夏休みにこどもの初盆の用意

夏休みにこどもの初盆の用意

まんま (2014-7-27 18:38 )
みなさん こんばんは

夏休みにはいりましたね。どこに行ってもこどもがいて、息子とおなじ年格好の中学生をみるとついつい目で追ってしまいます。いなくなって8ヶ月が過ぎました。夏休みにこどもの初盆の用意をするとは、なんとも悲しいです。

提灯をお仏壇を購入したところで注文して昨日持ってきてくれて、店長の女の人と話をしてたら、たくさん飾ってる写真の1枚をみて、すごく思い出のあるお写真ですか?楽しかったよ、この写真見て欲しいって伝わってきた、と。息子の姿が見えてるわけじゃないけど、部屋にいる気配をずっと感じてて、楽しい思い出がたくさんあってご両親に感謝してるのがとても伝わってきたって。もう私は号泣でした。ほんとのところどうかわからないその話し、8ヶ月たって日常に戻っていた私の気持ちに、ささりました。今日もその言葉が離れず、泣けてきます。

とろサーモン (2014-7-27 23:31 )
まんまさん、皆さんこんばんは。

私達家族さえ感じることのできない息子の「気配」。

第三者の方から教えていただいても、私達にはそれは慰めにはならない。逆に「気配」を感じないことを罪にすら思ってしまう。

まんまさん、私も同じような出来事があっただけに、あの時の気持ちをまた思い出しました。

息子さんに会いたいですね。
感じたいですよね。

私は胸に手をあてて、心の中の息子と話します。
きっと、私の中にいてくれてるから……。

そちらは暑さも本番ですよね。
私の住むところも、さすがに夏が来た感がバッチリです。
夏のレジャーって気分にもなりにくいけど、息子のために少しでも笑って過ごせるように、日々考えてます。考えて考えて……夏が終わってしまいそう……。

まんま (2014-7-28 1:02 )
とろさん、お返事ありがとうごさいます。

とろさんの体験を思い出しました。実際にその場に息子の気配があるといわれ、素直に受け止めて、すっかり気持ちもっていかれました。私はわからないけど、側にいてるであろう息子。ただの慰めかもしれませんが、単純ですよね。

今日はにわか雨が降ったりで気温はあがらずでしたが、体温より高い気温、身体にこたえます。

もみの木 (2014-8-1 9:57 )
まんまさん、とろさん、季節は夏になりましたね。
なかなか書き込みができずすいません。
いつも「うんうん」と思いながら、読ませて頂いてます。

私事になりますが、先月、私の父が亡くなりました。
ちょっとバタバタしていて、自分の気持ちと向き合う時間もなく、
今になって疲れがきています。
10歳の息子より、60年も長く生きることができた父。
大往生やん、と冷静に思う感覚も世間からするとズレてるのでしょうね。
我が子を亡くした悲しみは癒えません。

まんまさんのお話、私もドッと涙があふれそうです。
その女性は、まんまさんの息子さんが生きた証を感じられたのかな。

最近、色んな友人と会う機会がありましたが、
私の悲しみを話せる人と、話せない人がいるなと感じています。
話せない友人には、”もう、悲しみは癒えて前向きに生活してる”と思われているのかもしれないです。

なので、息子の話題が出来るだけで涙がでそうです。

とろさんが書かれてたこと。ここも気持ちにすっと入ってきました。
いつも率直に、気持ちを代弁してもらってるようで、感謝です。
>私達家族さえ感じることのできない息子の「気配」。
>第三者の方から教えていただいても、私達にはそれは慰めにはならない。逆に「気配」を感じないことを罪にすら思ってしまう。

初盆でまた悲しいですね。
我が子はどこにいるかな。
せみの声も切ないです。
でも、今日も頑張っていかねば^^
ところで、プライベートメッセージは数ヶ月で消えるのですね・・・

まんま (2014-8-1 13:11 )
もみの木さん、お父様亡くなられたのですね。寂しくなりますね。気持ちもまだ辛くお体もお疲れだと思いますが、ご自愛下さいね。
最近テレビで葬儀会館のCMを見ると、年配者が亡くなる設定ですよね、私は息子を亡くしてそんな穏やかな気持ちで見送る事なんてできない、辛くて目を背けたくなります。そんな思いでCMを見てるなんて私だけかもしれませんが、、、、

初盆はお盆の時期より少し早めにお寺さんがくると聞いて、ママ友がお花を持ってお参りにきてくれました。悲しみを話せる友達だったので、先日の部屋にいる気配の話しをしてみんなで泣いてくれました。最近は息子の話し以外か多く、私も話題にすべきか迷ってたけど、話してみてよかったです。もみの木さんのまわりの人から息子さんの話題が出たら 泣きそうな気持ちよくわかります。私もまだまだ泣いちゃってます。

プライベートメッセージ 消えてますね(;_;)お返事とてもうれしかったです。
私はあの日から時間が止まってる感覚なのに、メッセージが消えてるのは時間がたってるからでしょうね。

sayamama (2014-8-2 20:13 )
まんまさん、初めましてsayamamaです。

葬儀会館のCM、まさに私も常日頃思っていたところです。某CMで「さようならがあたたかい」というコメント、何があたたかいねん、わが子を見送る辛さのどこにあたたかさがあるねん、といっつもつっこんでは泣いていました。

実際私は出棺前、娘の棺に取りすがって泣いて離れなかったので、夫と息子に無理くり離されました。確かに葬儀会館の方は皆親切でしたが。

わが子の気配、感じたいですね。昔は霊感なんてない方がいいや、幽霊なんて見たくないし、と思ってましたが、今はどんな形でもいいから気配を感じたい、と思います。

娘が亡くなって数か月後、朝方うとうとしてると金縛りにあい、娘が出てきてくれたことがありました。その時「もういくね」と言う娘に「いかないで」と泣きながら娘の腕をつかむと、「また来れたら来るから」と言って消えていきました。次の瞬間目覚めると、娘の腕をつかんだ感触が手に残っていました。今でもそれが本当に娘が来てくれたのか、ただの夢だったのかわかりません。

でも夢でもいいから娘に会いたいですね。先日は娘が生き返った夢を見ました。嬉しくて嬉しくて目覚めてからも、しばらくは余韻に浸っていましたが、だんだん娘がいない現実を思い出し、また涙に始まった朝になりました。

まんま (2014-8-2 20:57 )
sayamamaさん、はじめまして。

同じ想いであのCMにつっこみをいれてる方がいて安心しました。葬儀の時を思い出しちゃいますよね。まさか親の葬儀をするまえに自分のこどもの葬儀を仕切るなんて、、、葬儀の打ち合わせ時は主人が泣きくずれて、私がしっかりしないと、と片方がくずれるともう1人がしっかりしてた感じです。母友達には私がしっかりし過ぎて逆に心配だったと言われました。

霊感、私達家族はだれもないので、残念です。
金縛りにもあわないです、が、夢で会えるのが楽しみです。けど目覚めると思い出して朝から涙です。私達が夜寝てる間に会いにきてくれてて、夢に出てくると何かに書いてありました。sayamamaさんの金縛りはほんとうに会いにきてくれてたのかもしれませんね。また来れたら来るから、優しい娘さんですね。

とろサーモン (2014-8-3 18:04 )
もみの木さん、まだ悲しみが癒えないままに、お父様をもお見送りせねばならなかったこと、辛いご心中お察しします。どうぞ、少しでも心か癒されますよう願っています。

子供を先に見送った私達は、もみの木さんが言うように少し感覚のズレがあるかもしれませんね。この先誰の葬儀に出ても息子を思って泣いてしまいそうな自分が嫌になります。

まんまさん、sayamamaさん、こんにちは。
葬儀会館のCM私の地域では流れてないんでしょうか……。分かりませんでした。でも、テレビのスポ根ドラマで、あきらめなけらば絶対にできる!と熱く語るシーンには心の中で、あきらめなかったけど無理だったよ。と突っ込んでは悲しくなってました。

夢でもいいからアタシも会いたいなぁ。
まだ一度も会えてません。sayamamaさんのまた来れたら来るからって嬉しいですね。ホントに会いに来てくれたんだと思います。

この時期、花火が色んなところで上がっていますね。息子と来年も行こうねと約束したのに……行けてません。遊べません。息子のためにと思っても、楽しいことを避けてしまいます。頭で思うことと、心で感じることがバラバラです。最近、睡眠薬を使うようになりました。皆さんも、お体大事にしてくださいね。

sayamama (2014-8-4 19:58 )
とろサーモンさん、その葬儀会館は関東地方にしかないようです。一か月前関西に引っ越してきましたが、こちらでは見かけないので、関東限定なのでしょうね、きっと。

花火の季節ですね。うちは夫と私の実家が近くにあり、花火が毎年あって、必ず帰省してました。特に夫の実家近くには夜店も出て、夜店大好きな娘が喜んでいたことを思い出します。

花火の日には、老人施設に入っている義母が帰ってくるので、私達も帰らなければなりません。昨年は私が怪我で入院してましたが、今年は同じ関西なので帰らないわけにはいかず、また娘を思い出して悲しい思いをしそうです。

まんまさん、夢で会えたらその瞬間は嬉しいですが、目覚めて夢だと実感すると泣けますよね。
「来れたらまた来る」という言葉を信じて待ってますが、あれ以来金縛りにはあいません。残念です。

カテゴリー: 季節行事・記念日

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ