月命日。お墓参りもいまだに複雑な思い

月命日。お墓参りもいまだに複雑な思い

Riki (2015-10-23 9:21 )
おはようございます。

今日は、月命日です。
お墓参りもいまだに複雑な思いです。
ただ、Rikiにしてあげられる事…
数少ない事の一つだから、毎月行きます。
お仏壇に手を合わせる
お線香をあげる…
何で…
何でRikiの遺影がここにある?
この2年半、ずっと受け入れる事が出来ていません。

Rikiはとても、くすぐったがりなんです。
なのに、足を触っても全然くすぐったがらない…
Rikiーもう頑張らなくてもいいよ
よく、がんばったねー
あの日、私は心の中でそっとつぶやいた…

ももすけ (2015-10-23 11:21 )
Rikiママさん、今日は月命日なんですね。
複雑な心境・・・全くです。
本当に亡くなってしまうと、してあげられることの少なさに気持ちがついていきませんね。
お仏壇に好物を供えても、結局誰かが食べるまでそんまんま置かれているのを見ると、不在を突き付けられます。

でも子供たちは本当によくがんばりました。
優しくて強くて、魂年齢は私よりずっとずっと上だったんだと痛感しています。
短くてもあの子のお母さんになれてよかった。

うちは明後日がまだ3回目の月命日です。

アップルティー (2015-10-23 15:11 )
こんにちは。

Rikiさん、ももすけさん、
うちの息子の月命日は28日です。
今月5回目になります。
毎月その日が近づくと心がざわざわしてきます。
子どものためのお供え、子どものお墓…
何で?どうして?
いつまで経っても受け入れられません。

元気になるために頑張ってた。
元の生活を取り戻すために踏ん張ってた。
不安や痛みと闘いながら…
月命日が近づくとそんな息子の姿が浮かんできて
苦しくなります。

Rikiさん…
今日は特に辛い一日でしたね。
何とか半日過ぎました。
今日が終わるのもあと九時間です。

アップルティー (2015-10-26 20:50 )
こんばんは。

5カ月前の今日…息子は20歳の誕生日を迎えました。
薬で沈静をかけられていた息子は、はたして自分の誕生日を理解できていたのかわかりません。
その二日後に私の前からいなくなってしまいました。

毎月月命日が近づくと息子の誕生日も思い出し
余計に辛くなります。
今週はますますひきこもりになりそうです。

私たちが願うことは
何ひとつ叶わないのですね…

アップルティー (2015-12-22 17:43 )
こんにちは。

息子がいなくなってしまってから、もうすぐ7カ月が経とうとしています。
外に出ることも笑うこともできるようにはなりましたが、寂しさや悲しみが癒えることはありません。
むしろ時間が経つにつれ、息子がいない生活を実感させられ どうしようもない寂しさに襲われます。

秋から始まったドラマやアーティストの新曲…
たくさんの新商品…
そんな他愛もないことですが
息子の知らないことが増えていく毎日にとてつもなく寂しさを感じるのです。

回りの人の楽しそうな幸せそうな笑顔…
年末年始のイベントは、幸せな人たちのためにだけあるもの…
そんなふうに思ってしまうのです。
大切な息子がいなくなってしまったこれからの人生…
何をどうやって楽しめというのでしょう。

息子に逢いたい。
声が聞きたい。
それだけです。

かあちゃん (2015-12-23 9:21 )
全く同じ思いでいます。
逢いたい。 どうしよう!どうしよう!どうしよう!
踏ん張っても踏ん張っても  息苦しいです

カテゴリー: 命日・法要

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ