喪中ハガキ

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後に泣き虫パパにより2021-11-22 00:25に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4868 返信
    泣き虫パパ

    久しぶりの投稿です。

    この時期、喪中ハガキを受け取る事が多くなるのではと思います。
    つい先日、ショックなハガキを受け取りました。
    30年来の友人が今年の8月ガンで亡くなったと、お母様から連絡がありました。
    毎年一回程度しか会いませんでしたが、コロナが始まると益々疎遠になり、
    去年の秋頃にコロナが収まったら一度会おうと、メールでやりとりしたのが
    最後になりました。その時から体調が少し良くないとは言っていましたが
    まさか、そんな重病だったとは思いもよりませんでした。
    彼は独身で介護関係の仕事に就いており、自身も80代のお母様の世話を
    しておられました。
    まさか自分の方が高齢の母を残して逝かなければならないとは、
    さぞかし無念だったろう。そしてまた頼りにしていた我が子に先立たれた
    お母様の悲しみはいかばかりかと言葉もありません。
    お母様とはハガキ受領後に電話で話しましたが、少し耳が遠い以外、
    認知症もなくしっかりされているのが余計、つらく感じられました。
    赤の他人の私には何もすることは出来ません。
    ただ、現在健康であることに感謝し、毎日を精一杯生きることが
    何よりも大切だと痛感している次第です。

    長々と失礼しました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 喪中ハガキ
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ