげてください。
そして そんな親思いの妹さんのために、時には涙を流してあげてください。

カテゴリー: 天使のパパ

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ