娘の祥月命日にたくさんの方がお線香をあげに来てくれました

娘の祥月命日にたくさんの方がお線香をあげに来てくれました

kana (2013-5-11 12:20 )
みなさんこんにちは。
娘の祥月命日に娘の友人、知人、私達夫婦の友人などたくさんの方がお線香をあげに来てくれました。
娘は倒れて5日で亡くなってしまいましたので今年のこの5日間は特に主人も私も後悔と辛さでダメになりそうでした。去年のこの日さえ何とかなっていれば・・・、この日が無かったら良かったのに・・・。いくら考えてもどうにもならない事なのですが・・・。
お供えのお花が届くたびに娘の事を思ってくれている事に感謝し、でも娘の写真の横に並べていくたびに辛い。
娘の友人達の成長を見て、ああ、きっと娘も背が伸びたりしてこんな感じになってるのかなぁと想像してみたり・・・。でもそこに娘がいない事にやっぱり悲しくなってしまいました。でも、娘の友人達を目にすることが無ければこの先の娘を想像できないような気もします。
一年経ってしまいましたが私達夫婦にとっては昨日のようで・・・。娘のいない生活にまったく慣れません。
主人も相変わらず元気は無く、娘の為には私達夫婦が元気になることが一番の供養と言われますがそう思ってやっていこうと思えるような気持ちのときは正直少なくて・・・。毎日何もする気になりません。できる事ならば一日でも早く娘に会えるようになりたいと思うばかりです。娘がいる時にもっとしてやる事がいっぱいあったのにと後悔もするのに、逝ってしまってからの娘にも迷惑をかけているようで・・・。こんな母親で申し訳ない気持ちでいっぱいです。
西野屋 (2013-5-11 17:30 )
kanaさん、皆さん、こんにちは。私の娘は、七月が来ると二年・・・三回忌になります。kanaさん私の娘も突然倒れて意識が戻らないまま逝ってしまったので、あの当時をふと思い出すと・・・私は、母親なのにどうして前々に気がつかなかったんだろうとか、倒れたあの日もっと何とかする方法があったのではないかとか、やはりあの日がなければ・・・っていつもいつも思っています。病院で意識が戻らない娘のほっぺを触りながら毎日毎日呼びかけ、私の命とひきかえにしてくださいと祈って・・・あなたがいなければママは生きていけない・・・って・・・どうしてうちの子なの?ずっとずっと思っていました。今もそうです。つい最近、近所の方が私にいつまでもくよくよしていないで、なにか始めたら良いのにそうしたら娘さんも喜ぶわよ。って・・・励ますつもりでしょうか?ちなみに彼女は同年代の子供さんがいます。私は、精一杯の言葉で無理無理って言って逃げ帰ってきました。何年経っても悲しみは消えないし、娘への想いはますます強まるわけで、その何気ない言葉一つで傷つき落ち込み日々の生活もつまらないものになっています。私も、こんなママでゴメンネと思う反面、何かで読んだ天使になった子供たちはママが泣いてもそれはそれで嬉しいとか・・・だから私は、今でも相変わらず娘の名前を呼んでは大泣きし、後悔もして自分を責めて・・・早く会いたいから早く迎えに来てなどとお願いもしています。私の勝手な思い込みなんですが、そんな右往左往していつも娘のことを思っているママを、あの子は笑って見てくれている気がするんですけどね・・・kanaさん、りぼんさん、あんじーさんまたお話したいです。
kana (2013-5-13 12:58 )
西野屋さん、みなさん、こんにちは。
西野屋さん、七月で三回忌なのですね・・・。
私は入院していた5日間ずっと娘の手をとり私のほっぺに娘の手のひらを当てていました。いまだにその感触があり、忘れられません。西野屋さんのお話しを読んで涙が出てとまりません。

先日、友人が一年経ったのでどうしているかと心配して電話をくれたのですが友人の声を聞くと一年前の記憶がよみがえり辛く電話口で泣いてしまいました。この気持ちを皆に同じようにわかってもらえるとは思っていませんがきっと一年経ってある程度落ち着いたと思っていた友人はびっくりしたかもしれません。

季節のせいなのか最近とても辛いです。娘と遊びに出かけた事や娘におねだりされていたのに結局一緒に買いに行く事ができなかった事など色々思いだし後悔しています。
母の日、毎年プレゼントを用意してくれたのですが去年だけずいぶん早くプレゼントをくれるんです。一旦断り母の日に貰うわって言うとすごく残念そうな顔をしたので3週間くらい早く貰ったんです。それが最後のプレゼントになってしまいました。いつもきっちり母の日にくれる娘なのに何か感じる物があったのかなぁ・・・。私は何も感じることが無く・・・、いつもどおり娘に厳しい事も言ったりして・・・。こんな事になるなんて思ってもなかったから・・・。
今、娘がいなくなって本当に辛くてこんなに辛いとは思っても無かったです。家にいても外に出ても娘の事を思ってばかりで・・・。あの時娘の為に何かやるべきことがあったのではないかと今でも後悔でいっぱいです。

私が亡くなり、また生まれ変わったら娘がまた私のところに生まれてきてくれないかなぁと思います。今度は私が亡くなるまで娘を育て見守りたい。大人になっていく娘の姿を見届けて亡くなりたい・・・。生まれ変わっても親子をさせてもらいたい・・・。そう祈るばかりです。

あんじー (2013-5-14 0:24 )
西野屋さん、kanaさん、りぼんさん、 みなさん こんばんは。
西野屋さんと全く同じことを私もいつも思っています。
うちも娘も西野屋さんやkanaさんの娘さんと同じように突然意識不明になってしまったので、どうして?という疑問はいつもあり、最終的には私は自分を責めてなぜ宝物だった娘がいないのに、自分は生きているのか?という結論になり、落ち込みます。

娘が入院していた病院で 一度だけ看護師さんが、お母さん隣で一緒に寝てみたら?と言われ、娘の隣に横になり いつも一緒に寝ていたことを思い、涙があふれて止まりませんでした。

母の日がやっと終わりました。
しばらく世の中は母の日の話題ばかりで、しばらくテレビを見るのをやめました。
買い物に行くのも辛かったです。
娘がいた頃は 母の日は娘からのプレゼントと心のこもった手紙を毎年もらい、お料理も作ってくれたりしてとてもいい日だったのに・・・
もう辛すぎて、無くなってほしい日になってしまいました。
主人は母の日の次に来る父の日が辛いと言っています。

娘からもらった手紙はたくさんあり本当は読み返したいのですが、できません。
この間主人が泣いていて、どうしたのかと思ったら、娘が私に書いた手紙を見つけ読んでいたら泣けてきたそうで、読まないほうがいいと言われました。

娘がいなくなってから、何もいいことがありませんが、こんなに辛い思いを分かち合えるみなさんに出会えたことが今はとても私の救いになっています。

西野屋 (2013-5-14 20:12 )
あんじーさん、kanaさん、りぼんさん、皆さん、こんばんは。母の日が通り過ぎましたね。私も、娘が母の日に作ってくれたハンバーグとお味噌汁そして、メッセージの入ったカードを思い出して、悲しくて辛い一日でした。母の日なんてなくなっちゃえばいいのに・・・って思いました。それから、最近のCMで母娘の親子旅行とか、テーマパークへの母娘ツアーなんて目にすると、思わず目を背けてしまいます。いつも一緒にいてお喋りしたり、喧嘩もしたけど・・・何にも考えずに、ただただ、楽しかった。いつもそばにいてくれる・・・それだけで幸せだったのですね。なにものにもかえることができない宝物でしたからね。今の私は、無気力で全てが味気ない・・楽しみもなく、絶望的に生きているだけ。いろいろなことを目にするのも耳にするのも、本当に嫌・・・そんなことがあと何年も続くのかと思うだけで気が狂いそうになります。私ってこれからどうなるんだろう?とも思います。私もあんじーさんと同じです。ここで皆さんに出会えたこと本当に良かったと思います。また、お話してください。よろしくお願いします。
kana (2013-5-17 2:22 )
西野屋さん、あんじーさん、りぼんさん、みなさん、こんばんは。
ゴールデンウィークや母の日、父の日、これからずっと楽しかった事を思い出すだけの日になってしまうのでしょうね・・・。
この先、笑顔で娘の思い出話が出来る日なんて来るのでしょうか・・・。私も皆さんと同じで無気力で味気ない・・・何の楽しみも目的も無くなってしまったような気分です。
友人はそんな事を言わず、娘の為にもぼろぼろにならず娘が自慢できるようなお母さんにならないと・・・と言ってくれます。そう言ってくれる気持ちもとてもよく分かるのですがもう何も楽しむ事も出来なくなった娘の事を考えると自分の事を考えるのも申し訳ない気がします。どうして私でなく娘がこんな事になってしまったのだろう・・・。毎日、毎日、朝が来てやっぱり夢じゃないと思い。夕方になると本当だったら娘が帰ってくる時間だなぁと思います。娘が学校に行ってる時間はまだ何とか過ごせますが、帰ってくる時間からがとても辛く寂しいです。いつまでこんな気持ちが続くのかと思うと気がふれそうです。

今までの友人とは連絡をとっているのはほんのわずかで・・・、それも友人から気をつけて連絡してくれてるという感じで・・・。以前のようなお付き合いが出来なくなってしまいました。
でも、こちらのおかげでこうやって皆さんのお話が聞け、自分の気持ちも伝えることができてとても助かっています。この場が無ければもっと辛かったと思います。直接お会いできるわけではありませんが、この場で長くお付き合いさせて頂ければと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

りぼん (2013-5-17 14:02 )
kanaさん、あんじーさん、西野屋さん、みなさん、こんにちは。
おととい8回目の月命日で、今回も義父母、実父母、娘の友達、私の友達とたくさんの人がお参りに来てくれました。毎回たくさんの人にお参りして頂きありがたいことなんですが、順番でいけばお参りできるはずのない人達より娘は早く逝ってしまったのだと思うと改めて思う瞬間で辛い月命日です。
kanaさんのおしゃるようにこんなに悲しいのに、こんなに辛いのに毎日、毎日必ず朝がきて目覚めてしまう。何で生きているのだろう、ただただ毎日泣きながらあと何回朝を迎えたら娘のところにいけるのだろうって思いますよね。
心が折れてしまいそうで・・・怖いです。

私もここで自分の気持ちを吐き出すことでなんとか生きています。kanaさんと同じで今までの友達とはあまり連絡もとっていないし、外に出ることも嫌でうちにひきこもっています。こんな私を娘は悲しく思っているのでしょうか。お母さん、笑って、前みたいにおしゃれしてお出かけしてという娘の声が聞こえてきそうですが、今の私には笑えません。いつか娘に会うことはできなくてもいつも娘は私と一緒にいる、一緒に美しい風景を見て、一緒に美味しいものを食べている、って思える日がくるといいなぁと思います。

kanaさんや西野屋さん、あんじーさん、みなさんにいつかお会いする機会がもてたら・・・って思いますね。でも会えなくてもこれからもずっとお互いの悲しみをわかちあっていきましょうね。よろしくお願いします。

kana (2013-5-25 23:38 )
りぼんさん、あんじーさん、西野屋さん、みなさん、こんばんは。
りぼんさん、8回目の月命日ですか・・・。
我が家は1年たってしまいましたが娘のいない生活に慣れるどころか毎日毎日違和感を感じています。寂しくて辛いですよね・・・。去年の今頃、先のことなんて考えられませんでしたが知人や友人に日にち薬・・・などと言って慰めてくれましたが自分の子供となると日にち薬なんてないのですね。この辛さに慣れるのことが出来るのか・・・などと思ったりもしていましたが慣れることなんてやっぱり無いのですね。私も毎日心が折れそうになります。でも今はいつか娘に会えると信じて自分の寿命を全うしなければといけないと思うようにしています。寿命を全うしないと会えないと聞いたから・・・。そう思いながらも寂しさと辛さから自分の今の気持ちだけを考えてここからいなくなりたいと思ってしまう・・・そんな時も多いのです。
娘がいなくなって本当に私たちの未来はなくなってしまったように思います。
生きる目的も楽しみも無くて・・・。体の中の一部がなんだか無くなってしまったような気分です。

娘が亡くなってからスピリチュアルや亡くなった後どうなるかなどそんな本を読んではいつか会えると信じるようにしてなんとか生きようと思っています。
今、娘がどうしてるか、私たちがどうしてやったらいいのかいつも主人と話しています。娘がそばにいてくれる・・・そう思えるように私もなりたいです。

みなさんとこの場でお話しをできる事が本当に日々の助けになっています。
今の私の気持ちを理解してくれる方々いると思うだけで助かります。
本当にありがたいです。またよろしくお願いします。

りぼん (2013-5-29 14:47 )
今日は銀婚式です。本来なら下宿している息子たちはいなくても主人と娘と三人でちょっと豪華な食事でもしてお祝いしていたんだろうなぁと思います。それなのに・・・25年前はただただ幸せで明るい未来しか思い描いていなかった・・・
今は生きているのもやっとの毎日、でも生きていられるのも娘が病気になってからずっとそばで支えてくれた主人がいたから・・・そう思って主人にありがとうのメールをしました。これから先何年生きていかないといけないのかわからないけど娘のことをずっと思って娘のいない悲しみを一緒に背負って生きていくのは主人だけだから・・・悲しいけど娘がいなくなって主人との絆が深まったような気がします。言葉にはできない思いを分かち合えるのはやっぱり主人だけだから・・・
天国から今日も娘が主人と私を見守っていてくれるかな。お父さんもお母さんも神様のお許しが出たらすぐにあなたのところに行くからね。待っててね。
kana (2013-6-6 2:43 )
りぼんさん、あんじーさん、西野屋さん、みなさん、こんにちは。

娘が産まれてから主人と話をする事は娘についての事ばかりでそれ以外の事はそんなに話し合った事もなくて・・・、娘がいないと私たち夫婦はどうなるのかと思っていました。でも、元気だった頃の娘の話をしたり、これから娘にどうしてやったらいいのか・・・今でも娘の話ばかりなんです。
主人も私も合い変わらす調子が良くなく毎日朝が来るたびにまた一日始まるのかと憂鬱になります。お互い早まるような事だけは避けようと言ってますがこの現実が辛くてたまりません。
毎日、夕方になっても娘は帰ってこない。主人が帰ってくるまで一言もしゃべってない日があります。
娘がいなくなってしまうという最悪な事が起きてしまった今、主人と2人でこの先どう過ごしていくのか想像もできません。
私も早く娘に会えるようになりたいな・・・。たくさん話す事がいっぱいあるし、何も出来なくてごめんねって謝りたいです。
主人も私も夢でもいいから会いたいなぁと毎日思っています。

西野屋 (2013-6-10 0:24 )
kanaさん、りぼんさん、あんじーさん、皆さん、こんばんは。私も、娘に会いたいです。もうすぐで娘と会えなくなってから、二年が経ちます。最近、二年前のこの日は、回転寿司に行ったとか、あの日は、どこそこに買い物に行ったとか色々な場面を思い出すんです。屈託のない笑顔、声、ふと触れた時の肌の感触、口癖などいっぱいいっぱい思い出すんです。そしてあるときは、娘がいるような感じがして、本当は悪い夢でも見ているんじゃないかと思ったり、でも夜になっても帰ってこない。悲しいですよね。今日何気なく見ていたテレビでハワイの風景が・・・娘は、人生で一番楽しい日々をこれから迎えるはずだったのに・・・私は、本当に代わってやりたかったです。私も早く娘に会えるようになりたいです。私も、いつもママは何にもしてあげられなくてごめんねって謝ってます。これからのこと?考えると絶望的な気持ちになります。あと何年も娘が居ない人生なんて・・・嫌です。泣いても泣いても戻ることのない娘との楽しい日々・・・思い出を一つ一つ温めて温めて二年間どうにか来ましたが、正直もう限界という時もあります。最近は特にそうです。ただ、こうしてkanaさん、りぼんさん、あんじーさんとお話が出来ることは私の救われるところです。いつの日か皆さんにお会いしたいですね。・・・と思いながら・・・またお邪魔させてください。
kana (2013-6-19 10:51 )
西野屋さん、あんじーさん、りぼんさん、みなさん、こんにちは。
先日、娘の同級生のお母さんが自宅に来てくださいました。一年たっても信じられないと・・・。私でさえ倒れた時からずっと一緒でもいまだに悪い夢ではないかと思うくらいですから元気な時の娘を知ってる方はそう思っても仕方ないのでしょうね。
主人も私も昨年より今の方が寂しくつらいです。1年以上娘の声も聞けず、姿も見れず、触れる事もできなくて・・・。主人と娘の愛犬をおいて先に逝ってはいけないと思いながらもこんな娘のいないつらい毎日を過ごすくらいならいっそどうにでもなってしまえと思うときがあります。最近は主人もそんな事を言います。娘の事を思い出し泣き暮らす日もあれば、何も考えず、何もやる気の出ないそんな日の繰り返しです。本当にどうにかなってしまいそうな時があります。
私たち家族にとっては娘のいなくなった時からまったく同じ心境で、でも他の方にとってはもう1年が過ぎて少し落ち着いていると思われてるのでしょう。なので、できるだけ以前のように振舞おうと思うのですがもうそうするのさえ疲れました。

娘のいた頃がどんなに楽しく幸せだったか・・・あの時は普通に思っていたのに・・・。西野屋さんのお話、本当に私も同じ気持ちです。私が亡くなるまでこのがまんに耐えれるのかなぁ。
あんなに突然娘と別れてしまうなんて・・・。娘もどう思ってたのかなぁ・・・。寂しいですね。また、私もこちらへお邪魔させて頂きます。

りぼん (2013-6-20 11:07 )
kanaさん、西野屋さん、あんじーさん、みなさん、こんにちは。
私もまったくkanaさんや西野屋さんと同じ気持ちです。
娘が亡くなった9ヶ月、周りの人たちはみんな娘の亡くなった悲しみから立ち上がっていくのに私はますます悲しくて辛くて苦しくて仕方ありません。
亡くなった直後より今のほうが孤独感は増すばかりで、人と会うのも疲れてしまい、最近は仕事と家の往復だけでとても出かける気持ちのはなれず、引き籠っています。本当は仕事も辞めたいぐらいなのですが、家の仕事なので辞めるわけにもいかず・・・
いつも娘のとこに行きたいって考えていますが、そんなことをしたら残された家族をもっと苦しめてしまう、娘の供養をしてやらないといけない、ただただそれだけで生きています。それでもkanaさんのおしゃるように時々全部どうでもいい、娘のところに行こう、地獄に堕ちて向こうでたとえ娘に会えなくてもこの苦しみから逃れたいって思う時もあります。
kanaさん、本当に同じです。私も毎日悲しみと苦しみの中で生きています。
もしよろしかったらプライベートメッセージさせて頂いてよろしいですか。
案外近くに住んでいたらお会いすることもできるかもしれませんし・・・
西野屋さんももしユーザー登録されるようでしたらプライベートメッセージさせてきださい。
あんじーさん、最近お話ししていませんが、体調崩されていませんか。あんじーさんもよろしかったらプライベートメッセージ下さいね。
kana (2013-6-23 2:09 )
りぼんさん、西野屋さん、あんじーさん、みなさん、こんにちは。

プライベートメッセージ、送って頂いても大丈夫です。以前他の方からも頂いた事があり、とても気分的に助けて頂いた事があります。
本当に住まいが近くであればお会いしてお話しできるかもしれませんね・・・。

私が見つけられないのかもしれませんが以前お話しに出たような分かち合いの会というような物も地元では無いようなのでこちらで今の気持ちを書かせて頂いたり、皆さんのお話を読ませて頂いたりで助けられています。

私もプライベートメッセージを利用させて頂く事もあるかと思います。どうぞよろしくお願い致します。

りぼん (2013-6-24 12:50 )
kanaさん、西野屋さん、プライベートメッセージ送りましたが届きましたか。確認して頂けますか。
あんじー (2013-6-24 19:51 )
りぼんさん、kanaさん、西野屋さん、みなさん こんにちは

最近 辛い日々が続き、何もする気が起きなくて、ぼーっとしていました。

この時期 こちらの地域では 中総体があり、中学生がいろいろなところに応援に行くので たくさんの中学生を目にするたびにどうしようもなく悲しい気分になり、気分が落ち込み立ち直れなくなります。

うちの娘は文化部だったので、中総体で応援に行くのをとても楽しみにしていて、特に野球部に好きな男の子がいたので、熱心に応援していたことを思い出し、そのことが私たち夫婦にとってこの時期落ち込む原因になっています。

最近 実家に娘が植えた びわの木に初めて実がなりました。
このびわの木は 娘が小学3年生の時に給食ででたびわの種を植えてどんどん大きな木になり 今年初めて実がなったのです。

今まで知らなかったのですが、娘は何度もおじいちゃんやおばあちゃんに びわのことを聞いていて、だいじにしてね、と言っていたそうです。

いつまでたっても実がならなかったのに 今年初めて実がなり 私の父や母はびっくりして知らせてくれました。

娘が今もびわの木を大事にしていてやっと実がなったんだよ、と言われて みんなで涙しました。

久しぶりにこのサイトを訪れ みなさん 辛くてもがんばってどうにか耐えているんだなあ・・・と思いました。

私もみなさんと同じように もういつこの世から消えてしまってもいいと思いながら毎日を過ごしています。

でも 今日 実家にびわの木を見に行って 悲しいけど どこか うれしいというか 娘の存在を感じることができ、久しぶりに少しだけ穏やかな気持ちになりました。

また よろしくお願いします。

りぼん (2013-7-3 14:55 )
みなさん、こんにちは。
我が家の栗の木の花が落ちたと思ったら小さな緑色のいががたくさん実り始めていました。去年はこの小さないがを見ながら栗が落ちたら娘の大好きな栗ごはんを一番に作ろうって思っていたのに栗の落ちる前に娘は天使になってしまいました。
小学校の頃は学校から帰ると長靴に履き替え、娘が栗拾いをしてくれて・・・高校生になると、私がお嫁に行っても栗ごはんと栗きんとんもらいにくるからお母さんたくさん作ってねって言っていたのに・・・
毎日の生活の中でふと娘のことを思い出す出来事が多すぎて・・・娘のはじけるような笑顔が恋しくて恋しくて・・・
娘が亡くなった直後より今のほうが外にでるのも怖くて引き籠っています。娘のことを考えると辛くて悲しくてたまらくなるので考えないようにしたり・・・
生きるって本当に辛く苦しいことですね。
西野屋 (2013-7-3 21:40 )
皆さん、こんばんは。草木花は、毎年変わりなく成長を見せてくれているのに・・・悲しいですね。寂しいですね。我が家にも娘が私にプレゼントしてくれたピンクの紫陽花があります。娘が倒れる一ヶ月位前に私の誕生日プレゼントとして送ってくれたのでした。最後の誕生日プレゼントとなってしまいました。今は何が何でも枯らさない様に過保護に育ててます。娘がどのようにして選んだのか、何を考えながら決めたのか、なんて思うと苦しくなります。聞きたくても娘には聞くことができませんものね。りぼんさん、私も同じです。毎日の何気ない生活の中で娘を思い出すことが多くて、娘が話していたことを娘の声で思い出すんです。私が一生忘れることがない娘の声・・・耳の奥で聞こえるんですけどね・・・目の前で聞きたいですよね。もうすぐ三回忌を迎えますが、どうなるんでしょう?辛すぎて辛すぎて・・ちゃんと行えるか不安です。

カテゴリー: 命日・法要

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ