長男は弟の死を理解できていません。どのように説明すればいいですか?

長男は弟の死を理解できていません。どのように説明すればいいですか?

はるとママ (2013-4-5 23:44 )
一昨日、2歳5ヶ月の息子を亡くしました。
葬儀もこれからです。

1年3ヶ月、急性骨髄性白血病と戦ってきました。
治療や移植の合併症で全身がボロボロで、何度も危機を乗り越えてきたから今度も大丈夫と信じていましたが、あっけなく逝ってしまいました。
あまり苦しまなかったのと、両親で見送れたのが幸いでした。

毎日長男を幼稚園に送ってから、日中は病院で次男の世話をして過ごし、夕方帰ったら家事をして寝るという生活だったので、急に時間がたくさん出来て、これからどうやって生活したらいいのかわかりません。
普通の生活が始まって、一人になるのが怖いです。今はまだ悪い夢を見ているようで、次男の死にあまり実感のない時と、急に涙が出て止まらなくなるのの繰り返しです。頭がおかしくなったらどうしようと不安です。

でも旦那さんのことも、長男のことも心配です。
とても子煩悩なパパで、悲しみが深いです。でも自制心が強いので、我慢して無理をしないか心配です。

5歳の長男は、昨日はまだ弟の死を理解できていなくて、「はるくんいつ起きるの?」と聞いたりしていましたが、今日の納棺で「お別れしなくてはいけない」ことに気づいたらしく、「お別れ嫌だ!はるくんを箱になんか入れないでよ!」と突如号泣し始めました。その後も急に泣いたり、とても不安定です。これからどうなってしまうのか心配です。精一杯長男のケアをしたいと思いますが、どうすればいいのでしょうか。気をつけなければいけないこと等、アドバイスがありましたらお願い致します。

次男をなくした直後で混乱していて、取り留めもなく書いてしまいすみません。
お返事を頂いてもなかなかお返しできないかもしれませんがお許し下さい。

薫子ママ (2013-4-6 1:02 )
はじめまして
2月に9か月の娘が天使になってしまいました
なんだかわからないうちに冬が終わり春になってしまいました
心にどんどん大きく深くなる穴が空いたままです
ただただ夢のよう・・・
後悔、くやしさ、無力さ、気持ちが目まぐるしく変わり、泣くしかない生活です

うちにも5歳、2歳の娘がいます
あなたのお子さんと同い年ですよね
5歳の娘も最初は訳が分からず思いがけない驚きの行動をあの子にしていました
眠ったままの妹見て不思議に思ったのか、目を開けようとしたりといったものです
ドキッとしました
でも、そのことで5歳の娘も悟ったのだと思います
しばらくの間、お風呂のあと泣いていました
いつも私とあの子と5歳2歳の娘と入っていたので、そのことを思いだしたと言っていました
アドバイス、できればいいのですが、わかりません
ごめんなさい
時間が・・・や、兄弟がいれば・・・とまわりは言います
でも、違うんです
あの子は他の誰でも兄弟の誰でもないんです
きっとはるとママさんも思うと思います
ここではそれを目の当りにされている方がいます
正直、仲のいいママ友にもわかってもらえない気持ちです
私は、ここで気持ちを吐き出させてもらっています

泣くのは我慢しなくて、誰の前でもどこでもいいと思います
私は我慢しないようにしています
それでもダメなんですけどね

はるとママさん、どうぞどうぞお心のままになさってください

はるとママ (2013-4-9 23:04 )
薫子ママさん、ご自身もお辛いのにお返事ありがとうございます。
同じように大切なお子さんを亡くして悲しまれている方から温かい言葉をかけていただいて、救われた思いです。

次男の治療中もなかなか周りのママさん達には理解してもらえず、気持ちを溜め込んできたので、やっと吐き出せる場所を見つけたという気持ちです。
次男の容体が良くない方、良くない方に進んでいる時に、たまに会った人に「はるくん最近よくなった?」とか、「でも大丈夫なんでしょ?」と言われて何も言えず、微笑んで誤魔化したことが何度あったか・・・。
悪気はないんだろうと思いつつ、分かってもらえないモヤモヤが澱のようにたまって一杯一杯でした。

長男は、納棺の翌日から泣かなくなりました。ただ、毎日変なテンションで不自然に元気なので、小さいのに無理しているんだなあと切なくなります。今は無理に泣かなくてもいい、でも泣きたくなったらいつでも泣けるようにそっと見守りたいと思います。

長男がいてくれて救われたと思います。夫婦二人きりだったらどれほど辛かったことか。でも同時に、次男がいなくなって空いてしまった心の穴は、次男のほかに誰がいても決して埋まらないんだなあと痛感しています。
これからずっと、この穴と向き合って生きていかなくてはいけないんですね・・・。

先程次男が生まれて間もない頃の写真を見返してしまい、破壊力が大きすぎて号泣してしまいました。本当にかわいかったなあとか、なんで助けられなかったのかなあとか、いっぱい笑顔をありがとうとか、ごめんねとかもう色んな気持ちがグチャグチャになって押し寄せて来ました。
薫子ママさんがおっしゃってくださったように、今はただ亡くなった子の為に祈り、泣けるだけ泣きたいと思います。

ありがとうございました。

カテゴリー: きょうだい児

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ