息子が亡くなって初めての誕生日

息子が亡くなって初めての誕生日

たいちゃんmama (2009-2-11 0:11 )
 はじめまして。投稿は初めてですが、昨年7月に息子を亡くしてから何度もこのサイトに励まされたり、我慢している涙を流したりしていました。
 実は、今日は息子のたいちゃんが亡くなって初めての誕生日でした。生きていれば、2歳をお祝いしていた日でした。重い心臓病で、脳にも障害があり、口唇口蓋裂や難聴などいろいろな病気を抱え産まれてきました。1年4ヶ月という短い間でしたが、あの子は懸命に生きてくれたのだと思います。
 私は今も、息子の死から逃げているのかもしれないなあと、他のママ達のコメントを見て思ったりします。写真を見るのも辛く、今でもビデオは見ることが出来ません。5歳のお姉ちゃんがいるのですが、たいちゃんの葬式後、私が悲しんでいるのを見ると精神が不安定な状態になったりするので、「いつも元気で明るいママ」でいるようにしていました。これが、結構出来ちゃうんです。でも、たいちゃんのことを思い出さないように、話題にならないようにしている自分がいたりして・・・今度は、自分を責めたり・・・今日の誕生日も結局何もしませんでした。私は、本当に冷たくて弱いママです。
 わたしもいつか、子供の思い出と一緒に前向きに生きていけるようになれるのでしょうか。いろいろアドバイスをお願いします。
coco (2009-2-12 1:44 )
はじめまして。 そして、たいちゃん、お誕生日おめでとうございます☆ 悲しみの乗り越え方は人それぞれです。 どうぞ、ご自分のことを責めないでください。 私は次男を昨年8月末に4ヶ月で亡くしました。 生まれつき心臓に欠陥があり、手術は成功したのですが、他にも色々な欠陥が見つかり、院内感染症にまでかかってしまいましし。 我慢強くて、くりくりした大きい目の、笑顔がかわいらしい子でした。 私も未だにビデオを見ることができません。 先日、主人と4歳の長男が見ていたので、最初はやめようと思ったのですが、どこかでみんなと一緒に見たいとも思い、結局一緒に見ました。 声を出して泣いてしまいました。 息子に、「ママ、赤ちゃんみたいだね」と言われる始末。 まだまだ、弱い母です。 クリスマスは、亡くなった息子にもプレゼントを買ってあげたい気持ちと、悲しみと空虚感が増すのが怖くてできない自分がいました。 たいちゃんママのお気持ちもそうだったのではないでしょうか。 たいちゃんが亡くなって、まだ一年も経っていないのです。 どうぞ、ご自分を責めないでゆっくりと歩んでください。 朝起きて、一日を過ごせることだけでも、十分前向きに歩んでいらっしゃるのだと思います。 私は、自分にそう言い聞かせています。 悲しみに浸って甘えることがないように、でも、悲しめることも大事だと思います。 同じ気持ちで苦しんでいらっしゃる方のメッセージを読んで少しうれしかったです。 このサイトを通して一緒に歩んでいけたらと思います。 よろしくお願いします。  

カテゴリー: 季節行事・記念日

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ