亡くなった子どもが写った年賀状を出してもいい?

亡くなった子どもが写った年賀状を出してもいい?

はやとママ (2008-9-22 0:59 )
少し早い話ですが、昨年は息子が亡くなり喪中で年賀状は出せなかったのですが今年こそは写真付きの年賀状を出そうと思っています。亡くなった息子も生きていた時の写真を年賀状に載せるか、息子の写真を片手に新しく家族写真を撮って年賀状を送りたいのですが、亡くなった子供の写った年賀状を人に送るのは非常識でしょうか?皆さんはどう思われますか?
海斗のママ (2008-9-29 0:12 )
はやとママさんこんにちは。

私の個人的な意見ですが、亡くなった息子さんのお写真年賀状に載せて良いと思いますよ。亡くなっても、息子さんははやとママさんの可愛い大切な子供ですから絶対に載せて下さい。

私の場合5か月前に息子を亡くしたので来年の年賀状は喪中です。

みーゆん (2008-10-3 18:47 )
はやとママさん、こんにちは。

迷いますよね。でも、息子さんの写真と一緒に家族写真をとってもいいのではないかと思います。もちろん、以前の写真をのせてもいいと思います。素敵な年賀状を作って、息子さんに見せてあげてください。永遠に家族だよって…。

我が家の場合は今年1月に産まれて4月に天使になったので、年賀状でおひろめできないまま、喪中ハガキを出すことになってしまいました。それがすごく残念なので、年配の親戚以外は喪中のハガキに息子の写真シールを貼ろうかと思っています。

はやとママ (2008-10-7 22:10 )
お返事ありがとうございます誰も来てくれないかと思いました。私も、友達周りには息子と一緒に写った写真を載せて送ろうかと・・・産まれてすぐ病院に入ってしまったためにまだ息子の顔を見れずじまいになってしまった友達にやっぱり一度は息子をお披露目したいです。だけど言われた事がありまして、亡くなった子供の写真を送るのは相手に不幸を送る事になるとか・・・受け取る人によっては思い方も様々です。一度、友達に送っていいか確かめてからの方がいいのかな~?とも思います。いろいろアドバイスありがとうございました。また寄ってってくださいね!
みーゆん (2008-10-9 16:32 )
はやとママさん、こんにちは。

「亡くなった子供の写真を送るのは相手に不幸を送ることになる」っていうお話は初めて聞きました。

なるほど、そうですよね、相手側にたってみると、気にする人もいらっしゃるかもしれません。

私も、写真シールを貼ろうと思っていましたが、やめておきます。教えてくださってありがとうございました。

ゆういママ (2008-10-11 14:31 )
はじめして。
1ヶ月前に生後29日の息子が旅立ちました。

来年は喪中となりますが…いわゆる喪中はがきを使うつもりはありません。
うちの場合は、生まれたことをお披露目もできてませんから…。
家族写真を使った可愛いデザインにして、生まれたこと、29日間頑張ってくれたことをお伝えする形をとりたいと考えています。

再来年以降ですが…年賀状に限らず、暑中見舞いなども同じですが、家族写真を使うときは息子の写真もどこかに入れようと思っています。
できれば、名前も入れたいと考えていて、年齢の代わりに「天使歴○年」とか「天国に留学中」なんて入れようかと思っています。

夫が賛成するかはわかりませんけどね(^_^;)

シールも良いアイデアだと思いますよ♪
面倒かもしれませんが、相手によって使い分けできますからね。

はやとママ (2008-10-12 23:31 )
ゆういママさん、お子さんが亡くなられて間もないのに大変お辛い思いの中、お返事ありがとうございます私も亡くなった息子の愛情込めて名付けた名前を入れて毎年、小さな写真だけでもいいから年賀状に家族として載せてやりたいのが本音です。亡くなっても可愛い我が子ですもんね。
 
もうお祭りの季節ですね。外から太鼓の練習のドンドンという音が響いてきます。私事ですが旦那の実家は祭りが盛んな場所で、正月より祭りが中心で実家の近くに住む私の周辺は祭りモード一色といった感じです・・・昨年は息子が産まれて初めてのお祭りで、男の子は生まれた年のお祭りで腕守りという名前が刺繍されたお守りを腕に付けてお祝いするのが習わしで、男の子だけの特権なんです。息子を妊娠中男の子だと分かった時から祭りでお祝いできる事を楽しみにしてて、昨年は入院先に名前入りのかっこいい腕守りを細く短い息子の腕に結んで「元気になって来年(今年)は一緒にパパの誇りある祭りを見に行こうね。」って約束したんです。そして今年の祭りがやってきて思うんです、一年前は息子に腕守りさせて小さなシデを握らせて喜んでいた自分がいたんだな~って。そう思うと短い間でも、息子をお腹に授かった時、産まれた時の感動、そして少しの時間でも息子に母親にさせてもらえた喜びを感謝しなきゃな!って。きっとそう思えるのは母親だけでしょうね。亡くなった子供と一番長くずっと一緒に居たんだもんね。
まーちゃん (2015-1-3 10:09 )
正直、私は反対です。
亡くなった家族との思い出は家族の
心の中にあるものだと思っています。
皆んなに知って貰いたいですか?
受け取る側には色々な思いの人がいて温度差もあります。
心の中で残された家族が頑張っているんだなと想像する人はたくさんいます。今年、友人から届いた年賀状に亡くなったご主人の写真が印刷されていました。
写真元旦から落ち込みました。
そのような形でなくても、家族仲が良かった事もいつまでもご主人を大切に思われていることも察していました。
私も生後すぐの娘を亡くしています。
けれど、周りの人皆んなに娘を忘れて欲しくないとは思いません。
私や私の家族が大切に思っていれば良いのです。
いつかは与えられた命を全うして同じ所に行きます。
15年たっても一日たりとも忘れた事はありません。
流産した子ども達も含めて、我が家は七人家族です。
この世には存在しない命でも、無かった事にはならないと思うのです。
大切なご家族を失われた事、同じ思いをした者として心中お察し致します。自分と家族以外にも、心の中で想ってくれている人は必ずいます。
それでいいのではないでしょうか?

カテゴリー: 季節行事・記念日

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ