妹を亡くしたお姉ちゃんのこと

妹を亡くしたお姉ちゃんのこと

実優ママ (2010-12-15 10:39 )
11月2日,実優が空に還りました。4か月でした。かわいいかわいい子でした。

実優は重度の先天性心疾患で,生後からずっと大学病院の集中治療室で病気と闘ってきました。小さい小さい体で頑張る娘を前に,何もできない自分たちを責め,毎日泣き,辛い日々を過ごしました。

もうすぐ四十九日です。今は,ただただ寂しい思いでいっぱいです。そして,妹に会いたいと泣くお姉ちゃんを見ると,辛い思いをさせてしまったと苦しくなります。お姉ちゃんは,生きている妹を一度もだっこできませんでした。妹の誕生をあんなに楽しみにしていたのに…

同じような方がいましたら,ぜひお話したいです。よろしくお願いします。

こうちんパパ (2010-12-15 12:41 )
はじめまして、なんだか同じような感じがしました。二男の航大(こうだい)は重度の先天性 心疾患で10月27日、1歳2ヶ月でお空へ還しました。12月13日に四十九日を済ませましたがまだまだ私も妻も毎日涙です。うちには男兄弟で、もうすぐ4歳になるお兄ちゃんがいますがまだ弟の死をわかっているようないないような毎日「なんでいないの?」と聞いてきます。なんて説明すればと心が痛みます。もしパパよろしければお話したいです。よろしくお願いします。
実優ママ (2010-12-15 14:16 )
私の家のお姉ちゃんも4歳です。

お姉ちゃんは妹と暮らすことを経験できませんでしたが,幼稚園の夏休みや日曜日には,私たちと病院に通いました。集中治療室のため,お姉ちゃんは中に入れませんでしたが,外から一生懸命に声をかけました。

彼女なりに,妹は病気で,そしてもういないということを分かっているようです。

実優が病気と闘っている間,私がとても調子が悪く,不安定だったため,私を気遣っているようです。その分,時々,ものすごく悲しくなるようです。

自分より,悲しんでいる娘を見るのが辛いです。泣くお姉ちゃんをだっこして,一緒に涙を流すしかできません。

こうちんパパさんとママさん,お兄ちゃんは,航大くんとの思い出が多い分,悲しみが大きいですよね…なぜ,病気にならなければいけなかったのでしょうね。

さっき,治療室の看護士さんや先生からの色紙が届きました。見ていたらいろいろ思い出して涙が出ました。

これから,お話させてください。ママさんは,体調を崩していらっしゃいませんか?

こうちんパパ (2010-12-15 16:12 )
妻はなぜ元気な子に産んであげられなかったと自分をきつく責めて精神的にも辛く体調も壊しがちです。夫として何をしてどんな言葉をかけたら良いのか日々悩みました。でもお兄ちゃんのいることで悩みも笑顔を見れば少しは和らぎます。でもおっしゃるように航大の笑顔の写真と思い出を思い浮かべるとやっぱりまた涙が溢れてきます。 お姉ちゃんも実優ちゃんを抱っこしたかったでしょう。うちねお兄ちゃんは3ヶ月だけ奇跡的に家に帰れたのでそのときに抱っこできました。その感触がお兄ちゃんに残せたのは良かったと思います。実優ママさん、パパさんはどんな風にママさんに接しておられましたか?
実優ママ (2010-12-15 17:11 )
家で過ごすことができて,航大くんも嬉しかったでしょうね。

実優が闘病中,夫は,絶対に大丈夫,実優は生きると言い続けました。私が病院に行かないと言った時は,実優の着替えを持ち,1人で行ってくれました。私が寝込んでいる時は,お姉ちゃんと遊んでくれました。私を支えるのに必死だったと思います。その時は,そこまで考えることができませんでしたが…

今,私は寝込むことはなくなりましたが,休みの日はDVDを借りに連れて行ったりして,私の時間を作ってくれています。

こうちんママさんの気持ち,私は痛いほど分かります。パパさんの辛さとは別に,ママさんならではの辛さがあるのだと思います。私も同じように自分を責めています。支えてあげられるのは,パパさんとお兄ちゃんです。

1人になりたい時は,少しだけでも時間を作ってあげてください。
とにかく,無理をしないように,急がないように…

私もまだまだ波があります。土曜日は幼稚園の参観日ですが,今回は休むことにしました。仕事も,3月いっぱいまで休ませてもらうことができたので,少しずつ心の整理をしていきたいと思っています。自信はありませんが…

こうちんパパさんは,今日はお休みですか?私も,こうしてお話していることで,心が少し軽くなります。

こうちんパパ (2010-12-15 23:59 )
ありがとうございます。私も実優ママさんとお話させていただくと心が落ち着きます。妻にはもっとゆっくりできる時間を作ってあげられそうです。私の仕事は福祉なので平日休みが多くて今日は休みでした。仕事でも重度の様々な障がいの子ども達と関わるので航大と重なり複雑な気持ちになることもあります。心にゆとりを持って仕事するにはまだまだです。正直しばらく休みたいと思うこともしばしばです。子どもを亡くされた親は本当の意味で心やすらぐ日はくるのでしょうかね?
実優ママ (2010-12-16 9:53 )
おはようございます。今日は,お仕事でしょうか?

私は,小学校の教諭をしています。本当は育児休暇をとっているはずでしたが,今は病気休暇ということで休みをいただいています。
私の仕事も子どもに関わる仕事なので,復帰できるかどうか自信がありません。いつか,実優と同じ年の子どもたちが入学してきた時,その子たちをどんな気持ちで見るのだろうと考えてしまいます。子どもが大好きで選んだ仕事なのに…

周りでも,世間話で子どもの話をよくしますよね。そんな時も辛くなると思います。子どもさんは何人?なんて聞かれることも多いですし…隠すことではないと思いつつ,正直に言ったら相手が困ってしまうので…

昨日の夜,以前,一緒の学校だった先生に2人目が産まれたと,違う先生(男性)からメールがきました。迷ったけれど,仲間だから知らせた,おめでとうと言ってあげてと…今は無理だと返事をしました。命の誕生はすばらしいことなのに,おめでとうと言ってあげられない自分が悲しかったし,私ってそんなに立ち直りが早いと思われているのかな,とショックでした。

子どもを亡くした私たちの気持ちが安らぐ,ということはないような気がします。少し上向きになったかなと思っても,昨日のようなメールで戻ってしまいます。ただ,少しずつ前に進んでいくことはできるのかもしれません。実際,前はご飯も食べれず笑うこともできなかったけれど,今はできるようになりました。2人の子のため,いつまでも立ち止まってはいられないのかな…

言葉で言うのは簡単ですけどね。実際は難しいです。

こうちんパパさん,ママさんを支えるのも大事ですが,自分のことも考えて無理しないでくださいね。パパさんならではの辛さもあるんですよね,きっと。

また,お話しましょうね。

ゲスト (2010-12-16 23:40 )
こんばんは、今日は長い残業でした。ほんと妻もお兄ちゃんの幼稚園のママさんとはいままで通り接しているみたいですが、一度だけ幼稚園のお迎えに航大を連れて行ったこともあって、何かと航大のことも聞かれると亡くなったことを普通に話すので立ち直ってると勘違いされてるところがあるみたいです。 本当は涙を必死にこらえてるのにと話していました。また他の園児に航大は全盲で見た目にもすぐわかるので「この子の目ヘンだね」と言われたときにとっさになんと言っていいのかわからず、またその園児の母親の態度も差別的に感じたり、かなり辛い思いをさました。私も四十九日たった今も近所のおばあちゃんたちは「あんたも若いから次の子ども頑張りや」とかほんと辛いです。やはり経験してない第三者からはこんなもんなんでしょうか?
実優ママ (2010-12-17 12:48 )
残業,お疲れ様でした。

幼稚園のママたちとのお付き合い,大変ですよね。私は,お姉ちゃんが入園してからの出産でしたし,同級生が何人かいるので,皆さんに手紙を書きました。実優が精一杯生きたこと,私を一番支えてくれているのはお姉ちゃんであること,2人の娘のために前に進んでいこうと思えるようになったこと…何人かの方がお花を届けてくれたりお線香をあげにきてくれたりしました。父兄一同からのお鼻も届きました。よい父兄の方たちばかりなのですが,やはり今は辛いです。

今回のことで,私も夫も,本当に自分たちのことを思ってくれている人とそうでない人がはっきりしたように感じます。周りの人たちに理解してもらえないことは寂しいですよね。経験した人でなければ分からないとは思いますが,波があり,少しのことで折れてしまいそうな私たちの気持ち,わかってほしいです。

今日は天気がよかったので,思い切って買い物に行ってきました。何人かの赤ちゃんを見て苦しかったけれど頑張ってきました。実家の母が,実優が使っていたミトンと靴下を入れたお守りを作ってくれたので,それをバックで入れていきました。車の中で,いろいろ話しかけながら出かけました。

これから,実優の産まれた時の体重と同じ重さのぬいぐるみを作ってくれるところをネットで探してみようと思います。お姉ちゃんが帰って来るまであと2時間。今日の1人の時間ももう少しです。

こうちんパパ (2010-12-17 20:29 )
こんばんは、ぬいぐるみはいいですね。妻にも提案してみたいと思います。明日は休みなのでお兄ちゃんとフリマへ行ってきます。よくフリマへは行くのですが家族連れも多く同じ年頃の兄弟を見るとなんだか・・・こんな質問して良いのかわかりませんが、もうすぐクリスマスですね。実優ママさんはどんな感じのクリスマスにされるのですか?航大もクリスマスは昨年は病院だったので今年は家族揃ってしたいと思ってます。
実優ママ (2010-12-17 22:00 )
こんばんは。フリマ,楽しみですね。男同士での外出も素敵ですね。

産まれた時の身長と体重に合わせたテディベアを作ってくれるというところがありました。2万円ちょっとと値段は高いですが…もし購入したら,お姉ちゃんにだっこさせてあげたいと思っています。

20日が四十九日なので,クリスマスは普段通りやろうと考えています。お姉ちゃんの8月の誕生日はあまりお祝いしてあげられなかったので,クリスマスはきちんとやってあげようかと…ケーキは手作りすると言っていました。

家の中だったら,思いっきり楽しんでもいいですよね。

ゲスト (2010-12-18 21:42 )
こんばんは、ぬいぐるみのことを妻に話したらパパが欲しいならと言われました・・・のんびり考えます。今日のフリマはお兄ちゃんの服とおもちゃを買いました。喜んでくれた笑顔を見るとほんと心が癒やされます。クリスマスはばあちゃんがケーキを買ってくれるので家族で楽しみます。実優ママさんも楽しんでくださいね!お姉ちゃんもきっと喜びますよ。航大の写真もお部屋いっぱいにしてクリスマスを一緒に過ごしたいと思います。寒いのでみなさん風邪ひかないようにお身体に気をつけてくださいね!今日は妻は航大の写真集みたいのを作っていました。
実優ママ (2010-12-20 14:20 )
こんにちは。

今日は,実優の四十九日でした。無事に終わりました。長かったような,あっという間だったような…昼前から雨が晴れて明るくなり,ほっとしました。空の上で,たくさんのお兄ちゃん,お姉ちゃんや友達と楽しく遊んでほしいです。

私はお姉ちゃんと,昨日,部屋に実優コーナーを作りました。お姉ちゃんは,写真の周りにぬいぐるみや手紙(?),お菓子などをはりきって飾ってくれました。実優がいたら,本当にいいお姉ちゃんになっただろうな……

一つの大きな区切りが終わりました。また一歩,前に進みたいです。

こうちんパパ (2010-12-20 23:38 )
こんばんは、うちは昨日、航大コーナーを作るのに家具屋で子どもようの机を買って、そして、まさしく今日朝から航大コーナーを作りました顔がアンパンマンみたいとよく言われてたのでアンパンマンのお菓子やジュースを置いてあげました。あとお兄ちゃんが幼稚園で作ったクリスマスリースを飾り付けました。あとは妻が作った写真集を置きました。ほんとじっくりと写真集を見るといろんなこと思い出して涙が出ました。ほんと最近はよく泣きます。ほんと泣き虫パパです。実優ママさんは子どもが亡くなった病院へは行くことがありますか?妻は自分のかかりつけも航大が亡くなった病院なのでこの前に通院したときは本当に辛くてとなりに小児科があるので担当医師の患者さんを呼ぶ声が聞こえると泣けてきたと話していました。これはどうしようもないことかもしれませんが・・・
実優ママ (2010-12-21 12:51 )
こんにちは。

実優は大学病院に入院していました。高速で片道1時間ほどだったので,2日に一度のペースで通っていました。かかりつけの病院は地元ですが,お腹が大きい時にも行っていたので,今は違う病院にしています。実優がいた病院には,しばらく行けないと思います。いろいろと思い出してしまうので。

昨日,お姉ちゃんがじんましんのため,小児科に連れて行って来ました。おばあちゃんに,「(子供は)一人ですか?」と聞かれたので,「はい。」と答えました。そうしたら,お姉ちゃんが私の携帯を出し,「実優ちゃん。」と言って待ち受けの写真を見せようとしました。おばあちゃんは耳が遠く,もう違う方を見ていましたが…いろいろと聞かれたら困るだろうなと思ったのですが,この子にとっては実優はやはり妹なんだ,と痛感させられました。後で,「これからは妹がいる,と答えようね。」と約束しました。「一人か?」と言われたら「妹がいます。」と,「かわいいでしょう?」と言われたら「かわいいです。」と,「何歳か?」と言われたら「6月産まれです。」「この子の4つ下です。」と言うことにしました。お姉ちゃんのためにもっと強くならなくては,と思いました。

航大くんコーナー,きっと素敵にできたのでしょうね。航大くんはみんなの近くにいます。まだまだ涙は出るけれど,昨日より少し元気になるといいですね。私は,お姉ちゃんの前ではできるだけ泣かないようにしています。私のことをとても心配しているのが分かるので…

今日はこれから,幼稚園の面談に行ってきます。参観日を休んだので,先生が時間をとってくれました。

こうちんパパ (2010-12-22 0:45 )
夜遅くにすみません。明日は家族でお兄ちゃんがプラレールが好きなので一泊で富山へ行ってきます。長い間遊びにも連れて行ってあげられなかったので・・・もちろん航大も一緒です。うちのお兄ちゃんも携帯の航大の写真や動画をほぼ毎日見たがります。また泣けてきますが。お姉ちゃん心のなかにちゃんと実優ちゃんが妹として生きているんですね。 寂しいことだけど心温まりますね。
実優ママ (2010-12-22 7:00 )
一泊旅行,楽しんできてくださいね。

私たちは日帰りですが,仙台の光のページェントを見に行ってきます。こうちんパパさんたちと同じで,しばらくどこにも連れて行ってあげていないので…実優も一緒です。

お兄ちゃんには,写真や動画,見せてあげてくださいね。

お出かけで少し充電して,またお話しましょうね。気をつけて行って来てください。

こうちんパパ (2010-12-23 23:22 )
こんばんは、お家へ帰ってきました。航大も楽しんでくれたと思います。実優ママさん、お姉ちゃんは楽しめましたか?帰りに寒かったですが、海を見に行きました。じっと黙って眺めているとまた涙でした。航大コーナーにお兄ちゃんが海で拾ったきれいな貝殻を 飾りました。
実優ママ (2010-12-24 13:36 )
こんにちは。仙台はものすごい雨と風でしたが,きれいなイルミネーションを見ることができました。お姉ちゃんは興奮していました。待ち受けの実優にも見せました。

私も帰りの車の中,いつか家族一緒に見たかったな,と思って涙が出てしまいました。とってもとってもきれいでした。

いよいよクリスマスですね。本当は明日,ケーキを作る予定でしたが,お姉ちゃんが今日,幼稚園から帰ってきたら作ると言うので材料を買ってきました。かわいいお花も実優に買ってきました。明日は,実優が6か月になる日(ハーフバースデー)でした。一緒にクリスマスをしたかったです…

ゲスト (2010-12-24 21:24 )
こんばんは、今日のクリスマスイブ家族で楽しく過ごしました。航大の笑顔の写真の前にケーキをあげました。楽しく過ごしましたが、つい昨年のクリスマスを思い出して涙が出てきました。最近仕事も精神的に辛くて逃げ出したい気持ちになってきました。どうしたら良いのか考え悩む時間が多くなってきました。妻に相談したら辛いのはわかるけど・・・で話が終わってしまいました。ほんとこのままこの状態が続くと・・・もう少し冷静になってみます
実優ママ (2010-12-25 14:57 )
昨日から本格的な雪で真っ白です。楽しいはずのクリスマスですが,早く終わってほしいという気持ちです。みんなはもっと笑顔いっぱいのクリスマスを過ごしているでしょうから…

こうちんパパさん,たいぶ辛そうですね。家にいても仕事をしていても,辛さは変わらないのかもしれませんね。私も,4月から復帰するかどうか迷っています。

ただ,形は違っても,大切な子供を亡くした人って,身近にいるんですよ。何人かの方から,そのような手紙をいただきました。その中には,仕事に復帰して頑張っている方もいます。

私の家のお姉ちゃんは,私の仕事が大好きのようです。今年の春,小学校の運動会をおばあちゃんと一緒に見に来ました。私が働いている姿を初めて見て,かっこよかった,と言っていました。だから,いつかは復帰したいと思っています。

こうちんパパさんの気持ち,とてもよく分かります。ママさんに,もっと気持ちを吐き出してもよいと思います。もちろん,この場でもいいですし。私も今は,暗く寒い季節ということもあり,辛いです。でも,春になれば少し変わるかもしれないと願っています。慌てずに,もう少し考えてみてくださいね。同じ職場に,気持ちを分かってくれる方がいるとよいのですけどね…なかなか難しいかな。

ゲスト (2010-12-25 22:57 )
こんばんは、こちらもかなりの寒さですが雪は降ってません。この寒さのなか航大は大丈夫かなと考えてます。仕事の件はゆっくり妻にも話していきます。今日テレビを観ていると大家族を紹介する番組があってふとずっと観ていると何でこんなにたくさんの子どもがみんな元気なの?うちは二人目で子ども亡くしてるのに・・・こんなことを思ってしまいました・・・こういう番組を観るのはやっぱり辛いですね。明日は休みです。何もしないでのんびりします。

実優ママ (2010-12-27 16:15 )
こんにちは。こちらは,雪がものすごく積もっています。お姉ちゃんは,今日,終業式でした。明日からは冬休みです。

25日,実優のハーフバースデーの日,夕食時に,1月1日に義理の妹家族が泊まりに来ると言われました。2人目の男の子が10月に産まれたばかり。正月はやれないけれど,みんなでにぎやかに楽しめばいい,と義理の父母に言われました。

あまりに悲しくて,お姉ちゃんと自分たちの部屋に戻りました。帰ってきた夫に伝え,義理の父母に話してもらいました。私が元気だから大丈夫だと思った,と言っていたそうです。ショックでした。一生懸命,前に進もうとしているのを,もう元気になったと思われていたなんて…

1日はお姉ちゃんと一緒に実家に泊まりに行くことにしました。

泊まりに来てもいいけれど,いつも泊まっている部屋には実優の写真があるので,そこには入らないでほしいと伝えてもらいました。悲しくて,私たちはその部屋に入れません。白黒のひいおじいちゃんの写真の隣に,カラーの実優の写真が飾ってあるんです。そこに家族仲良く泊まられるなんて,耐えられなかったからです。

もう一つ,義理の妹の旦那さんは,葬儀の日,私のすぐ横で,笑いながら自分の赤ちゃんの写真を撮っていました。信じられませんでした。私はずっと忘れません。またそんな場面に居合わせたら,立ち直ることができません。

たくさんの人たちが心配してくれているおかげで,なんとか前に進んでいるのに,身近な人たちが理解してくれていなかったことが本当に悲しいです。

今日は後ろ向きな内容ですみません。

こうちんパパ (2010-12-27 23:58 )
こんばんは、実優ママさんの気持ちとてもわかります。やり場のない悲しみですね。私の義理の兄は葬儀にも来ませんでした。ほんと表現できない感情でした。お正月は妻の実家へ航大も一緒に四人で帰ります。お互い自分の気持ちに素直になってお正月を迎えたいですね。
実優ママ (2010-12-29 19:33 )
こんばんは。

昨日,職場の先輩2人から誘われてランチに行ってきました。久しぶりにいろいろなことで笑いました。不思議と穏やかな時間を過ごすことができました。私のことを理解してくれる人とは,長い時間いても大丈夫なんですね。仕事の復帰に,少し勇気をもらいました。

いつも,自分たちを理解してくれる人が一緒であれば,どんなことでもできるのでしょうが…

いよいよ年末ですね。寂しいです。冬休みになったお姉ちゃんがずっと一緒なので救われます。

こうちんパパ (2010-12-30 22:10 )
こんばんは、昨日で仕事納めで今日からしばらく休みです。仕事のことは妻に真剣に話して、しばらく心を休めてまた来年からゆっくり新たなスタートをすればと言ってくれました。仕事を辞めることは不安ですが・・・ゆっくりお兄ちゃんと遊んであげたいと思います。
実優ママ (2010-12-31 14:04 )
こんにちは。昨日はお姉ちゃんが高熱を出してしまい,大変な1日でした。夜中,お姉ちゃんの頭をなでながら,こんなふうに実優のこともなでていたな,と思い出しました。こうやってずっとなでてあげられることは幸せなんだな,とも思いました。

今年の半分は,実優がお腹の中にいてとっても幸せな日々でした。実優が産まれてからの残りの半分は,誕生の喜びを味わい,そして病気と闘う姿を見て,お別れして…とてもとても辛く苦しい日々でした。

まだまだ弱いけれど,新しい年はまた少しずつ前に進めたらいいなと思っています。

こうちんパパさんは,仕事を辞めるという大きな決断をしたのですね。子供を亡くすということは,人生を変える出来事ですから…今は,お兄ちゃんとたっぷりふれ合ってあげてください。

お姉ちゃんが熱を出したのは,「お姉ちゃんのことも見てあげてよ。」という実優からのメッセージなのかもしれません。幼いながらに妹や弟と別れ,親の様子を見て,必死に頑張っているのでしょうから,しっかり支えてあげなければいけないですよね。

こうちんパパ (2011-1-2 16:56 )
新年を迎えましたね。妻の実家でのんびりしています。近くのトイザらスへ出かけてかわいい兄弟を見るとまた辛くなりました。お姉ちゃんは大丈夫ですか?今年は退職したら、しばらくゆっくりしてお兄ちゃんと楽しく過ごしたいと思います。明日は近くのスキー場へお兄ちゃんと行ってきます。お互いに少しずつ前進していける年にしたいですね。
実優ママ (2011-1-3 21:00 )
こんばんは。スキー場はどうでしたか?

今日は,お姉ちゃんを連れて買い物に行ってきました。周りはお正月気分いっぱい。みんな兄弟や姉妹がいるようで,なんで私は…という悲しい気持ち,うらやましい気持ちになりました。

最近,お姉ちゃんと一緒にはいるものの,十分にかまってあげられていないような気がします。どこに行っても周りを気にしてばかり。もっとお姉ちゃんだけを見てあげたいと思いつつ,それができません。ちょっとしたことで怒ってしまったり…ダメですね。

明日はまた,病院に連れて行ってきます。

こうちんパパ (2011-1-5 0:09 )
こんばんは、スキーはソリで楽しめました。やはり家族連れが多くて・・・どこへ行っても辛くてダメですね。今日は私の母親が四十九日過ぎた今になって何気に航大へのいろんな想いを話してくれました。また大泣きしてしまい、妻にも話して二人で大泣きしてしばらく妻と航大のこと話しました。あたり前かもしれませんが母親がちゃんと航大のことを愛していてくれたことに感謝を確信した1日でした。私もちょっとしたことでお兄ちゃんを怒ってしまうことがあって後悔ばかりです。
実優ママ (2011-1-6 15:55 )
こちらはものすごい雪,寒いです。すっかり鼻風邪気味です。

この何日かは,家にいてお姉ちゃんとゆっくり過ごすようにしました。

最近,早く空の上に行って本物のみゆちゃんに会いたい,とか,ママはまだ死なないでね,なんて言ったりします。4歳って,だいぶ分かっているのでしょうか。返答に困る時があります。お兄ちゃんは,どうですか?

手紙らしきものを書いた時,私の携帯が鳴ると,みゆちゃんから返事だ,と言って喜んだりもします。

新しい年がスタートしてから,なんだか気持ちが上向きになりません。毎日,寂しい気持ちでいっぱいです。お姉ちゃんが寂しい思いをしないよう,必死です。

カテゴリー: きょうだい児

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ