布団で窒息させてしまい、子どもは脳死状態に・・・

布団で窒息させてしまい、子どもは脳死状態に・・・

辛いです (2019-1-5 17:03 )

去年の8月に0歳の次男を自分の不注意が原因で、布団で窒息させてしまい、子どもは、ほぼ脳死の植物状態になってしまった者です。、、まだ子どもは 天使になっていないのに、書き込んで申し訳ありません、、。

まだ息子は頑張ってくれていて、もう目は覚まさないだろうものの、リハビリや清拭をして、お見舞いをして毎日過ごしています。

先日、夫の父親から、正月なのだからお嫁さんである私もそろそろ切り替えて実家に来てほしい、という旨を夫が聞いてきたのですが、私はとても伺う気になれず、泣きながら夫に断ってほしい旨伝えました。

夫の実家は、近くて車で15分ですが、事故から夫と長男だけで行ってもらい、私は顔を見せていませんでした。

正直、夫の両親に、もう大丈夫です、と言えませんし、このような事になり、申し訳ありません、と言うと泣いてしまいそうで(長男もいるので泣けないのです)、両親に私の不注意を責められるかも、とか色々考えてしまって、、。

考えすぎですかね、、。

会いに行ける日が来るのか、わだかまりがなくなる日が来るのか、、。皆様は、お子様のお葬式の後、どのくらいの期間でご親族に会えましたか?
良かったら教えてください。

風の子 (2019-1-13 17:23 )
はじめまして。風の子と申します。私の娘は脳腫瘍でした。直接の死因は急性腎不全でした。腫瘍は全摘出来たので、再発、転移しなければ、問題なく生きれるはずでした。長期生存率10%という難病だったので長くは生きられなかったかもしれませんが、去年の11月に亡くなりました。私のせいなんです。熱が出て、呼吸も乱れていたのに風邪だと思い込み、救急車の中で心肺停止、もう少し早く救急車を呼んでいれば助かっていたかもしれません。私は離婚をしてシングルなので元旦那やその家族に娘が死んだ事は伝えていないのですが、自分の家族には全て伝えました。娘が死んで2ヶ月、9歳だったのですがこれからもずっと後悔しながら生きていく事になると思います。時間が解決してくれると人はいいます。それは多分他人事だから言えるんだと思います。子供をなくした側はそんな単純には割り切れないのです。もう抱きしめる事も、お話する事も出来ないのですから…。夢の中で会える事を願う、ただそれだけです。今は、私が死んだ時に謝りたいと思う気持ちで娘の弟と2人で頑張って生きる!それだけです。

最後になりますが娘は入院中意識が戻らず、このまま戻らなければ、植物状態も視野に入れなければ、といわれました。
奇跡的に助かりましたが、私は植物状態でも娘が生きているのであればそのまま生かす事を望みました。体が無くなってしまえば会う事も抱きしめる事も出来ないって思ったからです。

私の気持ちばかりお話してしまいましたが、残された者はどんな形でも後悔しかしないんです。気持ちが軽くなる事なんかないと思います。20歳の誕生日が来たら、どんな子になってたんだろうとか想像してしまうだろうし、どうかご自分を責めすぎる事なく、今出来る事を沢山してあげてほしいと思います。長文ですいません。では。

辛いです (2019-1-17 16:43 )
風の子様

書きにくい投稿でしたのに、お優しいご返信ありがとうございます、、。娘さん、ご闘病の後に腎不全でおなくなりになったのですね、、。大きな手術ものり越えたのに、急にそのような事になり、お辛かったですよね、、。

あの子が、元気に20歳になったら、、とか、考えてしまいますよね、、。

自分を責めすぎず、、のアドバイスもありがとうございます、、。一生その思いは消えませんが、せめて命がある間は、身体が固くならない様にリハビリしたり、できるだけのことはしてあげようと思っています、、。

、、親族のことは、夫の父母に申し訳ないですが、まだ元気に振る舞うことも出来ませんし、距離を置きつつ、そっと見守ってもらおうと思います、、。

ご返信本当にありがとうございます。

風の子 (2019-1-18 5:10 )
こんにちは。風の子です。

私は自分の親に 娘が死んだのは私のせいだ。もう少し早く救急車を呼んでいれば助かったかもしれない、だから私が娘を殺したようなものだ…そう言いました。責めるなら責めればいい なんて思って。周りがどう思うかという心配より 自分がどう思うかを優先しました。人に言われたら辛いから自分から言ってやった、みたいな感じで…。
自分の親ですから分かってくれると信じて。
父親はもう他界してるので、母親には自分の気持ちは伝えました。ばぁばにとっては自分より 先に孫が死ぬなんて思ってなかったはずですから、私とはまた別の悲しみがあったと思います。
旦那様のご家族もいらっしゃるんですもんね…
切り替えて 正月の挨拶なんて行けるわけないですよね…私も多分、行かないと思います。自分の子のそばにいる選択をすると思います。
旦那様のご家族にまで気を使う余裕なんてないですよね。それでいいと思います。

自分を責めすぎる事なく…そう言いましたが無理ですよね、私もです。
自分を責めながら生きる方が楽なんだと思います。自分があの世に逝って娘に会えた時、ただひたすら謝って抱きしめたい、今の私の夢です。
頑張って とは言えないですが、たまには自分の気持ちを吐き出さないと心が壊れてしまいますのであまり我慢しないでくださいね。

お身体には気をつけて…それでは

カテゴリー: ターミナルケア

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ