お別れしてから初めての誕生日

お別れしてから初めての誕生日

ゆうなママ (2016-10-12 23:22 )
1月末に三女がSIDSでなくなってから、苦しくて毎日必死で、気持ちのバランスが崩れ、精神病院に入院しました。主人や子供たちが毎日毎日面会に来てくれて、少しずつですが、元気になり、退院し、今を生きています。
大丈夫、頑張ろう、なんて思いながら、気づいたら、三女の初めての誕生日。
上に子供が3人いますが、子ども達を出産した時、来年はこの腕に居ないなんて考えたことも無くて、今月末の三女のお誕生日になったら、また自分の気持ちのバランスが崩れてしまうのではないか?頑張れないのは私の弱さなのですが、でもどんどん不安が募ってきました。
乗り越えると言うより、頑張ろう、三女の事をなるべく考えないようにあった現実を思い出さないように、上の子達と過ごして来てしまいました。
みんな気を使ってくれて私が泣いてしまうと『ママはゆうなちゃんが天使に会ったから悲しいの?』と気を遣わせてしまったり。
どうやって過ごせばいいのかな?何もなかったかのように?
上の子達もまだまだ小さいししっかりしなければと思いつつ、お誕生日を祝ってあげられない天使になった三女のお誕生日。悲しいけれど、産まれてきてくれて本当にうれしかった。会えてよかった。3か月だけれど、でもでも、一緒に過ごした日々は幸せでした。私、頑張れるのかな?前向きになってきていた気がしていたのに、三女の生まれた日が近づくたび、助けられなかった自分への後悔、親として守れなかったことなど色々な気持ちが溢れてきます。
会いたいな。
Lostinthesky (2016-10-14 9:02 )
ゆうなママさん
7月に一人息子を8ヶ月で突然亡くし、今月末に迎えられなかった一歳の誕生日を控えています。ゆうなちゃんと息子は同じ月に産まれの同級生です!

私も、祝ってあげたいのに、考えるだけで重くそして鋭い痛みが襲ってきます。笑顔でいなければいけない日に、泣いていそうなで息子に申し訳なく、その日を迎えるのがとても怖いです。

ゆうなママさん、あまり無理しないで下さいね。きっと三人のご兄弟が盛大にゆうなちゃんの誕生日を祝ってくれるでしょう。ママは泣きたくなったら、ベットに行って思いっきりないてください。そして少し気持ちが落ちついたら、またお祝いしてあげればいいと思います。
これからも毎年訪れる誕生日。ちゃんと笑顔で祝ってあげられるようになるための、まだ練習段階です。きっとゆうなちゃんも分かってくれますよ。

私も、ゆうなママが、おっしゃるように産まれてきてくれた事、一緒に過ごした幸せの日々に感謝する誕生日を過ごせるよう頑張ります。

ゆうなママ (2016-10-15 14:48 )
Lostintheskyさん、優しいコメントありがとうございました。
息子さんとうちのゆうなと同級生ですね。現実は今なのですが、去年の今頃は・・・と考えると、ゆうなは23日生まれですが、胎動や前駆陣痛も有ってでもとにかく会うのが楽しみで楽しみで、と言ったあの時間が恋しいです。思い出すと去年の今頃は一年後、まさかお空に戻ってしまうなんて想像も出来なかっただろうし、でもでもただただ悲しいです。
Lostintheskyさんのお気持ちとても伝わってきます。泣いて泣いて沢山泣いていいですよね。
子どもの誕生日って嬉しい気持ちでいっぱいなはずなのに、近づいてくるごとにどんどん悲しみが増して痛いです。
Lostintheskyさんがおっしゃって下さるように、今年はまだ練習なのかもしれません。笑顔で、産まれてきてくれてありがとうね。と言ってあげられるように今年は来年の分もしっかり泣いて、上の子供達と写真見たりビデオを見たり過ごしたいと思います。
Lostintheskyさんも頑張りすぎないで行きましょう。しっかり泣いて、また生まれてきた時の喜びや感謝も思い出したいです。
Lostinthesky (2016-10-23 11:01 )
ゆうなちゃん
お誕生日おめでとう!ママ、パパ、お姉ちゃん達と楽しく過ごせてるかな?みんながゆうなちゃん大好きって気持ちちゃんと届いたかな?

ゆうなママさん。
今日はずっとママとゆうなちゃんの事を考えています。きっと暖かい気持ちが溢れた誕生日になりますよ。そうなる様に心から願い、応援しています。

ゆうなママ (2016-10-26 0:56 )
Lostintheskyさん、優しいメッセージありがとうございました。
23日はなんか朝から、今病院だな、今陣痛が始まったな、・・など去年の日記を読みながら色々考えて過ごしました。家族と一緒だったので、なんとかがんばれました。当日主人が風邪でダウンしてしまったので翌日の24日に長女と2人でお墓参りに行きました。なんだろう。頭の中が真っ白でただただ涙が出てきてしまい、5歳の長女はちょっとだけ泣いていました。『ゆうなちゃん、ゆっくりおうちに帰ってくればいいからね。背中に羽が生えてたらバスに乗らなくても帰って来られるね。』なんて一生懸命話していてまた泣けてしまいました。元気だったらどんな1歳を一緒に迎えられていたかな?
Lostintheskyさんの暖かい気持ちきっと娘にも届いたと思います。ありがとうございます。Lostintheskyさんの息子さんも、、もうすぐお誕生日でしょうか?Lostintheskyさんの大好きな気持ち、想い届きますように。
Lostinthesky (2016-11-1 5:14 )
ゆうなママさん。
優しい励ましの言葉ありがとうございます。わが家も昨日31日に迎えられなかった、息子の一歳の誕生日でした。私も主人も日中は仕事に行きましたが、手につかず早めに帰宅しました。
一人息子なので、2人で泣き続けました。とても寂しく、辛いです。何故息子の危機を察知してあげられなかったのか。ずっと自分を責め続けています。
もう、苦しくて、逢いたくて、息子の所へ会いに行く事しか考えられません。皆、自ら命を絶つのはいけないことだといいますが、息子がママが来てくれて喜ばないはずがない。と思ってしまいます!
息子の死という、衝撃的出来事の後、生きる事が苦痛でしかない中、息をして生きていけるのが不思議でしょうがありません。何年かたてば、この気持ちに変化があらわれるのでしょうか?
ゆうなママ (2016-11-1 21:17 )
Lostintheskyさん、息子さん一歳のお誕生日おめでとうございます。一人息子さんでいらしたのですね。苦しい気持ちや悲しい気持ちがいつ耐えられるようになるのか私もまだ分からないのですが、一言私が息子さんのお気持ちを書かせてください。ゆうなに会えたらきっと息子さんと同じことを言うと思のです

ママ、ママがいっぱい泣いているの見ているよ。そばにいられなくてごめんね。産んでくれてありがとう。いつかはママに会えるの楽しみにしているよ。ママがパパと過ごした人生の長い長いお話、聞かせてね。

実は、ゆうなが生後3か月で亡くなり、ゆうなが亡くなってから3か月を越すとゆうながどんどん遠くに行く気がして、会いに行ったら喜んでくれるし私も何より会いたいと精神のバランスを壊して、ゆうなの亡くなった後かかっていた病院の精神科の先生より特別な病院に送られ、1か月入院していました。毎日毎日会いた居に行くことばかり考えていました。苦しくて、今でも苦しくて助けられなかった自分、旅立っていく娘を引き留められなかった無力な自分が嫌になって、泣くことも多いです。今も会いに行きたい。

でもゆうなや息子さんを授かって過ごした10か月。生まれてくれた時の嬉しかった気持ち、もちろん亡くなったときの気持ちも言葉に出来ない位のものですが、今、私が居なくなったら、頑張っていてくれる主人をさらに悲しい思いをさせてさらに一人にしてしまう。そして、産んだこと出会えたこと我が家やLostintheskyさんの所に来てくれたのは、息子さんやゆうなが選んでくれたこと。
苦しくて悲しくて会いたくて、でも残り私たちにもどれくらいの時が残されているか分からないけれど、泣いて泣いてそれでも悲しくて苦しい気持ちに負けない位、一緒に居られたいとしい時間を思い出して、残りの人生過ごして、いつか会えるときが自然に来たら、
『ママはつらくて苦しくて悲しかったけれど精一杯人生過ごしたよ』と少しでも自分の人生を母として語れるように、また天国にいるゆうなに『ママが過ごしていた人生ちゃんと見ていたよ。頑張ったね』なっていたら良いなと思います。
エラそうな事ばかり言ってごめんなさい。気持ちを寄り添う事しか出来ないですが、苦しいとき辛い時はとにかく泣いてここに気持ちを書いて、一緒に少しずつ一日一日過ごしていきましょう。

たぉママ (2016-11-2 16:06 )
Lostintheskyさん、ゆうなママさん、こんにちは。
一歳のお誕生日、おめでとうございます。そして、さぞお辛かったと思います。

うちは、今日が3回目の月命日です。
最愛の娘が2歳3ヶ月で旅立ったため、そこから3ヶ月が過ぎてしまい、ゆうなママさんと同じように、どんどん遠く離れてしまったような気がして、悲しくて辛くて悔しくて、娘の側に逝きたいと何度も思います。あの子の短い人生の何分の一かがもう過ぎてしまったのかと思うと、涙が止まりません。

Lostintheskyがおっしゃるように、ママが子供の側にいって、喜ばないはずがない!!と思ってしまいます。
うちの娘は、寝るときも私のパジャマに手を入れないと眠れないし、泣いているときは私以外の人が抱っこしても、絶対泣き止みません。そんなママっ子の娘が、どんなに一人でさびしいだろうかと心配になります。

ただ、上の娘がいるので、そんな無責任なことは出来ないと思い止まっています。(上の娘も一緒に逝けたらな・・・と思ったことすらあります)

こんな私が何もえらそうなこと言えませんが、娘に「愛しているよ」という気持ちが伝わったらいいなと思うようにしています。そちらにいけないのなら、せめて気持ちだけでも伝えれたらいいのに・・・と思います。

全ての天使ママさん達の愛情が、子供達をつつみこめますように・・・。毎日、毎日、天使ママさん達の気持ちが、子供達に届きますように・・・・。そう祈って、1日1日過ごせたらと思います。

少しでも皆さんのお気持ちに沿いたいと思い投稿しました。

Lostinthesky (2016-11-4 0:13 )
ゆうなママさん、たぉママさん。ありがとうございます。

悲しみが強すぎて、過ごした日々に感謝することや愛を届けることが難しくなる時があります。
子どもたちはきっと側にいますよね?沢山愛を届けないといけないですね。

けど、1日1日過ごして行かなければいけませんね。
少しずつ一緒に進んでいきましょう。

ほんとうにありがとうございます

カテゴリー: 季節行事・記念日

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ